おやじのあーるしーぶろぐ

北海道で電動ラジコンカーを楽しんでいます!!

昨日から

2015年10月25日 20時40分18秒 | らじこん
ネストホビーズ用のF-1ボディーを作成しようか考え中。

先日のレースでO先輩よりボディーを変更すれば0.2秒はタイムアップするとアドバイスを受けました。

プロトフォームThirteen

1枚未塗装があったのですが、タミヤの分割ボディーより軽いのは確かですが、ハイノーズなので曲がりはどうか?

また、カラーリングはどうしようか?と考えているうちに1日が経過してしまいました。

レース参加もあと1回なので更に迷います。

もう少し考えよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強風

2015年10月25日 20時16分26秒 | らじこん
昨晩から風が強くなり、朝4時には最大瞬間風速30m越え。

本日はどうしようかなーと考えていましたが、午後からほんの少し風が弱まったのと、inaxさんも走行予定だったので14時頃にM05ver2だけ持って運動公園へ。

ちょうどinaxさんと山ちゃんも来ており早速走行。



inaxさんはワーチャンに向け2台体制で走り比べていました。

ただ少し弱まったとはいえ風は強く、気温は7~8℃でしたが体感温度は更に低く感じました。

ところで前回走行時にinaxさんに追突してギヤが壊れたと思っていたM05Ver2でしたが、開けてみたところ、大きな石が出てきました。



これが追突した衝撃で跳ね上がり、ギヤに挟まったようです。



ギヤはガタガタになってしまったので新しいものに交換しておきました。

ギヤ交換、ボールデフ、モーターのメンテを行ったので、本日の走行は快適でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レース後のタイヤ

2015年10月24日 20時05分32秒 | らじこん
先日のネストホビーズレース後のF104WGPのタイヤについてですが、レース前から少し減って小さめでしたが、レースが終わってみたらもっと小さくなっていました。

特に左側の減りが大きく、更に左リヤは片減りしています。

左フロントが52.4mm、右が53.6mm、左右に差はありますがフロントは平らに減っています。

左が左リヤ

左リヤは外側が53.7mm、内側54.5mmと0.8mmの片減り。

左リヤ

右リヤは外側内側ともに55.5mm。

右リヤ

左右のローテーションは必要ですね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ネストホビーズ(H27.10.18)ピット訪問

2015年10月23日 20時51分54秒 | らじこん
先日のレースでは、皆さんのマシンを拝見。

セッティングの参考になることも発見。

ピット
左手前が自分、何かいろいろなものが置いてあります。
それにしても暖かくて良かった。

スガさん
キレイにまとまっていますね。

Mr.Tさん
シンプルですね。

Oさん
高級感が漂いますね。

Nさん
プロポ落としましたが大丈夫でしょうか?

Kさん
こちらもスッキリ、準備万端というところでしょう。

参加車両
雪の降る前にもう一度参加したいと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネストホビーズ(H27.10.18)F-1クラス決勝

2015年10月22日 21時23分50秒 | らじこん
F-1クラス決勝ですが、決勝レース前にマシンの調整を行いました。

皆さんのマシンと比べたところ、自分のマシンはリヤショックが長めで、メインシャーシとTバーが結構への字になっていました。

取説どおりに組み立てたのですが、いつもフラットな路面で練習しているので気になりませんでしたが、ショック長を全長62mmから59mmへ変更。

これが良い方向に、、、。

Aメイン6台中5番手スタート。

スタートは各車キレイ決まりましたが、1コーナーで3番手スタートのKさんが転倒、4番手に浮上。

スタート直後からマシンの動きが良いです。

左サイドのシケイン入口でポールのTさんと2番手スタートのOさんが接触、Oさんは転倒、ここで3番手に、2番手にスガさん。

2周目の2コーナーでトップと2番手が接触、スガさんがトップに、2番手に自分。

この後すぐに信じられない展開が。

3周目、トップのマシンがハーフスピン、ここでトップに、2番手はTさん。

数周はぴったり後ろに付かれましたがその後はほんの少し離れた位置を走行。

4分経過してもまだトップを走行。

しかし集中していたつもりですが、コース手前中央付近で転倒、すぐに復帰しますが2番手に後退。

パイロン踏んで転倒したのか、その時わかりませんでしたが、後で動画を見てコース枠に接触して転倒していました。

後ろのマシンを見ていたのかな。

こんな最高の展開だったのにまだまだ若いですね。

まだ時間はあるので追いかけたいところですが、逆にスロットルが荒くなり、ラインも乱れ少しづつ離されていきます。

最後まで追いつくことが出来ず2番手でゴール。

トップはTさん31周8分0秒、ベストラップ15秒35、2番手自分31周8分4秒、ベストラップ15秒45、3番手スガさん31周8分9秒、ベストラップ15秒55、4番手Nさん30周8分4秒、ベストラップ15秒83、5番手Kさん30周8分6秒、ベストラップ15秒98、6番手Oさん23周8分16秒、ベストラップ15秒24。

やはりトップ争いは楽しいですね。

ネストホビーズさんF1決勝Aメイン2015年10月18日

動画はスガさんから拝借

マシンチェンジしてから2回目のレース参加となったF104 WGP。
基本的なセットは下記のとおり。
タイヤ径が小さくなりすぎていました。

Fタイヤ:ZENオメガ~52.4mm(決勝レース後)
Rタイヤ:ZENオメガ~54.2mm(決勝レース後)
ギヤ比:3.21:1(予選)、3.32:1(決勝)
指数(決勝レース後のタイヤ径で計算):53.07(予選)、51.24(決勝)
リヤショック:400番
リヤショックスプリング:ZENプログレッシブミディアム
ローリングダンパー:タミヤハードグリス
フロントスプリング:タミヤソフト
マスダンパー:片側5グラム(予選1回目)、片側9グラム(予選2回目~決勝)
F車高(決勝レース後):3.5mm
R車高(決勝レース後):5.5mm
バッテリー位置:10mm前側
ボディー:タミヤマクラーレンMP4-24
Fウイング:タミヤマクラーレンMP4-24
Rウイング:F104WGP純正

もう少しトラクションのアップと曲がりがほしいですね。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加