カエルすき?
世の中に“かえる好き”って結構いるみたいです。
カエルグッズの話で友達の輪が広がるかな?
 



一年に一度東京ドームでも開かれるソフトバンクホークスのホーム試合

「鷹の祭典」(6/29)に参加しました。

ホークスファンの友だちがファンクラブのサイトで一般より早く予約してくれたので

キャッチャーの真後ろのとても良い席でした。

入場者全員に配られる選手と同じ色のユニフォーム

今年は鮮やかな黄色でした。

 

 

外野ビジター応援席以外はすべて黄色に染め上げられて

選手も盛り上がって気持ちよい勝利

珍しい花火も打ち上がりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いくつか種類がありましたが、

またまたニホンアマガエルを選んでしまったキーホルダーです。

裏側はうしろ姿かと思ったら、

色違いのブルーの子でした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




幼稚園でもらってきたマリーンズのイベントのパンフレット

試合前に親子でグラウンドで応援のダンスをすれば入場無料です。

 

 

14時からの試合開始に当日朝から並んでチケットをもらい

ちっちゃなユニフォームを着てタオルを振るダンスの練習をして

本番はほんの5分間

幼稚園児にはちょうどよい長さなのかな

同伴のばぁばも少しお得に入れました。

少年野球の練習招待もあって、いつもになく大賑わいのマリンスタジアムでした。

 

明日は東京ドームで「鷹の祭典」に参加してきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡空港の博多人形のお店にカエルさん2匹 

「心をこめて手作りしています」と書かれた焼物のストラップ

かなこさんが作られているそうで、後ろ側に『叶』の文字がありました。

まんまるな顔がつぶれないように台紙に穴があけられているのも好感が持てますね。

福こい ぶらぶら」と揺れています。

 

 

財布にいれるサイズの「金運招き」の金色カエルも連れ帰りました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡でのカエルグッズです。

福岡で検索すると出てくる小郡市のかえる寺へ行ってみたかったのですが・・・

他に出会いはありませんでした。

 

伊万里・大川内山の駐車場から一番近いお店の前に早速カエルさん

でもそれはおなじみの信楽のカエルさんです。

レジ前の動物のキーホルダーを入れたカゴの中にカエルさん発見

金具をつける輪もしっかり作られた「まねきカエル」です。

 

 

お店の方にカエル柄は焼物はないかと伺ったりしましたが、

「ありませんねぇ~」という返事でした。

ストラップを持っていったら、こんなのがあるのは知らなかったそうですよ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「海の正倉院 」といわれ新しい宝物発見で話題の沖ノ島を祀る宗像大社

天神から「神さま、近くなりました。」とかかれた直通バスで向かいました。

観光地の雰囲気はほとんどなく、神聖な空気がただよい

8万点の国宝を収蔵する「神宝館」は

歴史の年表が身近に感じられる宝物にあふれていました。

ここもまた世界遺産暫定リストの追加登録されているそうです。

 

 

 

看板がカエルさんだというだけではなく

福岡出身のトーサンがどうしても食べたい福岡のうどんを食べに

「かろのうろん」に行きました。

 

 

店内は撮影禁止ですが、お店の入口にもショーウィンドーにもカエルさん

回転の早さが重要なおうどんやさんですから、

撮影を許可したら大変なことになりそうなグッズがいっぱい。

神棚におまつりしてあるのも木製の大きなカエルさんでした。

 

            

 

店先の看板の意味はネットで調べても諸説あるようですが、

「角のうどん屋にカエルが三匹いた・・・」ことは確かなようで

やっぱりどなたか、カエル好きな方がいらしたのでしょうね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3日目の予定を考えているところに佐賀に住む友だちから連絡がありました。

この友だちとは不思議なご縁があって、

北海道に母を連れて旅行した際に、札幌在住だったご家族とデパート前で偶然出会ったことがありました。

今回も、平戸へ行ってみたいけど車じゃないと、と話していたところに、

「日曜に新車で平戸へ魚を食べに行く予定・・・」と誘っていただきありがたく同行させてもらいました。

 

