カエルすき?
世の中に“かえる好き”って結構いるみたいです。
カエルグッズの話で友達の輪が広がるかな?
 



Mさんから届いたに入っていたタオルです。
ブルー地に白い水玉にがいっぱいついたかわいいタオルです。





右角の黄緑のカエルさんの顔にブルーのリボンがついていました。




いただいたり、買ったりしたタオルはなるべく使うようにしています。
今日も母を連れて淡路島の温泉に行ってきましたが、
持って行ったのは、フェイスタオルもバスタオルもカエル柄で呆れさせました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「人と地球にやさしい」フェアトレードを推進するピープル・ツリーが扱う
スリランカ「ゴスペル・ハウス」の木製モビールです。






黒いアイマスクをしたようなカエルさんは、
スパイダーマンとかバッドマンとかゾロみたいなヒーローの雰囲気を感じます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




洗面所やお風呂場など水を使う場所で役立つカエルさんです。


 


I Love New Yoku と書かれてありますが、
お風呂に浮かべるカエルさんではなくて、
底に水がふれると自動的に体が光ります。

思ったより明るくて役立ちそうです。
Yちゃんありがとう

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりにやってきた
フロッグスタイルのカエルさん
おなかに元気な鰹が描かれた
高知限定のストラップです。



カエルのストラップといっしょにおみやげで届いたのは・・・





メールでも「今日は松茸づくし」とありましたが・・・





これだけ全部で650円とは・・・
いくら今年は豊作だと言っても、松茸ではありません。
ネットで調べると、「味と香りがうすい!けど美味しい!!」
味と香りが売り物の松茸、○○もどきだからお安いんですね。

しゃきっと新鮮で、お吸い物にしたらそれなりのおいしさでした。
何より国産なのがうれしいですね。


もうひとつ大きなおみやげはこちら

 


カメリアさんのブログで見て、買ってくればよかったと思っていた「新高梨」
赤ちゃんの頭くらいの大きさで、ひとつ1kg以上?
人気の「針木」産でこちらはなかなかのお値段だったそうです。



味覚、風味、大きさ共に秋のナンバー1
他の品種と違う点は「保存して熟す」



ガリガリと硬い時は3日ほど置くと熟して芳醇な香りがでてくるそうです。
「洋ナシ」みたいに食べごろがむずかしいのですね。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




10年以上ぶりでしょうか!中学校時代の友達と近江八幡で10時に待ち合わせて
観光用の駐車場が閉まる夕方5時までのんびりと散策しました。

結婚以来30年以上この辺りに住みながら、いつも通り過ぎるだけだった場所を
歩くことができてよかったと喜んでくれましたが、
街歩きはやっぱり、ひとりではなく、友達と
あれやこれやおしゃべりしながらが最高の楽しみですね。










琵琶湖へ続く八幡堀と八幡瓦工場跡地につくられた「かわらミュージアム」
時代劇の撮影などにも使われるそうです。






お昼は日牟礼神社脇の「たねや」さんの食事処で栗おこわをいただきました。
食事の前後に甘い物がでて、おかずも盛りだくさん

おなかがいっぱいになって、向かい側の「クラブハリエ」で
焼き立てのバームクーヘンを食べる余裕はありませんでした。






神社脇から山頂まで4分のロープウェイで瑞龍寺へ
山頂からは碁盤状の近江八幡の町並が、
瑞龍寺奥の部屋からは琵琶湖が見渡せました。







「眺めの良い場所でお茶を」と探しておいてくれた
琵琶湖湖畔の「シャーレ水ヶ浜」
「10分前にくれば夕日がきれいだったのに・・・」と言われましたが、
充分美しい景色で、デートに最適な場所のようでした。








地元をよく知る名ガイドの案内で、盛りだくさんの楽しい一日になりました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




イタリアの木製玩具会社Sevi(セヴィ)のキーリングです。

ヨーロッパには子供のことをよく考えた木製の玩具がたくさんありますが、
セヴィの素晴らしさはその色合いです。
どぎつさのないやわらかくて、温かくて、やさしい、うすい色付けにです。


     


西宮ガーデンズの中にいろいろそろっていますから、
他にカエルさんがいないか、探してみましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




19日「神戸布引ハーブ園」へ行きました。


新神戸駅のすぐ近くにロープウェイの駅があり、
神戸の街を見下ろしながら、緑豊かな山を登っていきます。
途中どこからか、うまおい(すいっちょ)も乗り込んできました。





山頂駅からなだらかな坂を花を見ながら下りて、中間駅からまたロープウェイに乗りましたが、
脚に自信のあるかたは、歩いて布引の滝を見るハイキングコースもあります。

ハーブ園ではなぜか紫色の花が目立ちました。
シソ科のハーブ「セージ」も花盛りでしたが、種類がたくさんあって
アップルセージはりんご、パイナップルセージはパイナップルの香りがして
ひとつひとつを楽しみながら散策できました。





19日に訪れた「神戸布引ハーブ園」
が遅くなったのは、
読売新聞の若い記者さんの取材を受けて
26日に掲載されると聞いていたからでした。
ハーブの花の間に入って何枚か写真を撮り、
名前と年齢まで聞かれましたが、
これもよい旅の記念になると
楽しみにしていました。
真っ赤なバラに負けてしまうのは
仕方ないでしょうね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




カエルさんの形をしたマウスパッドです。

おしゃれな雑貨や手帳などを扱うハイタイドの商品です。




横を向いたクールなカエルさんですね。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




道の駅に並んでいたかわいい動物たち。
緑色のカエルさんも大小そろっていました。
手にとってみたら、クラフトバンドを使った小物入れでした。





さっそく洗面所の棚に綿棒などを入れて置きました。

引っ越してしばらく、棚にあわせた箱を作っていましたが、
探してみたら、丸底のボトルホルダーのレシピがありました。
まねして作ってみようと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




徳島の美術館のミュージアムショップにいたカエルさんです。

王冠をかぶった男の子とピンクのリボンの女の子
ぎざぎざふちどりの丸い入れ物がついていて
「小物いれ」となっていました。
(王冠をかぶっているわりに質素なTシャツですが・・・)




アクセサリーなどを入れてもかわいいですが、
形からエッグスタンドでも・・・と思いタマゴをたてて
大きさからいっても具合よさそうですね。






暑い日が続いていましたが、さすがに10月も下旬になって
長袖が必要になってきました。

天然の鮎もそろそろ終わりになると、
塩焼きをおみやげに買ってきてくれました。

檜の葉に、すだち、蓼酢、はじかみまでつけて包装してくださるとは、
遊多賀屋さんならではの心遣いです。
見るからに美味しそうです。



 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