途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「へぇ~そうなんだ!」とつっこんでみる

2013年12月26日 12時31分25秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

「最近好きな人がいない…真面目すぎない愉快な女性が好き」

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1985144

『真面目すぎない』って、なにげにリアルね~

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

嵐・相葉雅紀、映画単独初主演!犬童一心監督作で榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真と共演

2013年12月25日 09時02分06秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

【嵐・相葉雅紀、映画単独初主演!犬童一心監督作で榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真と共演】http://www.cinematoday.jp/page/N0059221

ってな話題が!!!

ほほ~

単独で主役やれる人、4人集めてこ~りゃ豪華です!

役もまんま相葉雅紀でいけそうね。

だからかあちゃんは心配はしません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔をだせ!

2013年12月24日 17時03分43秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

思わず、『えっ!?顔はないの?顔をだせ!』と心の中で叫んでしまった。

さんざん、M太の悪口を言ったからか?

</object>


YouTube: KIMHYUNJOONG (???)  - ???? ??? ????? ?? ??

声はいいわぁ~ 久しぶりに聞いた爽やかな声(しばしうっとり)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼントか!?

2013年12月24日 15時02分54秒 | BIG BANG

BIGBANGさんとこから届きました~

嵐さんとこ、小田さんとこでは普通なんだけど・・・

Hさんとこはこんなんないから、へぇ~って感じ。

ジヨンコンの記事満載で、あれはクオリティ高かったなぁ~と今、しみじみ思ってる。

日本の人だとこんなんできないので、ちょっとあげてみましたわ。

Dsc_0311

Dsc_0313

Dsc_0314

Dsc_0315

Dsc_0316

Dsc_0317

Dsc_0318

Dsc_0319

Dsc_0320

Dsc_0321

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらっ、いない!

2013年12月16日 08時44分09秒 | 私たち結婚しました

「私たち結婚しました」放送200回突破!これまで出演した32組のカップルは誰?http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1984491&categoryCode=ET

こんな記事が上がっていて、見てみたら・・・

当然いると思ったのになぁ~

Cap016

上げときます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ん!M太!?

2013年12月13日 09時16分54秒 | watakusi事

11_35747

あるところで出会った画像。

『ん!M太!?』

clickしたら、別人でした。

最近、顔(いや、頭か!?)を見ると引いてしまうんで、M太を見ないようにしていたんだけど、こんな画像が気になるなんて・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「レディプレジデント~大物」感想

2013年12月09日 22時51分27秒 | 韓国ドラマ感想

GyaO!の配信で途中を抜かしてしまった。

レンタルに走ったけれど、いつ行っても誰かが借りている。

きっと面白いんだろうな。

いつか観てやろう!と思っていたら再配信が始まった。

以前観た「プレジデント」ほどは政財界の嫌らしさは無かったけれど・・・やっぱり大変な国だなぁと。

でも、だから、ドロドロとした策謀渦巻く中でハ・ドヤの正義感とソ・ヘリムの温かく真っ当な考えは清々しかった。

原題は知らないけれど、「レディプレジデント」と題してあるのでソ・ヘリムが大統領になる話だと思っていたけれど、もちろんそうだけれど、これはもう、ドヤの一途な愛の物語ね。

ヘリムが国民を愛で包む。

そのヘリムを見守り、支え、導き、待つ、大きな愛。

ドヤの男らしさ、いじらしさ。

女の側からしたら・・・こんな男、いっこ欲しい!

ラブストーリーとして面白かったし、どこかで見聞きしたような政治の話も面白かった。

そして、良い人悪い人、散りばめられたキャストたちがなかなかいい仕事してました。

この人たちが居たから、この物語は面白くなった!と間違いなく言えるくらい。

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共演者・・・「千日の約束」「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」「チャクペ~相棒~」の感想にかえて

2013年12月09日 15時37分44秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

観終わったドラマの感想を書かなくっちゃと思うんだけど・・・

リキが入らないこともある。

「千日の約束」

ヒロインが認知症だって・・・病気ネタは嫌い。

キム・レウォン、なんの恨みもないんだけど、根拠もなく嫌い(ファンの人、ゴメン)

普通なら観ない。

でも、観たのは、そう、ヒョンジュンくんの幻の相手役だったチョン・ユミさんが出ていたから。

キム・レウォン以外は、特にスエさん、キム・ヘスクさんは好きな女優さんだし、なんとか毎回観ていけた。

認知症になったイ・ソヨン(スエ)にたいする扱いが韓国ドラマ的ヒステリックな”拒否”だと嫌だなぁ~と思っていたけれど、彼女の叔母?(伯母?)は限りなく優しい人だったし、彼女の家族も温かい人に描かれていた。

キム・ヘスクさん演じるジヒョン(キム・レウォン)のお母さんも理知的で優しい人に描かれていたので、安心した。

そして、問題のチョン・ユミさんを私はお姑さん目線で観た!(ってね~)

直前に観た「屋根部屋のプリンス」に出ていた彼女の役がヒール役だったこともあり、あまりいい印象が無かったんだけど・・・

今回のこの金持ちの娘役、ただただ良い人。

婚約者(ジヒョン)に裏切られても、恨むことなく、ばっかじゃないのというくらい最初っから最後まで良い人だった。

良い人”役”だった。

お姑さん、突っ込みどころなしで・・・つまらんかった。

相手のほっぺたひっぱたいてみなよ!

