タイトルとかどうでもいいや。

フツーのなんてことはないつまんないことをダラダラ書くよ

長女の交換日記。肘のシップで調剤薬局。

2007-11-30 13:20:19 | 引越し前の

長女が描いた絵。

なにやらノートに一生懸命描いているわけですよ、こんな絵を。
いかにも中学生が描きそうな絵なわけですけど。
だけど、
何で今そんなことをやる?試験前なんですよ。それも直前。


いい加減にしなさいよっ!と、当然こっちは言いましたけど。


だって、交換日記なんだもん。


はぁ?
いいですよ、交換日記。仲良し友達何人かと回している・・・
そりゃ楽しいですよね、交換日記。
だけど、
なぜ今?しかも、そんな時間のかかるものを。
絵を描かなくてはいけないという交換日記らしいですけどさ。
ちょっと、忙しい時とかはそこまでしなくてもいいんじゃないの?
普段は宿題以外全く勉強しないで、試験前に慌てるの自分でしょ?
今も慌てているってのに、なぜそれをやる?

試験前くらい、交換日記やるのやめようって言えばいいじゃん。

と、親としては一応言いますよね、そしたら。

じゃあ、お母さん言ってよっ!!!ぷんすか。

ときた。
バカじゃないですか。そんなことくらい友達なんだから簡単に言えるでしょ?
しかし長女はそういうことさえ言えないらしい。
(まあ、言えないっていうよりも言いたくないんだろうけど)

小学校の時も、誘われるままいくつもの交換日記をやることになっちゃって
(多分5~6個あったと思う)
自分で自分の首絞めてたじゃん。
全くもう・・・。家では偉そうな生意気なことばかり言うくせに、
肝心なことは言えないんだから。


ばぁ~~~~かっ!








毎日ずっと肘にシップはってるんですけどね、
あんなにたくさんあったシップも、そろそろ底をつきかけまして。
この仕事量では、この先大変なことになるって思って、
今日また注射してもらいに行ったよ。
整形外科の先生はなんだかだんだん面倒くさそうに、冷たくなってきたけど、
そんなの気にしない。
あそこに行けば注射打ってもらえるってわかってるから、お構いなし。
打ってもらって、シップも処方してもらって・・・

調剤薬局が結構混んでいたから処方箋を出して、「買い物に行くから・・・」
と番号札をもらい、昼ごはんを調達。
で、薬局に戻り番号札を出し・・・。待つ。

1人呼ばれて帰っていき・・・

待つ。

また1人呼ばれて帰っていき・・・

待つ。

またまた1人呼ばれて帰っていき・・・・

待つ。
しまいには、買い物から帰ってきた私よりも後に来た人たちまで、
どんどん呼ばれて帰っていく始末。

いつまで待たせるんだよっ!!

あたしの薬はシップ薬だけなんだから、いい加減にしてくれよ。
でも、途中で買い物に行っちゃった私が悪い?とちょっと我慢。


呼ばれない~呼ばれない~呼ばれない~。
「あたしは仕事がむちゃくちゃ忙しいんだよ、時間がもったいないんだよっ」
「早くシップよこせっ」
と心の中で叫びながらもおとなしく待っておりましたが、我慢の限界。


「まだ時間かかるなら出直しますけどっ!!!!」
と受付に言ってみた。
そしたら、もうちゃんとセットされたものが置いてあるじゃん。
なんだよ。
私が帰ってきているというのが、ちゃんと伝達されていなかったようで。
それにしても、何のための番号札なんでしょうか?
しっかりしてください。
で、私が無駄にした時間を
(だいたい、時間短縮の為に処方箋出してから買い物に行ったのに)
どうか買い取ってください。500円で許してあげます。

まあね、文句言っちゃうと、自分もいやな気持ちになるしね、
我慢して(それでも表情には出ちゃっていたとは思うけど)帰ってきましたよ。
やれやれ・・・。

しかし、文句言っちゃっても後でいやな思いするんだけど、
言わなかったら言わなかったで、「言っておけばよかったな」って気持ちで、
なんとなく悶々としてる。
人の心って難しいねえ。(私だけか?)




