途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

流星の絆 第7話

2008年11月28日 23時34分40秒 | 流星の絆

物語りも佳境に入ってまいりまして・・・

ニノの功一に圧倒されております。

東野圭吾ファンでもあるわたくしめは原作「流星の絆」が好きで、今回のこのドラマ、ニノが出るということでむっちゃ期待していた半面、原作と違うドラマの内容に落胆しておりました。

このメンバーで何故に原作にそったドラマをやってくれないんだ!と、その方がずっと良いと、ぐちゃぐちゃ、ぐちゃぐちゃ思っておりました。

しかぁ~し、もうね、ニノの演技を観ていたらどうでもよくなってきた感じで。

ニノを含め、まわりの役者さんたちも、わたし納得の演技で・・・

ニノに押し切られた感じで・・・このドラマもすごいと認めますわ。

はぁ~ニノ、すごいなぁ~、好きです、はい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ごくせん」に再び期待

2008年11月27日 12時54分19秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

ちょいと小耳にはさんだのですが、日テレが開局55周年を記念して映画を作ろうとしているそうで・・・

それが「ごくせん」!

前回のシリーズでちょこっとくらいは大人になった慎に会えるかなと期待していたのに、会えませんでした~。

再び、はかない望みを抱いてみようかなと思っております~

出来れば、原作になるべく寄っていただければ・・・慎の恋も成就・・・いや、始まるかもしれませんちゃ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去の嵐

2008年11月26日 17時00分41秒 | arashi事 いろいろ

先日、帰省していた娘がイヤホンをして、PCの画面を観ながらクスクス、クスクス笑っていたので、なんだろうとのぞいてみたら、動画サイトで嵐の番組を観ていました。

まごまご嵐、Gの嵐と観ていったようで・・・ずっと、クスクス笑っていました。

彼女はそれほど嵐に興味が無かったのに、私に引っ張られてコンサートに行き、嵐に落ちた口で、それ以前の嵐の番組は深夜だったり、放送地域でなかったりで目にしたことは無かったようです。

私はある時期、嵐をちょっと意識したちょうどその頃、怪我をしてじっとしているしかなくて、ずっと、PCの動画サイトを徘徊していました。

各動画サイトを渡り歩き、過去の嵐の番組はほとんど制覇しました。

ちょっとだけの関心から嵐大好き!、この子たちみんな大好き!!にさせられたのは・・・バラエティー番組の中の彼ら、素に近い彼らの性格の良さに引かれたのだと思います。

カッコいいし、可愛い。

アイドルとして当たり前の要素を持った彼らを、普通に歌番組とか1人だけ出ているドラマで観て、はたして引かれるだろうかと考えた時、カッコいい、可愛いの一過性のものだっただろうなぁと・・・

毎日、毎日、動画サイトで出会う彼らを観て、先日の娘と同じようにクスクスと笑い、時には感動して泣いてしまい、こんなに心を動かしてくれるのは見かけがカッコいい、可愛い子たちではないなと感じて・・・心が、志がカッコ良くて、そして可愛いのだと気づかされて・・・

