カエルすき?
世の中に“かえる好き”って結構いるみたいです。
カエルグッズの話で友達の輪が広がるかな?
 



からだの部分がバネになっている
めざまし時計です。

 

長針と短針が黒くて
カエルさんのおひげに見えます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




佐倉インターを利用すると、出口に川村美術館の案内図が見えてきます。
昨年この時期にたくさんのカエルを見たことを思い出し寄ってみました。

行ってみてびっくり!オオガハスの花が咲き始めていました。
去年はニュースで知って花を見に来て、偶然カエルに会えたのに、
オオガハスを忘れて、カエル目的にやってきた自分に呆れてしまいます。

咲き始めのハスは蕾も多く葉にも傷がついていない、写真を撮るには最高の状態です。
カエルになったばかりのちっちゃなアマガエルが葉っぱでじっとしている姿には
見物客みんなから、「かっわい~い」の声があがっていました。




一方、おとなりのスイレン池には、
可愛いといえない大きさのおたまじゃくしがいっぱいで、
やっとみつけたカエルさんもアマガエルと比べられたら




美術館に入館するには、入場料が必要ですが、
園内散歩は自由に開放されています。
自然な雰囲気を大切にしながら花を楽しめるように工夫されたステキな空間です。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




TVで紹介されていた宗吾霊堂へ行って来ました。



いつも食べに行くうなぎ屋さんの近くなので、
何度も境内に入ったことがありましたが、
奥の院の後ろ側にアジサイがたくさん植えられている庭があることは
全く知りませんでした。

柏葉アジサイがたくさん咲いていて、種類がたくさんあるようですが、
どの花も可愛く、違いはあまりよくわかりませんでした。
来週の土日まで紫陽花まつりが開かれ、
見頃はまだしばらく続くようです。

境内で売られていた地元のとうもろこしやきゅうりは
とても新鮮で、夕飯においしくいただきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




マリンスタジアムでデーゲームを観戦しました。
強い日差しにUV対策で、長袖、帽子を準備
汗だくの観戦でした。






ゴルフチャンネルなどでもコマーシャルが流れている
水にひたすと冷たく感じられるタオル、チリーパッドを初めて使ってみました。



細かい模様のひとつひとつがカエルの足跡というのは・・・
どんなものでしょうか?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3M製品ではありませんが、かわいい付箋です。

子供に何かを知らせたい時など、
立ち上がっていてくれると、役にたつことがきっとありますね。


  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




用事ででかけた帰りにたちよったのは、ずいぶん前にブロ友さんに教わったお店。
でもかなり前のようで、案内所で聞いてみたら
「退店しました!」という返事でした。
景気の波は荒いので、即行動!でないといけないみたいですね。





欲しかったのは、USA製のおもちゃで、ミュータント・フロッグスでしたが、
同じ建物に、世界各地の民芸や家具、雑貨を扱うお店がいくつも入っていて、
見つけたカエルさんは、小さなパズルです。

           3.5×5cm

 

似たような大きいものをどこかで見かけたような気がしますが、
「南アフリカの北の方の町で、女性4人が糸鋸を使って手作りしている」と
そこまで詳しくおっしゃるのですから、そうなのでしょう。

W杯南アフリカ大会出場を祝って、10%OFFでgetです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アクセサリーといえばシルバー系の流行が続いていますが、
これを見ると鮮やかな緑色にはゴールドが似合うと再認識です。

 

チェーンを長いものに替えれば、ネックレスになりそうです。

先日気に入ってつけていたネックレスをどこかで落としてしまって
思い出すたび残念でなりません。
胸につけていて落としても気がつかないなんて、
なくなさいためにはしまっておくしかないのでしょうか

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




伊豆高原駅構内にあるギャラリーKORURIには
かわいくて手ごろな手作り作品がいっぱいです。
お店にはいってすぐ気がついたカエルグッズはシックな竹細工です。

近くの工房でおじいさんが作っているという竹細工は
自然の形を生かした素朴な、しかし細かいつくりの作品です。
鈴虫などの精密に作られた昆虫などもすてきでしたが、
三味線をもつカエルさんを連れ帰りました。




ご近所の主婦4人で出かけたリフレッシュ温泉一泊旅行
帽子の代わりに持った折りたたみ傘を一度も使うことなく
平日の特典を最大限に生かしたのんびり旅行でした。

泊まったのは北川温泉の人気のお宿
ほとんど満室の盛況でした。
古い本館でしたので、階段での移動が多く
お年寄りには不向きだと思いましたが、
料理もおいしくお値段以上であることは確かです。

きょうは駅近くの「体験工房さくら坂」でクリアキャンドル作り
伊豆の砂や貝殻を敷き、200点以上もあるガラス細工の小物を
組み合わせてかわいいマイキャンドルを作りました。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


激しい雨のあとに虹がでました。
宿の前の海にかかる虹です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




待ちかねていたさくらんぼを娘の勤務先まで届けました。
今年のは出来がよいそうで、とっても甘くておいしいです。

   

帰りに前から気になっていた花の美術館へ立ち寄りました。



一年を通して”花のある豊かな暮らし”をサポートするフラワー空間
今はラベンダーフェアで前庭はラベンダーの香りでいっぱい、
クレオメ(風蝶草)で幾何学的にデザインされた花壇もきれいでした。

見頃の草花と言えば、やっぱりあじさい



TVのニュースで話題になっていた葉が柏の葉の形をした「柏葉紫陽花」も
いろいろ見ることができました。

ここのところあじさいづいている毎日ですが、
ガクアジサイの種類で「隅田の花火」が気になって仕方がありませんでした。
白山神社でもあじさいの種類が書かれたパネルに名前がありましたが、
どれがその花なのかよくわかりませんでした。

アトリウムフラワーガーデン(室内花壇)で見つけた花をご紹介します。
専門家に育てられた花は、さすが
想像通りのとっても可愛い花でした。



ついでに前庭でひときわ人目を引いていた真っ白で大きなあじさいの花、
アジサイの女王「アナベル」です。



入場料200円でゆっくり楽しめる空間に今度は友達と来てみます。
駐車場の先は海水浴場で、砂浜が夏の訪れを待っていました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