途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

多分、ほとんどの人が知らない人の話

2013年09月30日 19時02分53秒 | 韓関係

今日、mixiニュースに【西島秀俊が逃げる天才科学者、日韓合作のアクションサスペンス主演】という見出しがあった。

元はこちらhttp://www.narinari.com/Nd/20130923137.html

娘たちが彼のこと好きなのでちょっと気になって読んでみた。

その時、私の目には【西島秀俊が逃げる天才科学者】までしか入っていなかった。

へぇ~、サントリーミステリー大賞読者賞受賞作品の映画化だって。

西島くん、最近、なんだかとっても良い感じのおじさんになっているから、観てみたいな~レンタルDVDで、なんて思いながら記事を読んでいった。

キャストに韓国人の名前・・・キム・ヒョジン・・・って、なんで?誰や?

調べたら、おやまぁ『ソ・ジュン』じゃん。

グンちゃん演じるムギョルの元カノ。

韓流入口で観た『メリは外泊中』に出ていた女優さんで、個性的な人だったなぁ~と。

『メリ』以降、ドラマではお目にかかっていなかったけれど、経歴を見ていったら映画の方にいってたのね。

そして、脇の方の記事を見たら・・・『スターの恋人』のユ・ジテさんと結婚していたんだね~

へぇ~、西島くんと共演するんだ。

とりあえずは原作「ゲノムハザード」を読まなくっちゃ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「根の深い木」感想

2013年09月29日 12時10分51秒 | 韓国ドラマ感想

初めて韓国時代劇を観た!

「トキメキ☆成均館スキャンダル」と「チョン・ヤギョン」くらいしか観たことが無かったので、そんな感じでしたわ。

どうも時代物は苦手で、時代背景や用語が分からないので調べたくなるし、身に着けている衣装とかセットに目が行っちゃうのでストーリーが追えなくなる。

年だから、普通でも俳優さんの顔や名前が覚えられないのに・・・時代劇だから髪型とかで雰囲気かわるし、大作には出演者も多いし、韓国ドラマってご丁寧に幼少期から描いてくれるんで、子役が2セットくらい居たりして・・・もう、よけいに登場人物が覚えられない。

だから観たくなくなる。

GyaO!の配信が始まった時に何で観ようと思ったのかな?

『根の深い木』ってタイトルとミステリー要素(これ、大好きだから)があるってことはなぜだか知っていたけれど、特に大好きな俳優さんが出ている訳でもなくて・・・要は暇だったんだろうね。

登場人物が多いし・・・登場人物表を並べて立ち上げ、何度も何度もみたけれど、なかなか覚えられない。

観始めて、いつもの理由でさっそく挫折しかかった。

でも、引きとめる何かが・・・子役も含めての役者さんたちの演技になんか迫力があるように感じたんだよね。

それを決定づけたのは青年イ・ドが父(太宗)から少年トルボクを命がけで守るところ。

イ・ド役のソン・ジュンギの熱演で物語に引き込まれてしまった。

ハン・ソッキュのイ・ドになった直後には、一気に年を取ってしまった感じで違和感を覚えたけれど、この方の演技はすごくて・・・イ・ドという王様にはとても複雑な感情があり難しい役だと思うけれど、それを何事も無いように演じているあたりただ者ではないなと。

あとで韓国映画界の名優というのを知って、なるほど~

最初はGyaO!配信で週2話観ていたけれど、物語も佳境に入ったので17話からはレンタルで。

後になるほど、どの俳優さんも大熱演で、一気に観ずにはいられなかった。

ドラマのハングル創製事業というのが、どの程度史実に基づいているのかは知らないが、その事業の困難さだけはちゃんと伝わってきた。

そして、ものすごく大勢の登場人物だったけれど、どの登場人物も上手く役割を果たし、ストーリーの中でちゃんと生きていた。

韓国ドラマに時々ある行き当たりばったりのストーリーではなく練りに練られた作品だったんだなぁ~と思った。

一番印象に残ったのは俳優さんたちが、ものすごく熱い演技をしていたってこと。

主要キャストはもとより、脇の役者さん1人1人が燃えているような感じだった。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

良いドラマを観た後によく思うんだけど、ウリ、ヒョンジュンくんも端役でも良いからこんなドラマに出ていて欲しいなぁ~って。

ヒョンジュンくんが時代劇に出たら、どんな感じになるかな?

