どーも、eとりさん”twitte-nine-r”です

ツイてないeとりさんが140文字にとらわれず、己の境遇を
つぶやきます。ニートの生き様を目に焼き付けるがいい!

祝100話!2007eとりさん十大ニュース!

2007年12月31日 15時59分55秒 | 日記・エッセイ・コラム

 いよいよ年越しですね。このブログもおかげさまで100話に到達いたしました。パチパチパチ、ドンドンドン、パフパフ♪前回の予告どおり2007eとりさん十大ニュースをお送りします。年が明けて初めて見る人もいると思いますので、「表」バージョンと「裏」バージョンでお送りいたします。

 

2007「表」eとりさん十大ニュ~ス(リンクから元記事に飛びます)

10位:サイコロ大会の出目で有馬記念の枠連2-4が的中

    実はeとりオカンと一緒に行ってなかったのです。オカンの出目もわかってれば今頃どーなっていたことか・・・。

9位:冬タイヤデビュー

    生まれも育ちも北海道なのに冬道をまともに運転したことが無く・・・。

8位:青森~東京間夜行バス初乗車

    安くていいんだけど、なかなか寝れない。その後、寝台特急「あけぼの」の特定の車両については往復で夜行バスより¥1000安いことが発覚。

7位:鳩を抱く

    全然恩返しに来てくれません(T T)

6位:ハローワークに行く

    何せ未知の領域でしたからねぇ、今も奮闘中です。

5位:恐山でデジカメ故障

    おどろおどろしい雰囲気の恐山だけどまさかの出来事。デジカメは最近また調子よくなってきましたが、いつまたおかしくなるかわからんなぁ。

4位:マー君vsダルビッシュ

    札幌ドームは熱く燃えた!マー君がんばれ!道民は駒苫ファンだ!

3位:mini-totoが初めて当たる!

    結局計3回当たったんですがスズメの涙っす・・・。

2位:会社辞めてニートに!

    まだまだしみじみと無職です・・・。

1位:K察に職務質問される

    これぞニートの醍醐味じゃ~!住所「定」無職です。

 

お次は2007「裏」eとりさん十大ニュ~ス(ブログ不掲載ネタ)

10位:セコくなった

    HP上でポイント集め、コンビニはATM利用だけ、¥120は高いと感じ¥100自販機を探す、でも滅多に缶コーヒーを買わない・・・などお金を使わずケチケチしてます。

9位:eとりさん家の畑で苺が豊作

    苺が全部で約400ヶぐらい採れました。ほかにもアスパラ、小松菜、ほうれん草、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、ねぎ、みょうが、栗、きのこが豊作でした。味は・・・いーものもある。だけど悪いものもある。

8位:無線ブロードバンドルータ導入

    セットアップの時、どれほどコールセンターに電話をかけたかったことか・・・(T T)

7位:陸運で書類不足

    ナンバープレート変更しに行ったら「ディーラーからの書類が無い」で却下!あーめんどくせー!

6位:社会保険事務所へ行く

    健康保険関係で何回か行きましたが、生活の窮状を訴えてる人が結構いて、社会の底辺を垣間見る感がありました。

5位:スーパーの駐車場で貼り紙される

    プロレス見に行った時に駐車料金ケチって某スーパーの駐車場に4時間近く停めてたら警告の貼り紙が車に。まだY市ナンバーだったからなぁ。

4位:6kg増えて2kg戻す

    メタボなのよ~ん、とほほ。11月10日から意識して運動し始めたんですが、運動の効果よりもその時から同時に飲み始めたαリポ酸サプリメントのほうが効いているのではないかと・・・。

3位:謎の疱瘡ができる

    9月の中旬頃から足首あたりから下、それと背中側の首筋に原因不明の疱瘡ができて、痒くてたまらなかった。疱瘡は直径6~7mmくらいで、つぶれると透明な液体が・・・。いろいろ薬を塗ってみたが効き目なし。約1ヶ月で疱瘡は消えたが、できた跡がまだ残る。その名残りでまだ3ヶ所は時折痒くなる。

2位:某宗教団体R会に勧誘される

    eとりオカンの関係で一度家に来たら、その後再三スカウトに来られた。魂胆がわかっていたのでニベもなくつっぱねる。入会しちゃったら今度はeとりさんが勧誘係だよ・・・。

