おやじのあーるしーぶろぐ

北海道で電動ラジコンカーを楽しんでいます!!

2017タミチャレ北海道大会1日目:その3

2017年06月29日 23時35分32秒 | らじこん
1日目決勝レース。

その前に、集合写真とコンデレ。

参加車両

参加車両

参加車両

参加車両

参加車両

いよいよ決勝レース開始。

16時55分、F-1クラスAメイン決勝はスタート。

トップ3台

3番手~8番手

自分は6番手スタート。

一つでも順位を上げたいところ。

スタートはまあまあでしたが、後ろのマシンにかわされ1コーナーに侵入したところ、上位のマシンが1コーナーの柱に接触し停止、そのマシンに追突し7番手に後退。

2周目に6番手に復帰。

マシンの動きはまずまず。もう少し行けそうな感じ。

1分経過、1コーナー奥で巻き込んでしまいスピン、7番手に。

左奥の柱の陰で見えませんでしたが、前の車が止まっていたらしく接触しましたが、ここで一つ順位を上げます。

2分経過、5番手のマシンの背後に。

ストレートは自分の方が速そう。

ストレートエンドで接近したところ、前のマシンが柱にヒットし、その反動で自分のマシンにヒット、相手は何事も無かったように復帰、また少し離されます。

残り25秒、またまた前のマシンに追いつき、チャンスを伺います。

横に並ぶところまでは行きますがオーバーテイクには至らず。

残り10秒、左奥のシケイン手前でイン側に飛び込み2台接触しましたが、ここで5番手に。

20周3分5秒でゴール。

トップ2台は22周、3番手21周、4番手20周。

’17.6.24 タミチャレF1決勝Aメイン(タミチャレ北海道大会)

動画はH.yuzawa氏から拝借

続いて、FFクラスBメイン。

3番手スタート。

スタートは良い反応で1コーナーで2番手マシンのイン側に入り2番手に浮上。

しかし、やっぱりアンダーで曲がらず、1台抜かされ3番手に。

また、操縦位置が良い場所を確保できず、左奥の角のパイロンが柱で全く見えない状態で、うまくイン側に寄せられない。

1分経過、後ろの混乱もあり3番手キープしていましたが、1台抜かされ4番手に。

その後もパッとせず、19周3分0秒の7番手でゴール。

’17.6.24 タミチャレFF決勝Bメイン(タミチャレ北海道大会)

動画はH.yuzawa氏から拝借

18時、1日目が終了。

2日目に続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017タミチャレ北海道大会1日目:その2

2017年06月28日 22時10分55秒 | らじこん
1日目の続き。

1日目は、F-1クラスとFFクラスにエントリー。

PIT

F-1

F-1はインディーカー風のカラーリング。

FF

FFは昨年タミグラで使用したシロッコ。

予選第2レース、2WDバギークラスの前住選手の走り。

20170624タミチャレ北海道 予選第2レース2WDバギー前住選手


コースが狭く、路面もスリッピーで、さらに10台走行で混雑していますが前住選手は圧倒的な速さで周回を重ねます。

予選第4レース、4WDバギークラスの前住選手。

20170624タミチャレ北海道 予選第4レース4WDバギー前住選手


予選第7レース、トラックレーシングクラス。

トラックレーシング予選

14時50分、やっと本日の初予選となるF-1クラス予選。

待ちましたねー。

F-1クラスは18台のエントリー。

F-1予選

F-1クラスはスタッガースタートのベストラップ方式。

路面は若干良くなってきたようですが、ラインを外したり、路面の黒いシミの部分に乗るとなんとなくグリップが低下する感じ。

練習走行はFFで行ったので、この予選が初走行となりますが、リヤが安定しすぎてアンダーステア。

もう少し曲がってもいいかなといった感じ、また、混雑していてなかなかクリアラップが取れなかったり、ミスしたりでタイムが出ているような感じがしませんでした。

トップは8秒台で、自分は9秒台のアナウンスは聞こえましたが順位は分からず、あっという間に予選3分間が終了。

結果は9秒058で6番手、どうにかAメイン入り。

とりあえず今年の目標は達成。

ちなみにトップは8秒554、上位4台が8秒台。

最後はFFクラス。

FFクラスは19台のエントリー。

最終11レースに出走。

マシンは練習走行より曲がる方向にセットしましたが、アンダーステアが強く曲がらない、コーナーを曲がり切れない。

コーナーでどんどん離されて勝負になりませんでした。

結果は19周3分5秒で13番手、トップは22周3分4秒。

15時30分予選終了。

この時点でかなり疲れています。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017タミチャレ北海道大会1日目:その1

2017年06月27日 23時11分37秒 | らじこん
平成29年6月24日~25日の二日間にかけて開催された、2017タミチャレ北海道大会。

今年も岩見沢市のゆらら駐車場で土曜日曜の二日間開催。

ただ心配だったのは天気。

日曜日はほぼ雨予報でしたが、土曜日は曇り予報。

今年のコース

練習走行が終了するころから雨が降り始め、降ったり止んだりの繰り返し。

雨が、、、

ブルーシートで養生します

どうにか雨も上がり、ブルーシートを剥がし、路面に一部残った水たまりも雑巾で拭くなどしてレース開始。

天気が怪しかったので、ドライバーズミーティングなどは行わず、予選開始。

予選開始

しかし、予選を開始したものの再度の雨で中断。

またまた降ってきた

しばらく待機しましたが、天候の回復が見込まれないことから、ゆららの軒下に移動しレースを行うとのこと。

コース資材の移動、コース作成は参加者皆さんの協力で迅速に進みました。

コース資材の移動

コース作成

13時、練習走行開始。

ただし、時間の都合上1人1回1種目のみ練習走行可能となり、自分はFFを練習。

練習走行

路面はホコリ、砂が多く、舗装の黒くシミになっている部分が油っぽくて、乗るとグリップが低下するように感じました。

コースはメチャクチャ狭く、これで10台とか走れるのかなといった感じ。

また、FFはギヤデフをガムで固めていたせいだと思いますが、全く曲がらず、場合によってはコーナーを曲がり切れない。

コースは中間に柱が2本あり、操縦場所によってはパイロンが見えなかったり、柱の陰にマシンが止まっていた場合全く見えないという状況でした。

下の写真のような立ち位置を確保できると良い感じですが、確保できないと、、、悲惨です。

でも、柱の陰はあるので、その個所に他のマシンがいた場合、回避は難しいですね。

コース右側(1コーナー側)

コース中央

コース左(最終コーナー側)

時間の都合により予選は1回になりましたが、一斉スタートではなくスタッガースタート。

しかし8台目ぐらいのスタートで1台目が戻ってくるほど狭いコースでした。

13時45分、予選開始。

クラシックバギー予選

もう少しでやっと出番です。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タミチャレ北海道大会2日目~終了

2017年06月25日 18時28分22秒 | らじこん
タミチャレ北海道大会2日目が終了。
コミカルクラス3位で表彰台獲得。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タミチャレ北海道大会2日目~決勝レース開始

2017年06月25日 15時28分28秒 | らじこん
予選2回目が終了。
3名それぞれAメイン入り。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加