独眼竜国際ジャーナルの ヒデと明美の愛のブログ

ヒデと明美が日々の愛の生活を書き留めます。

家庭を守り、社会を守り、国家を守り、世界を守る愛の鞭。

ヤクザとは朝鮮進駐軍連中が腰抜け愚民どもの日本で生息するもの。

2017年09月22日 | 事件
ヤクザとは朝鮮進駐軍連中が腰抜け愚民どもの日本で生息するもの。

日本民族がアメリカ並みにギャング相当できるなら在日どもはいないが、、、、、

これを仕掛けたのがアメ公ということ。

アメ公が敗戦国日本で朝鮮人を使い二ホン弱体化した。



逃走用のバイク2台、兵庫県警が押収 神戸の射殺事件
9/22(金) 12:43配信 朝日新聞デジタル
 神戸市長田区で12日、暴力団任俠(にんきょう)山口組の関係者が射殺され、指定暴力団神戸山口組系の組員が指名手配された事件で、犯行グループが逃走に使ったとみられるバイク2台を兵庫県警が押収していたことが捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、射殺の実行犯として殺人容疑で指名手配された菱川龍己(たつみ)容疑者(41)は発砲後、走って現場を離れた。目撃情報などから、その後、排気量の大きい「ビッグスクーター」と呼ばれるタイプのバイクに乗って逃げたとみられ、似たバイクが現場から1キロ以上離れた同市兵庫区内の駐輪場に放置されているのが見つかったという。

 現場の約200メートル西の市営住宅敷地内でも別の似たバイクが見つかり、犯行グループの別の男が使ったとみて捜査している。


アメ公が何故赤狩りが出来て、ギャング掃討できたのか?

アシュケナージユダヤ国際金融資本のオーダーだからだ。



日本など、連中の家畜だから無理、、、、



こういうことを書いて<<ライブドアーなどブログを強制閉鎖された>>>>



これはヤフーの記事だがコメント削除された。


これが朝鮮に支配された日本の現実。



政治経済から増す簿記経済、司法宗教、、支配された二ホン愚民ども、、、、、


この裏にもアメ公が居る、、、、日本弱体化は戦後アメ公が仕掛けたが、大馬鹿二ホンがアメ公崇拝。



この手法は、アメリカがアシュケナージユダヤに支配されたのと同じ。


ソビエトもユダヤが仕掛けた共産主義体制。

資本主義もユダヤが仕掛ける<<要するにどちらに転んでもユダヤが支配する>>


イスラムテロもユダヤが仕掛けている<<現実、イスラエルには攻撃がない=こいつらはアラブの最大の敵>>

アメ公もテロはない=発作怨念の重機犯罪だけ、、、


元々ユダヤを追い出したユーロではテロが多発、、、


歴史、、、ユダヤを受けれたのが<<犯罪者流刑のアメリカ大陸でインデアンを皆殺しにした犯罪者>>


その片棒をかつぐのが二ホン


勿論、朝鮮エベンキ族は問題だ。


二ホンが東アジアから東南アジアまで大東亜共栄圏繁栄=白人植民地排除の戦い。


こういう歴史を全く知らない愚民ども==日本人、、、、


身の回りのことしか興味がない、、、

すぐに騙され、、マスゴミに乗る馬ヵ、、、、








この記事をはてなブックマークに追加

トレーラー荷台 "わざと"はみ出し2人死亡 運転の男 禁錮2年8か月 「不必要なブレーキ」 札幌地裁

2017年09月22日 | 事件
記事が上っ面だけ書いて詳しい状況がわからなかったが、コメント読み込んで理解できた。

普通の貨物トレーラーではない<<重機輸送用の幅広い車両で>>

雪道で、故意に牽引している荷台のテールを対向車線にはみ出させた。

こいつは、重機輸送会社の息子で、日頃からフザケた運転や飲酒運転(助手席にビール瓶が多数の写真を以前SNSでアップしていた)常習者。

事故直後に、後続車両の(同じ会社の車両)ドライブレコーダーを証拠隠滅の悪質性。

これだけの悪質者で2人も死亡させて量刑が3年弱、、

日本は加害者に甘い<<これは、生産競争社会で被害者などかえりみない傾向が日本にあるから>>海外なら10倍の量刑が普通。



トレーラー荷台 "わざと"はみ出し2人死亡 運転の男 禁錮2年8か月 「不必要なブレーキ」 札幌地裁
9/20(水) 19:11配信 北海道ニュースUHB

UHB 北海道文化放送
 北海道千歳市で2017年1月、トレーラーの荷台が対向車線にはみ出て2人が死傷した事故で、運転手の男に禁錮2年8か月の判決が言い渡されました。