1位:受信拒否メアドが80ヶ!(12月31日午後2時半現在)

    楽天のとあるサイトから冬タイヤを買った後、迷惑メールがほぼ毎日1~2通届いちゃって受信拒否設定が大変。古いケータイなので受信拒否設定は100件まで。来年は機種変更だべさ。

 

 以上、十大ニュースでした。来年もどーぞ引き続き本ブログをご愛顧宜しくお願い申し上げます。皆様、良いお年をお迎えください。ほぉたぁ~るのぉ、ひかぁり・・・♪

     ゴォーン、ゴォーン、ゴォーン、ゴォーン、ゴォーン、ゴォーン、ゴォーン、ゴォーン、・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次回予告のためのブログ

2007年12月28日 14時28分18秒 | 日記・エッセイ・コラム

 サラリーマンのみなさん、おつかれさま!御用納めですね。それとも先週の12/22からもう17連休に突入してらっしゃるかな?ニートは365日連休です。eとりさんはもうかれこれ273連休ですね。

12280003

 

 eとりさん家は機械でもちをつきました。むかーし昔はちゃんと臼と杵でついてたんですけどね。

 

 さて次回は年内最後、大晦日に「eとりさん十大ニュース」をお送りいたします。冬休みでもeとりさんブログをどうぞごひいきに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは労働(その8)

2007年12月25日 18時03分25秒 | 資格・転職・就職

※有馬記念は枠連2-4当たりました!しかし欲張りなeとりさんは他の目にもいろいろ賭けてたので、収支は赤字です・・・(T T)

 

 本日12/25は年内最後の失業認定日。ハローワークに行って申告書を箱に入れると、傍らで申告者らしき人に応対していた窓口の女性がお話しながら私の書類を箱から出し、申告者が何かしら考え込んでいるほんの数秒の間に私の書類のチェックをし、また申告者にいろいろ話をし、さらにまた数秒間に私の書類をチェックするという見事な2刀流を披露していた。対応は全く雑なようには見えなかった。感服したものの、「文字通りの事務仕事」という感じを受けた。そんなふうにしなければ時間内に効率よく仕事をさばいてられないのだろうけど、血が通った感じがしないのはちょっとヒネくれた見方なのでしょうか?

 

 私の番になって窓口へ呼ばれると、係の人は前回(その6)の認定日の方と同じ人。

「はい、次の認定日までにあと1回来て職業相談という形でハンコもらってください」  ってな感じでなんなくクリア。1か月分の手当を期待して受給資格者証をよく見ると、なんだか額が少ない感じ。

12250003_c ほいでもってやっとわかったのです。

 雇用保険基本手当は完全日当制なのです!

 今までeとりさんは各失業認定日を過ぎるごとに1か月分(30日分)に相当する額がもらえると思ってたのですが、そうではなくて失業認定日から次の失業認定日の前日までの日数分だけ手当がもらえるのです。

 

 そうするとeとりさんの支給残日数は写真にあるようにあと92日間。帰り道、算数が苦手な頭で必死に暗算してみました。

「えーと、次の認定日が1/29だから今日(12/25)から数えて6+28=34、それから3+(次々回が2/26なので)25=28、それから+(最後が3/26なので)25=28、34+28+28=90、・・・90!?3/26をはみ出した分はどーなるの?」

 

 そしてハタとひらめいた。「おー、来年ってうるう年じゃん!」だからじゃなくてなのです。これで91。で、最後の認定日である3/26を1日分としてカウントすればめでたく残日数92と一致するわけであります。いやー、それにしても危ないところだ。8月中にハローワークに行っといてホントに良かった(^^;。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご町内サイコロ大会

2007年12月22日 11時31分04秒 | 日記・エッセイ・コラム

 Y町では町の商工会加盟の商店で買い物するとポイントがもらえます。ポイントはテレホンカードみたいなカード上にスタンプが押されていくという形式になっていて、全部の欄にスタンプが押されると¥500分の買い物券として使えるようになります。

 