そして、今に至る

そして、今も彼らに対する気持ち、評価は変わっていない、じゃなくて、あがっています。

私は今・・・あの時、あの嵐くん、過去の嵐くんたちに出会えて良かったと心から思っています。

怪我をした事さえ肯定できる現在の幸せです。

過去の嵐くんたち・・・私はまごまごが好きですが、遡って、遡って、「真夜中の嵐」もかなり興味深い番組だと思っています。

抜け目の無いところ(悪い意味ではないですよ)が今ほどではなく、ちょこっと不器用に、でも、やはり抜け目無く動くニノ。

向こう見ずにとにかく一生懸命に頑張る、他に何もないくらいまっすぐな心の相葉ちゃん。

どうしようもないくらい頼りないのに、いつの間にか人の中に普通いる大ちゃん・・・彼はひょっとしたら、ずっと一緒かも、その頃から、変な風格があったわね。

翔ちゃんは本当に不器用で、でも、学ぼうとする目がキラキラしていたのかな!?むっちゃ可愛い幼い少年の目をしていたのが印象的。

潤くんは・・・たぶん彼が一番、努力して、虚勢をはって「外」を変えてきたと思います。

今の潤くんが「内」に持っている繊細な柔らかい部分が生でみられますよ。

変わって、変えてきたのに、やっぱり今の彼らがそこに居て・・・これは本当に興味深い番組でした。

もし、どこかで見かけたら、今と比較しながら観てみてください。

初心(うぶ)な容姿と心の彼らに会えるし、でも、彼らはやっぱり彼らだと思わせてくれて・・・

今の嵐も過去の嵐も丸ごともっと愛せると思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

anan 嵐

2008年11月25日 20時03分20秒 | arashi事 いろいろ

本は読むけれど、雑誌を買うという習慣が私には無いので、anan、CUTは他人事と思っていたけれど・・・

娘が帰省してきて、一緒にスーパーに買い物に行ったら、カゴの中にananが・・・

まぁ、買っちゃったから~、既に、発売からだいぶ経っているけど、読んじゃったから~

ちょと感想を・・・

表紙と8ページの嵐ちゃんの写真、どの「彼」も素敵!と思う・・・だけ。

私はどうも、動く、話す、歌う、彼らが好きらしい。

コンサートでも、ドラマでも、バラエティーでも、その動き、話し、歌・・・その消耗されていく(まぁ、ちゃんと録画とか録音っちゅうものもありますが)、流れていく中にいる彼らが好きらしい。

そして、「彼」ではなく「彼ら」が好きらしい。

「彼ら」の関係性も好きらしい。

今回、ananで一番好きだ!と思ったのが、潤くんの話したエピソード。

潤くんが仕事でピリピリしていたら、リーダーが潤くんの派手な衣装を着て目の前を通った。

それを指示したのはニノ。

それの意味するところを感じ取った潤くん。

私はこんな「嵐くんたち」が好きなんですわぁ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

AAA(アラシ アラウンド アジア) 2008 in SEOUL メモリアルDVD

2008年11月22日 00時32分48秒 | arashi事 コンサート

Dvc00124 本日、トラベル日本さんから届きました~

【AAA 2008 in  SEOUL メモリアルDVD】 

スライドショーだし、短いよ~と聞いていたので期待はしていませんでしたが・・・

いや~ん、良かった

ちゃんと5人が動いてしゃべっているしぃ

ゆうても、最初と最後、ほんのごあいさつだけですが、期待していなかっただけに、しゃべってくれている映像があるだけでテンション上がりまくり

ついでにバックに流れるOne Loveがまた良いの、胸キュンですわ

5人で仲良く長椅子に座っていて、衣装が集いと同じだから、集いの前か後で撮ったんだろうね。

ここでの潤くん、当たり前だけど、前髪が短いわ。

今頃改めて、へ~~ってなもんで・・・・集いではまったく見えなかったし、コンでは近すぎて見えていなかったもんね~

向かって左から翔ちゃん、潤くん、相葉ちゃん、大ちゃん、ニノと座っているんだけど・・・端っこで、ちっこい2人がイチャイチャ

ニノから大ちゃんの腕に抱きついているしぃ

午前中なのにみんな爽やかなお顔。

スライドショーはソウルに着いたところから始まって、コンサート会場、リハーサル風景・・・相葉ちゃんがマスクをしているのがなぜか気になる。

黄色いジャージに茶のマフラーまで巻いている。

風邪を引いていたのかな?

長い前髪を頭の上で結わえて、可愛いっちゃ。

リハーサルでも、ちっこい2人いちゃついているぞ~

座り込んで下を向いた大ちゃんの髪を、やはり座り込んだニノがかる~く触っている。

また、別のショットでは大ちゃんがニノの腰に手をやっている。

コン本番、会場の全体が写っていて、思ったよりも広い!私たち、嵐くんに近いところにいたから、狭く感じたのね。

あぁ~夢のようなコンを思い出してしまった。

集い・・・どれも、初めて観る感じ。

確かに、初めてだわ、こんなんだったんだ~、近くで観たかったなぁ~

でも、娘が大変な事を発見!!

暗闇の中のシルエット、私たちだ!遠くに嵐くんたちの姿。

後ろの方の私たちの背後から撮ったらしき1枚の写真。

ある意味、一緒に写っている見えなかった集いの記念写真だな。

今、相葉ちゃんのレコメンを聴きながらこれを書いてます。

かなり幸せ

幸せの時間、3分21秒。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

auのCMから妄想

2008年11月21日 13時26分47秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

CMの中で、翔ちゃんの生活が流れ始めて・・・

「こんな可愛いサラリーマン、いねぇ~よ!」と思わず・・・翔ちゃんはやっぱり「嵐」さ。

しかし、このCMは全員流れるんだよなぁ~、これってマジでやばくないですか?

短いがゆえに妄想が膨らんできて、いくらでもストーリーが出来てしまう。

いっそのことau提供で、昔、SMAPがやっていた5人のドラマSPみたいな事やってくれないかしら。

なんだったら、未だに迷走中の「アラシちゃん」の半分で嵐くんの連ドラをやってくれてもいいけどね。

あぁ、経費がないね・・・じゃ、コントでも良いよ。

もう、完全にとっちらかった番組だから、何をやってもOKじゃん。

仰天ニュース風もニューハーフネタも来週は無いようで・・・

相葉ちゃん、大ちゃんの久しぶりのロケ!