 洞爺湖町の会社員、高梨正志被告(34)は、2017年1月、千歳市の国道で、トレーラーを運転中に荷台部分を対向車線にはみ出させ、その結果、別のトレーラー同士が衝突する事故を起こし、男性2人を死傷させたとして過失運転致傷の罪に問われていました。

 高梨被告は、自分に過失はないと無罪を主張していました。

 20日の判決公判で、札幌地裁の坂田正史裁判長は「不必要にブレーキを操作し対向車線に荷台をはみ出させ、その過失は危険、重大」と指摘し、禁錮2年8か月の実刑判決を言い渡しました。

この記事をはてなブックマークに追加

少年ら財布奪われボコボコに…大阪・ミナミで男ら逃走、強盗致傷容疑で捜査

2017年09月18日 | 事件



少年ら財布奪われボコボコに…大阪・ミナミで男ら逃走、強盗致傷容疑で捜査
9/18(月) 17:12配信 産経新聞
 18日午前4時15分ごろ、大阪市中央区東心斎橋の繁華街の路上で、建設作業員の少年(19)と友人の無職男性(20)の2人に、20代くらいの男数人が「うるさいんじゃ」と因縁を付けた上で、顔面を殴る蹴るなどの暴行を加えた。男らは2人から計約10万円を奪い逃走した。2人のうち少年は前歯の一部が欠けたがいずれも軽傷。大阪府警南署が強盗致傷容疑で捜査している。

 同署によると、当時酒に酔って路上に座り込んだ少年を男性が介抱していた。大きな声を出すなどしたところ、突然男らが殴りかかってきたという。男らが逃走した直後に少年が110番し、事件が発覚した。


この記事をはてなブックマークに追加

元検事の31歳女性弁護士を逮捕 カッターで同僚切り付けた疑い

2017年09月16日 | 事件
元検事の31歳女性弁護士を逮捕 カッターで同僚切り付けた疑い
9/16(土) 13:09配信 産経新聞
 カッターナイフで同僚の男性弁護士に切り付けたとして、神奈川県警相模原署は16日、傷害の疑いで弁護士の西川絵里香容疑者(31)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前3時15分ごろ、相模原市中央区相模原の事務所内で同僚の男性弁護士(33)の左腕に全治10日の軽傷を負わせたとしている。調べに対し黙秘しているという。

 同署によると、西川容疑者は15日午後11時ごろ、飲食店から男性に電話をかけ、店に来るよう要求。男性が断ると、16日午前2時ごろ、酒に酔った状態で事務所を訪問。「コピー機をぶっ壊すぞ」などと言いながら暴れたたため、午前2時半ごろ、身の危険を感じた男性が通報した。

 署員が駆け付けたが、一旦、収束したため引き上げた。午前3時15分ごろ、男性から切り付けられたと通報があり、再び駆け付けた署員に取り押さえられた。

 西川容疑者は東大法科大学院を卒業し、司法試験に合格。東京地検や横浜地検川崎支部で検事を務めた後、弁護士登録した。

【関連記事】
危険ドラッグ常習シェシェシェ男のブッ飛び人生「孫悟飯になって一旗揚げよう」
「ゲーム感覚だった」うそぶく女…愛媛集団暴行死 密室で何が起きていたのか
顔判別できぬほど変形…金属バットで殴り続けた元銀座ホステスの凄まじき情念
口論の客を暴行後、席に戻ってラーメン完食した元ラガーマンの素顔とは…
鉄パイプで殴り、アイロン押しつけ…女4人がかりの凄惨なリンチとは

この記事をはてなブックマークに追加

ベニシアさん

2017年09月12日 | 事件
ベニシアさん



京都大原のことならこの婆さんに聞け



この記事をはてなブックマークに追加

木の上に熊…走って逃げたが追ってきた! 栃木・佐野で男性負傷

2017年09月11日 | 事件


木の上に熊…走って逃げたが追ってきた! 栃木・佐野で男性負傷
9/11(月) 15:35配信 産経新聞
 11日午前11時25分ごろ、栃木県佐野市役所から県警佐野署に「男性が熊に襲われた」と通報があった。