ユチョンくん並に似合ってくれたらなぁ~

と、心の中で、短髪ヒョンジュンくんを消してしまおうと目論んでいる今日この頃。

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

参鶏湯

2013年09月27日 11時27分56秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

「私たち結婚しました」でサンチュカップルを知って、そして、この場面を観てから・・・S2

S3

S4

S7

参鶏湯、私も作らなくっちゃとずっと思っていたんだけど、やっと、昨日それが叶ったの。

田舎だからねぇ~、材料を集めるのからして大変で、漢方材料なんかは結局お取り寄せ。

鶏と糯米だけは地元産。

初めての参鶏湯、一応は主婦だけど、頼んでおいた丸鶏が大きすぎて四苦八苦。

ヒョンジュンくんよりは少しはましに鶏を整えて、ファンボさんは圧力鍋だったけれど、私はコトコト寸胴鍋で数時間。

ちゃんと美味しい参鶏湯完成!

でも、なんだかねぇ~、参鶏湯を食べていると切ない気持ちになってしまった。

もう、この時の『シンラン』も『ブイン』も居ないのに、私の気持ちだけがここに残っている。

Samugetann_2

私の作った参鶏湯、鶏が大きかったのとじっくり煮込んだので、お鍋から出す時にバラバラになっちゃった。

料理本みたいな参鶏湯じゃなかったので、恥ずかしくて写真には撮らなかったんだけど、今日、これを書くにあたり、サンチュのDVDを観返したら、2人が食べている参鶏湯も私のと同じようにバラバラだったわ~(まぁ、そうして食べるものらしいんだけど)

楽しそうに、寂しそうに、参鶏湯を食べる2人を観ていたら、やっぱり涙が出てきた。

2人が作ったのは5年前の10月12日だったかな!?

同じ日に作りたい気持ちがあったけれど、もっと切ない気持ちになるだろうな。

ちょうど予定が入ってて、良かった。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

「私も、花!」感想

2013年09月24日 19時53分33秒 | 韓国ドラマ感想

私的には『とっても良かった!』で終了。

観る前に知っていたのは・・・キム・タックのユン・シユンが出演していること、画像の衣装で警察の話なんだ(ろう)ということ。

そして、以前に目にした『面白くなかった。年齢差が気になった』という批評。

まぁ、変わり者の私、何が気に入るかは見てみないと分らない。

借りてきて初めてキャストをチェック。

ベートーベンウイルスのイ・ジアとユン・シユンが主演なんだ!

おお~!ソ・ヒョリム、ここにも出てるし~!

観始めて気がついた。

警察の話だと思っていたのがそうじゃなかったことに。

そして、これがイ・ジア演じるチャ・ボンソンとユン・シユン演じるソ・ジェヒのラブストーリーらしいということに。

そういうことなら、年の差云々だわなぁ~

以前、ベートーベンウイルスでイ・ジアとグンちゃんがどうも恋人関係らしいと・・・しっくりこないなぁ~と思っていたら、キム・ミョンミン演じるカン・マエに行ったので、やっぱり年からいったらそうよね、と。

今回もまたか。

調べなくてもいいのに2人の実年齢を調べたら8歳半も離れてる。

役の年齢は・・・ボンソンが年上だというアバウトな設定。

ジェヒは1983年生まれだと台詞であったから、シユンくんは実年齢よりも年上の役なのね。

イ・ジアは綺麗なんだけど、シユンくんがピカピカすぎるので、最初は2人の年齢差が気になってしまった。

でも、いつの間にか2人の関係が自然に見えてきた。

シユンくん、キムタックの時と比べたらとても大人の精悍な顔になっていたし、眼差しとか演技力なんだろうけど、若いのにすご~く包容力がみえたんだよね。

『面白くない』との批評があったので、いつ退屈をするかなぁ~と思っていたけれど、まったくそういうことが無くて、ほぼ一気に観てしまった。

ただ、これを面白くないと言う人の気持ちは解るような気がした。

そして韓国ではひょっとしたら視聴率悪かったんじゃないかなって思った(実際悪かったらしい)

