途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生」感想

2016年12月20日 14時01分29秒 | 乱読本感想
「ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生」
山田 宗樹
幻冬舎 2008年10月

2008年11月13日 13:05
★4
「松子」の続編ということで、買ってみた。
読んでみた。

「松子」に流れた不思議な感じとドロドロしたものはなくて、爽やかな感じが・・・

笙と明日香が悩みながらも夢に向かって真摯に進んでいく態度がそう感じさせるんだわね。
「松子」がベタっちゃ、ベタな話に成り下がった感はあるけど、読後感は良かった。

ただ、「松子」をここで出す必要があったのかどうか・・・ちょっと解りませんなぁ~
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「イン・ザ・プール」感想 | トップ | 「おんなのるつぼ」感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL