白石勇一の囲碁日記

ほぼ毎日更新、囲碁棋士白石勇一六段のブログです。
著書「やさしく語る 碁の本質」「やさしく語る 布石の原則」発売中!

1周年

2017年04月02日 23時59分59秒 | 当ブログについて&バックナンバーまとめ
皆様こんばんは。
本日4/2を持ちまして、当ブログは開設から1周年を迎えました!
見切り発車で始めましたが、ここまで来れて感慨深いものがあります、
毎日更新を続けられたのは皆様の応援のおかげです。

この1年間は1090750PV、のべ504885人の方にご覧頂きました。
初日は137PV、訪問者数59人でしたから、格段の進歩です。
皆様、本当にありがとうございます。
ちなみに、今まで投稿した記事は378件ですが、連続更新は362日です。
あと3日は、絶対に更新しなければいけません(笑)。

折角の機会ですから、この1年間で閲覧者数が多かった日をご紹介しましょう。

5位 2/9 2500人
5子局&棋聖戦封じ手予想を書いた翌日であり、棋聖戦2日目でもあります。
流石に国内最高峰の棋戦、注目度も高かったです。

4位 1/12 2513人
Master対棋士第15局をアップした日です。
Masterらしさ前回の碁でした。

3位 2/1 2560人
1/31の井山九段、優勝ならずの記事を書いた翌日です。
歳賀杯で優勝できなかったのは本当に残念でしたね。

2位 10/28 2791人
井山名人、3連勝!の翌日でした。
名人戦の注目は物凄いものがありました。

3位 1/5 3107人
AIの脅威を書いた翌日でした。
突如Masterという怪物が現れ、大変な年末年始でした。

こうして見ても、この1年は井山さんとAIを中心に回っていた事がよく分かりますね。
歴史的な1年でしたが、今後の碁界はどうなるでしょうか?
当ブログでも注意深く追って行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ休止?のお知らせ

2017年03月20日 23時59分59秒 | 当ブログについて&バックナンバーまとめ
皆様こんばんは。
明日からワールド碁チャンピオンシップが始まりますね!
井山九段と中韓のトップ棋士が対局するだけでもワクワクするのに、AI(DeepZenGo)まで参戦するとは・・・。
信じられないぐらいの豪華イベントです。
私はもちろん井山九段を応援しますが、人間とDeepZenGoがどんな内容の碁を打つのかにも注目しています。
人間もAI流の打ち方をするような場面も見られるかもしれませんね。

さて、ここからはお知らせです。
仕事のスケジュールの関係上、しばらくブログに割く時間が取れなくなりそうです。
休止という形か、非常に軽い内容での更新して行くか、どちらかになりそうです。
期間は数日~数週間になるでしょう。
状況を見ながら判断して行きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月の投稿記事まとめ

2016年12月27日 23時59分59秒 | 当ブログについて&バックナンバーまとめ
皆様こんばんは。
本日は11月の投稿記事をまとめます。

11/1(火)ビフォーアフター
宇宙棋院級位者教室での指導碁を題材にしました。
生徒さん達の成長ぶりをご紹介しています。

11/2(水)名人戦第7局・封じ手予想
世紀の大一番、1日目の進行をご紹介しました。

11/3(木)高尾挑戦者、名人奪取!
名人戦第7局は、高尾挑戦者が見事な内容で勝ち切りました。
井山元名人、ついに七冠独占が崩れました。

11/4(金)小林光一名誉棋聖対大西竜平二段
期待の新鋭、大西二段が小林名誉棋聖に挑戦した1局をご紹介しました。

11/5(土)要石(林名誉天元-高梨八段戦)
大ベテランの林名誉天元の、見事な打ち回しに注目しました。

11/6(日)伊田八段、1回戦突破!(新奥杯)
世界戦での、伊田八段の活躍をご紹介しました。

11/7(月)井山王座、連勝!
王座戦第2局は、井山王座が余正麒挑戦者を破りました。
激闘の模様をご紹介しています。

11/8(火)伊田八段、世界一に挑戦!
伊田八段、新奥杯2回戦も勝ちました。
対局の模様をご紹介しています

11/9(水)著書、完成!
著書やさしく語る 碁の本質が完成しました!
内容のご紹介を行っています。

11/10(木)伊田八段、及ばず
伊田八段が、世界ランキング1位の柯潔九段に挑戦しました。
堂々と戦いましたが、残念ながら及びませんでした。

11/11(金)一力七段、反撃開始!
天元戦第2局は、一力七段が激闘を制しました。
これで1勝1敗となりました。

11/12(土)穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権
女流棋士の世界戦が開幕しました。
日本の3選手の戦いをハイライトでご紹介しています。