2日連続同じアクセスIP数、その次の3日連続同じアクセスIP数。その次の日も同じような数字。
同じが続いたってのが初めてなので、ちょっとビックリ。


「のどが痛い」と次女、学校お休み中。だけど、果てしなくお元気です。
こんなことじゃいけないと思いつつ、次女に向けるパワーなし。
(だって、本当に忙しくて余裕ないんだもん・・・って、これ書いてるけど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴー。かあちゃんさあ。

2007-11-29 09:38:05 | 引越し前の
面白いの観ちゃった。



深夜、寝る前に旦那がザッピングしているのを一緒になんとなく観ていたんですよ。


ねえねえ、テレビのチャンネルをあっちこっち変えて観るのって、
ザッピングっていうの知ってた?
なんだかそう言うらしいよ・・・って、偉そうに言ってるけど、違ったりして。
まあイイヤ。


でね、「99」の番組がやっていたのね、
途中から観たから詳しいことはわからないけど、
ゴー(私が小学生時代のアイドル(♂))と99が、カラオケボックスにいるの。
で、
『ゴーが自分の歌でカラオケ100点取れるか』
ってことでやっているんだけどさ・・・


自信満々で歌って80点台

「これでもう、この採点のコツがわかった」ということで、

自信満々で歌って80点台


フロントから「お時間です」の電話に対して「30分延長」と答え、


「マイクが悪い」ってことで、その部屋にあった5本(?)のマイクを全部チェックし、選んで

自信満々で振りまでつけて歌って80点台


挙句の果てに、
「僕にはこのスピーカーが合ってない」
ときた。

深夜なのに旦那と大爆笑して観てしまいました。
自信満々で歌って、点数表示を待つ顔、
点数を見た時の引きつった顔。

普段から一生懸命カッコウつけているゴー。ですから、そりゃあもう、
何とも言えない顔してたよ。


今後、彼は時間があるたびにカラオケボックスに出かけて猛特訓し、
100点取れるまで歌いまくるんじゃないか?と感じさせてくれました。

どうもありがとう、ゴー。
あなたのおかげで、疲れた私の脳が活性化されましたよ。(多分)





一昨日だったか、かあちゃんから

3ヶ所掃除1000円でやります、って電話が掛かってきてね・・・
やってもらおうと思ったら、65歳以上じゃ話してくれないって言うのよ、
あんたちょっと電話してくれない?電話番号はね、○○○で、△△さんだから。

と電話がありまして。
やばいやつじゃないの?やだなあそんなの・・・忙しいのに。
と思いつつ、仕方がないから電話しましてね・・・
結局、私も立ち会わなくてはいけないってことで、今日これから行っててきます。

掃除をして、洗剤のPRをするってことらしいですけど。
「売りつけられるってことは絶対にないのか?」と念押しして聞いたら、
「お客様が気に入られたら、お買い上げいただくということで、
 売りつけるということはありません。」
って言ってましたけどね。(そりゃ、そう言うよな・・・)

なんだかかなりおっかないんですけど。仕方がないから行ってきます。
万が一、売りつけられることになっても、私のお財布じゃないからいいです。
(ごめん、かあちゃん)

どんな感じだったか、あとで報告を書きますよ。

「仕事忙しい?」って一応かあちゃん言うけどさ、
結局、「忙しいけど、なに?」とこっちは聞いちゃうじゃん。
そうしたら、またまた結局、やることになっちゃうじゃん。
まあ、娘頼るってのはわかりますけど、あなたは息子と同居しているんですから、
ちょっと息子に頼れよ。

こういう時は、家で仕事しているというのが、果てしないマイナスに感じるわ。





なんか今日は寒いね~。
足元がスースーしてるし。おしっこ近くなっちゃうし。
トイレに行くの面倒くさいよな~・・・まったくもう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人面談いってきた。

2007-11-28 17:06:31 | 引越し前の
あいかわらず、へこんじゃうことたくさん言われたですけど。

ええ~!!



うそぉ~


そんなことを~?