 同署によると、午前11時5分ごろ、同市飛駒町の山林で、キノコ採りに来ていた群馬県太田市の無職男性(73)が林道入り口の木の上に熊がいるのを発見。車を置いた場所まで走って逃げたが、熊に追い付かれ、もみ合った際、あごや右腕、下腹部にすり傷を負った。全治1、2週間の軽傷とみられる。男性が手当てを受けた診療所から同市に連絡があった。

 熊は体長1・2メートル程度だったといい、すぐに走り去った。同署は付近の小学校や猟友会に連絡し、周辺を警戒している。現場は栃木、群馬両県の県境から約1キロの山林で、周辺に住宅はない。

【関連記事】
凶暴チワワの群れ、ヒョウが街に…世界で頻発する“動物パニック”の恐怖
どこがスペシャリストやねん! 業者依頼・スズメバチ駆除で自宅“炎上焼失”
出没!秋田のクマに何が 人や家畜を襲い、果樹食べ荒らすのはなぜ?
蚊、ヒアリ、マダニ、毒ヘビ、アカエイ…危険生物対処法


この記事をはてなブックマークに追加

奈良市職員兼業疑惑で病気休暇は夏に集中、市長「異常です」

2017年09月09日 | 事件
奈良市職員兼業疑惑で病気休暇は夏に集中、市長「異常です」
9/8(金) 19:28配信 毎日放送

毎日放送
 奈良市の職員が病気休暇中にプールの売店で兼業をしていたのではないかという疑惑。調査にあたった奈良市が8日会見を開き、直近の4年間は病気休暇が夏に集中していたと明かしました。

 「はい、いらっしゃーい!ラーメンどうですかー!」(職員)

 奈良市環境部の職員が病気休暇中に妻が経営するプールの売店で働き、兼業をしているのではないかという疑惑。

 Q.(店の業務)していますよね?
 「してないです。教えるのは教えてます」(職員)
 Q.店頭で声を出すのも指導?
 「当たり前です。『いらっしゃいませ』は言ってもらわないと」(妻)

 兼業は、地方公務員法などで原則禁じられています。仲川げん奈良市長は8日の会見で、うつ病という医師の判断は適正であると確認したうえで、今年を含め直近の4年間は夏に集中して休暇を取っていたことを明かしました。

 「昨年がトータルで89日休暇を取得。このうち7月8月で41日。おととしは89日のうち47日が7月、8月」(仲川げん奈良市長)

 計画的に休んだかは現在情報収集中だということですが…

 Q.夏に集中していることはどう感じる?
 「異常ですね、一市民の感覚とすれば」(仲川げん奈良市長)

 異常という認識を示しましたが、職員の行為が兼業かどうかの判断はまだできないと、言葉を濁しました。

この記事をはてなブックマークに追加

病気の少女、ベッドでネズミに襲われ顔など225か所にけが フランス

2017年09月09日 | 事件
病気の少女、ベッドでネズミに襲われ顔など225か所にけが フランス
9/9(土) 11:19配信 AFP=時事
病気の少女、ベッドでネズミに襲われ顔など225か所にけが フランス
フランスの首都パリにあるサン・ジャック塔広場の敷地内で撮影されたネズミ(2016年12月15日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】フランス北部ルーベ(Roubaix)で1日夜、自宅のベッドに横たわっていた対まひ(左右対称性のまひ)の14歳少女がネズミの群れに襲われ、顔など体の225か所をかまれたり引っかかれたりしていたことが分かった。地元警察が8日、明らかにした。

 少女は医療用ベッドに無防備な状態で横たわっていたところをネズミの群れに襲われ、顔を含む体全体に傷を負った。

 警察筋がAFPに語ったところによると、病院職員が3日、この少女が入院したと警察に通報した。

 地元紙によると、診察した法医学者は、傷はベッドに横たわる少女の体に群がったネズミによってつけられたものだと結論づけた。

 警察筋によると、少女の父親は大家とルーベ市を告訴した。父親は両者に対し、近くの駐車場に放置されていたごみ箱を撤去するよう繰り返し要請していたという。

 検察当局がAFPに語ったところによると、「人間の尊厳に反する住宅環境」についての予備調査が開始された。現時点ではルーベ市役所と大家のコメントは得られていない。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連記事】
ネズミ駆除に1.8億円、仏パリ市が美化計画
「ネズミやトコジラミがまん延」の刑務所、監視機関が仏政府を提訴
「ネズミ」で48時間遅れの離陸、エールフランス機

