CocoMani Diary

♪日進月歩日々炸裂日々色々思う事♪見た事 聞いた事云わんとする事♪ブライトサイドとダークサイドの共存場所♪

人間の「頭がい骨」使った米名門大秘密結社の投票箱、競売中止

2010-01-24 10:19:07 | <研究中>夢・勘・不思議?予知夢?
このことを言ってたんです。頭蓋骨と青い感じの色が入った大学のこと。
~~~


1月23日19時27分配信 CNN.co.jp
ニューヨーク(CNN) 米国の名門イェール大学の秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」が使っていたとされる、人間の頭がい骨と大腿骨をあしらった投票箱が22日、予定されていたオークションに出品されなかった。競売大手クリスティーズが発表した。

投票箱は19世紀だった1832年から1877年にかけ、秘密結社の会員が使っていたとされるもので、落札予想価格は1─2万ドルと見られていた。

しかし、使われている人骨の「所有権」について、ある団体が権利を主張したため出品を取りやめたという。

この投票箱の競売については、1月初旬に開かれた世界考古学会議でも「人骨を売買対象とするのは、その人物の尊厳を傷つける」と非難していた。この会議では、投票箱に使われている人骨が、米大陸の先住民だった可能性が高く、先住民の遺骨を保護する連邦法に抵触するとも主張していた。

イェール大学の秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」は、多くの政治家を輩出したことでも知られており、ジョージ・W・ブッシュ前米大統領や、その祖父のプレスコット・ブッシュ上院議員らも所属していた。

最終更新:1月23日19時27分

CNN.co.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加