CocoMani Diary

♪日進月歩日々炸裂日々色々思う事♪見た事 聞いた事云わんとする事♪ブライトサイドとダークサイドの共存場所♪

天のクダリ

2008-04-30 03:18:43 | 空耳アワワー

天のしゃがれ声:
社会的問題になっている天下り問題だが、癒着がハゲしくてどうしようもないようだな。実際問題、天下りをせねば定年後の収入がきびしい層もあるそうで。

天のダミ声:
まー、上層部のアマクダリは実際、激甘の蜜を吸いたかったのもいるんだろうが、その蜜を供給する側もうまくその堕落した心理を握ってるもんだな。

天のしゃがれ声:
…こまったものだ。不幸で不平等な地上をどうすべきかな。

天のダミ声:
ま~これこそ本当に「堕天使」の地、といったところだ。天から堕ち下った連中だ。
堕ちた天使、高慢が原因。地上でもその気質は変わらなかったようだな。

堕天使の乞い声:
天の神さま、わたしたちは堕ちていません。この地上が堕落しているんです。
だから、この地上に住む以上、しょうがないんです!

天のドラ声:
ふむ…。朱に交われば赤くなる、か。郷に入らば郷に従え、か。
いずれにしても堕天使のモトは天と地両方にあるかもしれんな。
どう改正してゆこうよ、じゃがれ、ダミ、よ。

ALL3天の声:
…われらも一度地上に降りてみるか…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争闘争一層

2008-04-28 22:57:51 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
28日。
今日はまたまたたくさんの夢をみて、いい感じのものもあったが、とりわけ「知らない人たち、場所、境遇」での戦争らしき夢をみたことを書き残しておこう。
最近は「時間の尺度」がなんだかよくわからなくなってきたので、いわゆる「集団深層心理」とか「無意識的におのずと見えてくる情勢」などを夢でヴィジョン化してみているのかもしれない。「夢」とはレシーバーであるから。

~~~
(図の上)
どこかの洞窟、、、地下隠れ場、シェルター?ここに民族か、この地域の集団が逃げてきて隠れている…。時は同じくして、ほかの意識の計画が同化してきた。
誰かの意識:「毒ガスではない、水だ。水を流し入れろ。毒ガスじゃだめだ。」
この辺にあった意識「。。。?」

そうこう聞いているうちに、その地下の隠れ場に大量の水が。
おそらくあまりの速さに、男7人くらいしか生き残れなかった。
上部のくぼみ、すなわち水の入らない空気の溜まる場所に顔を出して呼吸を取れている。くぼみはひとつあったが、これだけでは酸素不足になってしまう、ということで、それからもうちょっと右に行ったところに「通称:血塗られた箱」があるから、その箱を壊して、その上の部分のくぼみへ移動しよう、、ということになり、ワタシの意識はその様子を見ていた。。。そしてその血塗られた箱を壊し、なんとかもうひとつのくぼみにありつけた…。
そうすると、こんどは敵が、こちらがまだ生きていることが判ったので、どこからか、銃で撃ち始めた。ここで何人かまた死んだ。

(ここから図の下)
前面オレンジ色に染まった戦場だ。この戦場とオレンジ色の状況は、以前湾岸戦争が始まった日と同じ日にみた場面の色と似ている。。。。

そこでは、敵がこちらに向かってマシンガンを打ち始めた。
私たちは出口付近の盾になりそうな部分に身を潜めた「伏せろ!」

もうこれじゃ太刀打ちできない、、と思っていたら、どこからともなく軍隊の足音が、、、。まるでどこかの軍隊の行進をみているかのような…。でもこの軍は見方の軍である。「助かった!」

とおもうと、出口から光が漏れてきた、、、同時にわれら(意識では「誰か(男)」であり、ワタシではない)の家族(奥さんたち、親たち)が、外でわたしたちを向かえいれようとしている…。
。。。。。。。
妙だ。われらは本当に「助かった」のだろうか。
先ほどの「水攻撃」で、われらの家族はみな死んだのではなかったのか…。」
~~~~~
襲われた民族の特徴:女性はヒジャーブをかぶり、男性の髪の色は黒。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

携帯の形態?