この記事をはてなブックマークに追加

ハリケーン直撃のカリブ海の島で略奪行為、警官隊を派遣

2017年09月09日 | 事件
ハリケーン直撃のカリブ海の島で略奪行為、警官隊を派遣
9/8(金) 21:58配信 AFP=時事
ハリケーン直撃のカリブ海の島で略奪行為、警官隊を派遣
ハリケーン「イルマ」が直撃したカリブ海のサンマルタン島で、店に侵入し略奪行為を行う人々(2017年9月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】ハリケーン「イルマ(Irma)」が直撃したカリブ海(Caribbean Sea)のサンマルタン(Saint Martin、オランダ名:シントマールテン、Sint Maarten)島で略奪行為が発生しており、フランスおよびオランダの政府閣僚らは数百人規模の警官隊が同島へ派遣されたと明らかにした。

【関連写真】ハリケーン「イルマ」が直撃したサンマルタン島の被害の様子

 サンマルタン島はフランス領とオランダ領に分かれており、イルマの襲来により少なくとも5人が死亡。また同島は深刻な水、食料、燃料の不足に直面している。

 オランダのマルク・ルッテ(Mark Rutte)首相は8日、略奪について記者団に聞かれ「状況は深刻」と述べるとともに、軍や警官隊が島へ追加派遣されていると明らかにした。オランダの日刊紙アルヘメン・ダフブラット(Algemeen Dagblad)が報じたある目撃者の証言によると、市街には銃や刃物を手にした人々がいるという。

 またフランスのアニック・ジラルダン(Annick Girardin)海外県・海外領土相は7日、サンマルタン島の仏領側に約400人の警官を派遣すると明らかにした。

 また英国は被災した地域への救援活動などを急いでる他、英領バージン諸島(Virgin Islands)では非常事態が宣言された。【翻訳編集】 AFPBB News

この記事をはてなブックマークに追加

特集】病気休暇中にプールでテキヤ? 疑惑の市職員を直撃

2017年09月06日 | 事件
【特集】病気休暇中にプールでテキヤ? 疑惑の市職員を直撃
9/5(火) 14:44配信 毎日放送
奈良市でごみの収集などを担当する職員のある疑惑です。奈良市では過去にも「病気休暇の不正取得」や勤務時間中に職場を離れる「中抜け」、そして法律でも禁止されている「兼業」など、職員の不祥事が噴出して世間を騒がせました。ところが、今回また病気休暇中の職員の新たな疑惑が持ち上がりました。今度は一体、どんな職員なのでしょうか。

【特集】病気休暇中にプールでテキヤ? 疑惑の市職員を直撃
毎日放送
奈良市環境部職員の過去の不祥事
今から11年前(2006年)、奈良市の職員が病気を理由に休暇を取り続け、出勤したのは約6年でわずか8日間だったにもかかわらず、市から給与がほぼ全額支給されていたことが明らかになりました。

Q.〇〇さんですよね?
「は?!」(職員)
Q.〇〇さんって市の職員ですよね?
「えっ?!」
Q.市の職員ですよね?
「えっ、何で?」
Q.なぜ職場に行かず関係のない所へ?
「ノーコメント」

この職員、本来の業務であるごみの収集作業は一切行わずに高級外車を乗り回して全く関係のない別の仕事に精を出していました。

また、この翌年(2007年)には勤務時間中に職場を抜け出して、自宅へ帰る「中抜け」職員の存在が明らかになりました。

Q.税金で給料をもらっているわけで、申し訳ない気持ちには?
「実際に向こう(職場)にいてもすることないんで、同じことという本音はありますけど。給料が増えるわけでもないしね」(「中抜け」していた奈良市職員)

彼らはいずれもごみの収集業務などを担当する環境清美部、現在の環境部に所属する職員で、5年前(2012年)に再び「中抜け」の実態が明らかになった際、仲川市長は職員を前に二度と不祥事を起こさないと誓ったはずでした。

「奈良市がこれからどういうふうに変わっていくのか、すごく注目されている状況でございます」(仲川げん奈良市長)

