どーも、eとりさん”twitte-nine-r”です

ツイてないeとりさんが140文字にとらわれず、己の境遇を
つぶやきます。ニートの生き様を目に焼き付けるがいい!

(たぶん今のところ)健康優良爺

2012年08月29日 02時27分20秒 | Weblog
 トマトやナスが蟻の猛攻を受けとります・・・いい色にトマトが赤くなったんで「あと1日だけ待って収穫しやう」と思ってそのままにしてたら次の日がっぱり喰われてまひた(ρд`)。ナスも葉っぱにやたら蟻が群がっており、実もかじられたりしとります。コイツらをやっつけるいい方法はないものでしょうか?蝶のように舞い蜂のように刺さんといかんのか!?
 
 あぁ~ん違う!アリ違い!わわわわ~♪(←Y田大サーカスKロちゃん風)

-----
 「カボチャ編」のマクラで述べた、町民ドックの話。

 eとりさんは14:30からの受診で、当日は朝7時以降食事を摂ってはいけないことになっていた。前日のうちから早起きは無理だと判断していたeとりさん。やはり早起きはできず、すきっ腹を抱えながら会場へ。一部の人はご存知でしょうが、eとりさんは血糖値の低下に弱く、酒の席にもかかわらずコーラ中ジョッキとか氷イチゴを注文しないとどーにもならないぐらい具合が悪くなることがある。

 その日もあまりの空腹具合にイライラしていたのでありますが、会場の受付で手続用紙に必要事項を記入しようとしたところ、係のおばちゃんがわざわざ近づいてきて「先にアンケート用紙をお渡しください」と言ってきやがった。イライラしていたeとりさんは「急かすなや」と文句を言ってアンケート用紙を渡すと、

おばちゃん:「あらぁ、eとりさんの息子さんだ!」

 ムムムッ、貴様、何者だ!?

お:「私の弟とあなたの弟さんが同級生だったんですよ、お姉さんたちも知ってるわよ」
e:「・・・、あぁ、そうですか、そりゃどーも・・・」

 うぅ、田舎特有の"面割れ"ってやつか、うかつなことは言えんのぅ(-_-;

 その後再び受付から声がかかり、受診料¥2000を支払う。大金だ。約2週間分の食費だぞ。

 そしてまずはレントゲンからスタートし、身長・体重測定、眼の検査、心電図、脳機能検査(←CTとかMRIとかじゃなく面談によって認知機能・記憶力を検査するもの)、尿検査、採血、腹部および膀胱のエコー検査、嗅覚と味覚の検査、医師との面談でフィニッシュ。
 脳機能検査では比較的お若いメガネ美人の方、味覚検査はおそらく実習でY町に来たのであろうN女子大生のお嬢さんに担当していただいた。味覚検査なんてちょっとしたプレイでしたよ(人´∀`) "アヤミちゃん"ていうかわウィー娘にやってもらったんだけど、eとりさんのつたない文章力ではちょっとうまく書き表せられないんでここでは省略。まぁこの二人で¥2000なら許そう。

 いろいろ検査してもらい、その場ですぐに結果の出るデータだけを持って最後に医師と面談。超有名なN大学からお越しの先生がデータに目を通しながら曰く、
医師:「BMIは22で一番ちょうどよい数字ですね、頸動脈の厚さは0.8mmとか0.6mmなんでこれも問題ないです・・・お~、尿のpHが7.5ですね、たいてい6てんいくつとかで酸性の人が多くて、お肉とか食べてるとそうなるんだけど、これは立派なアルカリ性ですね、どんな食事してるんですか?野菜しか食べてないとか?」
e:「野菜は多く食べてるほうだと思いますけど、肉も食べてますよ」
医:「どんな野菜食べてます?レタスとか?」
e:「いやレタスは食べてませんねぇ、ニンジン、タマネギ、キャベツ、ピーマン、あと今ならトマトとか…あとシソですね、家に野良シソが生えてるんでほぼ毎食食べたり、ジュースにしたり、ジュースは10分ぐらい煮出したものに砂糖とクエン酸を・・・あっ、クエン酸は酸性ですね(恥)」

 自爆じゃ~。

医:「エコーは特に何もなかったですね」
e:「あのぉ、以前から高脂血症で通院していて脂肪肝だって言われてたんですけど…脂肪肝が完全に治るかどうかはともかく脂肪が減ることはあるんですよね?」
医:「そうですね、減りますよ」
e:「薬飲んだりして体重が7kgぐらい減ったんですけど」
医:「あ~、じゃあ無くなってるわ」
e:「やったー!」eとりさん、ガッツポーズ!