12220001_m  今日12/22はその¥500分のポイントカードを持っていくとサイコロが1回振れて、その結果により上は¥10000から下は¥700分の商品券がもらえるというサイコロ大会が開催されました。げっぱ(←ビリのこと、方言)でも¥500分のカードで¥700の商品券がもらえるのだから損はありません。

 

 eとり家には¥500分のカードが2枚あったので、オカンといざ出陣!そしてその結果・・・

12220003_m12220004_v

 

  eとりオカンは残念賞(¥700)、eとりさんは5等(¥1000)でした。eとりさんの出目は2と4。今日の中山大障害と明日の有馬記念は2-4も買ってみようかと思います。

 4はダイワメジャーだけど、2は・・・ドリームパスポートか・・・、うーむ・・・(-_-;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀のご挨拶は・・・

2007年12月19日 21時59分57秒 | 日記・エッセイ・コラム

 もうそろそろ年賀状を書こうかとか、書いちゃった方とかいますでしょーか?eとりさんは本ブログのサブタイトルにも掲げましたが、年賀のご挨拶は基本的にブログやらメールやらでさせていただきたいと思います。悪しからずご了承くださいませませm(_ _)m

 

以下、雑談

 10日前ぐらいに東京駅の丸の内北口付近をボヘェェ(@◇@)と歩いてましたよ・・・。問題の巡査部長は私が去ったあとに着任したよーですが。

 

 何年か前(10年ぐらい前かな?)、世を忍ぶ小学生・中学生の身分でモスクワ放送を傍受していたところを何年かぶり(当時)にバイクで通り、その後トンネルを通ったら異常に路面が水で濡れていた。過去に何回も通ったことがあるところだったから「おかしいな・・・」と思いながら走り抜けたところ、4~5日後に崩落した。

 ちなみに世を忍ぶ中学生の頃は村内の別のトンネルが崩落し、1~2ヶ月間給食が届かなかったことがあった。

 

 世を忍ぶ高○生1年のとき、市内のデパートで偶然出会った同級生M君(違うクラス)に「よっ!」と挨拶してすぐにその場を離れたのだが、そのとき彼は隣にいたH水産(Y高だったかも?)の生徒に因縁をつけられていたらしい。全く気がつかずその場を離れたらあとからM君が血相変えて逃げてきて、巻き込まれるところだった。

 

 会社に入ったばかりのころ、試用期間中にもかかわらず「左折レーン直進違反」でO市方面の交機にとっつかまった。その後会社に電話がかかってきてビビりながら電話に出たら、

「担当者が記入ミスをしたんで反則金を取れなくなったんだけど、上申書書きにきてくれないか?」

「どこにですか?」

「O(市)まで」

「えーっ!反則金払いますからカンベンしてくださいよ!」

「そういうわけにはいかないんですよ。」

 腹立ったからH根の温泉に入って、髪も乾かさん状態で交機の基地に行ってやった。

「この文章の通りに書いて署名してください。」

 もうすでに上申書の文章ができあがっていた。別の紙に自分の字でそれを書き写すだけ。あの時、反則金を払っていて、そのことが社内に知れていたらその時点でeとりさんはニートになっていたのであろうか?

 ま、もうニートだからいいや・・・ヽ( ´ー`)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは労働(その7)

2007年12月18日 18時24分03秒 | 資格・転職・就職

 次の失業認定日(12/25)までに1回以上ハローワークへ行くというノルマを果たすために、本日ハローワークに行きました。今日までずっと「今回は係の人とどういう話をしようかな・・・?」と考えていたのですが、なかなかネタが浮かびませんでした。

 

 ハローワークに着いて一通り情報を見たものの、いつもどおり芳しい情報も無く。しょーがないので、ここは試しに何も話さないことにしてみようと・・・、

「すいません、いいですか・・・?」(と言いながら雇用保険受給資格者証を差し出す)

「はい、こんにちは。」

窓口の女性がしばし端末操作。

「・・・」(無言で待つ)

「はい、おつかれさまでした。」

 

 ははは、何も話さなくてもハンコ押してくれました。これで1ヶ月分の手当ゲットだぜ!夕方に行ったからサクサク処理してくれたんかなぁ?(Y町のハローワークの窓口受付時間は17:15まで)

 ところで今日気づいたんだけど、eとりさんの受給日数って120日だったんですYO!今まで特に気にせず「自分は3ヶ月分もらえるんだ」って思い込んでたんだけど、120÷30って4ですよね?で、手当が支給される期間のエンドは来年の3月31日。eとりさんがハローワークに行ったのが8月の末だったけど、これが9月に入ってからだったら満額をもらい損ねていたかもしんない!

