CocoMani Diary

♪日進月歩日々炸裂日々色々思う事♪見た事 聞いた事云わんとする事♪ブライトサイドとダークサイドの共存場所♪

ソーシキブッキョウ

2010-04-30 17:10:49 | レギュロギー
こんな記事を見つけた。この本の存在は知っていたが、他の本をまだ読み終えてない中、また新たに買うのも、、、と思って次の候補にリストUPしている本の事だった。
葬式は、いらない

まぁ、何度か葬式に出席はしたものの、1人だけ「こ、これは!!」と感じたお坊さんがいた。浄土真宗のお坊さんだったらしいが、まさに「悟りを開いた人間の眼」を持っていた(と、直感で感じた)。
自然にアタマが下がる、、、というか、まともに眼を見れなかった。あのような人物を直感で「これは!」と感じられたお坊さんは、経験の浅い私の今までで言えば、この人だけだった。そしてそんな体験をしたのも初めてだった。


ま、それはさておき、私は仏教徒でもなければ、お経すらよく解らない。
そもそもその仏教たる広き世界を知るにはどれだけの年月と世紀がかかるのか、それとも知るというより、私には宗教自体、宗教学というより哲学的なものに近いんじゃないかと感じている派なのかもしれない。

そんなわけで、自分が死んだら「葬式仏教」の方法で「供養」たるものをされても、たぶんピンとこないのかもしれないなぁ。というか、死んだらどうなるかはわからないけど!

しかしながら死者の魂を「感じ取る、聞き取る」という経験(妄想でもなんでもイイケド)をした自分(と、思わせておいてね)としては、無理やり高額の戒名とかつけられても、たぶん怒りでゾンビとして生き返っちゃうかもしれないなぁ。悪い冗談か。

でも、なんで死んでから名前に金なんぞかかるんだよ?!
まぁ、ウチの家系は高額戒名派でないから、その点は安心だが。

お坊さんもピンキリですよ、はい。
本気でその道を行く尊敬すべき方もいれば、時期アルバイトもいるし、しまいにゃ~北チョーセンの「先生」が素直で人の良い信者をだましつづけて金まきあげてんのもいるんだもんね。どこだっけ?カンコクだかどっかで「日本人は金だすからな!」とか言って、自分の信者(本人は先生と呼ばれている)をコケにしていたビデオもシークレットで出てたっけ。

まぁーそんなわけで、何でこんなタイムリーな日にこんな記事見たんだろう。
え?タイムリー?そう、
「目の前でバスに乗り遅れたけど、そのバスを後から見たら霊柩車だった」
という夢をみたからなのさ。
悪趣味な悪夢?笑
本当だね。なんでだろう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

414と424

2010-04-23 20:33:50 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
414には青海で大地震がありました。
その数日前にハーーープの動きも察知しとりました。

明日は424ですが、昨日からハーーープがちょっとだけ動いてます~。
~~~
このハーーープですが、拙者は何も存じあげぬゆえ、ただ風と雨を相手に空気刀を抜いて口笛を吹いとります。数字とは何ゆえ存在するのでありましょうか。
何ゆえ、円周率はずっと最終数を迎えずしてその存在を示しているのでありましょうか。何ゆえ、その記号と概念を我々は追い続けるのでありましょうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

官房機密費の真実で検索

2010-04-23 20:24:16 | NEWSロギー

官房機密費の真実 で検索。

ちなみに、やほおのポータル(ソフトバンクね)のスポンサーにはセイキョウシンブンが堂々とでてますた。とある新聞にもソウカガッカイの宣伝でが一面を飾ってますた。その新聞の社説では、宣伝費の落ち込みにより「余儀なく受け入れる事態が。。。」と、まるでその先に読み手が見る宣伝を嘆くかの如く涙を流していますた。
~~
低温春眠の長雨がまるで日本の将来について嘆き悲しんでいるかのようだ。
~~

時計台を横目に歩いていた とある日の日中。
突然水銀のようなとろけたメタルが私たちを飲み込んだ。
意識だけは上へあがり、そこから話は進んでいった。
いや、もう進んでいる。時空を「切り取って」「DNA」を…。
そしてまた、、、
あ、これは夢ロギーの内容だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(遅かった!消された)官房機密費の真実【第2夜】  4月20日NEWS23

2010-04-23 01:18:19 | NEWSロギー
くそぉお!消された!複製ブツ発見された方、助けて。(23日午後2時更新)
早くしないと、読売の暴走が止まらんよ。
民主に変わったとき、その機密費を根こそぎ持ち出し政権交代した自民、あの謎の最後の金。これでどうやら一部マスコミ電通に配ったんだな。
「膿」をださねば傷は治らん。目先の治療の前提に膿を出しまくってくれないと!
野中氏。最後まで911後に、「戦争参加反対」を掲げて去っていった自民の人だったね。それだけは記憶に残ったよ。日本古来の「魂」を最後に取り戻してくれたのか。
~~~~~