2008-04-27 14:14:52 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
実は2回ほど、ワタシの持っている携帯(ドコモ)が、夢の中で、いつのまにかauに変わっている夢をみている。
感情的に判断すれば、長いドコモユーザーのワタシがauとか他社に買い換える可能性はほぼ無いと思っている。
今日の内容は、電車の中で「人を見つけるためのファシリティー(赤外線?)」で、途中で別れた友人や家族などを見つけた、という感じだった。

それで、最近思うのはアリエナイとは思っている「合併」「提携」、、、などの今の携帯会社の形態の、、、(オヤジギャク)
というわけで、昨日は夜9時に寝て、夜12時に起きて、朝方4時に寝て、昼12時におきた。ものすごく疲れていたので、たまにはこんな休息のとり方もアリかと…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅 電車。。。

2008-04-26 00:17:57 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
25日の夢。

今日は駅と駅のトイレが登場…。駅のトイレ?3つのトイレ。
口に溜まった異物を吐き出した、けれどもまだある、、、違和感。

駅のプラットフォーム。電車の中なのか駅なのかあいまいな場所。
たくさんの人。年配のおじさんが倒れた、、、。何故?
パニックになる、、、?そのおじさんを助けようとしたが、その人の顔の表情が印象的だった。つらいはずなのに何か半分笑っているような感じ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまごカレー

2008-04-24 13:18:56 | 食ロギー
タマゴカレーを作ってお皿によそったらカレーが笑ってるじゃんか。

PATAKsのガラムマサラペースト、たまねぎ、水、ココナッツミルク、砂糖、塩コショウ、数種スパイス適当、チンゲン菜、更にクレイジーソルト、、、、
最後の仕上げに生パクチーーーーーっ♪(採れたて)

嗚呼、、、しっかり沢山食ってしまった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

素直にうれしかった言葉

2008-04-22 03:21:59 | レギュロギー
毎日仕事やらなんやらでメール三昧である。その仕事分野、取引先、内容によってメルアドは使い分けをしているので(ま~一種のリスク分散だね)、兎にも角にも「♪メールは一番 電話は二番 三時のオヤツは適当に~」とオチのないセンテンスになってしまったが…。その相手も、英語とはいえども国が違えば言語レベルも違う。たまに文章が意味不明なこともあるが、なんとかなるものだなぁと刺激になっている。
その中でもお客さんだったけど、今じゃ友人みたいになってる人や、「君はボク大切な女性、、、母親の次にね!(笑のツボ)そう、マイ!シスター!」と、人類皆キョウダイみたいで面白い。
中には、数ヶ月前には全然意味不明の英語を使っていた人が、ここんとこで急激にその英語力をマスターしている人もいる!これもまた刺激的!

ま~そんなわけで、商売っつーのは、「逆の立場」になってみるのも大事だ。
売り手であれば、買い手にもなってみる。これが一番勉強になる。ま、もちろんビジネスの勉強としての見解を持っていないと普通の買い物で終わるけど。

いつも私の大好きなアラビアンpopsを購入している売り手さんといろいろとメールを交わしているのだが、いろいろ素直に話をしている。彼女はなかなかピュアで一生懸命な人だ。そんな彼女からのメールに、とてもうれしい言葉が書いてあった…!

「You have a beautiful soul」

外見などをほめられることより、それこそその「soul」への響きが違う。。。♪

ネコパンチ以上に心が揺さぶられた!(なんでネコパンチと比較するんだ)

最近はイジワルな言霊の多い世の中だけど、久しぶりに心にビビーンと響いた言葉を頂いた。それまで我慢していたトイレに駆け込み、老廃物を出しながら汚れた心の垢でも流すかの気分だった。

一時期流行った言葉 ー「お金で買えないものはない」
これについて、私は絶対違うと思っていたけど、現実的にはやっぱり「おかね」に買われる人が多いことは否定できないし、だから、この言葉に反論する何かを見つけたかった。ずっと腑に落ちないままだった。
でも。。。。。。今日わかったよ!

「汚い心はお金で買えるけど、清い心で買えない」これって不偏だよね?
だからお金で心は買えるけど、買えた心は決して良質とは言いがたいかもよ!


