タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

仕事にのれない。

2008-01-31 14:08:32 | 引越し前の
仕事のらない。全くもってのらない。
で、
パソコンで仕事ってことの利点でもあり欠点でもあるけど、
いろんな所を見にいっちゃったりなんかして。
目の前にあるから同じ所を1日に何度もいってみてるし。

結局画面を見ているから、目は乾くし。
つらいのは一緒で仕事だけが進まない。ああ。

明日は次女の病院だから、今日できるだけ進めないとなんだけど。

布団しまわないとな~洗濯物乾いたかな~トイレも行きたいよな~
だけど寒いな~仕事しないとな~お米とかもやらないとな~

な脳内でございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の

2008-01-31 09:11:00 | 引越し前の
すごい勢いでニュースでやっておりますが。
中国産の冷凍食品。

もう、どう言っていいんだかわからない・・・怒っているんだか悲しんでいるんだか
自分の感情もよくわからなくなっていたりして。
で、そこから色んなことを考えたので、そのままダラダラと書きますが。


こんなような問題って、日本も以前は色々やったんだよね。公害とか添加物とか。
発展途上では仕方がない問題なんだというようなことをテレビで言っている人を
見かけたような気もしますけど。
だけど、
何年も前に使用禁止になった「農薬」がまだ出てくる、ってのは
もう、「ダメダメな国」だと思うんですよ。
ここはもう、思い切って中国産のものは全面輸入禁止くらいにしてはどうでしょうか。

多分ね、色んなしがらみがあって、なかなかそんな風にできないんでしょうけど、
そういうのが「薬害」とかを生み出したんですよね。
もう、何度も中国産では問題が起きているんだしさ、早く手を打たないと。


安い食べ物・・・
先日たまたま見ていたテレビで
今まではくず米としておせんべいの原料とか動物のえさになっていたものが、
“ごはん”用として流通している。とても安い価格で。ってのを見た。
確かに「うへ~」なんだけどね。
家計に余裕があっても「安いの買いたい」という思いの人は多分いっぱいいて、
価格だけで選んでいる人ってのも確かにいると思うのね、
そういう人はどうぞ、お好きなように選択してください。なんだけど。

うちは貧乏だけど、
「醤油は国産丸大豆」
とか
「野菜は絶対に国産」
とか
価格だけ見たら、ちょっと高いものを選択するくらいの余裕はある、
(余裕があるってか、余裕あるのか?ないと思うぞ、本当は)

いやいや、これはただ単に私の偏った自己満足ってだけで、
出来合いの弁当も買うし、コンビニのパンとかも買うし、
オージービーフだって買っちゃうんだから、どうしようもないんだけど。
それに“外食”なんて、マジで何を食べているかわかんないもんね。



だけど、きっと、そういうことができない人たちってたくさんいるわけで、
「生活保護を打ち切られて餓死」
なんていうニュースを時々見たりする。
私にとっては「うへ~」なくず米も「安くてありがたい」な人は
(本当は高いの買えるのに安いのを選択している人は違うよ)
きっといるんだよな。と思う。
6個入って298円の椎茸の隣に、たくさん入って150円の中国産椎茸が並んでいたら、
150円の椎茸を選択せざるを得ない人ってきっといる。
(いやに椎茸にこだわるな・・・私)

なんだかおかしいよ、この国。


でね、どんどん考えが流れていってね、
「鎖国」ってのはどうなの?ってところまでいっちゃいました、私の思考。
結構いい制度(政策?)だったのかもな。と思う。
自国消費っていうの?全てを自分の国の中だけで賄う。
自分のところの文化は守られ、生態系も崩れず。

そもそも、大きな海とか川とか、高い山とかで区切られている所って、
そこから外に出ないためになっているんじゃないのか?なんて思ったりする。
もしも、神様がこの世界を作ったんだとしたら、
きっとそこがとても意味のあることなんじゃないかなと。
ま、こんな考えはファンタジーってか、子供の戯言みたいなことだけどさ。