11/13(日)広瀬初段ー田中二段戦
幽玄の間で中継された、広瀬優一初段(黒)と田中伸幸二段の対局をご紹介しました。
15歳と25歳の対決です。

11/14(月)コウの駆け引き(広瀬初段との対局)
私と広瀬初段の対局を題材にしました。

11/15(火)攻めの方向(5子局)
5子局を題材にしました。
攻めの方向の重要性をお伝えしています。

11/16(水)伊田八段、王冠獲得!
王冠戦は、伊田八段が羽根王冠を破り、初の王冠位を獲得しました。
対局の模様をご紹介しています。

11/17(木)石の形
プロの対局を題材に、石の形の重要性についてお伝えしました。

11/18(金)井山王座、防衛!
王座戦第3局は井山王座が勝ち、3連勝で王座を防衛しました。
対局の模様をご紹介しています。

11/19(土)趙名誉名人、勝利!
第2回囲碁電王戦、趙治勲名誉名人と国産囲碁AIソフト「DeepZenGo」の対決が始まりました!
第1局は趙名誉名人が制し、まずは先勝しました。

11/20(日)趙名誉名人、敗れる
電王戦第2局は、DeepZenGoが制しました。
国産ソフト最強の名に相応しい力を発揮しました。

11/21(月)一力七段-河野臨九段戦
一力七段と河野九段の、迫力ある戦いをご紹介しました。

11/22(火)11月の情報会員向け解説
毎月恒例の、日本棋院情報会員のPRを行いました。

11/23(水)趙名誉名人、勝ち越し!
電王戦第3局は、趙名誉名人が勝ちました。
勝ち越しを決め、人類の意地を見せました。

11/24(木)読者コーナー(著書)
著書について、誤植等のお知らせをしました。
また、皆様からのご意見・ご感想なども募集しています。

11/25(金)名人の力(高尾ー山田戦)
高尾紳路名人と山田拓自八段の対局をご紹介しました。
コウも絡んだ、大変な激闘でした。

11/26(土)広島アルミ杯若鯉戦
第11回広島アルミ杯若鯉戦が開幕しました。
2回戦全4局を、ダイジェスト版でご紹介しています。

11/27(日)一力七段、優勝!
広島アルミ杯は、一力七段が決勝で本木克弥七段を破り、優勝しました。
決勝の模様をご紹介しています。

11/28(月)村川八段、敗れる
第18回農心杯第8戦に、村川大介八段が出場しました。
しかし、残念ながら范廷鈺九段の連勝を止める事はできませんでした。

11/29(火)世界大会、開催決定!(農心杯棋譜紹介)
日中韓の代表と囲碁AIソフト「DeepZenGo」が参加するリーグ戦が発表されたので、ご紹介しました。
また、農心杯の中韓戦の模様もご紹介しています。

11/30(水)全局を見る(私の対局)
私と安田泰敏九段の対局を題材にしました。
全局を見た打ち回しをご紹介しています。

11月も毎日投稿し、累計投稿回数は255回となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月の投稿一覧

2016年12月18日 20時38分16秒 | 当ブログについて&バックナンバーまとめ
皆様こんばんは。
本日は10月の投稿記事をまとめます。

10/1(土)入門教室
学習塾の四谷大塚で行った、囲碁入門教室のレポートです。

10/2(日)苦しみからの解放
石を攻められている時に、苦しみから逃れる方法について解説しています。

10/3(月)藤沢三段、連勝!
女流本因坊戦第3局、謝依旻女流本因坊と藤沢里菜三段の対局をご紹介しています。
稀に見る激闘の一局でした。

10/4(火)名人戦第4局・封じ手予想
井山裕太名人が、高尾紳路挑戦者にまさかの開幕3連敗を喫しました。
崖っぷちに追い詰められて迎えた第4局、1日目の進行をご紹介しました。

10/5(水)井山名人、初勝利!
名人戦第4局は、井山名人が見事な内容で踏ん張りました。
2日目の進行をご紹介しました。

10/6(木)サバキ(幽玄の間棋譜紹介)
彦坂直人九段対王銘エン九段、羽根直樹九段対鶴田和志三段の2局に現れた、プロのサバキをご紹介しました。
この記事で200回目の投稿となりました。