こういった価値観を共有できる醍醐味があるから、今の仕事を育てたいと思ってるんだ。先日はちょっとうれしいこともあったし(ひみつ)、人は人様に支えられて、時によっては人様によって崩されて、でもどこかでまた人様が支えてくれて…。
あのな、ググアース見ながら、その場所に「HELLO!」っと気持ちをおくるんだ!そうしたらたぶんspecialかも。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うむむ微震動

2008-04-22 00:13:26 | <研究中>地震・前兆カモ。
4/21 朝以降。
微振動がかなりあったように思えた。小さめの地震か、遠方の地震かと思ったが、気象庁では地震の記録はなかった。
微振動から3~4以内くらいで関東圏内揺れを伴う地震があるカモ。

追記:そういえば書き忘れたが、20日から21日に変わる夜中に、はっきりとした耳キーンが長めに感知された。今回は右耳の上の方に長く大きな耳鳴りだった。ちょっとぶきみカモ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロゴ変更ドコモ。携帯社会の今の姿とか

2008-04-18 18:50:43 | NEWSロギー
このロゴ替えしたドコモだけど、ワタシは1995年以来のドコモユーザー(浮気なし)なんだわさ。この当時は携帯端末一台6万くらいするものだった。だから初任給、、、ではなくて、その次の給料くらいで(笑)、初めの携帯電話を買った。今の携帯端末からくらべるともっと重くて、単純操作で、結構頑丈だった。もちろんネットなんて見れない。

携帯自体あまり普及していなかったから、結局固定電話などにササっとかけ済ませることが主だったけどね。でもそれから外国の企業とかよくわからない企業が大規模なプロモーションを行って、他業種とのタッグを組んで普及させていた。しかしやはりあまり回線の質も良くなくて、しかも「契約の内容」今のソフトバンクみたいな姑息な手を使っていたけどね。で、それからあれよあれよというまに端末の大安売り時代が始まって今に至る…。

どうもソフトバンクのやり方は、私の考える「同業者の共存の大切さ」という持論かは大きく逸脱していると思うし、CMコンセプトも薄汚いのが嫌いだった。いわゆる「日本人の大衆心理(メダカ民族への心理作戦)」をうまく利用してユーザーを取り込むが、それは一種の洗脳にも似た宣伝だった。
だから、「携帯電話の役割」という大本(本来)のコンセプトは二の次で、なんとかして顧客取得をし、サービスも実質的には質が下がった状況で展開している。

独占=結果として不便と萎縮へのカウントダウンであると思う。だから、お互いの足りない部分をお互いの社風で提供すればいい。それをソフトバンクは「うすっぺらいレベルで良いとこ取り」をしてるんじゃないかと思ったわけ。
auについては正直よく判りまへん!健全な競争だったら、それはそれで必要な要素だから。ただナカマユキエ様がちょっと苦手なんで、その分ワタシの心の中ではイメージ的にダウンしてるけど、最近のドコモのCM女優も苦手なんで、これはもうCMは見ないほうが公平に判断できるかも、、、なんて思ってもみた。というか外タレ好きだねぇソフトバンク。←宣伝費がバカ高いらしいね

がーーー!やはりそのCMのコンテンツ的な部分ははずせないな!とはいっても宣伝費があからさまに無駄に高い商品は基本的に買わない。「宣伝費用の捻出」→どっから捻出?それはダレに支払われるの?
某会社のtsubakiシャンプーも然り。内容物(ほぼ化学合成モノ)をみてみると、いかに消費者が無駄なものに金払っているかがわかるよね。

実際、ユーザーが、経済活動の大事な部分、「骨の質の部分」が大切だということがわかれば、そんなに携帯会社をハシゴする必要がないのがわかるはずなんだけど、「表面的なサービス内容」だけが先走っている顧客は多いはずだし、実際そうでもしないと太刀打ちできないほど産業の質の低下が始まってしまっている。

確かにこの過当競争のおかげで(?!)携帯端末は一時期安くなった。
その代わり、ショップでの顧客確保のための裏手も目に余る状況になっていた。そして国内では「安い端末サービス」の異常な普及のため、国内端末製作会社が次々に撤退する状況になりつつある。そして「海外勢」の携帯サービスが国内のマーケットに浸透し始めた。

ソフトバンクは多角運営であるので、ドコモやauとは、会社の体質が違う。
いわば、総合サービスセンターのようなものだ。だから、仮に携帯電話部門で赤が出てしまったとしても、他の事業関連から補填は利くだろう。
だから、マーケットの乗っ取りが目的であれば、この先もどんどん焼け石に水の状態でも国内企業を潰しにかかるのかもしれない。(個人的にソフトバンクは国内のための企業だとはさらさら思っていないので)