 

                  (ドドン)教訓:算数はしっかり勉強しよう!(ドドン)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

列島縦断!0泊3日弾丸ツアー(3日め)

2007年12月17日 16時08分12秒 | 旅行記

 朝7:30頃青森着。本日はおととい買ってあった「五能線パス(C)」で、日本海沿岸を調査します。五能線は近年では鉄ちゃんだけでなく、普通の観光客にとっても憧れのローカル線。12チャン(テレ東)でも結構紹介されてるはず。eとりさんにとっても「東北漫遊記(10)」で五能線のすぐそばまで行ったけど乗る機会はなく、今回の弾丸ツアーを逃せば当分、つーか死ぬまでチャンスが無いかも。

 ただ、ここを走破するのは大変で、弘前~東能代間で五能線を直通する列車が極めて少なく、また時間も早朝か夜遅くに限定されるので、五能線の中で行ったり来たりは非常に難しい。一駅一駅味わいながら乗ろうとしたら、さらに1泊しないとまず無理。運賃も普通に切符を買うのでは非常に高額なのですが、JR東日本では区間限定で乗り降り自由な切符を発売しております。それが五能線パスなのです。

 

12080007  まーとにかく乗り降り自由の安い切符を買ったんだけど、先ずは特急で青森から奥羽本線経由で東能代まで行かないとこの日のうちに故郷Y町まで帰れないのよね。なので特急「かもしか」に乗り込む。たったの3両編成で自由席が1.5両(0.5というのは1両の列車の半分がグリーン席で半分が自由席ということ)。のんきに写真撮ってたら席が埋まっちゃって窓側に座れなかった(T T)。

 

12080010  弘前で結構人が降りたので窓側の席を確保。2時間ぐらいで東能代着。ここで弁当を買って日本海を眺めながら食べようかと思ったら、売店では弁当が売り切れ!しかたなく車内販売を期待して、ここはアンパンとお茶を購入(T T)。

 

 発車時刻が迫ってきてホームに行くと、入ってきたのは「リゾートしらかみ 橅(ぶな)編成」。1208002012080013リゾートしらかみはこのほかに「くまげら編成」( 「東北漫遊記(10)」を参照) と「青池(あおいけ)編成」があります。

 いそいそと乗り込んでいったのでありますが・・・、悲しいことに座席は山側の通路側。この列車は全席指定(五能線パスだと指定席料金は不要)で、青森駅でパスを買った際に指定をお願いしたら「通路側しかないですが」と言われていたのだ。わかっていたことだが無念。

 

 まぁそれでも窓は結構広いし、雰囲気は味わえる。旧八森町(今は八峰町)あたりから海が見え始め、良い景色のところでは列車が徐行運転もする。eとりさんも昔は日本海沿岸に住んでいたことがあり、よくモスクワ放送を傍受していたことを思い出した(※だって国内の電波よりモスクワ放送のほうがすごくよく聞こえるんだもの!)。eとりさんが住んでいたところの海岸は黒い岩がほとんどだったけど、秋田と青森の県境付近は明るい黄土色した岩が多い感じがしましたね。

 

12080024_c_312080033_2  しばらく走っていくと今度は「千畳敷(せんじょうじき)」という駅に停車。ここは片面ホームに線路1本、待合室もないさびれた無人駅なのだが、すぐ近くに駅名と同じ「千畳敷」という景勝地がある。昔の殿様が畳を千畳敷いて宴会をやったとかやらなかったとかという謂(いわ)れのあるところ。ここでは列車が13分停車し、その間お客さんが千畳敷で散策ができるという趣向。eとりさんは昨晩のひみつ会議でちょっと「北」の話もしたので、ラチされまいと警戒しながら日本海沿岸を調査。

12080030_c

  