このドラマ、韓国ドラマにありがちな派手なあざとさとか起伏が無かった。

心に傷をもった人たちの傷が、人に愛され人を愛することで癒されていく、ありのままの自分で生きるのが幸せと言っているドラマ。

それぞれの心情が細かく描かれているが、心理カウンセラーのパク・テファが診療という名のもとに語ってくれるから解りやすいと思う。

まぁ、そういうのが好きな人と嫌いな人が居るからね。

ある記事を読んでいたら・・・【マニア層の支持を受けた】と。

あぁ~そういうとこあるな。

そして、そのマニア受けするのがカウンセラーのパク・テファとソ・ヒョリム演じるキム・ダルだろうな。

2人のキャラと2人の恋はとっても面白かった。

自分の気持ちのままに生きるけれど憎めない、ぶっ飛んだキム・ダルの役はソ・ヒョリムにぴったりだった。

それぞれがありのままの自分で居られる場所を見つける話はあたたかい気持ちが観終わった後まで続く良い話だったな、マニアには。

ここで、「私も、花!」の直接の感想は終了。

サンチュファン、きみぺファンが思ったこと・・・

サンチュもきみぺも『ありのままの自分でいられる相手』というのがポイントだったなぁ~

そして、ドラマ「きみはペット」にもカウンセラーいたよなぁ~

久しぶりに観たくなったな。

【後記】ずっと後になって、キム・ジェウォンさんがソ・ジェヒ役だったこと、初回の撮影もおこなわれていたこと、彼の事故でキャストが変更になったということを知った。 確かにジェウォンさんなら年齢的にぴったりだったわ~ 彼でドラマを観てみたかったと思ったが、その後に撮影されたドラマがすごく良かったのでまぁ、いいかって。 韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「彼らが生きる世界」感想

2013年09月22日 11時15分45秒 | 韓国ドラマ感想

ゲオに行ったら旧作50円デーだったので、とりあえず旧作を探した。

で、これ。

ヒョンビンとソン・ヘギョが主演で【TVドラマ制作現場を舞台に・・・】とかって書いてあるし・・・あっ!オム・ギジュンの顔も見える!これは面白いだろう。

と、借りてきた。

出演者を見ると、わぁ~!!!私好みの女優さんたちがいっぱい出ている!

これは借りて大正解!と思った。

のに・・・

正直、酷い。

主演2人のキャラがいまいち。

2人のラブストーリーに胸はコトリとも動かない!

次が待ち遠しくもなんともない!

私は2人のファンではないけれど、アンチでもない。

カッコよくて、可愛くて、人気者の2大スターが揃っているんだからと、ドラマ自体に期待していたのに、面白くない!!!

テレビ局で働く若くて美しい人たちの仕事と恋愛をカッコよく描きたかったんだろうけれど、日本の月9ドラマを観ているみたいで(私、月9ドラマのラブストーリーが大っ嫌い)中身、スカスカ。

期待していただけに、落胆も大きかった。

それでも最後まで観たのは・・・50円も出して借りたからではなく、脇の人たちがそれなりに良かったから。

チョン・ジオ(ヒョンビン)とチュ・ジュニョン(ソン・ヘギョ)がラブラブやってる時はアクビが出るんだけど、ソン・ギュホ(オム・ギジュン)とチャン・ヘジン(ソ・ヒョリム)、ユニョン(ぺ・ジョンオク)と局長の恋の行方は気になった。

作家のイ・ソウ(キム・ヨジン)や大女優たち(実際の大女優さんが大女優役をやっている)の様子や生き方はとても興味深かった。

不思議なことに、ジオもジュニョンも他の人たちと絡む時には場面が引き締まって引き付けられるんだけど・・・2人の場面になると急に中身が無くなるんだよね。

ヒョンビンとソン・ヘギョの演技がどうのではなく、2人の外見頼みの演出が面白さを無くしているんだろうと思うんだけど・・・なんだかもったいないドラマだったな。

美男美女が主役で、脇にも立派な俳優さんたちを揃えてて、そして一般人には興味深いテレビ局の話しでさ。

これだけ揃えて面白くないなんて、残念すぎる。

でも、テレビ業界のこと、ドラマ作りのこと、俳優さんたちのエピソードはそれなりに楽しませてくれた。

ちゃんとメガネをかけ、複雑な性格を演じていたオム・ギジュンはやっぱりオム・ギジュンで、良かった。

そして女優さんたち、脇で色々に輝く個性的な人たち、大好き!

ソ・ヒョリム、キム・ヨジン、ぺ・ジョンオク、ユン・ヨジョン、キム・ジャオク、ナ・ムニ、ナ・ヨンヒ。

Jyoyuu

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタキスチョコ

2013年09月19日 14時23分41秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

新大久保土産のイタキスチョコ

P1020439

P1020447

P1020440

「おばちゃんの大好きなキム様よ~」と新大久保に遊びに行ったS美ちゃんがくれた。

キム様というより可愛いスンジョくん

きゃあ~、これをど~しろというんだ・・・

まぁ、食べましたけど~

ちゃんと美味しいミルクチョコでした。

もう、こんなヒョンジュンくんにはお目にかかれないだけに、写真だけでテンション上がっちゃいましたわ~

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

そっくり

2013年09月17日 16時17分39秒 | BIG BANG

少し前、『あっ!ジヨン』

Tc_search_naver_jp

・・・だと思ったら、ノ・ミヌだったってことがあって・・・

それから、画像や映像でやたらそういうことが重なって。

先日、ノ・ミヌのインタビュー動画を観ていたら、そこでミヌくんは日本語で受け答えをしていたんだわ。

彼のおじいさんは日本人だし、TRAXというバンドで日本デビューしていたことがあるので、日本語はそれなりに話せるみたいなんだけど、なんともその話し方がジヨンそっくりだったの。