確かにサービスは大事だし、お客に対しての接客態度などは基本である。
しかし、一部の「ソレ」が良い悪いで、その会社全体を敵対視するのは少し幼稚であると思う。会社の社員は、その会社に勤める短期の者かもしれないし、その全員が愛社心があって仕事をしているわけではない。
逆に、そのクレームは問題提起をして、顧客と一緒に企業が成長してゆく社会を一人一人が意識しないといけないのではないかと思うのだ。

まーこれは携帯会社だけじゃなくて、今表立って問題になっている「食、エネルギーの自給率」のことも然りだ。結局目先の利益ばかり追っていると、将来は短いよ、ということである。
でもまぁ、それが今の崩壊しつつある経済社会の裏が映し出した「影」なのかな。

ーーー
話はロゴの話に戻って…う~わたしゃ昔のDoCoMoのロゴの方が「色」があって好きだったが。ま、シンプルになったようで、、、しょうがないか…ボソ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホゲホゲ捕鯨問題

2008-04-17 01:34:14 | レギュロギー
昔、こちらホゲホゲ弁護士事務所ってドラマあったよな…。あれ好きだったなぁ、あまりにアホすぎて。また観たいなあ…ボソ…

本題:
捕鯨問題は平行線をたどったまま、まともな論議ができていない。
それは当然といえば当然の成り行きである。なぜならば、反捕鯨派の言い分というのは、やはりどの側面から見ても感情論でしかないと思うからだ。とはいっても、まったくのベジタリアンとか、完全無欠の非肉食である人が全部をひっくるめて「動物愛護」と言ってくるのとは、問題がちょっと違うが。

実際、オーストラリアを筆頭とした反捕鯨世論は、そもそもにおいて「価値観が違う」。例えば、「鯨はかわいそうだけど、牛羊豚鶏は家畜だからかわいそうでない、殺されても食べられても当然」という、まったくワタシには理解不可能な価値観と偏見が存在している。この出発点からして大きく異なる議論に、理論なんて成り立つわけがない。

どの動物にしても植物にしても、人間は自然の恩恵を受けているのだから、人間の偏った価値観で判断してわけのわからん議論を振られても、ただ頭にくるだけである。きれいで、かつて数の少なかった鯨だけは特別扱いという、その考え方にまともに反論しようと試みたが無駄であった。また、彼らがワタシを納得させるほどの論理的な反捕鯨への理由も無かった。
彼ら彼女らは、ただ「かわいそう」という感情と、「なぜ日本人は鯨をたべるのか」という食文化の違いへの不理解、そしておそらく「マスコミ誘導の世論」であろう。
多くのオーストラリア人や外国人が、この問題について文句をいうのは、おそらく国内のテレビ、ラジオ、新聞によるジャパンバッシングにそのまま洗脳されているからだろう。
洗脳だと思う理由は、やはり「生き物の価値レベル」が、念頭にある様子が見て取れるからだ。

例えば、「じゃあ、なんでBeefはOKなの?牛だってブタだって感情と神経がちゃんとあるよ。鶏だって同じだよ。なんで鯨だけは特別なの?」と聞けば、
「家畜はいいんだ。鯨は違う。」と、これしか言わない。というか、言えない。
それも、念仏を唱えるかのようにブツブツと「家畜は違う、、、」と、だからどうして、なんの基準で「生き物の価値レベル」が存在しているのかがわからない。
ここはおそらく、論議の基本点なので、その点をつつかれるとキレる。
そう、そこで感情的になる。
拒否反応である。DeadEnd、行き止まり行き詰まりになったところで、頭が感情的に反応する。
「家畜は食べられるために生きているから良い」なんて、家畜として生まれてしまった動物に対して人間としてココロから申し訳なく思う。実際、ワタシも食べちゃうから、この点では偽善者になってしまうがー。

しかし、彼ら彼女らは、そこは違うらしい。これはもう理解ラインを超えているので、ワタシには何も言うこともない。「迷える子羊たちよ、、、」の子羊を普通に食べ、、、、。なんらかの感情OFFスイッチがあるんだろう、きっと。