 これが千畳敷。道路をはさんで駅の向かいには、このような景色が広がっています。

 チョヌンeトリイムニダ!(←ちょっと言ってみたかっただけ)

 

 ここを発車して鯵ヶ沢駅を過ぎると線路は内陸へ進んでいくので、日本海沿岸調査は終了。リゾートしらかみの車内販売は酒のつまみやスナック菓子しかなく、すきっ腹と眠気に見舞われたまま、このあと弘前→青森→函館→Y町と戻るのでありました。

 

           (ドドン)教訓:弾丸ツアーは若いうちだけにしとけ、疲れる!(ドドン)

 

機密費公開(3日め)

 青森市内のマックでマックグリドルソーセージセット         ¥400

 東能代駅売店でアンパンとお茶                     ¥225

 弘前駅のドトールでジャーマンドッグ                  ¥190

 弘前駅ホームの自販機で缶コーヒー                  ¥120

 青森駅ホームのNEWDAYSでお土産(りんごチーズタルト)    ¥525

 函館駅ホームの自販機で缶コーヒー                  ¥120

 小計-------------------------¥1580

 

交通費

 函館~青森:乗車券&特急自由席往復キップ      ¥5500

         (↑片道の乗車券&特急券が¥5000近くするのでお得です)

 青森~東京:夜行バス「ラフォーレ号」往復キップ     ¥17000

         (↑片道¥10000なので往復だとお得です)

 五能線パス(C):青森~東能代間は奥羽本線でも五能線でも乗降自由   ¥3200

         (↑他に(A)と(B)があります。詳しくはリンク先へ)

 青森~東能代:特急自由席券                 ¥1300

         (↑五能線パスがあっても特急券は別に購入する必要があります)

 

                      弾丸ツアーの巻 完

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

列島縦断!0泊3日弾丸ツアー(2日め、のpartⅡ)

2007年12月14日 17時51分52秒 | 旅行記

 テッパクを約4時間ほど調査して大宮まで戻ったが、どーもこの日は関東でも暖かいほうの日だったらしい。冬装備のままで乗り込んできたeとりさん、歩くと汗ばむのである。「うえぇ、フロ入りてぇよぉ」とタウンページで近くに銭湯がないか調べてみた。

 

 「大宮市大宮区天沼町・・・」に1軒あるようす。地図で見ると駅(※さくらやとかがある賑やかなほう)を背にして斜め右側の方角。テクテク歩いていくと運良くバスが通る道に出くわし、その後停留所や電柱の番地表示を見ながらさらに歩く。「うあぁ町の名前が変わった!」「なんで番地がいきなり200も飛ぶんだよ・・・」などと思いながらさまようこと約1時間。

071207003_2  

 ガーン(゜Д゜∥、定休日!

 (貼り紙にそう書いてあった・・・。この写真は都合により拡大できません。)

 

 ほげぇぇ、暑いよー、汗ばんで気持ち悪いぃぃ・・・とトボトボ歩いて着いたところは大宮から一駅となりの「さいたま新都心」駅。近くのベンチに座って、買ってあった「ウコンの力」を飲んでみる。色はカレーの色だが味はオロナ○ンCにそっくり。「おー、結構イケるじゃん」どーも名前がさ、ウ○コに似てんじゃん(^^;。ちょっとそれでどーかなと思ってたんですが飲まず嫌いでした。

 

 ウコンの力で一服してから東京に移動し、某所でヒマをつぶしてからひみつ会議の場所へ。懐かしの方々と再会を祝う。「今日はどーやって来たの?」「いやぁ、かくかくしかじか・・・」「雪かきが・・・」「ロシア人脈・・・」「中国大陸・・・」「日ハムとドラゴンズ・・・」「学生が・・・」「ハローワーク・・・」「外貨預金・・・」「三代目と四代目・・・」などと話が飛び交う。世を忍ぶひみつ会議だからみんな暗号話なのさ。Img_1748_vImg_1749_v

 ひみつ会議場になったお店はどーも宮崎県と縁があるらしく、店内には例の知事のポスターや宮崎県の地鶏メニューがあったので、話のタネに地鶏焼きを所望。うまかった。

 さらに店の外にも例の知事ののぼりが立っていたので、我々ひみつ会議メンバーで記念撮影。これが今の日本を闇で操作している「まぢぇすちっく10」だ!(^^;;