 つーわけで長くなったんですけど、
(1)ニョーがアルカリ性
(2)脂肪肝克服
ということにより、eとりさんはどーやら健康優良爺のやうです。

 ちなみに一番気になっていた貧血のことも尋ねてみたんですけど、「貧血には鉄欠乏性のほかに(赤血球が)小球性貧血だったり大球性貧血、葉酸欠乏性や(ビタミン)B12欠乏性とかいろいろあるんですよ」っていう話になって、結局自らの意志を持ってそれなりのところで精密検査してみないとわからん、ちゅう話になっちゃいました。
 "プレイ"な感じで貧血検査してもらえるところ、ないかなぁ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこに設置されてんの?

2012年08月25日 23時30分19秒 | Weblog
 ついさっき(23時16分頃)地震があって揺れたんだけど、当Y町では震度が1とのこと。

 うっそぉ~、なんぼボロのeとり家とはいえ、結構な揺れだったぞ。Y町はどこに地震計設置してんだ?

 ちなみに"海の向こうの道南"は震度5弱でした。津波の心配は無しとのこと。

 興味深いことがありまして、北海道ローカルのラジオを聞いてたら札幌の放送局内でパーソナリティが「あっ、今揺れてますね」って言ってから数秒後にeとり家が揺れ出しました。波動の伝わりを体感いたしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eとり農園in2012なてゅ ~カボチャ編~

2012年08月25日 16時20分17秒 | Weblog
まず、カボチャと全然関係ない話。

 eとりさんが世を忍んでいるY町っつーのは、城でもってるO張藩が開拓してくださった縁でO張藩にある超有名大学を含め数校の、医学系の先生および学生さんらによる「町民ドック」ってぇのをやってます。要するに健康診断なんですけど、それが昨日(8/24)ありまして、受診してきました。

↑受診する1ヶ月前に予約しなければならなかったんで予約したんですけど、その時にこんだけのアンケート用紙を渡され、さらにニョーを量るための計量カップも渡されました。eとりさんはまだおっさんなのでこの写真の一番左から中央部にある黄色い紙、の一つ左横の書類まで書き込めば良かったんだけど、お体のくたびれていらっしゃるGGBBはこれ全部記入せなアカンのです。しかもこれだけの個人情報を提供した上にさらに当日¥2000も払わせられるのですよ。Y町町民からたっぷりデータを集めることができてそのうえお金ももらえるだなんて、しっかりちゃっかりしとるなぁ、O張藩!

 これ以後のことを全部書くと本編よりも長くなりそうなので、また後日。

-----
では本編

 前回の予告でorzになっちゃっていたのは、まだまだ成長途上にあると思われていたカボチャが自重に負けてボッキリ折れちゃったからなのです。

↑葉っぱばっかり見事におがっとりますが、このようにツルを誘引するために竹の棒っこ(←発音は"ボッコ")を立てていたら、横に渡していた棒っこに宙づりの形で大きく育ってしまい、

↑ヒモでくくって落ちないようにしようと試みていたのですけど、あにはからんや、そこはやはりeとりさん、思ったことと正反対のことが起こったわけでおま。
 まぁ思いがけず採れたカボチャではありましたが重さを測ると1330g。去年のものより約100gほど軽かったのが残念だけど、それなりに食えるようなものになっていると思います。