食文化といえば、豚足とか丸焼きとか、チキンの丸焼きとか、その姿だけで、実は食欲が衰退してしまう、そのレシピ。でもアチラではそれは残虐には見えないらしい。中国でも同じような食べ方がある。これは本当かわからないけど、その中国では出産後の人間の胎盤を食するところもあるとか…。(…!?)
日本は姿焼きというか、活け造りの調理法がある(ワタシあれ食べられないです、、、)

そういえば、カンガルーって駆除されてる。駆除。
人間の生活に危害が及ぶから駆除。逆にその危害って何かと言えば、まぁいろいろあるけど、人を襲うとか、民家を荒らすとか。でもその理由は、自分たちの住処を破壊されたから、本来なら近づきたくない人間のもとにやってきている。難しい問題だ。
どこまで偽善が続くのかはわからないが、この問題の背景に人種差別もかかわってきているらしい。たしかにそうかも。でもそんなことまで考えないで「反捕鯨」を言う人もたくさんいる。やはりプロバガンダに気づかず影響されちゃった?
反捕鯨をネタにして、募金を募っている団体ー。やっぱりどこか変だよねぇ?
でも、繰り返される「かわいそう かわいそう 野蛮 野蛮 動物愛護、、、」という思想の植え付けが浸透しているのだろうか。

確かにかわいそうだ。でもどの動物だってかわいそうだ。だから感謝して食べる。
決して当たり前だなんて思えない。「犠牲」「生け贄」これらの思想が何を意味しているか。

もっとその前に、自国の先住民に対して、まともに人間扱いせず虐待していたのはどこだったかな。
同じ人間同士守れない人間が、動物愛護だのなんだので国際問題にする前にしなけりゃならんこともあるだろうに。
なんて思いながらも、結局論議する気になれない。価値観のラインが違うとお話ができないから。
でも、よく考えてみると、それは無知から始まることだ。知ることができないから、その問題の本質が理解できない。これはしょうがない。
これから情報網などが発展していけばおのずと理解される世界も開けてくるだろう。そして白人至上主義者、選民思想などなど、人間ならではの愚かな勘違いが消え去るまで、似たような問題はいつでも出てくることだろう。

そんなわけで、相手をみて適当に言い流す、とは「うそも方便」のようなもの。
適当に、「あーそーだよねー殺すのはかわいそうだよねー。」「あたしは食べないからねー終」「うーん何でだろうねー」「戦争後の影響だったんじゃん」とかなり適当に言い流す。

だけど、そうこう言うより、これを観ると勉強になる!
このビデオ↓はよく勉強されて反論している。これだけの材料をもって望めば議論もできる、、かな?したくないけど。(^^;
いや~勉強になりました!やはり事実関係をはっきりさせるのは大事だね。
ぜひともみんなでお勉強会。喧嘩じゃなくてお勉強会。感情論でムカつくんじゃなくて勉強会!

日豪捕鯨討論 ~豪の言い分を全て論破~(前編)
http://www.youtube.com/watch?v=9p_reZsg8xA
日豪捕鯨討論 ~豪の言い分を全て論破~(後編)オチがイイ!
http://www.youtube.com/watch?v=bFI8xN1RhiQ

そして、このアメリカの男性も切り口がするどい。日本人以外の人が、ここまで反論してくれるとありがたくも思える。
やはり日本人は日本人としてしか見てもらえないしね。

プロバガンダバスター氏のビデオに日本語訳がついているバージョン:
http://www.youtube.com/user/umausa
本人のページ
http://www.youtube.com/user/PropagandaBuster
結構強気なおっさん、ハッハッハ ハッハッハ

しかしヨウツベはいろいろな番組が見られるねぇ…。知りすぎっちゃてコワイワ。
ハッハッハ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この爺たちはどこまで

