タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

ピアノの発表会。金魚。

2008-06-30 10:27:50 | Weblog
毎年びっくりさせられるんですけどね。
今年も例年同様、

「はぁ~~すげ~」

という気分にさせていただきました。ピアノの発表会。




ウエディングドレス



ですか?という子たちのなんと多いことか。
ほとんどが幼稚園とか小学校低学年で、弾く曲なんてつっかえつっかえの
「かえるの歌」
だの、
「どれみの歌」
だのなのに。ドレス。
髪の毛はくるくるにセットされていたり、まあ~すごいことすごいこと。

あれはレンタルなの?買うの?
どっちにしても、この日のためだけに着るんだと思われるわけで、
皆さんの力の入れ方に、ただただ「すごいわね~」と。

うちの長女。小学校低学年は私が「これを着なさい」と押し付けたワンピースを
おとなしく着ていましたけど・・・。
それでも3年生くらいになると「こんなの着て電車に乗りたくない」
とか言い出して、現地で着替えたりしてたな。
いや、普通のお出かけ用ワンピースって感じのやつにもかかわらずだよ。
その後、
高学年になり、自分なりに考えて「おしゃれ」な服装で出ていたけど、
毎年なんとなく先生からは不評。どうやらスカートをはいてほしい模様。
(長女はスカート嫌い、てか、持っていないかも)

同じグループではあるけど、色々な教室がまとまってやる発表会なので、
先生の立場ってのもどうやらあるらしく・・・。
(○○先生のところの生徒はあんな格好で発表会に出て・・・とか)
別に、長女だって、おかしな格好しているわけではないと思うんだけどね・・・。
去年も「これなら大丈夫だろ」と挑んだにもかかわらず、
「え?これ?」と会場で先生から不評を買い。

今年は事前に「何を着るのか?」と聞かれ。
もう面倒になった長女も「制服」ってことで落ち着きました。やれやれ。
どうしようもない汚い格好で舞台に上がるというのが良くないのはわかるけど、
ある程度の自己主張というのは認めてくれてもいいんじゃないか?と思う。
着たい服を着て自分を表現するってのは素敵だもん。
まあね、それを強く主張して、自分の好きな格好で出るのよっ
という気持ちは母娘ともこれっぽっちもないので、
「面倒くさいからもう、今年は制服にしたらぁ~?」
「うん、そうする」だったんですけどね。



さて。
今年は例年通りの「あらあら、すごいドレス着てるのね~」な驚きにプラスして、
もっとおったまげたことがありました。

発表会の最初に「はじめのことば」ってのをやるんですね、
小さい姉妹(幼稚園年長と年少くらいな感じ)が出てきて、
「これから、発表会を始めます」みたいなことを言うんだけどさ、
まあ、その子たちがかわいいの。
ワンピースにレースのカーディガンを着て、レースのソックスにサンダル。
髪は二つに分けて編みこみにしていて。
ドレスなんかじゃなくて、普通の「おしゃれお出かけ着」って感じ。
しかも、軽い色違いでお揃い。
もう、めちゃくちゃ好感持てたんですよ。かわいいわぁ~♪

で、チビたちから始まるんですけどね、発表会。
何人か演奏して進んでいって8人目くらいの時に
「次は○○ちゃんの演奏です」
と司会者が紹介して・・・
あれ、この名前聞いたな、とプログラムを確認してみると、
あ、開会の言葉を言った子(姉)だわ・・・
その(姉)がしずしずと出てきてピアノの前に座る。


ええ~っ!!


ドレス。


『おめしかえ』です。
ええと。これはただの「ピアノの発表会」ですよ・・・
リサイタルとかじゃなくて、子どもがただ練習してきた成果を見てもらう
ためだけの「発表会」ですから。
そして、その(姉)が弾く曲は「どれみの歌」とかそんなレベル。
これには本当にびっくりでしたよ。
なぜ、そこまで一生懸命?
家族しか観に来ないような「ガラガラ」のホール・・・。



あ。中学生とか高校生の大きな子も数は少ないけどいまして、
そういう子たちは一応聴かせる曲やりますよ。
でも、ドレスっぽいのを着ている子はいない・・・制服とかが多かったな。
上手な男の子(高校生?)で、ジーンズ+Tシャツ+ダンガリーシャツ、ってのが
いましたけどあれはいいのか?男は稀少だから許されちゃうのか?よくわからん。