表示。
原産国を明記しなくてはいけないってのありますけど、
あれも、こっちで加工していれば、もう「国産」ってことになるとかなんとか
ってことでしたよね、確か。駄目じゃん、それじゃ。
“偽装”ってのが100%ないとしても、こっちで加工すれば「国産」になるんだったら、
もう何がなんだかわからない。


思い出した。
魚の切り身の骨を抜くってのを中国でやってる。ってのありませんでしたっけ?
私たちが食べる魚の骨を中国の人たちに抜いていただいてるって・・・
(いや、「骨なし魚」なんて買いませんけど)
どれだけものぐさなんでしょうか。そして、どれだけ安さにこだわるんでしょうか。

「ブランド」にこだわりすぎて、「偽装」ってのが生まれ、
「安さ」を求めすぎて、「外国産」ばかりになって、
なんだか本当に

バカな国

だと思いますよ。
そして、アメリカとかそっちのほうには尻尾を振って、気に入られようとし、
(アメリカ方面産の野菜や果物だって危ないよね。もちろん肉も)
なんだかいやになっちゃいますよ、日本。



いや、それにしてもあの餃子。
皮の外側に農薬がついていたとかなんとか今朝になってやっていましたけど。
なんかさあ、


わざとやっているんじゃないの?


って思っちゃった。










とりあえずこんな感じで。
それにしても、今度のオリンピックはあの国で開催ですよ。
なんかね、いや~なかんじしますよね。(完全に偏見入ってますけど)
(1964年の東京オリンピックの時は、西洋の方々に同じように言われていたのかもね)



あ。そういえば、オージービーフってのはもう買わないようにする。
クジラ関係で、ちょっとオーストラリアに対して“ブーブー”なので。
できるだけ国産牛を買いたいけど、安いほうにいきたい時は、ニュージーランドかな・・・

買わないことにする、と言えば、「アップルタイザー」・・・
好きだったけど、アパルトヘイト云々で、もう買わない、って決めたことあったな。何十年前だっけ?
それから本当に買ってないな、アップルタイザー。





こんな優柔不断でいい加減な感じなのはよくないと思うけど、
ま、これも私ってことで。すみません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土地の食べ物(?)。

2008-01-30 16:01:24 | 引越し前の
恵方巻。(で字はあっているのか?)まるかぶり寿司?

何年前くらいからだろう・・・このへんでもすごい勢いで宣伝し始めたの。
あれって関西地方の風習?(風習なのか?関西?)
あるところで
「あの風習をムリヤリ全国に広めようとしているやつがいる」
ってのを読んでね、うんうん。と頷いちゃいました。

全然、馴染みのない風習(行事?)なので、やりたいとも思わないし、
いつもこの季節になるとあっちこっちに貼ってあるポスターとかを見て、
「なんだかこういうの、このごろすごいよな~」って思ってた。
なんか変な感じ。って。

あれは、ある特定の地域限定の風習なんだから、それはそのままにしたほうが
いいんじゃないですかね。
何も無理に全国区に広げることはないんじゃないの?と。

そういえば、お土産とか特産品とか、
「そこに行かなければ食べられないもの」
ってのも随分少なくなってしまったんじゃないでしょうかね。
それが良いんだか悪いんだかよくわかんないけれど。
私の中の「いい人ぶっている奴」はそこに行かないと食べられないほうが良い。
とか思っていますけど、
「物産展(小規模大規模色々あるけど)」とか、デパ地下とかで、
結構、地方のものを買っておいしく喜んだりしている私もいますから。

なかなか難しいよな。(と、なんだか収拾つかなくなってまいりまして)






これをアップする今日はもう31日ですけど。
下書き欄に入れておいたので(書いたの29日だけど)
30日の日記として、ずるアップ。えへへ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“いしゃ”ってさ。歯医者行った。次女の思い出。

2008-01-29 09:13:29 | 引越し前の
昨日の写真、私にしては上手に撮れてると思う。
特に「カーテンのドレスのスカーレット」は。
いつもダメダメ写真だから、ちょっと一生懸命「撮影会」しちゃったんだよね。
深夜1人の撮影会~るるるぅ~
あれ、セルロイドってか、プラスチックってか、中蓋っていうの?あるもんだから、
光ったり、こっち側にあるものが映っちゃったりでなかなかうまく撮れなくてね、
なんとアレだけの為に40分は使ったと思う、時間・・・。
そう考えるとばかばかしかったりもするんだけどさ。はい。