髪を引っ張ってみなよ!

って、幻になってしまったんで私もお姑さんになりそこなった。

めでたく最後まで観たけれど・・・最終話の1つ前まではそこそこ観られるストーリーだったけれど・・・最後は『は~っ???』あっけない終わりで・・・最後の最後で『残念』だったわ。

で、再びのヒョンジュンくん共演者出演ドラマ、「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」

GyaO!で配信が始まった時、韓国文化が解るんじゃないかと興味を引かれて観始めた。

最初に登場した踊るチマチョゴリの美しい女性(しかし、どこからどう見ても整形美人)、へぇ~この子がヒロインかぁ~

数話観たけれど・・・なんだか気持ち悪い・・・なんだかデジャブ・・・わぁ!あの何だか解らないビックリ仰天ドラマ「神様お願い」に似ているんだ!

同じ出演者もいるし・・・ぜったい、制作陣は同じだ!

もう、観んとこと思ったところで、整形美人がヒョンジュンくんの共演者だと発表された。

そう、あの振袖に素足、ペデュキアの女優さん。

気を取り直して、共演者なら観てみようかと思ったけれど、ドラマの気持ち悪さに完敗。

もう一つ、観終わったばかりのドラマが「チャクペ~相棒~」

初めての韓国時代劇「根の深い木」を観終わったばかりの時に配信が始まった。

時代劇には興味があるけれど、勉強するのはちょっとしんどいという私には庶民の話なので取っつき易かった。

官僚、商人、奴碑、物乞い・・・腐敗した政権下で生きる人々がそれぞれの立場で描かれているのが興味深かったし、両班と物乞いの子供が取り替えられたり、義賊が悪人をやっつけるというエンターテイメント性も高くて面白かった。

ただ、最終話でちょっと納まりが悪かったのが残念だった。

けっこう長いドラマで、子役たちがでる期間も長かった。

子役と言っても20歳前後の人たちで、他のドラマで観たことのある人たちばかりだった。

で、この中にこれまたヒョンジュンくんの共演者チン・セヨンちゃんも居たってわけ。

たまたまここんとこ観たドラマにヒョンジュンくんと共演の女性が3人居た。

正直、M太くんにはあまりそそられないけれど、「感激時代」、面白いドラマになってくれたらいいなぁ~と思うわ。

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

無意味な200円?!

2013年12月07日 21時50分12秒 | watakusi事

今日、大阪に行ってたの。

地下鉄、黄緑色の沿線で用事を済ませ・・・200円の切符を買って、チャクサルチキンができるという場所に行ってみた。

一応、Googleストリートビューでそのあたりの様子は事前に見ていたんだけど・・・

歩いてみて、ストリートビューの景色となんら変わらず。

住所が違ったのかな?

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「名言」

2013年12月06日 10時57分05秒 | arashi事 いろいろ

久々に”嵐”ネタ。

【嵐が生んだ名言集~ファンに感動を与えたメンバーの「愛の嵐」とは~http://ticketcamp.net/johnnys-blog/arashi-meigen/

と題して上がっていた記事。

私は探してまで記事を読まない方だから、こういうのに当たるとちょっと面白いなと。

型にこだわる必要なんてない 自分の型は自分で作ればいい

嵐という漢字 山に嵐と書きます。そのうち山は僕らが越えていく山だと思います。そして…風。風はみんなだと思います。俺らが辛くても何とかして越えなくちゃいけない山を見つけた時にみんなが風を吹いてくれて俺らを楽に飛ばしてくれる。楽に乗り越えさせてくれる。そんな関係をこれからも続けていければと思います。

皆が皆、俺らを応援してくれる訳がない。でも…だからファンの皆が大切だと思うだと思うし、この仕事って面白いなって思う。

「上手くやろう」と思うと人って緊張して上手くやろうとするたびに空回りしてしまうものなんだよ。だから上手くやろうと思わずに「今を楽しもう」と思って一度やってみな。自分が楽しくなったら他の人にもそれが伝染すると思うからさ。それでもダメなら「次がある」って深呼吸してみな。

泣きたいときは泣けばいい…そうしないと笑えなくなる。

前に進むほど自分の部分が壊れて、その破片が落っこったとしてもそれを誰かに掃除してほしくない。もし、壊れ続けて自分がなくなったとしても、破片が自分の歩いてきた道になるじゃないですか。

もし良い事しかなかったら良い事が嬉しくなくなっちゃうし、悪い事や大変な事があった方が良い事をより喜べるんじゃないかな

誰かが僕を応援してくれるなら、それがたとえ1人だけだとしても僕はその人を笑顔にするために笑顔でいようと思うんです。

過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。

夢は自分にとって結構遠いところにあるもの。目標は夢に向かう途中にあるもの。

知っているのもいないのも、それぞれの言葉に彼らの個性があふれている。

あぁ~、嵐ってこういう5人のグループだよなぁ~、と改めて思った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加