カエルすき?
世の中に“かえる好き”って結構いるみたいです。
カエルグッズの話で友達の輪が広がるかな?
 



今回の旅の目的のひとつ、喜多方にある「100年カエル館」です。

喜多方ラーメン坂内食堂で30分以上並んだので、到着が遅くなってしまいました。

閉館までの30分、素敵なカエルさんたちに囲まれた癒しの空間を味わいました。

 

 

折から蔵のまちを歩いて楽しむ「アートブラリー」というイベントが行われていて

ここでの時間をたくさんとるプランをたててくればよかったと残念に思いました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




カエルさんを指ではじいてジャンプさせます。

色別にいくつ入ったか競争して遊べますね。

バケツをねらってジャンプさせますから、

遊びながら片づけができるすぐれものです。

思ったよりよくとんで面白いです。

 

 

スウェーデン生まれの「バイキング トイ」ですが、ベトナム製です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




湯船にゆったりのびているカエルさん

リラックスしていますよね

 

 

背中にセンサーがついていて、水が触れるとLEDが点灯します。

まだ試していませんが、右下の説明によると

カエルさんがやっぱり緑色に光るんですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




山積みにされたガーゼのタオルの中にカエルさんを見つけました。

ものすご~くお安かったので、手触りもざらざらっとしていてもゆるしちゃいます。

 

 

一度洗濯したら柔らかくなるかなぁ~



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「つくって あそぼう! ポストカードトイ」

ネットで調べたら40種類ほどあるようです。

はがきの大きさですから、切り抜くのも折るのもちょっと難しいけれど

紙一枚で遊べるのがいいですね。

出来上がりもよくできているようです。

 

 

ほしいのはカエルさんだけなので・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




小さいカエルくん5匹がアクロバットをする組み木です。

鮮やかな色がつけられているものもありましたが、

選んだのは「木」そのものの色を活かした5匹です。

いちょう、なら、まつ、さくら、ほお  国産材だそうです。

 

 

山口県萩市の守重さんの作品で「GOOD TOY」に選ばれています。

他にも作品があって、いろいろ欲しくなりました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




曙橋に用事があって周辺の地図を確認していて

「東京おもちゃ美術館」をみつけたので、帰りに寄ってみました。

小学校だった建物を利用して、NPOが運営している

実際におもちゃで遊びながら親子で楽しめる体験型の美術館です。

きょうは外国の方がたくさんいらしているように思いました。

 

木のおもちゃの作家展が行われていて、カエルさんの作品もいくつかありました。

組木でカエルの内蔵が見えているものが面白いですね。

 

 

ショップではカエルグッズを買い求めましたが、春日部張り子の「トノサマガエル」に

目が釘付けになりました。

ざんねんながら思ったより高価で断念しましたが、一度春日部へ出かけてみようと思っています。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先週の旅行で唯一出会ったカエルさんです。

とんぼ玉など手づくりのガラス工芸の「るり工房」さんは

秋田県横手市にあるそうです。

 

 

小さなカエルさんが2匹入っています。

『今日の自分をふりカエル

『明日の自分はみちカエル

なんて素敵な言葉が書かれてありました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ガラスや鏡に貼って楽しめる「ジェルインテリアステッカー」です。

カエルさんは透明で、グミみたいで美味しそうですが、

もちろん食べられません。

 

 

Sちゃんが貼ってはがして繰り返し使えるステッカーを欲しがっていたので、

『カエルさんではどう?』と聞いたら

きらきら光るのが欲しかったのだそうです。

カエルさんのはばぁばのです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おしゃれなまっピンクの袋に入れてくださったちりめんにくるまれたカエルさん

「鈴入り」なのですが、その音がなんと表現したらいいか

「りんりん」というより

バリ島のガムランボールのような「シャランシャラン」という乾いた音がします。

 

 

どんな鈴が入っているのか見てみたいです。

ピンクの頬紅のカエルさんの顔もかわいいですね。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