私、このごろ思っていることがあるんですの。
世の中の、小売店とか、小規模製造業とか、要するに自営の商売の方、
(ま、自営って言っても色々ありますが、商店とか色々・・・)
後継者がいないというか、いるにしても、後継がないじゃないですか。
お年寄りがお店やっていて、その代で終わり。というのが結構最近では多いっすよね。

そんな中、
医者は結構息子だの娘が後継ぐと思いません?

「大昔は開業医は儲かったけど、今はダメ」
とかよく聞きますけど、たいていの開業医の方は“外車”に乗ってますし、
(幼稚だとは思いますが、私は未だに「外車=お金持ち」って思ってますの)
たいていの場合は息子さんや娘さん、娘婿さんとかが継いでやってるわけで。
歯医者の場合はあっちこっちに新しく開業されますし。

ってことは、なんだかんだ言っても「医者って儲かる」んだよね、きっと。
まあね、医者になるのにすごくお金がかかるから、医者になったら儲かっていいんだ。
みたいな意見も聞きますし、
息子だからって、あと継ぐのはイヤだとか、勉強が大変だった、
とかもあるでしょうけど、
ま、やっぱりここは
「なんだかんだ言っても、やっぱり医者って儲かるんだね」
ってことで。
今は“訴訟問題”ってのも、流行ってますし、大変は大変でしょうけど、
それでも息子や娘がいる場合は、たいていは後を継ぐってことは、
「やっぱり儲かるんだね」
なわけで。

いや、だからどうってこともないし、お医者さんは大変な職業だと思います、はい。
だけど、やっぱり
「開業医って儲かるんだね」
って。

(何をどう言おうとやっぱり「開業医って儲かるんだね」に行き着く~)

いや、別にそれが悪いとか、どうしろとか、こう思うってのは全くないんですけどね、
最近ちょっとそんなことを思ってるもんですから。





で、土曜日に歯医者に行って来ましたよ~。
娘達の定期健診と私と合わせて6000円越え。思わず会計の時に
「言っちゃ悪いけど高いよね」
って言っちゃいました。受付の人も昔から知っているので、
「高いのよぁ~」と調子を合わせてくれましたけど。
(定期健診って、フッ素とかは自費だからさ、高いの当たり前なんだよね)

で、私の奥歯の銀色は、無事そのままくっつけていただきました。
「ちょっとレントゲン撮りましょうかね」
とおっしゃる先生を、
「いや、大丈夫だから・・・」
と、なにがどう大丈夫なんだかよくわからないけど、かわし、
前日連絡で予約ナシな私をムリヤリ入れてくれた忙しい先生は、
「じゃあまあ、お母さんがそう言うならいいけど」
と、目に見えるおかしな所だけをちょろっと削ってくっつけてくれました。
めでたし。

あ。
この先生、私のことをいつも「お母さん」と呼ぶ。
確かに、今じゃ主に娘達を診ていただいているので、それでいいんだけどさあ。
娘が行かずに、私単体で行った時も「お母さん」って呼ぶのよね。
ちょっと不愉快。
今の世の中、親しみを込めているつもりだかなんだか知らないけど、
やたらと「お父さん」とか「お母さん」って言うでしょ?(主にテレビね)
あれって、どうかと思いますよ。なんだかシツレーよね。
医者なんて完全に患者の名前わかるんだから、名前で呼ぶべきだし、
お店だったら「お客さん」と言うべきだと思うし。
そういえば私、昔から他人のことを「おばあちゃん」とか呼ぶのも、
ちょっと抵抗があったのよね・・・

ま、こんなのは「そんなのどうでもいいじゃん」なのかもしれませんけどね。
(なんかこの話題って以前も書いたような気がする~)