 

 さて、ひみつ会議も無事終了。Img_1753_2Img_1750_2Img_1751_2Img_1754_2にもあるとおり弾丸ツアーなのでeとりさんは大都会TOKYOから再び夜行バスでトンボがえり。  「まぢぇすちっく10」の皆様もバスが出るまで北海道統括部長のeとりさんを見送ってくださいました。帰りは幸い先頭座席ではなく足が伸ばせる席だったので、熟睡とはいかないものの上京時よりはかなり快適でした。

 3日めはいよいよ日本海沿岸の調査です。「北」との戦いはあるのか・・・?

 

機密費公開(2日め、のpartⅡ)

 鉄道博物館→大宮                           ¥180

 大宮市内のローソンで「ウコンの力」(2本めです)         ¥200(Edy)

 さいたま新都心→東京都内某所                   ¥450

 東京都内某所のローソンで「スピードブレスケア」(小林製薬)  ¥200(Edy)

 東京都内某所→東京駅                         ¥130

 東京駅八重洲口の自販機でお茶                   ¥150

 小計------------------------¥1310

 

 m(_ _)m なお、「まぢぇすちっく10」の同志の皆様から多大なる諜報活動費をいただきました。ここに謹んで御礼申し上げます。有難うございました。m(_ _)m

                                                          (3日めに続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

列島縦断!0泊3日弾丸ツアー(2日め、のpartⅠ)

2007年12月12日 20時05分25秒 | 旅行記

 ボヘェェェェ・・・・・・(@◇@)・・・・・・・、バスの中で全然寝れんかった・・・。バスの振動や走行音はしょーがない、それはつきものだ・・・。しかし、一番先頭の座席はいただけない。運転席とのパーティションみたいな壁と座席の間隔が狭すぎて、もともと短足なeとりさんですら足をよく伸ばすことができず、そのために足腰が痛くなってウツラウツラしては目が覚め、痛みを緩和すべく体の位置を変えてはウツラウツラという繰り返し。皆さんも夜行バスでは先頭座席は避けましょう。

 

 さてさて、とうとう来ちゃったYO!大都会TOKYO。(←おぉ、韻を踏んでいる!)

12070001  

 死にたいくらい憧れ(長渕)てないし、どっちかっつーと夢もチボーもない(東京ぼん太)なぁ。それにしても朝7時台は東京駅とは思えないぐらい人が少なくてまぁ清々しいこと。

 

 清々しいのは結構なのだが、とにかくボヘェェ(@◇@)状態なので、「朝9時までのめざましごはん♪」とは言うものの腹が減ってるんだかそーでないんだか自分でもよくわからん状態。むーしゃむーしゃしあわせ~♪(ケンタ)と咀嚼したくもない気分だったので、近くの「なか卯」でうどんをすする。

 

 さてひみつ会議まではまだだいぶ間があるので、せっかく関東に来たことだしと某国鉄道調査のために大宮へ移動。大宮駅前のさくらやには「さくらや オニ安の冬」というキャッチコピーとともに柳原可奈子の写真の垂れ幕があった。芸能人って一発売れるとすごいねぇ。写真に撮っておかなかったんでちょっと後悔。

 東京・神田(秋葉原?)から引っ越して新装開店となった鉄道博物館(テッパク)へは、JR大宮駅ビル内を歩いてニューシャトル大宮駅から一駅。

12070008120700091207001112070093_2 車両の写真は大宮ではうまく撮れなかったので、テッパク前での写真をどぞ→。 

 

12070014_2  大宮駅の一駅となりは「鉄道博物館駅」。 

 改札を出て、表示に従って歩いていくと・・・

12070017 ←D51の顔と腕木式信号機がお出迎え。

12070018 ←玄関。でも中へ入っていく前に・・・

12070019 Suicaを持ってない人は玄関の向かって左側でSuicaみたいなカードを購入せねばなりません。

12070020  

←これがそのカード。退場時には返却しなければなりません。

12070021_2  入場する時はSuicaみたいにカードを「ピッ」とやって入ります(Suicaを持っている人はそのままSuicaで入れるはず)。インチキやったらゲートは閉まるんかなぁ?