なこと連続の40分間でしたが、

なんでも、「1時間コース」の時間設定だったのが、
どうしてもこのあとじゃないと時間取れないっていう人がいて、
40分と時間が区切られた・・・それでも通常の倍以上の時間だ。




先生が、
「この子天才じゃないかと思うことが多々ある」
とか、
「学校組織の中にはめ込まなくちゃいけなくて、申し訳なくなる」
とか、
ずいしょに折り混ぜてくださったので、前回よりもかなり楽でした。

それでもやっぱり、クラスメイトに対しては、
『ああ、ごめんよ~・・・そんなことしちゃって』
って気持ちでいっぱいにさせられましたです、はい。
しかし、
こんな次女を守ってくれたり、諭してくれたりというエピソードを聞くと、
『おおぉ~ありがとー、マジありがとー』
という気分になりました。

同じクラスで2年目ということもあるし、女子特有の仲間はずれなどを作る子がいない、
という状況で次女もどうにかやってこれているけど、
これが5年生になってクラス替えで、
先生も、友達も次女のことを知らない子達ばかりになって、
あの、女子特有の仲間はずれを作るようなこと一緒になったら、
かなり辛いだろうと、心配してくれた。

近い小学校への転校も視野に入れていいかもしれない、
と提案してくれた。
(うちは建て替え仮住まい中で、隣の学区になっている)
転校したとしても状況はかわらないかもしれないけど、
「自分で転校したいと言った、自分で選択した」
ということで、何か変わるかもしれないと。

私は、また親同士の関係を1から作り直しかと思うと、
とーーーーっても、憂鬱な気分になりますけど・・・
てか、転校は絶対に避けたいと思っておりまする。
(子供の転校というより、親の転校がヤだ)


次女が家で先生のことを悪く言うのと同じように、
学校では私の言ったことを悪いほうに脚色して話している
というのを知って、
「これからは言動に本当に注意しなくては」
と強く思ったのでした。ちゃんちゃん。




そんな私は、これからまた仕事です。
寄せ鍋の材料を揃えてあるので、夕飯は旦那にお任せです。
いつもすみません。


で、また子供の話題ですみません。
(誰にあやまってるのか自分でもよくわかんないんですけどね)
私も、子どもの話題だけ書いてるってのは気に食わないんです・・・ホントのところ。


昨日も負けちゃいましたね、男子バレ。
最初は女子ほど興味なかったんだけど、だんだん気になるようになってきちゃってる私。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は次女の個人面談。

2007-11-27 18:50:01 | 引越し前の
仕事に邁進中で、心に余裕なし。
そろそろ、猛烈に忙しいというどツボにはまり始めまして、
(この前、無理やり突っ込まれた仕事が始まる)
バリバリ仕事中でございます。

というわけで、今日の夕飯は旦那が何か買ってくる出来合い品です。すみません。


そんな中、明日は次女の個人面談ってのがあるわけで。
前回、時間をオーバーし、
更に別の日にまた1時間も先生と話したという実績を作ってしまった私ですけど。
今回は、そのへん先生もよくお分かりで、一番最後に設定していただきまして。
しかも、水曜日という全校4時間授業で、個人面談が始まる時刻が早いという日。
色々とお話してきましょう~。心理の先生に言われたこととかも、
報告してこないとね。

だけどね、前回時間が超過したのって先生がおしゃべりなせいだからね・・・
まあそれも、先生にしてみれば、
うちの子のことは色々と言っておきたいことがあったってことでしょうけど。

しかし、「小学校の先生」をやっている知り合いがいるんだけど、その人いわく、
「何か問題のある子は個人面談の設定を一番最後にする」んだそうで。
もしも、そういうことを知っている人が、個人面談の時間割表を見たら、
「ああ、おばさんちの次女はやっぱりね」と思うんだろうな~
(まあ、思われてもいいですけどね・・・きゅぅ~)


先日、学級通信に「事情があって給食当番は2週続けてやりました」
ということわりが入ったのね。
「給食白衣をその週の給食当番の子が持ち帰って洗濯する」という決まりがあるので、
わざわざそういう断りを入れたんだと思うけど。
その学級通信を見た時には、ただ「ふぅ~ん」って思っていたんだけど、
それがっ!
その事情ってのが、うちの次女のせいだというのが、つい先日判明しましてね。
(次女が休んだ日に先生が電話してきてくれて、その時に教えてもらった)
もうね、がーーーーーん。って感じ。
だって、
その学級通信を見たお母さんの多くは、「なにがあったの?」って子供に聞くだろうし。
そこで、おばさんちの次女がね・・って話になるはずで、


穴があったら入りたい気分です。


よその子のこととして、聞けば笑っちゃうようなことなんだけど、
(いや、私は確実に「○○君、やるなぁ~」と、おもしろがる)
いざ、わが子のこととなると、しおしおのパ~でございます。