10/7(金)力のサバキ(幽玄の間棋譜紹介)
沼舘沙輝哉四段と武宮正樹九段の対局から、プロのサバキをご紹介しました。
今回は上級編です。

10/8(土)一石碁(阿含桐山杯決勝)
阿含桐山杯決勝、二十五世本因坊治勲と河野臨九段の対局をご紹介しました。
両者力の籠った好局でした。

10/9(日)ひらつか囲碁まつり
第21回湘南ひらつか囲碁まつりのレポートです。
今回も大盛況でした。

10/10(月)10月の情報会員向け解説
第6回となる、日本棋院情報会員のPRを行いました。
山田規三生九段と村松大樹六段の対局の、解説の一部をご紹介しています。

10/11(火)出版予定&攻めの方向
著書「やさしく語る 碁の本質」についてのご紹介と、攻めの方向についての講座を行いました。

10/12(水)名人戦第5局・封じ手予想
高尾挑戦者の3勝1敗で迎えた、名人戦第5局1日目の進行をご紹介しました。

10/13(木)井山名人、連勝!
名人戦第5局は、井山名人が鮮やかな凌ぎを見せて快勝しました。
2日目の進行をご紹介しています。

10/14(金)おかげ杯国際対抗戦
第3回おかげ杯国際精鋭囲碁対抗戦から、伊田篤史八段と黄雲嵩五段の対局をご紹介しました。
伊田八段、見事な勝利でした。

10/15(土)おかげ杯国際対抗戦・結果
日本チーム対韓国チームの、全5局をダイジェストでご紹介しました。

10/16(日)9月の投稿一覧
9月の投稿記事をまとめました。

10/17(月)井山王座、先勝!
第64期王座戦挑戦手合第1局、井山裕太王座と余正麒七段の対局をご紹介しました。
終局直前まで戦いが続く、凄まじい碁でした。

10/18(火)武闘派対決!(棋譜紹介)
結城聡九段と金秀俊八段の対局をご紹介しました。
東西の武闘派対決は、期待を裏切らない殴り合いの碁となりました。

10/19(水)天元戦、開幕迫る(棋譜紹介)
天元戦挑戦者の一力遼七段と趙治勲名誉名人の対局をご紹介しました。
一力七段の特徴が、よく表れた1局だったと思います。

10/20(木)若手棋士、奮闘中!(棋譜紹介)
村松大樹六段と平田智也七段の対局をご紹介しました。
期待の若手同士の戦いは、見事なものでした。

10/21(金)井山天元、先勝!
第42期天元戦第1局をご紹介しました。
井山天元が剛腕を発揮した1局でした。

10/22(土)激戦(安斎七段-趙善津九段戦)
安斎伸彰七段と趙善津九段の対局をご紹介しました。
力自慢の両者の対局は、激しい戦いとなりました。

10/23(日)勝負師(小山三段-小林覚九段戦)
小山空也三段と小林覚九段の対局をご紹介しました。
小山三段の勝負強さが、よく表れた1局でした。

10/24(月)藤沢三段、タイトル奪取!
女流本因坊戦第4局をご紹介しました。
藤沢三段の充実ぶりが、よく表れた1局でした。

10/25(火)日中韓新鋭対抗戦
一力七段が、李欽誠九段を見事破った1局をご紹介しました。

10/26(水)名人戦第6局・封じ手予想
井山名人が3連敗後、2勝を返して迎えた第6局の1日目の進行をご紹介しました。
井山名人の足早作戦に、高尾挑戦者が重厚な打ち回しで対抗した序盤戦でした。

10/27(木)井山名人、3連勝!
名人戦第6局、2日目の進行をご紹介しました。
井山名人の強烈な絡み攻めが炸裂して3連勝、とうとう追い付きました。

10/28(金)余-清成戦(棋譜紹介)
余正麒七段と清成哲也九段の対局をご紹介しました。
余七段が、得意の読みで快勝した1局でした。

10/29(土)部分の形・効率の良い形
石の形の良し悪しは2種類あります。
その事について、指導碁を題材に解説しました。

10/30(日)攻めを貫く
5子局を題材に、積極的に攻める事の重要性について解説しました。

10/31(月)一力七段-安達四段戦
一力七段と安達利昌四段の対局をご紹介しました。
若手同士の対局は、非常に力の籠った戦いになりました。


10月も毎日投稿し、累計投稿回数は225回となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月の投稿一覧

2016年10月16日 20時03分22秒 | 当ブログについて&バックナンバーまとめ
皆様こんばんは。
本日は9月の投稿記事をまとめます。

9/1(木)幽玄の間
幽玄の間で中継された、山田規三生九段中野寛也九段の対局をご紹介しました。
力自慢の両者の対局は、激しい戦いになりました。

9/2(金)一力七段、天元挑戦!
第42期天元戦挑戦者決定戦、山下敬吾九段一力遼七段の対局をご紹介しました。

9/3(土)幽玄の間その2
奥田あや三段青木喜久代八段の対局をご紹介しました。
両者一歩も引かない凄い戦いでした!

