どーも、eとりさん”twitte-nine-r”です

ツイてないeとりさんが140文字にとらわれず、己の境遇を
つぶやきます。ニートの生き様を目に焼き付けるがいい!

現状と人情と理不尽と

2011年03月26日 14時23分58秒 | Weblog
 被災地の方々には改めて心よりお見舞い申し上げます。また、東日本における牛乳、野菜の生産者の方々、および水を含めた消費者の皆様にもお見舞い申し上げます。土日は計画停電が無いとのことなので、すいませんが更新させていただきます。

 浄水場の水から放射性物質が検出され、乳児への飲用制限が発表されるなど、関東地方の皆様は大変な日々を送られていることと思います(もちろん被災地の方々はそれ以上に大変でしょう)。eとりさんにも関東に親戚が何軒かありまして、そのために「買占めはよくない」というのはわかっていても、比較的被害の少ない北海道で水を購入して送ってあげたい、と思うのは人情やおまへんか。

 そう思って先日スーパーへ行くと、おんなじことを考えている人々が他にも多数いるらしく、2Lペットのミネラルウォーターはほぼ売り切れ。500mlのはまだなんぼかありましたけど、それはやはりサイフと相談ちゅうことになります。ドラッグストアに行ってみると、こちらはプライベートブランドのミネラルウォーターがまだ結構店頭に並んではいるのだけれど、「容量に限らずお一人様3本まで」という購入制限がかかっておりました。2Lペット6本入りの箱売りの水が欲しかったんだけど、そういう形態での水の販売は皆無でした。

 しかしお茶やらコーラなどは購入制限がかかっておらず、店頭にも結構並んでいたので、ここは申し訳ないけどお茶を、と思って2Lペット6本入りの箱売りのお茶を3箱購入しました。いずれもI藤園のOーいO茶!であります。これを1箱ずつ3軒の親戚に送るのです。箱には手で持ちやすくするように両脇に穴が開いており、ここから各親戚宛の手紙をしのばせて送ることにしました。

 しかしながらお茶の箱はみな外見が同じであるので、一度にいっぺんにこれらを送ろうとすると、eとりさん若しくは運送業者が入れた手紙と違うところに送ってしまう可能性があります。なもんで面倒だけれども1箱ずつ、それぞれ違う業者から発送することにしました。

 まずはU便局へ行って「Uパック」。係のおっちゃんが寸法を測って「80サイズですね」とおっしゃる。持ち込みだったので¥100引いてもらい、関東への送料は¥1100でした。
 次はKロネコに行きました。するとコチラはなんと¥1690!まぁしゃあねーわ、でもえらく違うな。
 もう1個残ってますが時間の都合で翌日に出すことに。

 その翌日っつーのが今日3/26(土)。安いUパックで出したかったが土曜日なのでU便局は開いてない。しかしLーソンでも確か取り扱っていたはずだ、つーことでLーソンへ。カウンターのオバン(←あえてオバンと言わせてもらう)がお茶の箱の寸法を測ると・・・
 「100サイズですね」
(@Д@)!!

e:「えっ、80でしょ!?U便局じゃ80だったよ!」
オ:「ちょっと(80を)出ちゃう(超えちゃう)んですよねぇ」
(と言って改めてメジャーを当てると確かにほんのちょっとだけ超えていた)
e:「それで料金は?」
オ:「100サイズなんで・・・¥1300です」
e:「んじゃ(送るの)やめる」

 Lーソンのアホーーーーー!!

 どーなっとんじゃ、全く。U便局が間違えたりまけてくれたりしたとでも言うのか?Lーソンはしばらく営業停止処分じゃい。
 さてどーすっか。eとりさんのいるY町にはS川Q便の支店もある。U便局の開く月曜日まで待てねぇし、この際Uパックより少々高くてもいいや。

 で、S川Q便に行きますと、係のおばさまが「通常は¥1400・・・、えーと¥1070です」とおっしゃった。・・・(@◇@)??

e:「えっ、通常が・・・って、安くなってんの?」

 と言うと、おばさまは何やら答えてくれたがイマイチ理解不能でした。とにかく安くしてくれているらしい。まぁ安いからなんでもいいのだ。ちなみにサイズはU便局と同じ80サイズで取り扱ってくれていました。

 というわけで、同じ品物・重量・寸法のものを発送するのに実にバラエティに富んだ料金および対応でした。こんなときでも相変わらず不思議な目に遭うeとりさんでありました。

P.S.先日の記事「謹んでお見舞い申し上げます」の中で、「被爆」と書きましたが「被」の誤りでした。失礼しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矛を収めてやるとするか

2011年03月25日 01時03分13秒 | Weblog
 関東の皆様にはまだまだ計画停電で大変だと思いますが、夜中に更新させていただきます。節約が呼びかけられている時節柄です。都合の良いときにお読みください。

 さて、皆様方のご協力により、よ~~~やくセ・リーグが改心したようです。矛を収めてやるとしましょう。まぁだGの鼻滝だったっけ、ナベジジイが怖くてブツクサ言ってるみたいだけどね。今度ブツクサ言いやがったらまねぇしわねぇぞバカタレ。元々購読しとらんが。

そんな鼻滝のために、ひとつ歌を歌って授けやしょう。


 開幕延期(えんキリン)
 ナイター自粛(じしゅクラゲ)
 3時間半超えない(こえなインコ)
 ドーム不使用(ふしよウナギ)

 まぁほ おぅの こぉと ばぁで たぁのし~ やぁきゅうが

 ポポポポォォン!