 ほかにもまだ何個か成長途上のものがあるのですが、

気になるのは…全部で22~23ヶぐらい苗を植えたんだけど生ってる実の個数がそれ以下なんですよ、今のところ。カボチャって一つの苗から何個ぐらい採れるんかねぇ。あんまり採れても食べるのが大変なんだけど、やっぱし元はとっときたい、よねぇ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eとり農園in2012なてゅ ~ トマト・・・orz 編~

2012年08月22日 00時47分56秒 | Weblog
 月、火と暑かった!水曜日も暑くなるらしい。昨日(8/21)今年初めて意識してセミの鳴き声を聞きました。ミンミンゼミでしたよ。

 さて本編・・・いやぁ、まいった、まいったね。

 まいった写真は前回記事の最後に載せた予告の写真のほかにも
コレ↓

↑これ、eとりさんがかじったんじゃないよ。何に喰われたかというと、Wラジ虫。がっぱり喰われてて、最初ネズミがかじったのかと思ったんだけど、よく見ると虫がはいでてきやがって。まず最初にWラジ虫が喰ったあと、そこへアリ共が大挙押し寄せるという寸法でここまで喰い拡げられてしまったようである。

 あぁ、ほんとガッカリ…orz。トマトの茎を自由気ままに伸ばしていたら茎が地面すれすれに這うようになっちゃって、地面と接するように生った実が虫共に狙われたみたい。赤くなりかけてたり、大きく生ってた実ばかりやられちゃったよ。チックショー!(←K梅太夫風)
 しかしeとりさんは食い意地が張ってるので、虫に喰われたところをうまく除去し、麻婆トマトやキーマカレー風にして食ってやった。麻婆トマトやキーマカレー風のものをマッシュポテトにぶっかけて食うとこれが意外に旨し!それで腹いっぱいになってしまうので、おかげで米が食えません。

 あ~ぁ、トマトを虫共とシェアすることになろうとはなぁ。まぁそれでもなんぼかまともなものも採れてるし、今後に期待しやう。

↑上3つがゴールド桃太郎、下2つがふつうの桃太郎という品種です。ゴールドってのは黄色くなるようなのですが、それゆえに熟れ具合がよくわかりません。今年は3品種植えまして、もう1種類は「熟れっこ」っていう、あれ、なんか聞いたことあるなぁ、Eロ雑誌でそんなのなかったっけ?というお名前の(^^;
 ちなみに、最初の写真の中の食害にあってるデカいトマトがその品種です。チックショー!(←K梅太夫風)

 ちなみにこのブログ書いてて気が付いたんだけど去年も8月20日にトマトネタ書いてるんですよね。マルチしてても実が赤くなる時期は結局変わってない…暑い時に熟れた冷やしトマトが食いたかったんだがなぁ、地温を上げるだけじゃダメか、やはり日光か、うーむ(-_-;それが一番難しんだよなぁ、1日中きっちり日が当るところってeとり農園にはないのです。チック…もういいや( ̄ε ̄

-----
次回予告

あ~ぁorz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eとり農園in2012なてゅ ~ニンニク&ナス編~

2012年08月20日 01時51分14秒 | Weblog
 アタマが老化の一途をたどっております。新聞を熟読しようと思うと2時間ぐらいかかってしまいます。記事の内容がさっぱりアタマに入ってこないんです。ニートとはいえ、やることはいろいろあって、いや、新聞読むのに2時間を割いても別に何ともないはずなんですけど、新聞を読むことが一番やりたいことではなく、ほかにやりたいことがあってそっちを優先してしまうと新聞を読むことが結局後回し・先送りになっちゃうんですよ。
 なわけで、eとりさんはまだ8月14日の新聞を読んでます…いつになったら現在に追いつくかなぁ。昔はテレビ観ながらラジオ聴きながら新聞読むなんて全然平気でできたのに、今は1個ずつしかできません。ビデオのHDDもパンパンだし、Aールナイトニッポンは録音してあるのが3週分(計6時間)たまってるし、読んでない雑誌もまた"積ん読"になっちゃってるし、まいった、どーにかしたい!