9/4(日)大場より急場
指導碁の5子局を題材にしました。
考え方一つで、展開は大きく変わります。

9/5(月)9月の情報会員向け解説
日本棋院情報会員のPRを行いました。
趙治勲名誉名人金秀俊八段の対局をご紹介しています。
師弟対決は、稀に見る激戦になりました!

9/6(火)三星火災杯
三星火災杯本戦での、伊田篤史八段の好局をご紹介しました。

9/7(水)一力七段、勝利!
一力遼七段が李欽誠九段を破った対局をご紹介しました。
李九段はテレビアジア選手権で優勝したばかりでした。

9/8(木)余七段、王座挑戦!
余正麒七段高尾紳路九段を破り、王座戦の挑戦権を獲得しました。
その対局をご紹介しています。

9/9(金)三星杯結果
一力遼七段と卞相壹五段の熱戦をご紹介しました。

9/10(土)終局図の活用法
小林覚九段(黒)と鶴山淳志七段の対局をご紹介しました。

9/11(日)ゆうちょ杯
第3回ゆうちょ杯決勝、呉柏毅二段(黒)と芝野虎丸二段の対局をご紹介しました。

9/12(月)8月の投稿一覧
8月に投稿した記事のまとめです。

9/13(火)女流本因坊戦、開幕!
謝依旻女流本因坊藤沢里菜挑戦者の戦いが始まりました。
第1局の対局をご紹介しています。

9/14(水)封じ手予想
名人戦第2局1日目の見所紹介と封じ手予想を行いました。

9/15(木)高尾挑戦者、連勝!
名人戦第2局2日目の対局を振り返りました。

9/16(金)反発
張瑞傑二段村川大介八段の対局をご紹介しました。
若い両者の気合がぶつかった好局です。

9/17(土)石の価値
小林覚九段(黒)と許家元四段の対局を題材に、石の価値についてお話ししました。

9/18(日)解説について
解説とはどうあるべきか、私なりの考えをお話ししました。

9/19(月)チャンス
5子局を題材に、チャンスを逃さない事の重要性についてお話ししました。

9/20(火)封じ手予想?
名人戦第3局1日目の見所紹介と封じ手予想を行いました。

9/21(水)高尾挑戦者、3連勝!
名人戦第3局2日目は高尾挑戦者が勝ち、3連勝となりました。
井山名人、大ピンチ!

9/22(木)新人王戦第1局感想
新人王戦決勝三番勝負の第1局が行われました。
元気一杯の両者の戦いは、半目を争って最後まで縺れました。

9/23(金)ジャステック杯新鋭対抗戦
4カ国対抗、1チーム8名の団体戦が行われました。
日本チームは初日の韓国戦に4対4と健闘しました。
その中の1局、牛栄子初段対呉侑珍三段戦

9/24(土)日台戦
ジャステック杯2日目、日台戦も4対4となりました。
余正麒七段と林立祥七段の対局をご紹介しています。

9/25(日)日本勢、大健闘!
ジャステック杯最終日、日中戦もなんと4対4でした。
世界でも上位のレベルを集めた中国チームに対し、大健闘だったと思います。
その中の1局、上野愛咲美初段対宋容慧五段戦をご紹介しました。

9/26(月)藤沢三段、勝利!
女流本因坊戦第2局は、藤沢里菜挑戦者が勝って1勝1敗となりました。
対局の見所をご紹介しています。

9/27(火)一力七段、李世ドル九段に勝利!
農心辛ラーメン杯で、一力七段が李世ドル九段を破りました!
対局の見所をご紹介しています。

9/28(水)一力七段、連勝ならず
李九段を破った一力七段でしたが、范廷鈺九段に連勝を阻まれました。
対局の見所をご紹介しています。

9/29(木)本日の対局
アンティ トルマネン初段と対局しました。
面白い場面をご紹介しています。

9/30(金)大西二段、新人王獲得!
大西竜平二段谷口徹二段を破り、新人王を獲得しました。
第1局に引き続いて大熱戦となった、第2局の模様をご紹介しています。

9月も毎日投稿し、累計投稿回数は194回となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加