キャと喜んだけれど、今まで「アラシちゃん」では酷い目にあっているから油断はしないでおこう。

ここんとこ、3、4回のアラシちゃんも嫌いじゃないよ。

でも、できたら・・・小窓の嵐ちゃんとメインのニュース入れ替えてくれないかなぁ。

で、声も嵐ちゃんメインで拾って欲しいんだけど。

ついでに・・・みなさん知っていました?

ひみつのアラシちゃんのHPが少しだけ更新されているのを。

あっ!期待しちゃいけませんぜぃ、見たら笑うよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女装したら私負けちゃうかも!

2008年11月19日 18時20分01秒 | arashi事 いろいろ

女装したら私負けちゃうかも!と思う有名人ランキング・・・

徹平、ウエンツ、タッキーに続き潤さま4位。

そりゃ~完璧に私負けてますが、女装なんぞしなくていいぞ~

私はカッコいい潤さまがいい。

何かしたいなら、モモになっとくれ~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

僕たちはそばにいるよ

2008年11月18日 10時34分28秒 | 宿題くん

AAAで遠くに行ってしまった感があった嵐くんたちのメッセージだったのかな!?、昨日の「宿題くん」

「僕たちはそばにいるよ」って

こんなことも君の傍だからできるよって・・・

今まで、布団にパジャマは観てきたけれど・・・寝顔って・・・

こんな企画を考えた奴はだれだ!!!

すごすぎ!

こんなにオタの心にダイレクトに響いた企画は今まであっただろうか!!!

誰も彼も、どれもこれも、ヨダレだけで、言葉も無いが・・・いや、あるけど・・・

しかし、一番心がくすぐったくなったのは・・・耳かき・・・なんだ!あの2人のいちゃいちゃ

本当に・・・こんな企画を考えた奴はだれだ!!!

もし、この耳かき、相葉ちゃんの企画なら・・・君は天才だ!

大天才だ!!

こんなにも、こんなにも嵐オタの心をぎゅっとしてくれて、ありがとうね

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の嵐

2008年11月17日 20時22分28秒 | arashi事 いろいろ

12月28日 驚きの嵐!世紀の実験SP

1月10日 VS嵐 新春最強王者決定戦SP

早くも、嵐さんご出演の年末年始のSP番組が発表されたようで・・・

相葉ちゃんの「おしゃれイズム」ご出演は驚きの嵐の番宣みたいね。

と、いう事はVS嵐の番宣もまたあるって事でしょうか!?

笑っていいともあたりに・・・今度は誰が出てくれるのかしら

と、その前に、年末の歌番組ラッシュ。

年末の歌番組といえば、1年間の総決算とも言えるもの。

嵐さんたち、今年はどうするよ?何を歌う?

シングル4枚、5曲、どれも秀作、ヒット曲揃い。

TBSがらみでは「One Love」「truth」「Beautiful days」3曲メドレーってことになるのかな。

まぁ、どこの局でも、1曲ってことにはならないだろうな。

私たちは1曲には絞れないよね~ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何なんだ!上海

2008年11月17日 10時09分16秒 | arashi事 コンサート

各地で「嵐」大フィーバー、マツジュンはお肌不調で「老け顔」に?―上海市

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081116-00000014-rcdc-ent

って、昨夜のYahoo!ニュースですわ。

ニュースとか行った人の書き込みをみていたら・・・中国って、上海って、やっぱ違うなぁ~と。

当たり前だけど、日本、台湾、韓国、そして中国はあまりにも違う!

中国の常識はどうも、私には理解不能。

あちこちで大騒ぎをして、危険防止の為に回避措置を行なえばモンクを言う。

コンの会場の中でも、空いている良い席に勝手に移動したとか、警備の人の言う事は無視して聞かないとか、写真撮り放題、きっと録音もし放題。

持ち物検査も無かったそうで・・・したって、言う事、聞かないからかな?

ダフ屋さんも当然のようにいて、コピー商品も普通にあって・・・やりたい放題!

しかぁし・・・コンサートには規制がいっぱい。

あれも、これも、それも・・・嵐くんたちサイドの人たちは苦労しただろうなぁと、簡単に想像がついてしまう。

最前線に立つ嵐くんたちは最後の最後まで、限られた中での最高のステージを見せようと努力したのだろうなとこれも簡単に想像がつく。

9年目の終わり、10年目の始まりは挑戦と試練。

いかにも嵐って感じで・・・潤くんが言っていたように、山を越える嵐。

私たちは風を送るかぁ~

今朝の情報番組、何事も無いようなステージの様子。

ここまでにするのは大変だっただろうなと・・・

みんなが話す中国語をうなずきながら聞いていたバードを観ながら、ちょこっと涙した次第で・・・

それにしても・・・オフィシャルツアー、韓国で良かった!じゃなくて、上海でなくて良かった!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加