途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

国立終了

2009年08月31日 14時31分31秒 | arashi事 コンサート

私の住んでいる地方は昨日も今日も爽やかに晴れわたっている。

たぶんこの時間、関東は、東京は、国立は、雨と風なんだろうな。

そして昨日の国立も・・・まさに嵐!

昨夜、参戦していた嵐友からメールが来た。

今までのすべてを超えました!なんかもうことばにできない

喜びを超えて絵文字が泣いている。

実際に嵐と嵐の中を戦った感動の時間は涙なくしては語れないのだろう。

「感動した人」・・・会場の中の人、音漏れを聴いていた外の人、その内容を聞いた、読んだ人。

嵐の5人の10年に大きな感動が存在した!

・・・らしい。

はははっ哀しいかな、晴れの国にいた自分にはなかなかその感動は解らない。

嵐の中、24時間以上走っていたイモトの様子でひどい雨を感じ。

手越くんに抱きしめられる様子をキャ~~ステキと・・・そちらに心が動いてしまった私って・・・

さぁ~来い福岡のチケット!

感動してやるから

いえ、感動させてくださいm(_ _)m 嵐さま

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5×10

2009年08月28日 16時13分43秒 | arashi事 コンサート

いよいよ始まり。

私は参加していないけれど、参加者の熱さが伝わってくる感じ。

今、鼻がつんっとしている。

別に参加できないからつらいんじゃなくって・・・たぶん感動しているんだと思う。

彼らの今までの10年に、そしてこれからの始まりに。

彼らに出合えたことに感謝。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒゲ

2009年08月25日 11時07分05秒 | 宿題くん

いやぁ~、ヒゲ・・・髭

基本、好きではないんだけど・・・あれはやばかったなぁ~

最初、何?汚れ?と思ったら・・・髭。

大ちゃんの無精髭っぽい(っぽいは取った方がいいのか!?)髭、ニノの何だか生え揃ってない感じの髭とは違って、きちんと意識された髭。

セクシー

やばいなぁ~~、潤くん、すっかり大人の男だわ。

で、あのコント、潤くんファンは死んじゃった人もいるんじゃないかな!?

あぁ~~、こんな潤くんのドラマが観たいわ。

正統派ラブストーリーが望みだけど・・・結婚詐欺師でも、ホストでも(昨日のコントの潤くんがそう見えた)・・・とにかく女がときめくドラマを希望。

もう、カッコいい男が無理してビト(名指しだよ、まだ根に持っている)なんかしなくっていいから、この「美しい男」をフルに活用して私達をドキドキさせてよ。

と、最初、潤くんに目が行ってしまっていたら・・・

あれ~~、何だかニノがツボ。

このニノ、好き

あら~~、翔ちゃんも相葉ちゃんも、おまけに大ちゃんも何だか揃って今夜はカッコいいぞ!

やっぱりね、花の10周年、そしてツアーを控えたこの時期、こんなになるんだね。

素晴らしい

そして、大ちゃん、前から思っていたんだけど、この人の「間(マ)」は最高!!!

嵐とは違った場所で、1人で、お笑いの人たちの中でコントとかやって欲しい。

と、というか、それを見て見たい。

嵐くんたちの色々な可能性を見せてくれる「宿題くん」って本当にお宝番組だわ

おまけ

潤くんのヒゲで「風と共に去りぬ」のレット・バトラーを思い出した。

ちょっと髭の形は違うんだけど、嫌味なまでのカッコよさが同じ。

もう、ストーリーもうろ覚えだけど、これを舞台で潤くんがやったら似合いすぎだろうなと思った。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ドーム当選!・・・一安心

2009年08月20日 09時12分32秒 | arashi事 コンサート

最近、何ごとにも疎い私。

昨夕、(携帯してなかった)携帯を見るとSちゃんからの着信記録とメールが・・・福岡2日目当選しましたとの連絡が

おぉ~~!!始まったのか

しかし、そう簡単に自分の当落の確認さえできない嵐さん人気。

諦めて福岡のホテル探し。

めぼしいホテルは既に埋まってしまっている。

熱烈組はドームの申し込みと同時、もしくはそれよりも先にホテルの確保をするそうだが・・・そうなのね。

Sちゃんなんぞ、去年嵐くんたちが泊まったホテルに公演発表後ソッコーアプローチしたけど、既に部屋は無かったそうな。

そしてその後、京セララストも当選していたとの連絡が入って、私達の希望していた公演はとにかく取れたわけで・・・一安心。

国立全滅でちょっと落ちていた若い娘たちのテンションも再び上がって、とにかく良かった

後はナゴヤドームラスト!