【特集】病気休暇中にプールでテキヤ? 疑惑の市職員を直撃
毎日放送
病気休暇中にテキヤで稼ぐ?
ところが8月、取材班の元に一通の手紙が。

「調べて下さい。夏休みの副業。病休を出して、テキヤで稼ぐ」(手紙より)

そこには、環境部に所属する職員が病気休暇中にもかかわらず、「ある仕事」に精を出していると書かれていました。

「プールでやきそばを焼いている」(手紙より)

休んでいるはずの職員がプールに
本当にまだそんな職員がいるのでしょうか。取材班がさっそく奈良県内にある県営プールで取材を開始しました。8月20日、大勢の人でにぎわうプールサイド。いました。片隅にある売店でせわしなく動き回る男性が問題の奈良市の職員です。

8月24日にも行ってみると…

「午前8時半すぎです。病気で休んでいるはずの職員がファミリープールに現れました」(記者)

プールの開園時間の30分前に現れた職員。車から次々と荷物を取り出し、店の中へと運んでいるようです。店を開けたあと、おもむろに店頭に立ちました。すると…

「はい、いらっしゃーい、ラーメンどうですかー!」

威勢よく、客に声をかけはじめました。この日は客から注文を取る姿も確認できました。

また8月28日には…

「問題の奈良市の職員がきょうもプールで働いています」(記者)

その次の日も売店の店先には、慣れた手つきでフランクフルトを売っている職員の姿がありました。そして…

「午後5時半前です。店じまいでしょうか。問題の市の職員がシャッターを閉めました」(記者)

プールの営業時間が終わると店を片づけた後、シャッターを閉めて帰っていきます。

【特集】病気休暇中にプールでテキヤ? 疑惑の市職員を直撃
毎日放送
「しんどいからプールの売店に来ている」
取材を進めると、プールの売店は職員の妻の会社が経営していることがわかりました。この会社が県と委託契約を結び営業しているのです。さらに、この職員が病気休暇を取得していたのは7月20日から8月31日までで、これは県営プールの営業期間とほぼ重なっています。

職員は本当に病気を患っているのか?そしてこれは禁止されている「兼業」ではないのか?取材班が本人を直撃しました。

Q.○○さんでよろしいでしょうか?
「はい、そうです」
Q.奈良市の職員されていますよね?
「そうです。何?またあれかな?めっちゃしんどいねんけど、
しんどいから来てんねんけど、ここへ」
Q.病休中ですよね?
「そうです、だからしんどいからここ来てますねん。まあ説明するけど」

しんどいからプールの売店に来ている?一体どういうことなのでしょうか?

職員の説明によると、妻がある人物からの嫌がらせで心身に不調をきたし、その心配から、職員自身も現在鬱(うつ)状態と診断されたと言います。取材中、売店にいたその妻も取材に応じました。

「私がもし倒れたらどうしようという不安で、(職員が)ちょっと鬱になりかけてる、なってるような状態なんでね」(妻)
「診断書をもらって、8月いっぱいまで(病休を)もらってます」(職員)

職員は診断を受けた後も売店を営む妻のことを心配するあまり、仕方なくプールに来ているのだといいます。

「(妻に)何かあってからじゃ遅いですやんか?」(職員)
Q.ここでは妻を見守っている?
「そうです、声はね、そりゃ当たり前ですよ、出すのは」(妻)
「冒頭でも言いましたけど、体は悪いことないんです。市の職員をしながら仕事(副業)してるんですかっていう話?だから事情を(市に)伝えたんです。いつやったかな?」(職員)


職員「兼業ではなく指導」
しかし、取材班は職員が客からの注文を取ったりフランクフルトを提供したりする姿を目撃しています。これは地方公務員法で禁止されている「兼業」にあたるのではないのでしょうか?