金魚。
悲しいことに、もともとうちにいた子たちがみんな、
新参者に駆逐されてしまいました。

土曜日の朝、主文金(新参)が、
うちにもともといた和金を突っついているのに気付き。
もう、和金は「僕はもうヘトヘトです~」って感じでふらふらしてるわけよ。
金魚担当の旦那は、仕事に行っちゃっているし、
私は慌てて下敷きを水槽に突っ込み、水槽を二分割。
これでもう、突っつかれることはない。と一応安心して中学PTAへ出かけ。


・・・
帰ってきたらもう逝っちゃってた。
そして、その後ろの水槽にいたお母さん和金の様子もなんだかおかしい・・・。
夕方逝っちゃいました。
(お母さん和金は新参和金と一緒に入っていた)
流金2匹(新参)と一緒に水槽に入っていたちび和金も先日逝ってしまっていたし。

結局うちで生まれた子たちはみんないなくなっちゃって、
そのお母さんもいなくなっちゃって。
今は新参者5匹がなんとなく憎らしくみえてしかたがないです。

金魚、難しいんだね。
金魚担当は旦那ってことで、私は手を出さないようにしているけれど、
なんだかとっても悲しいです。









土曜日のPTAの会議ね、
「10時から~、遅れないように行きましょう~」
と珍しく張り切って出かけたんだけど、会議室の入り口の黒板に
「10時半から~」
って書いてあるの。
何だよ、全く。急に変更されても困るんだよっ!30分も待たなくてはいけないのか。
って、プリプリしてたんだけど。
「年間会議予定表」のようなものを確認したら、ちゃんと10:30~って書いてあるし。
そんなもんよね、私。
張り切っても空回り~るるる~(笑)









また今日は涼しいっすね。
雨はやっと上がって洗濯物は外に出しているけれど、
全然乾かないだろうな~。やだな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おでかけ

2008-06-29 09:01:52 | Weblog
今日は、長女のピアノの発表会です。でかけます。
こういうイベントは、私はあまり好きではありません。
かなり、馬鹿馬鹿しい感じがあふれてるから・・・。
(ま、そういうのの受け取り方は人それぞれですけど)
そのへん、改めてまた書きましょう~

雨がじゃんじゃん降っているので憂鬱ですけど、仕方ないっすね。


昨日は午前中、中学のPTAのなんだかんだがあり、出かけ。
午後から子供の靴を買いに出かけ。
金魚がすったもんだして。
夕食後に、ちょっといい気分で酔っ払い。
そんな1日でありました。






こんな更新、しないほうがいいんじゃない?
とかなり思いますけど。いったいこれを書いたらってどうなの?と。
でもまあ、書いちゃったし。
それにしても、雨の中でかけるってのはかなりブルー。
しかも、今日は女3人だけだ。ってことは私が「リーダー」なわけで、
知らない土地に娘達を連れて行くというプレッシャーが重い・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっころんだ。トンキホテ。

2008-06-27 14:21:23 | Weblog
そういえばね。
久しぶりに昨日ド派手にすっころんだのよ。

小さいつまずきやら、足をグキッとやるのは出かける度にほぼ毎回ですけど。
あそこまですっころんだのは、ちょい久しぶり。


個人面談でね、小学校に行ったわけだけど。
もう、ベストな感じで着いたんだよね、時間的に。
「おお~いい感じ・・・3分前くらいだし」
って昇降口に入ったら、私の前に個人面談やっているはずの人が。

「ごめん、もう終わっちゃったよ~。へへへ、お先に~」

って感じで靴に履き替えて帰ってゆく・・・・。
焦るじゃん?
いや、私が遅刻したわけじゃないんだから、焦ることないんだよ。
と自分自身に言い聞かせ。
PTAの靴箱にちょっとだけ入っている「PTA」と書かれたスリッパに履き替える。

・・・ってね、
本当は自分の上履き(スリッパとか)は持参しないといけないんだけどね、
めんどくさいじゃん、持っていくの。
だってスリッパなんて普通に使っているバッグには入らないし。
だから、私は小学校へいくのにほとんどスリッパは持っていかない悪い子。
(悪い子って~かなりずうずうしいな。悪いおばさんです、はい)