・・・と、その前に、私の確認。

もう一つの京セララストの当落はいかに!?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5×10

2009年08月19日 16時03分25秒 | arashi事 いろいろ

期待を裏切らない思いっきりベタな仕上がり、と少し斜に構えて聴いていくと・・・

ベタな中に嵐くんたちの歴史とそれに絡んだ私との歴史があって・・・

ちぇ、涙してしまった私は彼らの思う壺にはまったって訳だ。

ツアーのどこかでは一緒に口ずさんで泣きたいものだわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なものを見つけた!

2009年08月19日 15時21分39秒 | arashi事 コンサート

「国立」、既に不参加決定事項だが・・・

とんでもない値段がついているという噂のチケットの値段ウォッチをしていたら、値段どころではないとんでもないものを見つけた!

公演名 開催日時 開催場所 席種と番号枚数 送料込売価 注文
新着 在庫保証 09年08月31日
17時30分(月)
国立霞ケ丘競技場
東京
スタンド12ゲート 前段 P~R列 1~50番 2枚連番(バラ売り可)
1枚当り 85,000円

何??

この日にち!!!

8月31日もあるの!?

私の情報不足???

嵐人気が怖い

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相葉ちゃん「ドラマ」

2009年08月19日 10時58分33秒 | マイガール

やっと、相葉ちゃんドラマの内容を聞きかじってみたところ・・・

おやおや、また大方の人たちとは遅れた放送で観ることになりそうな予感。

大ちゃんの歌のおにいさんは確か8日か9日遅れで放送だったはず。

こうなるとちょっとテンション下がるんだよね。

最初、相葉ちゃんドラマ!と聞いて・・・また批判を受けるかもしれないけれど・・・う~~んやるのかと、ヤンキー先生のドラマで先生役をやっていた相葉ちゃんの姿が浮かんで、ちょっと気持ちが重くなった。

リアルタイムで観ていた時にはアウトオブ眼中で、後に観直した時にあまりにも・・・だったので、これが相葉雅紀の演技!?と思ってショックだった。

役的にも相葉雅紀キャラとはちょっと違ったものだったし・・・愛すべき相葉雅紀キャラを生かす役だったらもっと違った印象を受けたかもしれなかったが・・・とにかく「相葉雅紀のドラマ」は以後私の中では封印されていた。

私はジャニだからといって、嵐だからといって、ドラマに主演しなければならないとは思っていない。

その人のキャラとか得意分野でその才能を伸ばしていけば良いと思っている。

前にも書いたけれど、相葉ちゃんの素直な感情表現は彼独特の素晴らしいものだと思う。

人と係わって、その場その場で表れる彼の感情は観ていて胸を打つものがある。

だから、去年の24時間テレビの「イルカと泳ぎたい」とか昔やっていた「まごまご」のような仕事をして欲しいと思うと。

・・・だが、ドラマ。

しかし、まぁ・・・ストーリーをちょこっと見るかぎり、素の相葉雅紀で演技しても違和感の無いようなキャラで内容だから・・・大丈夫だよね。

そして、ここ数年の経験でパワーアップしたであろう(していて欲しい)演技力で1クール乗り切って欲しい。

結局、私はここにきても相葉ちゃんのかあちゃんなわけで、ジャニだから、嵐だからと何かと注目を集め、そして視聴率が上がらないとたたかれる現実を危惧ではなく杞憂しているわけで・・・

子持ちになった相葉ちゃんを観るのか~と思ったが・・・既に松潤もニノも子持ちのパパ役をやっている。

嵐くん達もそんな年齢になったんだなぁ~と、嵐も10周年なんだなぁ~と、ちょっと感慨深い。

何だかんだ言っても、子持ちの相葉ちゃんは素敵なパパだろうな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「硫黄島からの手紙」

2009年08月17日 14時47分10秒 | 和也

ニノが出演していて、評価が高い作品だったのにもかかわらず、何となく避けてきたこの映画。

地上波で流れるというのでさすがに録画をした。

そして昨夜、観た。

二宮和也という確かな俳優がそこに居た。

当たり前のことだが、数年前も上手かったなぁ。

渡辺謙の存在感は圧倒的だったけれど、ニノも凄かった。

普通の人を演じている普通ではないニノ。

最初、クレジットで渡辺謙の後、2番目に二宮和也の名前が出た時、ちょっとエッ!?っと思った。

つまり、他に伊原剛志、加瀬亮、中村獅童と日本では名の知られた俳優さんも出演している中で2番目ということで、エッ!?ここにニノがきてもいいの!?的な謙遜的なエッ!?だった訳で。