-----
ニンニク編

 ニンニクは去年よりも早くつぼみを切り落としたおかげで、実はそこそこ大きめのものが採れました。



 特に写真②の種類のものは今までティアドロップ形で採れてたんですけど、今年はふっくら丸く育ちました。ちなみに②と③は明らかに品種が違うんですけど、「どっちが何」っつーのは未だに不明です。③はよく見かける品種だと思うんですが、②がわかんないんですよね。
 今年の初収穫は8月4日でしたが、その後さらに2回採掘しまして、今年もまた向こう1年はもつぐらいの量が採れました。これらの中から比較的大きめのものを選んでまたそれを蒔けば来年以降はさらに大きい実が採れるかもしれません。

-----
ナス編

 2010年に一度失敗して懲りてたんですが、今年改めて挑戦したナス。マルチをして、ほぼ毎日米の研ぎ汁を肥料として与えてたんですけど育ちがさっぱり。
 そんなある時、気まぐれに鶏フンを追肥してみたら育ちがいきなりグンと良くなった。なんとゲンキンな作物であることよ!
 とにかく苗を植えてから約3ヶ月、やっとここまでこぎつけた。

 8月10日に初収穫したのがコレ↓

 なかなかの大きさでしょ?新鮮な証拠なのかどうかわかりませんけどナスのヘタにあるトゲが、触るとすっげー痛い!めっちゃ細くとんがってるんです。
 早速お浸しや焼きナスにして食べてみたんです…あれ?風味が…いや、まずくないんだけど、なんだか物足んないなぁ、こんなもんだっけ、ナスって?
 ↑それ以降、カレーや麻婆ナスにして食べてます。

-----
次回予告


ゲゲッ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eとり農園in2012なてゅ ~じゃがいも編~

2012年08月17日 23時08分40秒 | Weblog
↑"なてゅ"はおなじみ"伝わらないモノマネ"のN嶋3奈風に発音してください。
たんてぃん、たんてぃん、たんたんてぃん!(←三振、三振、3三振)

 長らくおヒマをいただき失礼いたしました。いつぞやも書きましたが、お盆になるとeとりさんは"長男の嫁"状態になりましててんてこまいなのです。今晩から時間ができましたのでブログを再開しますよ。まぁネタが無くなれば自ずと間隔があいてしまいますが…f(^^ゞ。

 やっとこさeとり農園にも収穫時期がやってき…んにゃ、ホントはもうちょい後でも良かったのだ。

写真がボケてるのは使っているケータイの特性です、悪しからず。んで「後でも良かった」っつーのは、倒れてはいたものの葉っぱがまだあまり枯れてなかったんですよね。でもこのあと雨が降るっていう予報があって、もしも大雨になってしまうとせっかく育てたイモが土の中でブヨブヨに腐ってしまう恐れがあったんで(一昨年あたりにやらかした)もう掘っちゃおうと。

 というわけで発掘作業開始。


 この日はまず↓こんだけ収穫しました。

どちらも男爵イモですが、左側は昨年秋にAコープで食用として買って今年の3月ぐらいまで食べてて余ったイモを種イモにして作ったもの、右側は今年の春にホームセンターで買った種イモから作ったものです。個数の違いは種イモの数によるものです。ホームセンターの種イモが小さめだったからか、そっちのイモのほうが若干小ぶりです。直径1cm未満の「ホントにそれ食べんの?」てな大きさのものも含めると全部で200ヶ近くになりました。男爵はいつものようにまずは2段Jュクカレーで食べましたが、旨かった!

 さらに後日、今年は男爵とは違う種類の「きたあかり」という品種も育てていたのですが、こいつと一部まだ掘ってなかった男爵を掘りました。

右の3列がまだ掘ってなかった男爵、左側にずらっと並んでるのがきたあかりです。きたあかりは小っちぇーのも合わせて400ヶぐらい採れました。小粒なイモになりやすい品種とのことですが、3kg分の種イモからこれだけ採れれば大豊作でしょう。マッシュポテトにして食べてみましたがおいしかったですよ。

 きたあかりを掘ったその日の晩にキターーどさ降り。雨を避けられてよかったですじゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17ヶ月め