 ACにはつらく当たらないでね。子宮頸がんも国境なき医師団も脳梗塞も思いやりもポポポポンも、みんな大事。ほっかいどローカルの「見方を変えよう」は飽きたけど。

ではいつかまた会う次回まで(^^)/~

eとりさんの次の不吉ワード:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボイコットしましょう!

2011年03月18日 23時41分45秒 | Weblog
 すいません、節電のため記事更新を自粛しようと思ったのですが、ほかにいいアイディアが思いつかなかったので、やむなくブログから発信することにしました。

開幕から2週間の関東地方におけるセ・リーグの試合(特にGの)観戦をボイコットしましょう!

 賛同してくださる方でツイッターや、ミクシィやフェイスブックなどのSNSに加入しておられる方は是非書き込みして、ボイコットの輪を広げてください!

           
          m(_ _)m宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

P.S. これからの原発には
(1)海岸に面して補機類を設置しない。
(2)例えば札幌ドーム10ヶ分の人造湖を必ず造る。
(3)商業ベースでは非効率になるけど、発電量を小さくする。
とにかくO間(D発)やH通(T電)は設計を見直していただきたい。T電であの状態では、D発ではなおのこと心配だ。20km先は函館だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹んでお見舞い申し上げます

2011年03月14日 12時51分21秒 | Weblog
 この度の震災・津波等に被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 当ブログではIPアドレスなどの個人情報に関しましては全く把握できないようになっておりますが、訪問してくださった方々の数だけはわかるようになっております。休載宣言後も訪問してくださった皆様に御礼申し上げます。

 主に福島の問題等により節電がより一層呼びかけられている地域がございます。ぜひとも節電にご協力ください。当ブログも引き続き当分の間更新を自粛させていただく所存です。悪しからずご了承願います。

 私の住んでいる地域は幸い人的被害はありませんでしたが、海岸沿いに住んでらっしゃる漁業従事者の皆様を中心に経済的な被害が出ております。東北・関東の足元にも及びませんが交通網などにも乱れが生じております。信越・関東以北の一刻も早い復旧が願われてなりません。

 私自身は個人的な件にて休載させていただいておりましたが、健康面・経済面ともに深刻な状況には至っておりません。

 しばらく我慢・辛抱・忍耐を強いられる生活が続くことになろうと思われますが、皆様、なんとか乗り切ってください。飲み水、乾電池、懐中電灯、乾電池あるいは手回し式の携帯電話充電器、ポータブルラジオ、身分証明書、キャッシュカードおよび通帳など確保ください。トイレ用の水は今から浴槽に溜めておくと良いでしょう。食器をサランラップでくるめば食器を洗うための水を節約することが出来ます。奥尻や神戸でもそのようにしていたと聞いております。小さいお子様には氏名・年齢・連絡先の書いたメモを携帯させましょう。首から下げるようにしておくのが良いかもしれません。

 残る問題は被爆です。見えないものからどうやって身を守るか難しいところですが、TVで注意を促されているように、マスクしたり、外出を控えたり、いざとなれば今から遠いところへ逃げてしまうのが良いかもしれません。この先つらいことが待っていても生きていることがまず大事です。

 生きてください。信じています。ではまた会う日まで!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいと休載します

2011年03月06日 12時16分42秒 | Weblog
 えー、アイス好きなのが治安部隊にバレちゃいましたんで、体勢を立て直すべくちょいと休載させていただきます。

 道内の皆様、「水曜どうでしょう」4年ぶりの新作がいよいよ始まりましたね、ご覧になりましたでしょうか?
 関東地方の皆様、暦は無事に3月になりましたでしょうか?皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 では復活の日までやや待たれよ、いんしゃらー!(^^)/~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eとりさんむかしばなし ”ほぉ~たか”いなぁ~

2011年03月04日 02時38分00秒 | Weblog
これまでのあらすじ:"アイス好き"君は多分戸籍を新しく作り変えられて、何かミッションを与えられるヒトになると思うな(゜∀゜)裏切ろうとしたら爆発するような危ないものを体内に埋め込まれちゃうんじゃない?ちなみにeとりさんもアイス好きだけどケーキもプリンもチョコも好き。でもケータイの使い方は苦手。共通一次もセンター試験も受けたことありません。