2008-04-16 23:37:40 | レギュロギー
アホやってんだ。

~~ばっすい~~

小泉元首相「国民から問責されるのは民主だ」
「たまたま多数を握って権力を使いたがる気持ちは分かるけれども、問責決議案を出して国民から問責されるのは民主党だ」と牽制(けんせい)した。
~~~~~~~~
って、自民以外の党が議席数とるのは「たまたま」である、とトンデモなく豪快に国民の意思を踏みにじって、自分のぶちかましたトンデモ法案のせいで外資に国の心臓をにぎりつぶされそうになってるこの現実をどうーしてくれんねん!
「問責されるのはオメーだよ!世界一の無責任ヤロー!」って言っても結局届かぬこの思い…。ブッシュも小泉も国家的犯罪者だよ。なんでこんなのがいつまでもいつまでもチカラもってるのかねぇ…。
日テレは完全小泉散奴連化してるし、マスコミもいつもプロバガンダやらヤラセやら、ホントに善悪の基準ってわかんなくなってきたよ。


今日の愚痴:リズミカルに読んでみる愚痴

大きなお世話だ TCI 
なんでもかんでものっとるな
ニホン国民悲しくない
余計なカネ出しせんといて!
(英ファンドの余計な投資(どうせ短期投機)が、中止勧告を受け逆ギレしたクソジジイの会見を観て~)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き注意報(結果らしきもの更新済み)

2008-04-16 22:42:09 | <研究中>地震・前兆カモ。
16日。
引き続き、地震注意報。先ほど夜空には埼玉からみて西方向から、放射状の雲が出ていた。低空位置に一本、真上を通るかのような雲も気になった。少し電気がかったような、妙な雲のでき方である。
ときたま、変圧気が起こすような耳圧の変化もある。

...外はネコのサカリのニホイがわんさかである...。
ツーンとくるなぁと思って歩いていたら、空き地にマーキング済みのネコちゃんがいた。いつも何もいない場だけに、突然のネコの姿(しかもメタボ)には、ちょっとビックリしたけど、ぬいぐるみのようにかわいいネコだった。しかし彼らは夜非常にうるさい…(--;
~~~~4/17日 更新~~~~
17日早朝、ズズズっと揺れた。あーやっぱり地震きたなーと思いながら半分寝ぼけていたが、まさか震源が予想よりぜんぜん遠いところだったとは。しかし深発だし、mg5.7と結構エネルギーは大きかった。今日は特に頭苦はない。

情報発表時刻
2008年04月17日04時30分
発現時刻
2008年04月17日04時19分頃
地震情報 
震央 山形県最上地方
緯度 北緯39 度
経度 東経140.3 度
深さ 160 km
規模 マグニチュード5.7

東北、関東結構揺れたなぁ。

でも、その前に大阪でも結構揺れてたみたいだね。

~~4/18日 更新~~~~

情報発表時刻
2008年04月18日11時33分
発現時刻
2008年04月18日11時27分頃
地震情報 
震央 茨城県南部
緯度 北緯36.2 度
経度 東経140.2 度
深さ 90 km
規模 マグニチュード3.6
各地の震度
震度1
茨城県北部 日立市助川小学校
茨城県南部 土浦市常名 筑西市門井 桜川市羽田
栃木県南部 宇都宮市明保野町 宇都宮市中里町 足利市名草上町 栃木市旭町 西方町本城 栃木二宮町石島 茂木町小井戸
埼玉県北部 久喜市下早見 騎西町騎西
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不調!

2008-04-15 16:37:50 | <研究中>地震・前兆カモ。
15日。
アメリカでの各社の決算レポ発表直前、今後世界経済がどう推移してゆくのか頭のイタイ日々である。これって世の中に金がないんじゃなくて廻っていない、遊ばれていた金の流れが崩れたんだよね?その遊びの駒をいじっている一部の人間は、世界経済が破綻しようと自分のメシ代くらいは一生分以上の現生で隠しもっているのかもね。

昨日から奇妙な頭痛がある。今日も頭苦に似たモノが続いている。また、眠りの質はかなり悪い。見た夢のキーワードだけはなんとなく覚えている…。(殺人発生、男の犯人自殺した。この男性の顔と姿が見えた…)

それから、朝から結構微震動が連発していたような感じだった。かるくユラーっとくる感じや、微震、そしてよく眠れぬ夜。こまったねぇ。
DVD君は今のところ反応はない。微震動が始まってから大体4日から一週間以内に近くの震源で地震が発生することが多いのだが。

そんな感じで頭苦と軽い吐き気もするので、日中は洗濯に没頭していた。
これから仕事始めるべ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現実と夢中と次元の話

