自由と正義のための選択肢

今後の日本の進むべき道を考える政治ブログ

どうやって捨てるかだ

2016-12-31 22:40:31 | Anti-K 日記

東日本大震災以来朝鮮人は「日本は沈没する」とほざいている。
しかし、沈んだのは自国の大型フェリー。天災ではなく人災。
そして今度は経済破綻と政治混乱で国全体が沈みつつある。
あの船の沈没は国家沈没の予兆だった。本質が全く同じだ。

頭が悪いというのは思考の視野が狭く思慮も浅く頭が固いこと。
欲望の対象に敏感に対応するから頭が良いわけではない。
また、嘘が上手いというだけで頭が良いとも言えない。
むしろすぐばれる嘘をつくのは頭が悪い証拠でもある。

他人の認識のレベルを外から判断することは難しい。
経験から知るのみで、振り込め詐欺のカモリストがそれだ。
高校生に「神戸ってどこにあるんですか」と訊かれた事もある。
牛乳が不足したとき「粉ミルクがあるから大丈夫」と言った人も。

ミステリー小説の醍醐味は犯人が正体を現す時である。
普通の人でも突然バカさ加減を暴露して驚かされることがある。
「人を見て説教せよ」相手に応じて対応を変えることが重要だ。
特に安易な思い込みによる信頼は危険だ。身を滅ぼす。

来年は東アジアの情勢が大きく変わる。
日本と米国にとって朝鮮人の扱いが非常に難しくなる。
バカだから甘やかせば際限なくつけあがる。どう捨てるかだ。
北も南もバカ。米中日露、巻き込まれた国が貧乏籤を引くことに。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めからバカだった! | トップ | 奴隷道徳からの解放 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む