2012年08月11日 23時56分36秒 | Weblog
 17ヶ月めとなった本日(8/11)、急に思いついたんです。いま、Gンパツの比率をどーすっか、って国民から意見を募ってますよね、ヤツらが。

 ウソつきどもは今度の衆議院選挙で負けるんで、いま真剣に考えてもムダです!
 あぁ~、ブログで「みんなで考えましょう」って言っちゃってたよ、オレ(T T)

 次回の選挙はおそらく3馬鹿のうちの2頭が勝つでしょう、そーなるとまずゼロってことはないですわなぁ。いや、仮にね、"口パクチェックの会"が立候補者を量産させて勝っちゃうってことも考えられるけど、どーせ"ZイムショウトKサンショウノシジガダイイチ"になりますから。

 それよりも、そろそろ真剣に"処理方法"を考えた方が良いのではないでしょうか?40年で止めるにせよ、60年以上使うにせよ、永遠に使い続けるわけにはいかないはず。後始末しきれないものをたくさん残したままにしておいて新しいものをどんどん作っていくというのはさすがに如何なものかと思います。

 国内外を問わずどこかに穴を掘るか、立地した場所に"石棺"を作るか、Oメガ計画を真剣にやるか、ほかにド素人のeとりさんが思いつかないいろいろな後始末方法の開発を本気で考えていただきたいです。

 とは言え、やはりそれはeとりさんがウ○コまみれジジイになる頃でもできない相談なのかもしれません。まずは"被災者の救済がダイイチ"。どこの党が本気で親身に取り組んでくれますでしょうか?
 Zイムショウが親身になってあげてくれれば一番いいんですけどね。

------
余談コーナー:
 全然観てなかったのにもかかわらず男子のサッカーはK国に敗れてしまいました。いや4位だって立派な成績ですよ。男女ともオリンピックの始まる前から終盤にかけて勝ち進んでくれたおかげで、結果だけしか見なくても十分楽しめたオリンピックとなりました。ありがとう男女サッカー代表チーム!
 そんな時、K国大統領がbamboo islandへ"侵入"。我が国のG務大臣は対抗措置を考えとるようです。今後のNッKン関係はどーなるのか?

 eとりさんの大胆予想は以下の通り
・Kラの出てたCMがいつの間にか放送されなくなる。
・某国営放送が土曜日のKン流ドラマを放送しなくなる。
・Oリックスがアノ選手を自由契約。
・Sョージョジダイが紅白に出ない。
・ケーPOP居酒屋が自然消滅。
・某国中央銀行、某国Z務省、某国政府により世界的にWォン高へ誘導されていく。(←ここだけマジメだな、一番難しいけど)

国を憎んで人を憎まず。差別や襲撃をしてはいけないですよ。"やるなよ!"っていうフリじゃないですから、本当に八つ当たり的な差別や襲撃はやめてくださいね。では力ムサ公二、ダーーーー!

------
追記:マゴさんの会社が「がれきメーター」というのをホームページに載せるようになっていたので、当ブログも遅まきながらブックマーク欄上位にリンクを載せました。しょっちゅう数値が変わるもんではないようなのですが、時々御覧になって思いを馳せていただければと思います。引き受けてくださってる地方自治体の皆さま、あなたがたは真に必要なコームインです。よろしくお願い申し上げますm(_ _)m ちなみに北海道は幸か不幸か、可燃物がれきの受け入れは無くなったとのことです。"反対派"がとりあえずホッとしてるらしくて、なんだかなぁです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クサレ外道らの悪だくみのツケは我々に

2012年08月11日 00時27分10秒 | Weblog
 ついに法案が通ってしまったなぁ・・・

 M主、J民、K明、てめーら腹切りやがれっ、切って死ねっ!

 ウソつき(←M主)の馬鹿ども(←3頭)めがっ!