官房機密費の真実【第2夜】  4月20日NEWS23


これで政治評論家が何があっても自民党のゴリ押し政権をも正当化してきた理由があらわになったね。

今、民主も自民も分裂してきてるけど、とりあえず今まで毒だらけで国を動かしてきた自民の連中をあぶり出してくれたほうが、まだ希望が持てるっちゅうもんだわ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1万8000人は守屋(武昌元防衛事務次官)が出してきた数字

2010-04-15 23:04:14 | レギュロギー
前政権の「数字オンチ」の迷言を指摘した民主党インを「エクスキューズだ」と非紳士的なかき消し行動をした自民党員@TVasahiの番組。なんという態度。

民主だの自民だの、そういうレベルではなくて、以前に何が交わされたのか、何が言われていたのか、一体普天間の問題は「いつからあったのか」、そして何故前政権ではそれに言及しなかったのか。

コイズミ政権は「ワンフレーズポリティクス」、米の悪しき民衆誘導方法で郵政民営化で全てをひっくり返した。ブッシュ=イラク戦争のように。
衆議院と参議院のあり方を捻じ曲げて「こんなのありなの?」と普通だったらありえない方法をとったゴリ押し政権だった。

今回も「普天間問題政権」というワンフレーズで片付けてしまうのだろうか。

鳩山氏。例えば、資源潤沢国民少数、税金フリーな国家の国王としては理想的な人物であろう。しかし資源開発も自給率も低いこの国で、氏の言動には無理がでてきている。
核サミット?米にとって一番「都合の悪い」国は日本だ。北朝鮮でもイランでもない。
だれが首相になって核サミットに行っても結果は同じだろう。何故か。
米国の一般人に根付いているのは「日本が先制攻撃したから落とされて当たり前」という世論だ。最近ではその論調も変わってきてはいるが、タダでさえ反オバマの色がとても強くなってきている(本当に不思議なくらいそのスピードは早かった)中、米国民の感情をシゲキするような会合を「唯一の被爆国」と公式会合を持ち、ダブルスタンダードをゴリ押しするほど、米国に余裕はない。

自民政権時代も結局米国との外交は「訳のわからない英語で笑う人物」とかわされ、「エルビスプレスリーの話」をしてうまくかわされ、「酔っ払い会見(黒幕は?)」で日本が全世界で馬鹿にされたのを忘れてしまったのだろうか。
日本ほど外交に弱気な国はないだろう。
外交といえば、裏の手を読んでいるのか、小沢氏の言動も気になる。
(トチ狂うのは私だけで十分だと思っているが)
何せ「裏の裏は表」のようなトリックに多くの人がその行き先に不安を抱いているのも事実だ。憶測ばかりが行きかってゆく。

郵政民営化の核心、日本国民の財産運営を完全包囲されたことを忘れてしまったのだろうか。

現政権は確かにバラバラ感といやな動きがあるのは否定できない。が、それ以前の「構築されたもの」があって、今がある。政権交代は奇跡を生むものではない。アリスの不思議な国を求むなら、それこそが平和ボケである。
「じゃぁ誰がいいの?」ここまで言っておいて、私はその答えは出せない。
読めない。そして「詳しく知る由もない」し、そんなことがわかる頭脳もない。
~~
今まで隠されたものが、言われなかったものが出てきたのを無視できるだろうか?
私ら(70年代生まれ)が50歳くらいになるころ、この国がどうなっているかなどわからない。
今まで「予測」が的中したことがあったのか。
「見通し」がどれだけいい加減なもので成り立っていただろうか。
「公式発表」とは真実の意味を持たない。
~~
世論。何故か、事あるごとに数時間もしくは数日ではじきだされる世論調査と、その数字。対象は?いつ、どこで、誰に?まさか電通とソウカにガッチリスポンサー枠を握られている局の人間対象じゃないよね?
~~
BS系某TV局。ソウカガッカイがスポンサーと長々と出ていた。まさかとは思っていたが(まぁこれは勘・夢ロギーの方でも書いてあるけど)スポンサーができる「利益団体」=「会社組織」=「法人」で課税対象ではないのか?
コウメイ党=ソウカガッカイであるのに、違憲にならないのは、その存在を宗教団体と認めていないからなのか?ならば莫大な財産をもつその団体の主は脱税・違憲に当てはまるではないだろうか?