たいてい、PTAのスリッパを拝借すれば事足りるんだけど、
いつだったかなんかのイベントで、大人たちがいっぱい学校を訪れる日、
その日は、さすがに「PTA」と書かれたスリッパも品切れ。
でも、慌てず騒がず、最終手段。
主事さんのところへ行き

「スリッパ忘れちゃったのでお借りしてもいいですか?」

とひたすら低姿勢。
(いや、本当は忘れたんじゃなくて、持ってこなかっただけですけど。確実に)
本当は、親はスリッパ持参しなくちゃいけなくて、
学校のスリッパは借りてはいけない事になっている。
(学校名が印刷されているスリッパね)
でも、そういうことの周知が徹底されていないんだよね~。
それをいいことに、「借りちゃいけないってことなんて知りません」
という顔をして、「貸してください~」とやる。
そうするとね、
「はい、どうぞどうぞ~」
と非常に親切。多分ね、主事さんたちにも周知徹底されていないと見た。
げへへ。


ま、とにかく昨日は「PTA」と書かれたスリッパを無事に履き、
階段を一生懸命上がる。次女のクラスは4階。
その途中ですっころんだのよ。お見事に。
2階と3階の間の踊り場にあと3段ってところで転び、
お見事に踊り場にダイビング~って感じ。
すっころんだとたんに周りを見回しました、速攻。
誰もいなかったよ。ああ助かった。

階段で転ぶってのは痛いよね~。すねを思いっきり角にぶつけまして。
でも、まだ階段昇らなくちゃいけなくて、
だんだん焦ってきちゃいました。
そして、またまた汗がダーっ。全くもう。

で、無事に面談は終わりましたとさ。
面談の間中、私の意識の30%くらいは、「すねが痛い・・・」ってことに。
ま、面談が何事もなく無事に終わったということで。おめでとう♪だね。
へへへ。




はっ!



転んだのって、ちゃんとスリッパを持参しないから?
もしかして『バチ』?
・・・でも次もきっとスリッパは持っていかないと思われる(すみません)・・・








さっき、トンキホテに行ったのね。
トンキホテはうちからちょっと離れているので(それでも徒歩&自転車圏内)
タマ~にしか行かないんだけど、
たまに行くからこそ、なんだかおかしなことになっちゃうんだよね。

お会計。


8603円



は?
何をそんなに買いました?
インスタントコーヒーが結構高い?
あと、虫除けの置いておくやつとか、お菓子とか、靴の消臭スプレーとか。
レジで会計する時にびっくらこきました。
全くもう。
その時は必要があると思ってかごに入れるわけだけど、
正直、トンキホテに行かなければ、お金は使わなかったわけだし。
だいたいいつもそうなんだけど、あそこに行くと後悔するんだよ。
レシートの長さがなんと37.5cm。




横においてある物差しは30㎝です、はい。


全くもう。








午前中で仕事も片付きましたし。
この週末は仕事なしでございます~
というか、仕事の予定は何もありません・・・ヤバイかなあ。
うまいこと仕事が入ってくれることを望みまするっ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校の個人面談。

2008-06-26 18:06:41 | Weblog
そういえば、最近トラックバック打たれないなぁ。
と思っていたんですけど、きましたよ、久しぶりに。

「おねしょの治しかた」

だそうです。速攻削除ですけど。
アレやって、儲かるのかなあ~。たいした儲けにはならなそうだけど。
どうなんでしょ。





さて、今日は次女の個人面談でした。
次女の、ってのはおかしな言い方だな。
結局面談するのは私なんだから、私の個人面談ってことだよな。
ええと、どう言えばいいんだ?
「次女の担任の先生と保護者の個人面談」か?よくわかんないや。

で、その面談の予定表を貰った時点で、『どよよぉ~ん』となっていたんです。
だってね、
私の予定は15:30~で、そのあとは誰もいない・・・。
ほかの日は16:30~とかちゃんとあるんだよ、
なのに、私の後だけ空欄が並ぶ・・・・。

個人面談の最後になるのは、「なにか長くなる話しがある人」
だというのがありまして・・・。
わりと今まで、そういう位置で個人面談してもらっててね、
1時間とか先生と話していたわけですよ。

「あああ・・・今年、先生が変わったけどやっぱりそうなのね~」

って思ってたんだけど。
違うんだって。単に先生がこのあと用事があるってだけで、
別に長くしゃべれるようにって理由じゃなかったよ。
そして、実際にたいした話もなく、規定通りの時間で終了~



