CocoMani Diary

♪日進月歩日々炸裂日々色々思う事♪見た事 聞いた事云わんとする事♪ブライトサイドとダークサイドの共存場所♪

レオパレス21では

2006-05-17 00:26:35 | 物件でもめたけど。
不動産屋についてタイムリーな記事が出た。

レオパレス21と言えば敷金礼金ナシで短期間借りる場合にお得だよ、という物件屋。
しかし、古くから不動産業を営むとある不動産屋のオジサンの話では、レオパレスと名指しはしなかったものの、「敷金礼金ナシってやってるのよくあるでしょ、あれ結局は家賃に上乗せしているから出来るんであって、普通じゃムリですよ」ということだった。実際物件を他とみくらべると、少々、、、いや、結構強気な金額設定だ。
インタ-ネット完備!なんていっていて、実際の初期費用などを考慮しても数ヶ月で完全割高な物件になってしまう。

まぁ、敷金は理解できる。しかし敷金を退去時にドンブリカンブリブリブリ勘定でカナリの金額をさっぴくという風潮はさっさとなくなって欲しい。これは毅然として退去時には確認・交渉すべきものだ。

最近は物件を夜な夜な物色しているが、まずまぁオドロキの毎日である。
カネが取れるであろう項目でじゃんじゃん上乗せしまくり、最終的には「家賃って一体ナニ?」ってくらいの結構な初期費用額になる。これじゃ引越しどころか人生引退騒ぎだ。

そんなわけで、ウチで問題にしている物件の管理会社とは別会社だが、非常にタイムリーヒットなニュースが出たわけなのでやはりこれは書きとめて置かねばならぬ。
~~~~~

<レオパレス21>社長が入居者共済金を私的流用
 アパート賃貸のレオパレス21(東京都中野区)は16日、入居者から共済金名目で集めた資金約48億6500万円を深山祐助社長が不動産取得などに私的流用していたと発表した。同社は社長辞任など経営責任を含めた社内処分を検討している。
 同社は01年ごろ「入居者共済会」の設立準備を始め、01年1月~04年3月に、入居者から共済金として84億円を集めた。深山社長の指示で、会社の経理とは別に管理していた。
 深山社長はこのうち、不動産取得に計17億円を自ら借り入れたほか、知人に2億円を貸し、別の知人が経営する会社に29億6500万円を貸し付けた。知人への2億円の貸し付け以外はすべて返済されたという。
 同社の共済会は、無認可共済制度が社会問題化したために設立を断念。今年2月に共済会の口座を調査したところ、社長の私的流用が分かった。【瀬尾忠義】
(毎日新聞) - 5月16日22時13分更新
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生はスペランカーのように | トップ | イランソープ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
西岡、林田剛 (世良 康雄)
2015-06-08 05:29:40
Iraq war前年、宝塚市末成町のLeopalace21に入居しましたが、桜ヶ丘中学同級生林田剛(MRA Jina渡部正親派)、元親戚西岡により強制退去させられました。彼等はJue Natiz Rochfeller信奉者落合信彦派CM西村雅彦や藤原紀香達と現在でも付き合っているのでしょうか?

mixi RAMBO
Gree RAMBO

コメントを投稿

物件でもめたけど。」カテゴリの最新記事