~~以下、守屋元防衛事務次官の件~~
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100408ddm002010052000c.html
「ご都合記事」はどれなのか。それをかき消そうとした自民党員の言動がその答えを出していたような気がするが。


◇在沖海兵隊「1万8000人」、米軍幹部「日本が言った数字」

 「在沖縄海兵隊は定数1万8000人という数字の根拠は何か」。4月5日、沖縄県北谷町など4市町村にまたがるキャンプ瑞慶覧。沖縄等米軍基地問題議員懇談会会長の川内博史衆院議員が、在沖米軍トップのロブリング4軍調整官に尋ねた。「1万8000人」とは、現行計画でグアムに移転する「約8000人」に、政府が移転後に残るとしている「定数1万人」を足した数字だ。沖縄県の調べでは在沖海兵隊は1万2400人(08年9月末時点)。さらに北沢俊美防衛相が2月に「イラク、アフガニスタンに行っているので実数は4000~5000人」と述べるなど、数字の根拠があいまいなことへの追及だった。

 「1万8000人は守屋(武昌元防衛事務次官)が出してきた数字だ。そのまま信じるわけにいかない」と畳み掛ける川内氏に、ロブリング氏は「I agree(その通り)」と同意しながらも答えられず、「部下に答えさせる」と退席。代わった在沖縄米海兵隊外交政策部(G5)のエルドリッジ次長は「それは日本政府が言った数字だ。私たちの責任ではない」と言い放った。

 政府は2日に閣議決定された答弁書で「1万8000人」を「06年5月の日米合意に至る協議の中で米側から説明を受けた」としたが、エルドリッジ氏の発言はこれを真っ向から否定するものだった。川内氏は「1万8000人にまったく根拠がないと米側が認めた」と語る。

 「『定数1万人』は普天間代替施設を建設するための大義名分だ」。普天間を抱える宜野湾市の伊波洋一市長は指摘する。
~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

単細胞分裂

2010-04-14 03:30:37 | レギュロギー
日本の国の形って
何かに似てるなーと思っていたけど何だったかな。
あ、アメーバだ!
道理で「細胞分裂」を繰り返すわけだ!@政治の世界。

マスコミが騒ぎすぎの「立ち上がれナントカ」だけど
各分裂細胞の云わんとすること並べたてるとさ、
全く国民の事なんて考えてないってわかるよねー。
だって、あんたら今まで政権とってウン十年の連中だったんじゃないの?
その間に、どれだけ日本の土台が崩れていったんだい?

それが「打倒~党」とか「老人と呼ぶな」とか
そんな検討違いな事をバシバシ主張してさ、
じゃ、一体国家って何なのさ!って「いろはにほへと」から
教えて欲しいよ!若手も育てられない、そんでもって政権交代で
居場所がない、そんな個人的な立場でモノ申すばっかりじゃんか。

もう戦国時代は終わってるんだよ。
さっさと拝金主義の餌食になった後始末でもしてよー。
いつまでも戦国ごっこしてないでよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

例のワクチンの件+医療α

2010-04-13 03:05:56 | (研究中)体調心身ロギー
癌のワクチン?

多くは書かぬ。リンク先を読んで判断してください。

私は年齢的に、その時期を、とっくのとおおおおに過ぎたのでワクチンを接種するとこはしないけど、まだ若い女の子を持つご家庭の方とか、とりあえず読んでみるといいかもしれません。

~~~~~~
私の知り合いで、いわゆる「出生時間操作」をされて子を生んだ人がいる。
この背景は、もちろん医師不足と看護士不足。
その時間操作もうまくいかず、何度も陣痛促進剤を使われ、その影響で長年膀胱炎に苦しみ、極めつけは子宮がんになってしまった。
因果関係は?誰も「証拠」は、わからない。でも、無理やりな出生時間操作に使われたモノがその後のその人(友達だけど)のの生活を大きく変えてしまったことには変わりはない。