朝一のJR特急で佐賀へ向かい駅まで迎えにきてもらいました。

(ここで途中に佐世保の城島選手の記念館へ寄ってもらったのですが・・・

 

地元の方おすすめの酒蔵で試飲して買い物をしたあと

友人も初めてだという教会へ行きました。

遠くから・・・と案内所の方が教会の歴史や建物の説明をしてくださいました。

ステンドグラスは新しいものでしたが、新旧調和のとれた素敵な教会でした。

世界遺産に認定されたら、観光客が押し寄せるのでしょうね。 

 

 

 

教会前庭のあじさいはちょっと珍しい花でした。

 

 

お昼は平戸市漁協直売所「旬鮮館」で獲れたてのいさきといかのお刺身

大きなさざえの壺焼きにあごめしとお味噌汁でした。

漁協の食堂と言った感じのお店ですが、たくさんの方がみえていました。

 

 

平戸の町より自然を・・・と

赤い平戸大橋を渡り

 

 

スカイブルーの生月大橋を渡って生月へ

草原と海岸線が美しい道路はCM撮影によく利用されるそうです。

 

 

柱がいくつも立っているような断崖を見下ろす景勝地は

海から船で見て見たいですね。

 

佐賀へ戻る途中寄って下さった伊万里では風鈴まつりの真っ最中

涼しい音色がそれぞれの窯元から聞こえました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これも偶然ですが福岡滞在中にヤフオク!ドームで日ハム戦がありました。

知り合いに3塁側ベンチ上の席を取ってもらって、メガネなしで選手の顔が見られました。

観戦した試合はもちろん、ソフトバンクは3連勝でその強さを見せつけてくれました。

が、ソフトバンク勝利の花火が見られたのでよかった!としましょう。

 

 

ドーム全体がソフトバンクの応援で、

内野で日ハム応援のブルーの風船をとばしたのは、この写真の5ケだけでした。

 

歩いて15分に住む弟家族と会食し、家に戻って夜遅くまで飲んで食べておしゃべりしました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




北九州若松のお寺から50回忌のお知らせが届きました。

50回忌の次は100回忌だそうですからおまいりのチャンスは今です。

若松は義母の故郷で、母も幼いころを過ごした町です。

4月から弟が福岡勤務になったこともあって不思議なご縁は続いています。

昭和の雰囲気が残る若松の町、高塔山に植えられたあじさいがりっぱに育ち

20,21日にあじさい祭りが予定されていました。

前日の19日は混雑をさけて見物にきた老人施設のマイクロバスが

駐車場を埋め尽くしていました。

「あじさい」ですから雨もよく似合いますが、

何とか晴れてくれて瑞々しい花をみせてくれました。

 

 

こぼれんばかりにたくさん花をつけた株ばかりです。

種類が多いわけではなさそうですが、色とりどり

赤のバリエーションが多いように思いました。

 

 

 

展望台からは若戸大橋が見渡せます。

夜景も見てみたいですね。

 

 

カッパ伝説がある地ですが、

売店に手づくりのカエルさんが並んでいたので、写真を撮らせてもらいました。

 

 

JRのポスターにもカエルさんを見つけましたよ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いろいろな偶然が重なり、思い切って3泊で福岡へ行ってきました。

航空機往復と宿泊3泊で5万円はとってもお得です。

同じホテル3泊は荷物を置いて出かけられるので楽ちんでした。

若松~福岡~平戸まで楽しいことがいっぱいでしたが、

まずはざんねんなご報告から・・・

前から行きたかった佐世保にある「城島健司ベースボール記念館」に

寄り道してみましたら、24年6月で閉館していました。

 

 

さいきんはゴルフ番組と釣り番組でしか姿を見られなくなったので

管理されるお父様が閉められたのでしょうか。

毎年ヤフオクドームへ行くたびに、次の日の候補地にはあがっていたのですが、

昨年行かなくてよかったです。

まっしろな看板が寂しかったです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