2008-04-14 01:36:42 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
おととい見た夢は、内容はあまりはっきり覚えていない、、、というか断片的に覚えてるけど本当に全部が脈絡の無いストーリー仕立てだった。
けれども、いつも違ってすごく楽しい夢だったみたいで、途中で半分目が覚めている状態で「寝ながら笑っている」自分を半分起きている状態で自覚していたんだわさ!
だから「寝ているのにスゲー満面の笑みを浮かべている状態の自分」を客観的に見たらマジで笑えるだろうなー、と、ちょっと可笑しく思いながら多分半分寝ていた、、、。
それから、これでもかってくらいまたハッピーを夢を見ていたようで、その日は一日で二日分くらいのハッピーな状態で脳みそを使った感じだ…。

…とはいっても、夢を長く覚えている状態っていうのは、結局よく眠れていない、ということだから、さすがに夢ばっかり見る夢見る少女、、、じゃなくてオバハン、、、も、さすがに最近疲れてきたヨ。一日24時間とは言えども、まるで日曜日の今日、飛行機でどっか行って帰ってきて、また今日は日曜日、、、みたいな日付変更線上をまたぎつづける日々みたいな感じ…。

 要するに、フトンに入ったら別世界にトリップして、その違う世界で続けて生活しているような感じだ。でも「覚えていない部分」は、結局夢の記憶としては「存在していない」から、その記憶が、いわゆる「現実の世界」にて覚えてるかどうかというだけの違いなんだろうなぁと思う。その思い出すださないの違いで、こんなにも世の中の見方が変わるもんなんだなぁと不思議に思う。

というのも、妄想だろうと、創造、想像だろうと、結局「3~4次元では存在していない」事などを、脳の中(または意識の記憶)で実際見ているんだから、結局次元って何なのだろうって思ってしまう。
たとえば、知らない人がたくさん出てきたり、本当に知らない場所とか、はたまたアリエナイ空間とか、展開とか、夢の中というのがなぜにこんなに複雑でなければならないのかという部分も不思議だ。

頭の中での記憶の整理だったら、普通に見た聞いたまま、それをごっちゃにして何かしら現実っぽい夢のストーリーで見ていれば何の不思議もない。
でもなぜか一般的には「夢の世界は変で当たり前」という、「なぜ変(現実っぽくない)という事が当たり前なのか」という基本的な部分を疑問視しない。
それはまるで、「太陽を書いて」と言われて、日本の子供たちは赤で太陽を書くけど、西洋国の子供は黄色で書くという「植えつけられた認識の仕方の違いの存在」を間近で見て、それをお互いに変と思わないことに似ている。
実際、太陽なんて目で確認できても白に近い色(に見える)なのに。
しかし白い紙に描こうとしたら何かしらの「色づけ」をしないと目立たない。だからわかっていてもあえて現実とは違うことをする…。
これってどっちが「現実っぽい」のか判らない感じ!

色づけされた現実は、真実(または真理)ではないことはわかっているけど、それは置いといて、一般的な常識に沿った形で事をすすめる。
しかしながらその本質には触れたがらない傾向がある。何でだろう?

多くの場合、自分で理解できない現象や事柄があると、第一番目に見られる行動は「拒否反応」である。だが、「えーウソーぉ?ありえない!」と自分達が理解できることの範疇外の世界を見ても、そう、それは「ありえないこと」として存在している。想像にせよ、妄想にせよ、所詮は3次元に生きる人間の頭で作った内容なんだから、3次元、時間を加えても4次元を超えることはできないハズ、、、、、なのに?

夢とか想いとか記憶とか、そういった「見えない部分」は3次元と4次元(時間)では説明がつかない、、、けれども存在している。でもその証拠も示せない。
じゃぁ、それって何次元なのか?その別の次元ってのが仮に在ったとして、そこには「目に見えないチカラ」とか存在しているの?という疑問へ発展するわけだ。
見えていないけど、実際一人一人が、今まさにこの瞬間「想像している」その頭の中の「物体」等って、どこの次元に置けるの?
…どこの次元だか住所だかわからないけど、とりあえず在るみたい、でもその存在だけが全てじゃない。3,4,5次元、、、は 3rd, 4th, 5th という「その前が在って存在する、何番目のソレ」ということだから、全部がないと成り立たない。

一応4次元までの条件は確認できる。
その4次元目の「時間」をなんらかのチカラで操作されちゃっても、その次の5次元が一般的に認識されていなければ、その事実を確認できない…。うーんこりゃ怖いねぇ。