「理科のノートがなくなった」って言うもんですからね、
先生にどうしたらいいか聞いてみたか?と言ったら、
「そんなの、また買えばいいじゃんか」と言われたって言うんですよ。
ちょっと、
その対応はあんまりじゃない?先生として。(あの先生が言うわけないと思うけど)
で、
じゃあそのことも個人面談で話してこよう~と言ってやると、案の定
「言わなくていい」というわけですよ、次女。
なぜ?と聞いたら、




ちょっとフィクションも入っているから。




だって。笑っちゃいましたよ。「フィクションも入っているから」ってあんた。
どの程度フィクションだか知りませんけどね、
その、
「フィクションも入っているから」ってのも合わせて先生に報告してきますからね(笑)


昨日は、
「個人面談では、何も話さないで先生の話だけ聞いてきて」そして、
「ずっと時計だけを見ていて時間が来たら、じゃあ時間ですからって帰ってきて」
と言ってたし。そう言うってことは、
学校での出来事、ってか多分先生について、かなり脚色して私たちに話しをしている
ってことがバレバレですからね。
そういうことに気付かない小学校4年生・・・バカでかわいい。



忙しいからさっさと切り上げて帰ってきたいんですけどね、
さて。どのくらい話すことになるんでしょうか・・・ふぅ~。





珍しく、1つの話題だけで終了です今日は。
しかし、それが子供の話題ってのはちょっとヤだな。なんて言ってもほかにないんだよな~書く事。
てか多分、私の頭の中は個人面談でイッパイイッパイなのかもしれない。
(そして仕事の事・・・仕事のほうが確実にウエイトは多いかも)


あ、そうそう。
昨日は負けましたね。男子バレ。
しかし、「おぎの(37歳)」が入ってから本当に空気が変わったよね。
彼を見ているとオリンピックに行けたらいいのにな~と思うよ、マジで。
(でも、多分無理だろうと思うけど)すみません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリンタ。休み(ズル?)。

2007-11-26 09:30:24 | 引越し前の
きましたよ~、一昨日。
で、昨日繋げましたさ。パソコンに。
なんだか、すごく色々できちゃうようでビックリなんですけど。

印刷するのに「パカッ」っと排紙口が自分で開くのにさらにビックリ。
何回か開けるの忘れて、紙をぐちゃぐちゃにしてしまった経験がある
私としては大助かりの機能だわ。

色んなこと、ええと、
パソコンでやって、それをプリンタで印刷するって手順じゃなくて、
プリンタ自体で(パソコンの有無は関係なく)できることが、
た~くさんあって、非常に、


ほおぉ~


な感じ。
だけど、その為にはプリンタの上にある操作パネルをいじらないとならなくて、
それをする為には、椅子に乗らないとできない・・・
(だって、パソコンデスクの最上段に設置したからさ)
そんなところがトホホな私の仕事場。

はてさて。
このプリンタ、できること全てで100%だとしたら、
我が家でその力は何%発揮されるでしょうか?ええと、多分ね40%くらいかな。
(と適当に予想)
いや、もっと少ないかもね・・・。

そうそう、ディスクにダイレクトプリントってのを早速やってみたけど、
これも、パソコン要らずでできたりしちゃうのね。
(いや、パソコンなしだと大したことはできないけどさ)
本当にビックリしっぱなしだよ。




ひさしぶりですよ。2日更新しなかったのは。
ええとね・・・土曜日。
仕事バリバリやってたんですけどね、なんか昼頃から調子悪くなっちゃって、
頭はどんどん痛くなってくるし。
「仕方がないから寝ちゃえ」
ってことに決めたんですけどさ、さて。どこで寝るか。
もう何百回も書いてきているけど、狭狭な我が家。昼間きちんと寝られる場所がない!
だって、「居間=大人寝室」「子供の部屋」「3畳仕事場」しかないんだよ、
居間、子供の部屋、でなんて寝てられないじゃん?
あ、例えばその居間、15畳なんていう広さがあれば隅っこで寝られますけどね、
4.5。
書いてて悲しくなっちゃうけど、ついでに言うと子供の部屋は6。

家族に迷惑かけずに、自分も静かに寝られるって言ったら、ここしかない。
ここ・・・3畳の仕事部屋。寝られる隙間はなんと幅50cm。



せまっ!