Q.兼業では決してない?
「ないです、ないです」
Q.ドリンクを出したり焼きそばを作ったり、勘定したりとかは一切ない?
「教えることはありますよ。味が悪くなって、売れ行きが悪くなったら(困るから)」(妻)

すると、職員の妻が若い店員を呼び出してきました。

「あのな、『○○さんが仕事してる』って言うねんやん」(妻)
「してないです」(若い店員)
Q.してない?
「みんなバイトがしてるんで」(若い店員)
Q.繰り返しますが(店の業務)していますよね?
「してないです。教えるのは教えてます」(職員)
Q.あれはあくまで?
「教える。指導ですよね」(職員)
Q.店頭で声を出すのも指導?
「当たり前です。『いらっしゃいませ』は、言ってもらわないと」(妻)

職員はアルバイトを「指導」していただけと話しますが、仮に「指導」だとしても企業の活動に従事することを禁じた市の服務規程に抵触するおそれがあります。

【特集】病気休暇中にプールでテキヤ? 疑惑の市職員を直撃
毎日放送
組織の体質は変わったのか
同じ日、職員が所属する奈良市の環境部にも聞いてみました。

Q.(職員の)現在の勤務状態は?
「休暇中ですね。病気休暇です」(奈良市環境部 山村栄之部長)
Q.診断書は提出されている?
「もちろん」
Q.(職員は)「自分は自宅にいられないと、妻を見守らないといけないから」
ということを上役には説明していると本人は話しているが?
「・・・」

では、職員の行為は「兼業」にはあたらないのでしょうか?

「これが事実としましたら、なんらかの対処は必要だと思います」(山村栄之部長)
Q.組織的に黙認はしていない?
「それはないです」
Q.組織の体質が変わったと言える?
「法令順守というのは徹底するようにはしているが、個々の職員のプライベートの言動までは把握できませんので、今回もしこれ(兼業)が事実であれば、指導はしていきたい」

信頼回復を誓ったはずの奈良市環境部。再び持ち上がった疑惑に対して、市民が納得いく調査と厳正な対応が求められます。

この記事をはてなブックマークに追加

交通指導中にわいせつ行為=24歳巡査を逮捕―静岡県警

2017年09月04日 | 事件


交通指導中にわいせつ行為=24歳巡査を逮捕―静岡県警
9/4(月) 18:09配信 時事通信
 交通指導中の女性にわいせつな行為をしたとして、静岡県警は4日、準強制わいせつなどの容疑で、県警細江署地域課の巡査柴田恭佑容疑者(24)=浜松市北区細江町小野=を逮捕した。

 容疑を認めているという。

 逮捕容疑は8月16日午後4時10分~同25分ごろ、同町中川の路上で、所持品検査をするとして、20代女性の体を執拗(しつよう)に触った疑い。二人に面識はなく、女性が同署に相談し発覚した。 

【関連記事】
下半身露出の警部補逮捕=公然わいせつ容疑-兵庫県警
警察署協議会長を逮捕=女児にわいせつ容疑-大阪府警
〔写真特集〕世界の女性警察官~悪は許さない~
〔写真特集〕世界のパトカー~ランボルギーニもロールスも~


この記事をはてなブックマークに追加

13年前の茨城大生殺害でフィリピン人逮捕

2017年09月02日 | 事件


13年前の茨城大生殺害でフィリピン人逮捕
9/2(土) 17:25配信 日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)
[ 前の映像 | 次の映像 ]
 2004年、茨城県美浦村の川で茨城大学2年の原田実里さんが首を絞められて殺害され遺体で見つかった事件で、警察は殺人などの疑いでフィリピン人の男を逮捕した。

 この事件は13年前の2004年、茨城県美浦村の川で茨城大学2年の原田実里さん(当時21)が遺体で見つかったもの。原田さんは首を絞められて殺害されていて、首や腹には鋭利な刃物による切り傷も見つかっていた。これまでの警察の調べでは原田さんの足取りは自転車で自宅アパートを出た後に途絶えていて、殺害現場も特定されていなかった。

 この事件で警察は、殺人などの疑いで30代のフィリピン人の男を逮捕した。男は当時、茨城県内に住んでいて、原田さんとは面識がなかったとみられている。警察はDNA鑑定などの結果、容疑者を特定したということで、男は容疑をおおむね認めているという。



この記事をはてなブックマークに追加

夫を杖で殴りインスリン投与?“殺害”で女を再逮捕

2017年08月31日 | 事件
夫を杖で殴りインスリン投与?“殺害”で女を再逮捕
8/31(木) 18:07配信 テレ朝 news
All Nippon NewsNetwork(ANN)
[ 前の映像 | 次の映像 ]
 夫を杖で殴ったうえ、インスリンを投与して殺害した疑いで女が再逮捕されました。