ああ。しあわせ~



今のところ、特別問題があるってこともないらしいです。
このまま卒業まで何事もなく進んでいってもらいたいなあ~。







学校から帰ってきて、もう、嬉しくて呑んでおります。
げへへへへ♪
そんなこんなで、今日はこのへんで書くのをやめておくか。
ああ。やっぱりいか天フライ(え?こんな名前だっけ?)のような
ガサガサおつまみ買ってきたらよかったな。なんか食べたい。

夕飯の支度、メインは「チンジャオロース」だそうです。
(次女が作りまする~)
おみおつけだのサラダだのは準備済み。のんびりだわ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマト。

2008-06-25 12:47:23 | Weblog
何年も前に知った知識。いや、知識ってほどのことじゃないけれど。

「ほほぉ~」

ってかなり感心したのね、私。だけど、その知識(だから知識と言うほどか?)を
誰にも伝えることがないまま今に至っておりまして。
伝えることができないまま・・・ってことは、
たいしたことじゃないんだよね。
だけど、このまま誰にも伝えないのはちょっと悔しいような感じがするのでね、
ここで発表しようと思いまする。

「そんなの常識~知ってるよ~フフンッ」
って思われちゃうかもしれないけど、まあいいか。


ってことで。トマトです。
あ、これはミディートマトというおしゃれな名前のついた小ぶりなやつです。
いや、普通のトマトがタマタマうちになかったもんですからね。



へたは取ってありますよ~。そのほうが凸凹がよく見えるから。

トマトってね「房」があるんですって。その「房」の中に種が格納されている。
って寸法なんだってさ。

てきとうに切ると種がデロデロロ~ンって出てきちゃうことがあるじゃん?
それが「房」を知って切るとデロデロロ~ンってのは防げるわけよ。


・・・・
って、考えてみると、今のトマトって昔よりもデロデロロ~ンと
種が出てきちゃうってことはなくなっているような気もするな。
・・・・


でね、「房」はトマトの凸凹でわかるわけ。
凹んだところを切ると種がデロデロロ~ンって出てこないの。

切ってみた。



こんな感じ。見事に種が房に格納されたまま切れました。
いや、実際は後ろのほうは失敗しちゃってますけど。へへへ。


お弁当にトマトの赤色が欲しい、でも買い忘れたぁ~、
うちにあるのは普通のトマトだけ。って時にこの方法を知っていると、便利。
大きなトマトを切って、お弁当に入れられますよっ。
(実際に私は、入れたことないけどさ)


だけどね、この方法、普段はあまり役にたちません。



大きさがマチマチ



だから。そして、この写真にもあるように失敗することもあるから。
えへへ。
駄目じゃん、こんな知識(もはや、こんなの知識でもなんでもないって)











さっき、朝1番で電車のキップを買いにいってきたんだけど。
私、やっぱりちょっと対人恐怖症的な何かを持っているんじゃないかと思うのよ。

今日なんてかなり涼しくて、目的地に向かうまで、汗もかかずに快適~だったのに、
緑の窓口に並んで、順番を待っている間に、どんどん汗かいてきちゃうの。
窓口で電車のキップを買うなんてことはそうそうあることじゃないし、
かなり緊張していたんだと思うんだよね。
どういう順番で自分が求めている電車のキップを伝えるのかとか、
もう、必死で頭の中で考えっぱなし。
「日付を先に言うのか?」
「大人2人と言うのが先か?」
「往復って言っちゃえば簡単なのか?」
グルグルグルグル~♪。で、汗がダラダラダラダラ~。

まあ、窓口の人に親切にしてもらって快適に買うことはできたんですけど。
私、ちょっとおかしいよな・・・・と再確認した出来事でした。


昔、ああいう窓口の人って、恐ろしく感じ悪かったよね?
タクシーの運転手さんもそうだけど。
今は、とってもいい感じよね。ニコニコしているし。
それでも緊張してしまう私って、一体なんなのか?と。







はいはい~仕事しますよ~。
明日は次女の学校で「個人面談」だし。
何を言われるか、かなり不安ではありますが、がんばりましょ~
(きっと明日も汗ダラダラになるんだわね、私。憂鬱だわ~)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加