簡単に言うと、迷路ゲームを入り口から時間に沿って進んでいっている私たちとは別に、その出口方面から、その私たちの行動を生ぬるい目で見ている存在なんかあっちゃったりして、その出口の方向っていったい何があるのさ!とか、その出口の方向から、こちらの方を見るとどんな感じに見えるのよ!って思っちゃったわけだ。
まーその辺のところはそれぞれの「想像と創造と妄想と連想」あたりで更なる論議の発展を期待しつつ…

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

待望のカヤ=ココナッツジャム

2008-04-11 00:10:19 | 食ロギー
前から食べたかったカヤジャムを入手した!
ネットで見てみると、最近では通販でもたまに販売しているらしいね。完売してたけど。
一年くらい前までは、その販売店もほとんど無くて、都内のとある店が専売で出したカヤジャムを見つけたときに、それを注文して食べてみたけど、そんなにココナッツの味がしたわけでもなく、結構期待ハズレだった。

しかし、今回のは「本場モノ」を海外から買ってきてもらったのだ。
このNONAブランドのが旨いらしい。

というわけで、早速トーストしたパンにタップリと、このココナッツジャムを塗ってサクっとサクサクっと、トロっと、、、♪
「…!」
旨い!美味すぎる!
このココナッツの香ばしさを絶妙にジャムという「トロリもの」に残しつつも、普通のジャムのような砂糖のアマアマ感は押さえられていて、それでいてコクがあって、コクがあるのにココナッツの香ばしさのキレがあって、「こんな塗り物食ったこと無いゼ!」って感じだった。
卵を使っているので、透明なジャムとは違い、どっちかというとペーストだ。

本当は熱々のトーストに、このカヤジャムとバターをのせて食べるのが主流らしいが、冷蔵庫でカチカチになっているバターを切るのも面倒だったので(爆)、ジャムだけで食べてみたが、これだけでも充分美味かった!
ココナッツ万歳!!!

バターといえば、スーパーでは本当にバターが売っていないので、(売り切れている)なんだか妙な気持ちになった。バターがないと結構困るよな~。
最近はあまり夕食をキチンと作らなくなったので、あまり気にしていなかったが、いざ本当に品薄なバターとか、値上げされた食品類とかを目の当たりにすると、「食の危機」を身近に感じる。「職の危機」はいまさら始まった問題じゃないけど、バイオエネルギーのトリック戦略によって、普通の生活すらできなくなる「食の危機」状況って本当に変な世の中だよな。

そんな感じで、、、食べられるときに食べられる幸せを噛締めておこうと思った。
まー今は、おなかの調子が悪いので、食べるのも億劫になってきてしまうが…。涙
あ、なんかこのジャム食べてから調子悪くなったようにも解釈されそうだから、とりあえずカヤジャム名誉のために書いておくけど、食べたのは5日前なんで関係ないだす。
(今晩なんて、「炊きたてのご飯と買ったばかりのふりかけ」を食べただけという、腹の下りようのないメシのメニューだったのに。。。下った。。。波雫)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ネクタイの部分?盗撮?刑事。。。

2008-04-10 23:26:41 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
最近、どうも昼に眠くて眠くてどうしようもない。
風邪が変に長引いてしまっているせいかもしれない。のどが痛いとおもったら下痢になるし、それが治ったと思ったら声が出なくなるし、それも治ったと思えばまた下痢になるし…。ついでに部屋のヒーターまで壊れた。
そんなわけで、また昼間からマウスを持ったまま半分眠りこけているので、ちゃんとフトンで仮眠しようとしてうつらうつらしていた時に見た夢。

4/10 昼の夢。
 ファイバースコープのような丸い視野。。。。何かのマークが見える。
誰かのネクタイ、、、?に、盗撮盗聴?のカメラが仕掛けられている。この人物は警察か秘密機関の誰かだ。二人で行動している。また丸い視野からマークが見えた。
青と白のナナメの線が入っている何か、会社か組織のマークらしい。
「これが筒抜けになってしまうと、その組織?大本?がバレてしまう、大変だ、早くネクタイのワナに気がついて!」とワタシの意識は思った。
意識はその男性の目の前にいるのだが、何も言うことができない、、、なぜならば、意識しか、そこに存在していないからだ。もどかしい。
「盗撮盗聴のワナは、身近にある、そのネクタイの首の部分から、、、」という気持ちだけが印象に残った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加