-----
 思い出した!看板の写真に写ってるように車が結構行列してたんで「こいつぁ今スカイラインに入ってもノロノロ運転になっちゃうんでないの?」と思って引き返したんだ、たぶん。このスカイラインには長野県側からも入れるので、まだ時間も早いし他のところをツーリングして反対側から入ろう、って多分考えたんでせう。

 そんなわけで引き返した(はずの)eとりさんが次に向かったのは・・・
←乗車券(表)
←乗車券(裏)
↑ここに行こうと思って行ったのか、はたまた途中で看板か何かを見て心そそられたのか・・・ナゾだ。トシとるとホント忘れるねぇ。

 おそらくバイクを停めたのは鍋平駐車場だったんでしょうね(乗車券(裏)をご参照ください)。ロープウェーは1区間しか乗った覚えが無いし、実際この乗車券は「第2区線」って書いてある。ちなみにそこの駐車場は有料で¥300(当時)だった。貧乏性なので駐車場のレシートもとってあったがじゃ。
 ←立ちシ○ン対策?野○ソ対策?

 駐車場からロープウェー乗り場まではダラダラな上り坂になってい(たはず)て、結構距離もあり歩くのがしんどかった。ヒーコラ歩いて乗り場に着くと乗車券はご覧の通り往復で¥2700(当時)だった。

 「高い・・・」(-_-;

 羽振りの良かったはずのeとりさんでも乗るか乗らぬか逡巡したが、「ここまで来たんだ、登ってしまえ」と大枚はたいて乗った!

       
↑そばじょーちゅー雲海を乗り越え、標高2156m地点で記念撮影。ハメコミじゃないよー。
 むかしばなしはまだまだ続くよっ。

-----
おまけ:eとりさんの大預言

 Lビアは東西に分裂します!

 東は反体制派、西は"かだひー"側が掌握するわけです。Lビアの油田の約8割がLビアの東側にある(Tレ朝のニュース番組で言ってた)んだそーで、この資源をバックに東側はなんとNAトーに加盟する(させられる)わけですよ。
 んでね、NAトー軍(という名の"米の国"軍)の基地が作られてそこに軍隊が常駐します。そーすれば東側は(傀儡になるけど)独立は保障されるし、"かだひー"もうかつに手を出せないわけ。"かだひー"が手を出してきたらシメたもんで、西側を攻撃する口実ができるわけですよ。
 仮に何も手を出さずおとなしくしてても、まぁ"かだひー"もあと15年ぐらいで寿命でしょ。逝ってしまわれたらあとはバカ息子たちだけだから、まぁ崩壊しますよ。そこで晴れてLビア再統一っちゅうわけですな。"かだひー"が存命中に東側で内紛が起きてもそのときにはNAトー軍がいるわけですからなんとかできるわけです。
 Lビアで採れる原油はSウジで採れる原油よりもガソリンにしやすいんですって(Tレ朝情報)。RシアやC国に分け前を渡さずに解決するにはNAトー軍の介入がよろしいと思います・・・まぁ今以上に血が流れずに済むのが一番いいんですけどね。この大預言、採り入れてくんねぇかな、"小浜"、"平リー"、"See-A-Yeah"?
 治安部隊と傭兵が怖いので、ではこのへんで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

eとりさんむかしばなし ”いざノリクラ”、のはずなんだけど?

2011年03月01日 13時20分53秒 | Weblog
↑ダジャレに固執するあまり、タイトルの時点でネタバレになるのはいかがなものか?

これまでのあらすじ:O沢省一じゃなくてO沢""一さんでした、テヘッ(^々^)ゞ。

 当時よく読んでいたツーリング雑誌におそらく触発されたのでありましょう、eとりさんは一路乗鞍へ向かひました。有料の安房(あぼう)トンネルを抜け(トンネルを抜けると平湯(ひらゆ)料金所があってそこで払う)、道なりに走り乗鞍スカイラインを目指します。


↑標高がどんどん高くなってきましたね、雲海ですよ。そばじょ~ちゅうぅ~、うぅんかぁいぃ~♪(←一時期AMラジオでよく流れていたCM)

そして、ついにやってきました!

「あと40日」という、まぁまぁキリのいい数字との記念撮影です。これも多分雑誌に触発されたんでしょうね。雑誌読んでて「もう自力では行けなくなるのかぁ→走るなら今だなぁ→おっ看板がある!」ってな感じかな。道端にバイクを停めて三脚セットしてタイマー撮影したんですが、そばの車からは冷笑を浴びせられたような気がします(^^;。

 さぁいよいよ本チャンだぁ、と思うでしょ?強欲だがおいしいものは割と最後のほうにとっておきたいタイプのeとりさんはここからスンナリ乗鞍スカイラインに突入しなかったんですよね。この日に撮っていた写真の時系列からしてどーやらそーいうことらしいんですよ。ここからどこへ行っちまったんかねぇ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加