次女、今度学校で「1/2(にぶんのいち)成人式」ってのをやるんだそうで。
ええ、10歳です。
なにやら発表をするんだそうで、
「赤ん坊の頃とかお腹にいた頃のエピソードを聞いて来い」ってのがあって。


・・・・・・・・


何も思い浮かばないんですよ、マジで。
申し訳ないけど、浮かんでくるのは長女のことばかりで、
「いや、まずいぞこれは・・・・」
と内心超焦る。落ち着け~思い出せ~って思ったって全然。
やっとのことで思い出して次女に話すと、
「そういうのじゃなくて、面白エピソード」だよ。
なんていう無理難題。マジまいりました。何とかひり出してごまかしましたけど。

それに伴って、「赤ん坊の頃の写真を持って来い」ってのもありましてね。


いや、実はうち、吊り戸棚を壁に取り付けて、そこにアルバムしまっていたんだけど、
その重さで、壁が下がってきてしまい、ふすまの開け閉めがうまくいかなくなった。
というなんとも情けない状態になっておりまして。
年末に、これじゃ壁が崩れ落ちてきてしまうかもしれないから、何とかしようっ!
ってことで、
アルバムをダンボールに詰め、押入れの天袋に収納してしまってましてね。
昨晩、必死で出しましたけど。
奥のほうにギューギューにしまってあったのをやっとの思いで取り出し、
写真を1枚選び、また箱に詰め戻し・・・。
奥のほうに箱を入れちゃうと、また出さなくてはならなくなった場合に大変だ、
って思いましてね、
結構手前のほうに入れたんですけど、箱。
今度は、押入れの開け閉めが重くなったような、ならないような・・・。


どんだけボロなんだよ、この家っ!!



ってことで、選んだ写真がこの1枚。

 

ちょびヒゲを描かれています、
「どうもすみませんねぇ~」な表情がキュートです。
なんだか、改めてアルバム見て思ったんですけどね、

「パンツをかぶらされている写真」
とか
「顔に思いっきり落書きされている写真」
とか
そういう、バカバカしい写真が多数・・・。なんて親だよ、と我ながら思う。
当然、このちょびヒゲも、私か旦那が描いているはず。えへへ。






今日も寒いっすねえ。
頑張って仕事片付けますよ~。
一生懸命今やっているのを終わらせて・・・。今日またパイク便がきます。
嬉しいです、仕事がたくさんで。はぁ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買っちゃったよ。雨のブログランキング。

2008-01-28 13:53:38 | 引越し前の
昨日、長女と行った「おたく的な人がたくさん集まるイベント」で
買っちゃいました。



こんな感じのパッケージに入っている“ばーびー”ちゃんでございます。
2体。




@7500円也




前回は買うのをかなり悩んで諦めたので、今回は見つけて即買い。
それにしても、前回、買ったことを後悔したくせに
(アイラブルーシーとエルビス&ファンとスカーレットの赤ドレスの3箱(4体))
そんなことは、もうなかったことのように、即。
そしてまた、帰り道でもう「後悔」してるし。
あれ、箱がでっかいってことで後悔しちゃうんだよね、多分。
持って帰ってくるのいやになっちゃうからさ。
自分のバッグの中に入るくらいの大きさのものなら、後悔しないかも。


で、ふたを開けるとこんな感じ。
「かぜとともにさりぬ」を観ている人ならお気づきと思いますが、
このスカーレットの着ているドレス、お手伝いさん(マミーだったか)に
コルセットを思い切り締めてもらって着るドレスでございます。
最初のほうに出てまいりますね。





で、こちらはその白いドレスよりももっともっと有名な、
「カーテンで作っちゃったドレス」でございますよ~。
オハラ家が南北戦争後落ちぶれちゃって、お金がなくなって
レットに助けてもらいに行こう、だけど、落ちぶれた自分を見せたくなくて、
何とかしなくっちゃということで、カーテンでドレスを作ったんですよね。

  


好きなんですよね、「かぜとともにさりぬ」。
高校時代、今じゃ珍しいバカでかい映画館ではじめて観て。
結構感動しちゃったのを覚えてる。時間が長いから途中で休憩が入るんだよね~。