 

展示物は最近までよくテレビでも紹介されてましたよね。あのまんまです。

1207002812070070  神田(秋葉原?)の頃は「交通博物館」と称していて、鉄道が8~9割のほかに船や飛行機に関する展示もあったのですが、ここは「鉄道博物館」。展示内容は鉄道に限られてしまったようで、展示物の数が若干減った感があります。アンリ・ファルマン複葉機はどこに行っちゃったかな?

-----

機密費公開(2日めのpartⅠまで)

 なか卯で京風ハイカラうどん              ¥280

 東京→大宮(JR)                     ¥540

 大宮駅前のさくらやで腕時計の電池交換      ¥840(一部ポイントを使用してこの値段)

 大宮→鉄道博物館(ニューシャトル)         ¥180

 鉄道博物館入場料                   ¥1000

 鉄道博物館内で缶コーヒー               ¥120

 小計-------------------¥2960

                                                  (2日め、のpartⅡへ続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

列島縦断!0泊3日弾丸ツアー(1日め)

2007年12月10日 20時35分04秒 | 旅行記

 ある日、某所情報工作部員から「ひみつ会議を東京にて行う」と召集がかかる。会議の暗号名は「忘年会」。しかし、地方にて世を忍ぶeとりさんは先ず旅費を調達しなければならなかった。幸い、某国政府機関から手当が支給された。これを手にeとりさんの列島縦断弾丸ツアーが始まる・・・。

 

 ただの列島縦断では世を忍ぶ任務が果たせないので、いろんなところを調査しましたよ。先ずは「函館駅周辺における「白い恋人」再販売開始状況調査」

12060008  はぁ~るばる来たぜ、はぁ~こだてぇ~♪駅が新しくなってから何年かたってます。会議出席者にお土産として白い恋人を買っていこうとしたら、函館駅内の売店を始め、周辺のホテル・デパートでは全て売り切れ!みんな話のネ12070094_2タに買っていくのであろうか!?買うのをあきらめて改札を通り、青森行きの電車(青森行きは汽車でなく電車だよ)が停まっているホームのキヨスクをのぞいたら・・・ あった、あったよ、12枚入りのが4箱だけ!速攻購入(←買ったのは1箱だけですよ)

12060011  某国民間鉄道会社が開発した特急電車に乗り込み、青函トンネルをくぐって青森へ。「またいつか来てやるぜ、本州!」と捨て台詞を吐いたのが2007年5月だったが、その舌の根も乾かぬうちにまたまた本州に潜入してしまったべさ。

12060023  あぁ~あ~、青森駅前ふぅ~ゆげぇ~しぃきぃ~♪と歌うほど冬景色じゃなかった。雪は少しあったけどね。夜陰に乗じて東京へ移動する手はずになって071206003_3071206002_3いたので、しばし青森市内を調査。

  うーむ、ほたてソフト・・・メタボなので食べなかったけど、メタボでなくてもためらっていたな・・・。(この右2枚の写真は拡大できません、あしからず)

 その後は床屋さんの技能および料金調査をしたあと、駅弁調査。このとき駅弁屋には駅弁が3種類しか残っておらず、12060025_v その中で最も安かった「鶏照焼弁当」(¥800)を購入。

12060028  

←味はいたってフツー!

 12060029_v_2

 

 そんなこんなで青森市内を調査していたら、東京へ移動するためのバスが来た。ついに東京潜入だ!やっみっにかぁ~くれていっきっるぅ~♪(ベムベラベロ)俺ら東京さ行ぐだ~♪(吉幾三)

(今シリーズでは人物の肩書き等は一部フィクションです。)

----- 

機密費公開(1日め、函館市内から)

 セブンイレブンで「ウコンの力」                ¥200

 キヨスクで白い恋人12枚入り1箱              ¥630

 青森市内のマックでマックポークとコーヒーS       ¥200

 青森市内の床屋(カットとシャンプー)           ¥1575

 青森駅にて駅弁                         ¥800

 高速バス乗り場の自販機でお茶2本            ¥240

 日本海沿岸調査用切符(詳細は後日)          ¥4500

 小計---------------------¥8145

                                                          (2日めに続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加