カエルすき?
世の中に“かえる好き”って結構いるみたいです。
カエルグッズの話で友達の輪が広がるかな?
 



カエルがうさぎを投げ飛ばしている、有名な図柄

高山寺・鳥獣戯画の小皿ですが、

色がつけられているところが珍しいですね。

 

 

カエルの緑がステキです。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




カエルさんの顔そのままのブックエンドです。

 

 

引っ越しの片付けにいくつでも必要なブックエンドです。

クローゼットの中で顔は見えなくなってしまいますけど

しっかり働いてくれますよ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おはじきみたいに平べったい箸おきです。

 

 

二つとも笑顔ですが、目玉が違っていますね。

お正月から登場する予定です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミニポーチかと思ったら 「ミミ ポチ」 でした。

 

 

何かと便利なシリコン製。

他の製品のネーミングも愉快で、楽しくなってしまいます。

 

恒例の『カエル便』

わたしより「カエル好き」になってしまったかもしれない友達が選んだ逸品が

しばらく続きます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




イブイブですが、老夫婦には無関係なところ

Sちゃんが来てくれて一緒にケーキを食べました。

 

 

千疋屋のフルーツサンドが最近のお気に入り。

若い二人で満員、空き待ちの列まであったので

一番小さいケーキとフルーツサンドをお持ち帰りして

家でゆっくりいただきました。

飾りのチョコレートを

「今日は特別に食べてもいいかな?」って

自分から申し出て、ひとくちで頬張りました。

ふだんは、あめもチョコも禁止だもんね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




シクラメンと一緒に我が家にやってきた可愛い子たち

カエルすきな私のために緑色で作ってくださった

ピッコロ大魔王(カエルの王様)と王女様です。

 

 

中に洗濯バサミを入れて作られているのですが、

15年ほど前に、病室に差し込む西日を遮るためにカーテンにつけるよう作られ

お見舞いに届けられて、入院患者さんはもとより、

看護婦さんや皆さんに感謝され評判になった「ピッコロさん」だそうです。

 

ピエロのような他のピッコロさんには、顔が描かれていない!と思ったら

小さな目玉が目薬の袋に入っていました。 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




リフォームしてくれた会社の担当課長さんが

完成と入居のお祝いに持ってきて下さいました。

 

 

ダンボールだらけの家ですが、玄関が明るくなって

片付けがはかどりそうです。

心遣いに感謝です。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




リースしていたエアコンが引き上げ前日に取外しになり、

近くのホテルに泊まることになりました。

3年半前は禁煙室が取れずに泊まれなかったので

最初で最後の宿泊のはずでしたが、

ジャイアンツが甲子園て試合がある時に泊まることで

有名なこのホテル

駅前で便利な上に、清潔でサービス満点。

すっかり気に入って「毎年恒例にして泊りに来よう」

なんて話しになりました。

 

 

詳しいサービスは後日お知らせします。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




人形浄瑠璃の常設館「淡路人形座」の土産売り場にいました。

南あわじ市特産の瓦材でてきています。

 

 

前に渋い表情の子を工房てから連れ帰りましたが、

「笑っているカエル!」のキャッチコピーに

捕まりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




引っ越しが近づき準備も佳境に入っています。

トーサンも本気モードになって箱詰めが進んだところで、

もう一度見たかった鳴門の渦潮が気になりました。

潮見表を確認したら、なんと「期待度大」の赤色表示

時間も12時10分発とちょうどいい

もう今日しかない!と福良港出発の咸臨丸をめざしました。

 

 

 

 

 

大潮でうずいてはいましたが、風が強すぎてなかなかうずにならないもったいない状態。

結局何年か前、最初に見た時がよかったのかもしれません。

写真には結構豪快にうつっていますけどね。

冬になって渡ってきた野生のかもめがえさをもらいについてくる方が迫力ありました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