~~~~~~~~~
さて...薬や医療、患者の苦しみ、とても複雑に入り組んでいるこの薬付け世界。私が飲んでいた抗鬱薬、未だに実験段階だと思う。これは次にでも書こうと思う。生きたままGHOSTになる感じ。食欲と消化の異常という副作用で、私は一ヶ月で10Kg減った。初めて肋骨の全てを見た。
今はそれから5Kgもどしたけど、急激に20%以上の体重の変化に、確実に体は壊れた。今もそう。
アタマは...たぶんどこかの神経物質伝達経路が麻痺したかもしれない。
あと一年もすれば同じようなことを言う人が続出するだろう。

しかし、、、その薬でなんとなく楽になったような気がしたのは否定できない。
でも、、、私の担当医はなるべく薬を出したくない派だったのだが、私の病状は山谷山谷で安定しなかったから、だんだん薬は増えていった。

脳から出る指令。脳と直結する何か。
うつ病=全てがくっついて発症する不協和的なヤマイ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DVD + 耳キーン+振動

2010-04-08 13:23:13 | <研究中>地震・前兆カモ。
DVDが反応し始め。
昨日より耳キーン発生。電磁波系統の頭苦のようなもののようなもの(爆)も同時進行中。
数日前より、ズズズズといった感じの振動が感じられる。
ベッドの線と点を伝わって振動してくるのでわかりやすい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体の痛みも心の痛み~

2010-04-06 16:40:36 | (研究中)体調心身ロギー
こんな記事が、ちょうど目に留まった。
抗鬱剤を抜いてから、今まで忘れていたからだの痛みが戻ってきた矢先だっただけに、勉強になった。
セロトニンとノルアドレナリン系、両方の薬を飲んでいたが(単体で時期違い)、そのときは何故か体の痛みは軽減していた。

確かにこの記事を読んで、納得である。
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h003/0134.html

薬でなんとか動けるようになった日は仕事なり外出なりをする。
その日をのりきると、次の日にその倍以上、疲れが降りかかる。一日3時間仕事頑張って、次の日ほぼ寝たきりになるののも、更に気が滅入るんだけど、それを紛らわすために抗不安剤も飲む。

そんな毎日だったのさ。

ここ数日は抗不安剤と睡眠系の薬でなんとか乗り切ってる。
夜に眠くなってくるようになったが、寝汗などの身体症状もあるし、自律神経がヤラれているんだろう。
気のせいでは済まされないくらい、寝込むくらい痛いときもあるが、薬を飲んで抑えていた部分が、また顔を出してきたのだろう。

抗ウツ薬は、確かにいろんな意味で気持ちや体に変化がでる。
一長一短、代償として体自体にかなり負担がかかっていたように感じた。
一時期、回復の兆しも見せたが、単発だったみたい。花火みたいだなー。

とにかく、ウツ病に「体の痛み」が伴うことを、神経学的に説明してくれているこの記事を、皆是非とも一読して欲しく...。

休息が取れる人は、薬と休養の両方で病状が良くなる確率は高い。
しかし、そうも休んでいられない場合、しょうがないっっちゃーしょうがない。

マジでうつ病の人に「気のせい」「怠け」とか言う人がいたら、心の中でそいつを蹴飛ばしてやれ。って、そんな元気もなくなっちゃうんだけど。凹むだけだわ。ったくもう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀行と証券取引のモレ

2010-04-05 14:09:47 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
時間は過ぎたが、ターゲットになった人物と時系列が同期したので、ほぼ正夢になったという夢。実際の証人は国内と海外の友人ら’になるが、あまり細かくは触れたくないので割愛。

おおきなインサイダー取引が、海外で明るみにでるころ、ホリエモンも同時に困惑するようなことがおき、友人はスパイ(or盗難)に気をつけらければならない。
(ここまで本当に起きた)

しかし、以前の夢から照らし合わせると、いよいよ本格的に銀行と為替や株の取引になんらかのnewsが。
ブランド名が入れ替わり、クビに傷をつくり、大きな組織はとあるカルト教が入り込んでゆくが、そこからは本人達の問題。
姿を変えて、名目も変えて...。

高島屋も件もしかり。

抗鬱薬勝手にやめたら、また5次元に繋がった(笑)
時間も包括するNo.5だから、その特定もできず全て事後報告也。ご勘弁を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

414

2010-04-05 14:08:51 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
414
or
424
コメント
この記事をはてなブックマークに追加