この人形を買って帰って来て、長女に「このシーンで・・・」と観せる為に、
買ったままパッケージも開けてなかったこの映画のDVDをちょびっとだけ観た。
もう、ぐわーっと思い出したよ、
「この“あしゅれー”ってやつにスカーレットは夢中だけど、実はダメダメな奴」
だとか、
「そうそう、この人を騙して結婚しちゃうんだよね」
とか、
「本当はお互い好き同士なのに・・・」
とか、
「“メラニー”ってのはとてつもなくいい人なんだよな~」
とか、
「ここで愛娘が死んじゃうんだよね」
とか。
飛ばし飛ばしで、正味5分くらい(そんな少しかよ)しか観なかったけど、結構堪能。

それにしても、こういうひきずるドレスで、当時の舗装もされていない道を
平気で歩き。
なんだか「洗濯がものすごーい大変なんじゃないの?」
なんて思っちまいました。


そういえば、「せぶんてぃーん」にも漫画を連載していたよね、「つぐもむつみ」
だったかと思うけど。アレも結構夢中になって読んでいたっけ。
あのコミックスはもう手に入らないかな?ちょっとあとでググッてみましょうかね。


長女はお高いお人形さん「ぶらいす」の洋服を何着か購入し、
(彼女はケチなので、相当厳選して悩んで、やっとこさ買う)
結構ご満悦でございました。
今度は、多分また春に同じイベントが開催されます。
さて、行くんでしょうか?
なんか、こういう“ばーびー”が売っていると欲しくなってしまうので、
私は行かないほうがいいかもしれないな、なんて思っておりますが。
てか、イベントそのものがおたく臭プンプンで、肌に合わないってのが正直なところ。
はい。






「雨」の所の「ブログランキング」ってのを見にいってはまっちゃった、
ってのをいつだったか書きましたけど。
昨日ちょっとまた行ってみたんですよね、ランキング。
今回は、はまっちゃうことがないように注意しつつ。
そしたらさ、
アレってほとんどが「過去のことをまとめて書いているもの」なのね。
「離婚」とか「依存症」とか「うつ」とか「禁断の愛」とかで、
悩み苦しんだことを、あとでまとめてチョロ出しで書いているというか。
その割りに、まるで「現在進行中」のような、ものすごい臨場感だったり。
もしかして皆さん「書籍化」狙いなんですか?と
イジワルな見方をしてしまいたくなるような・・・。

いや、別にいいんですけどさ、書籍化狙いでも。どうぞおがんばりくださいませ。
なんて、ちょっと考えてみたら、
「書籍化」できるようなブログを一生懸命探している係ってのが出版社にはいるの?
なんかそういう仕事ってちょっとだけおもしろそうな気しない?
1日中「ネットサーフィン」が仕事。で、おもしろそうなブログ見つけて読むって。
まあ、現実にはそんなにおもしろいことばかりじゃないでしょうけどね。




ドライアイ、一生懸命目薬点してますけど、
(使い捨てなのに、取っておいて1本で3回くらいやっちゃってるし)
よくなんないわねえ。
「ドライアイ用のめがね」ってのがあるって知ったもんですから、調べてみました。
あるのね、本当に。6000円くらい。心が動くんですけど。
さて、どうしましょうかね。

仕事で画面を見つめて乾き、出かければ今の時期は空気が乾燥しているし、
どこかに入れば空調で乾燥しているし。
はああああぁぁぁ~。
そして、目をつぶっていれば楽なんだけど、寝ちゃうし。まったくもうっ!!




うるち米で作られたものが「おせんべい」
もち米で作られたものが「おかき」「あられ」
ってのは、みなさんご存知のこと?
先日、近所のお菓子屋さんに
「おいしいおせんべいどれですか?」って感じで買いに行った時に教えてもらったの。
そういうのって常識だったりする?




もうすぐ私も2年目突入でございます。
「1年間続いたらアドバンスに移行する」ってなんとなく思っていたので、
もうじき、アドバンスに移行するぞ。って、面倒くさかったらしないけどさ。
「保存」できるってのが魅力だよね、アドバンス・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加