ところが、観終わって納得。

2番目だ!と。

嵐の中に居るニノがこんなに凄いなんて・・・解ってはいたけど・・・やっぱ凄い奴。

ちなみに、私はこの時の演技が好き。

その後のドラマ、山田太郎とか流星はちょっと気に入らないところがあったからなぁ。

ニノって、役が難しいほど上手さが光るので、もっとそういう役をやって欲しい。

やる機会を与えて欲しい。

最後に、あぁ~(西郷なんだけど)ニノが死ななくて良かったと思った。

やはりそういう場面は映画とは言え観たくなかったから。

最後のニノの微笑が私の中で謎だったんだけど・・・今日、映画の資料を読んだら解った。

夕陽を観たんだってね。

この類いのものは観るに耐えないので、たぶんもう観ないと思うけれど、ニノの演技が凄かったって事だけは残るな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「見知らぬ乗客」にたどり着いて・・・感想

2009年08月13日 12時58分01秒 | 見知らぬ乗客

先の記事のような状況で、その後のバタバタもコメントに書いたような次第だったけれど、無事観劇できた。

・・・この、感想がどうも書きにくい。

でも、私が感じたこと、思ったことを書こうと思う。

この書き出しで解ると思うけれど、素直にキャ~~ステキだったという感想ではないのよね。

でも、「でも」という話、感想ではありますが・・・

舞台が始まって・・・朝、3時前に起床して、地震やその他のアクシデントでバタバタしていた私は眠かった・・・始まれば「ムサシ」の時のように目が覚めると思っていた・・・が、始まっても眠いまま。

グローブ座は本当に小さな劇場で、6列目の少し端に座っていた私のすぐ目の前でニノが演技をしているといった素晴らしい状況でも、やはり少し眠いまま。

ニノの演技が素晴らしいことも解るし、ストーリーも追っていけるけれど、その中に入り込めない自分が居る。

内容なのだと思う。

キャラなのだと思う。

交換殺人、アルコール中毒、同性愛・・・殺人鬼ブルーノ・・・と言うほどの殺人鬼ではなくて、甘ったれた自己中のお坊ちゃまがアルコール中毒になり、好きになった男性の為に殺人を犯すといった内容で、表現したいものは解るし、ニノはブルーノの焦燥感やある種の孤独感、狂気をちゃんと表現できていたと思う。

嵐のアイドル、ニノは居なかった。

演技者である二宮和也の舞台を観にいった訳だが、彼の演技は凄い!と評価できるのに、ストーリーに入っていけない私。

クルクル回る舞台のセットのあちこちから突然姿を現し、そして目の前で演技する彼は二宮和也だが、ブルーノな訳で・・・

いつもはトキメク対象であるニノが「そこ」に居るのだが、ブルーノになったニノは上手さゆえにすっかりブルーノで・・・私はときめいて良いのやら、悪いのやら・・・

おまけに、すぐ近くで演技を観ているため、細部まで見えてしまって・・・ますますブルーノ。

共感のできないストーリーと気にくわないキャラのブルーノにニノはなっている。

凄い!としか言いようのない演技をするニノを私は困惑して観ていた。

と、言った感じ。

幕間に席を立った時に、演出家のアッカーマンが後部の席に居るのに気がついた。

そうだ!演出家は外国人だったんだと、今さらながらに思い出し、後半はちょっと変わった舞台の見方をしてみた。

つまり、アッカーマンは役者さんたちがしゃべっている言葉の全てを理解している訳ではないはずで、言葉の理解ではなく、動作や口調でOKとかNOという判断をしているのだろうと思って・・・そういう見方をしてみた。

それで、演技を感じてみた。

そうしたら・・・感じた!

二宮和也、おそるべし!!

カーテンコールは5回。

4回目に観客やキャスト、スタッフに対してニノからの短い感謝の言葉とアッカーマンの紹介があった。

それは淡々と行なわれた。

その時の華やかな笑顔はアイドルを生業としている人の笑顔であったと思う。

でも、涙も見せず、感動的な言葉を口にもしないクールな態度はニノらしいと感じるとともに、舞台俳優二宮和也として舞台に立っていたんだなという感じがした。

ときめきたいという気持ちは見事に裏切られたが、演技者、二宮和也をきちんと見せてもらったという気持ち。

彼はますます伸びていくんだろうな~

努力に裏打ちされた才能のある人は現実に傍に立っていたのに・・・別の世界に住む人だなぁと感じられて、ちょっと切ない気持ちもした。

演技者、二宮和也の「次の作品」が楽しみ。

今回、感想が上手くまとめられないので、解りにくいと思いますが・・・ニノだから・・・と言うことで。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニノに会えるのかぁ!?

2009年08月11日 08時00分21秒 | 和也
私は今、「見知らぬ乗客」たちと停車したままの新幹線の中にいる。


今朝の静岡辺りの地震の為に足止めをくらっているわけで…

台風の影響で足止めをくらうことは想定していたけれど…地震とは思わなかった


早目に東京に着いて遊んでからニノの舞台と思って早くを出たけれど…
遊びは我慢するからなんとかニノの舞台までには劇場に着きたいものだわ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加