 和久井絹子容疑者(53)は6月上旬ごろ、さいたま市の自宅で夫の利夫さん(70)を杖で数十回殴ったうえ、自分に処方されたインスリンを注射して殺害した疑いが持たれています。和久井容疑者は容疑を認めています。警察は、夫婦間の金銭トラブルが原因とみて詳しい動機を調べています。和久井容疑者は、夫の死体遺棄の罪で逮捕・起訴されていますが、逮捕前に「旦那を殺した」と都内の交番に出頭した際、詳しく調べられることなく帰宅させられていました。



この記事をはてなブックマークに追加

女性顔面に体液塗りつける 容疑の韓国人男「欲求不満だった」 柏署

2017年08月31日 | 事件
女性顔面に体液塗りつける 容疑の韓国人男「欲求不満だった」 柏署
8/31(木) 10:44配信 千葉日報オンライン
 千葉県警柏署は30日までに、暴行の疑いで広島市西区楠木町2、韓国籍の男で自称会社員、ビョン・チャンウ容疑者(26)を逮捕し、地検松戸支部へ送検した。

 逮捕・送検容疑は2014年10月21日午後10時25分ごろ、柏市内の路上で、歩いていた女性=当時(30)=の顔を手で押さえつけ、顔面に体液を塗りつけるなどした疑い。容疑を認め「欲求不満だった」などと供述している。

 同署によると、ビョン容疑者と女性に面識はなかった。女性が同署に通報し、鑑識活動などからビョン容疑者を割り出した。

この記事をはてなブックマークに追加

犬の糞投げてもおとがめなし? 近隣トラブル“逮捕の壁”

2017年08月31日 | 事件
犬の糞投げてもおとがめなし? 近隣トラブル“逮捕の壁”
8/31(木) 9:26配信 日刊ゲンダイDIGITAL
犬の糞投げてもおとがめなし? 近隣トラブル“逮捕の壁”
現行犯でないと…(写真はイメージ)/(C)日刊ゲンダイ
 ご近所さんが“問題児”だと最悪だ。8月17日深夜、近隣男性(47)に車で衝突し、殺人未遂容疑で逮捕された神奈川県小田原市の無職、小松徳子容疑者(65)なんて、まさにその典型だろう。

 徳子容疑者は今年6月ごろから自宅に風鈴を5つもぶら下げたり、大音量でテレビを見たりと、近所に騒音をまき散らし、苦情が相次いでいた。で、近隣男性も徳子容疑者に注意しようとしたら、車をぶつけられ、ひじを打つなどの軽傷を負ったという。

「何でも、徳子容疑者と同居の30代の娘は、近所の家にサバの味噌煮やペットボトルを投げ込んだり、車に油をかけたり、壁などに油性ペンで落書きするなどの嫌がらせも続けていたそうです」(捜査事情通)

 住民が設置した防犯カメラにも、徳子容疑者らしき不審な人物が、近所の家に何かをかけるような様子が写っていたというが、こちらは現行犯ではないため、逮捕が難しいようだ。この手の近隣トラブルは殺人など人的被害が出ない限り、泣き寝入りになるケースが多いという。弁護士の山口宏氏がこう言う。

「落書きはもちろん、サバの味噌煮をぶちまけられたことで住居の一部を汚されたら、建造物等損壊罪に問うことは可能です。建物の効用を害したときに成立しますが、ただし、過去の判例を見ても〈公衆便所の壁にラッカーで『戦争反対』と落書きした〉などと、政治的な問題に絡むケースが多い。近隣トラブルでの逮捕事例はほとんどありません」

 現行犯ではない場合、“容疑者”が否定し、壁も洗い流せばきれいになる程度だったりすると、効用を害したとまでは判断しにくいという。簡単には消せないペンキなどで、よほど悪質な内容を書いたりしない限り、警察も動きにくいというのが実情のようだ。

 嫌がらせで生卵を顔に直接ぶつけられたら暴行罪だが、家の外から壁や玄関に投げられた程度では「住民同士の話し合いで」、で済まされてしまいがち。それは犬の糞など汚物でも同じらしい。

「汚物の場合は、気持ち悪さも加味されるので、量にもよりますね。臭いが染みついて取れないとか、使い物にならないくらい汚されたら、建造物損壊に当たる。でも、簡単に落とせる程度の少量の汚物なら罪に問われないこともあります」(山口宏氏)

 徳子容疑者は昨年10月に現場の住宅街に引っ越してきたばかりだった。“恐怖の隣人”は、いつやって来るか分からない。

この記事をはてなブックマークに追加