 こんなボケどもの社会福祉政策なんぞ全くアテにできないので、eとりさんは独自財源を確保すべく7月2日(月)、Y町役場に行って国民年金免除申請を行ってきたのであった。
 で、今週(8/6以降)だったかな、届きましたよ、結果が。


 eとりさんは国民年金保険料の平成23年度分を1年分前納していて、今年の3月分までを既に払い込んでいたのだが、今年度からはもう払いたくなかったので4月以降は何もしていなかった。一度役場にかくかくしかじか尋ねてみたのだが、免除申請は7月から受け付けるとのこと。国民年金保険料とか健康保険料の会計年度は7月からとなっているようである。
 それゆえ免除申請も「自分は4月から払ってない」旨告げると、今年の4月から6月までの分と、7月から来年6月までの2通りの免除申請をしなくてはならなかった。国民への払い込みを要求する専用の用紙はきちんと4月になったら送りつけてきよるくせに、なんでやねん、どないなってんねん!

 でね、もっと「アホだなぁ・・・・・・」と思うことがありましてね。

(↑図中の赤丸や赤線はeとりさんが記入したものです)

 御親切に「あんた未納ですよ」っていうハガキが、確か、7月の下旬に届いたんです。もちろん先掲の免除承認ハガキが来る前ですよ。そして免除申請を役場でした後ですよ。申請したのは7月2日(月)ですよ。このハガキを作成するのに利用した年金データは本年7月13日(金)のデータですってよ、奥様!

 11日間ありゃあ、どこどこの誰それが免除申請しましたよって連絡できるだろっ!伝書鳩だって3~4日ありゃあ北海道から関東まで飛ぶぞっ!

 ハガキ1枚って確か¥50しますわよね、奥様。このご時世、国民年金免除申請する人ってなぁおそらく数万人を下らんでしょーよ、奥様。数万×¥50=数×50万円しますわなぁ、奥様!消費税を3~5%上げて入ってくる税収に比べればスズメの涙かもしらんけどな、

    一事が万事こんな調子だからムダに金がかかってんだよっ!

 しかもこのハガキは国民年金保険料収納業務を受託してる民間の会社から届いてるのだよ!民間にやらせたほうが安いのか?だったらコームイン減らせってんだっ!

 仕分けしても仕分けになってねーし、金はどこからもほじくりだせねーし、選挙の時に言ってもいない増税をやるし。いやいや、そもそもプライマリーバランスをおかしくしたり、一体改革を骨抜きにしやがったのは土建大好きJ民党だ、いいですか皆さん、次回選挙では、

          ウソつきM主、土建屋J民、バラマキ好きK明

コイツら・・・まぁ、もうなんも言わないでおくわ・・・。どーせ、どこの党も政権握れば"Zイムショウノセイカツガダイイチ"だ・・・。


------
「いいか、断っとくけどなー、かわいい子供達の時代のためにJ民党があるってことを忘れるな!お前らのためにだけJ民党があるんじゃないぞ!」

 ↑時は1979年、Hマコーの名言です、が・・・、ケッ、何してくれたっつーんだよ、Hマコーさんよぉ?

 成仏してくんな、Hマコー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんな時もある

2012年08月08日 05時45分45秒 | Weblog
 いや、

   一切観てなかったんだってば、ホント!

 だってさ、"柔らかroad"だって全然観てなかったけどあの通りだったし。

 今早起きして記事upしてるのは、「観ないように」と思って早寝した結果ですから。ちなみに、女子の「AメリカvsCナダ」は夜中に目が覚めたんでちょっとだけ観たんですけど、Aメリカ勝てばおもろいなぁと思ってたら先制されて。

 「まぁどっちが勝ってもいいや」と思ってまた寝たんですけど、そしたらAメリカが大逆転してましたねぇ。

 タネ明かすとね、今日は夢に出てきちゃったんですよ、男子の方が。

  Nッポンの皆さま、すいません!m(_ _)m

 夢までは制御でけへんわ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キタキタキタキタキターーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーーー!!

2012年08月04日 23時52分53秒 | Weblog
 しばらく潜伏しててすいませんでした、ゲン担ぎです。何がキター!なのかはゲン担ぎのため言いません!悪しからず。

とにかく一切観てません、観てませんから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加