寝袋に入って寝ているわけじゃあるまいし、身動きできずに寝るってのはあんた。
しかし、頑張って寝ましたけど。
昼過ぎから夕飯前まで、ぐっすりとはいかないけど、まあ寝られた。
夕飯は旦那が作ってくれたし、休まったよ。はい。

それにしても、早く建替え終わってくれないかな~。
早く戻りたいよ、マジで。
あと2年半(あくまでも現在の予定・・・延びる可能性おおアリ)もこの状態では、
家族全員ストレスでおかしくなるかも?!
いや、おかしくなっちゃってもそれをどうにか改善する財力ってのがないので、
おかしくならないように、毎日お祈りするしかないけど。
(お祈りって・・・そんなのしてないじゃんっ)





で、昨日、日曜日。
やり残した仕事を午前中に片付け、そのあとプリンタの設置。
「おお~」
「ほぉ~」
「へぇ~」
の連続で、昼ごはんのことも忘れ。
昨日は旦那と次女が、緑色のチームを応援しにサッカー観戦だったので、
2時頃になってやっと長女と、そば食べにいったりして。




今日は、まず銀行に行って、それからプリンタのカバー作って、
(使用頻度が低いので、カバーしておかないとホコリだらけになる)
プリンタを色々といじりましょうかね。って決めてたんですけど。
あ、仕事はね、今日はないの。
私の仕事はパイク便とか宅配で来るんだけど、ほれ、
土日、会社は休みじゃん?だから、月曜日着ってのはないわけよ。
土曜日着とか日曜日着で送られてきた仕事を土日で頑張って片付けると、
月曜日は「ひとりでのんびり~」な休みにできるわけ。

ところが、


「おなかが痛くて起きられない」


と、またあの人が言い出しまして。
「おなかが痛い」と言うのを、無理に行かせることもできず、
「私にはあんたの痛みがどれほどかわからない、自分で学校に行ける痛みか
 判断しないとね」
というようなことを話しましたら、しばらく考えてましたけど結局休み。
ズル休みだと思いますけど、99%。
だって黙って寝てるもん。そのうち起きてきてテレビ観たりすると思われる。
この前、本当におなかが痛くて具合悪かった時には
「痛い~痛い~」って、ずっと主張していたし、「医者に行く」ってのも
自分から言い出していたし。




なんだか面倒くさいよ、こども。
「子供を産んだ→育てるという責任がある」ってのがね・・・。
一応、「人としてこうあるべき」というのは身につけさせないといけないわけで、
それが、本当に面倒くさいんだよ。
(そういうこと言うとバチがあたりそうだけどさ)
親の影響ってのは本当に大きいよなぁ。と思うよ。
できるだけ、ニュートラルな状態で大人にしてやりたいと思っても、
やっぱり親の思想(と言うと大げさだけど)は刷り込まれてしまうもんね。
ヤダヤダ。こんな責任重大な作業は私には絶対にできない。
(でもやらなくちゃならない立場になってしまってるけど)

多分、この手の話はもう何回も書いていると思う、
我ながら、また言ってるよって思うけど。
でもそれだけ強く思ってるってか、そんな感じなんだなってことで。



「妊娠した」という時点で、てかその前に、
子供を育てるってことはね・・・と詳しい話しを聞きたかったよ。
きっと多くの親たちが、「こんなはずじゃなかった」的なこと思ってるだろうな~。
だけど、子供を育てるってことはね・・・と言う詳しい話しを事前に聞いていたら、
怖くて産めなくなってしまうかもな。



「いくじほうき」(ねぐれくと)ってあるじゃん?
あれも、『現実に子供をもつというのはどういうことか』ってのが
わからないから起きるんだと思うんだよね。
勝手に自分の頭の中で作り上げた子供像、子育てする自分像と違うから、
「もうやめた」ってことになるのではないかと。
だけど、
実際に目の前に子供がいて(自分が産んだ産まない関係なくね)
その子供の養育を放棄するってのは、すごいな。
(すごいという言葉はふさわしくないと思うけど)
そこまで自分のこと優先で考えられるというのはね・・・
まあ、
そうできてしまえば自分自身は楽なのかもしれないな。

あ・・・なんかすみません。とても悪人的なこと言ってるような気がする、
ま、それも私ですけど。





また今日も変な方向に話しが(思考が)流れてしまいました。
さてと。
では銀行へ行ってきましょうかね。
次女がいるとなると、昼ごはんはなににしましょうか。
面倒くさいな~。


全てにおいて“面倒くさい”と言ってしまう私、よくないってのはよく知ってますです。はい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加