独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

安保理、北非難声明見送り…トーン強まり露反発

2017年04月20日 | 政治社会問題
安保理、北非難声明見送り…トーン強まり露反発
読売新聞 4/20(木) 17:36配信

 【ニューヨーク=橋本潤也】国連安全保障理事会は19日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難し、核実験を行わないよう求める報道機関向けの声明に関する調整を進めたが、ロシアが反発し、発表は見送られた。

 中国は声明案を容認したが、ロシアが前回の声明には盛り込まれていた「対話を通じた解決」との文言が入っていないことを理由に反対した。

 今回の声明案では、北朝鮮の挑発行為に「最大の懸念」を表明し、北朝鮮に安保理決議に反する行為を速やかにやめるよう求めている。声明案の作成を主導する米国が北朝鮮の非難のトーンを強めたことに、ロシアが反発した形だ。

 28日には安保理でティラーソン米国務長官が主催し、北朝鮮の核開発問題をテーマにした閣僚級会合が開かれるが、会合を前に米露の対立が激しさを増している。




ロシア野郎も独裁国家の後ろ盾に成る悪徳国家だな。

元共産主義国家など最悪だ。

死な共産党など悪の権化、、、、


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブンの「ロイヤリティ引き... | トップ | 今村復興相を激怒させたジャ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む