ジヨンは日本語が堪能では無いけれど、日本語で話す時にはとても丁寧に綺麗な発音で話すでしょ。

そして語尾のわずかに上がるところがとってもキュート。

その感じが声質も含めてとても似ていたの。

そのインタビューで彼がICONというグループでミニアルバムを出したって言っていたので、ちょっと聞いてみようと・・・

最初に耳にしたのがAliveという曲。

Aliveってタイトルだけでもあっ!BIGBANGってな感じなんだけど、曲もね、BIGBANGファンには馴染みやすい音だったの。




YouTube: ?ICON(No Min Woo)?~ALIVE

これ、好きかも~

もう1曲聞いてみよう!と。

アルバムタイトルのROCKSTAR って曲。




YouTube: ICON - ROCKSTAR [OFFICIAL VIDEO]

これも、もうジヨン!!!

このMVってジヨンっぽいでしょ。

買うしかない!と、アルバム4曲ともiTunesでソッコーダウンロードしましたわ。

今までのノ・ミヌだけの楽曲とは違うICONとしての楽曲。

まあね、これほど色々と似ていると、それが良いってことにはならないけれど・・・私がひっそり聞くんだから良いでしょ。

と思っていたら・・・9月16日付【Kstyle Weekly MVランキング 2013/9/9~9/15】のなんと1位に!

ジヨンのCROOKEDをおさえての1位だって!

えっ!?まさか!?

何かの間違いにしても・・・どんな集計をしたのか謎にしても・・・一瞬だったにしても・・・とにかく1位!

ひっそりと聞く予定だったけれど、とりあえず記事にあげとこって。

私はミヌくんのことキム・ジェウクに似ている人だから気になっていたんだけど、ジヨンLOVEのS美ちゃん(このブログによく登場する女の子)に言わせると、最初見た時にジヨンに似ている人だなぁ~と思ったって。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「中止」に「延期」

2013年09月17日 14時46分34秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

ドラマの中止、ライブの中止、ドラマの延期【キム・ヒョンジュン主演「感激時代」来年1月に放送延期“より良い完成度のため…不発ではない” http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1978054&categoryCode=PU

ヒョンジュンくん、お祓いをしてもらった方が良いかもしんないね。

韓国にもそういうのあるのかどうか知らないけれど・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵐 コンサートの申込み

2013年09月12日 11時57分13秒 | arashi事 コンサート

申込み完了!

今回のコンサートの申し込みもアクセスが集中してなかなか繋がらないとのうわさを聞いたけれど、サクサクと繋がった。

早くと焦る気持ちも解るけれど・・・

私なんか、もうここ何年も落選は当たり前、当たればラッキーみたいな嵐のコンサート状況では焦ったところでどうにもならないと最初っから諦めムード。

私の嵐友たちも嵐コン以外の楽しみを見つけ、それを楽しむことも覚えた。

それはちゃんと楽しい。

気持ちもそっちに行っている人もいるけれど・・・でも、『嵐コン』は特別だという。

『嵐コン』には行きたいという。

『嵐コン』は最高だという。

誰か、当たりますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わず赤面…!?「セクシーすぎる歌詞」はコレだ!

2013年09月11日 15時54分35秒 | 

昨日、mixiニュースに『思わず赤面…!?「セクシーすぎる歌詞」はコレだ!』というタイトルがあったの。

普通なら、このタイトルではクリックしないんだけど・・・だって、これに嵐とかは含まれないでしょ。

このニュースの元、gooランキングって、上位に来る人、この人ありきのランキングだもん。

でも、しちゃったのクリック。

・・・おやまぁ!

■2位 T.A.B.O.O/櫻井翔(嵐)

だって。

T.A.B.O.Oは知っているけれど・・・聞き流しの私は歌詞まで知らないぞっと。

あわてて、歌詞を探したら・・・ドッヒャ~!

確かに、思わず赤面…!?「セクシーすぎる歌詞」でしたわ。

2010年のアルバム『僕の見ている風景』の中の曲をコンサートで聞くことはさすがにもうないだろうけれど・・・もし聞いたら、きっと歌詞をいちいち気にとめて、おばちゃん、思わず赤面になっちゃうかもだな。

まぁ、翔ちゃんがそういう奴だってことは、ぶってみたいって奴だってことは解っているけれど・・・そうかぁ~こんな歌詞の歌をうたっていたんだぁ~

ちなみに、このあたりの歌詞が詳しいかな!?http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1445362509

コメント
この記事をはてなブックマークに追加