カエルすき?
世の中に“かえる好き”って結構いるみたいです。
カエルグッズの話で友達の輪が広がるかな?
 



 ピクルスのiPhoneケースです。

 

 

まだしばらく機種変する予定はありませんが、

あまりにかわいいので、そのうち使えるかと

買ってしまいました。

そろそろスマホかな?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




朝晩ちょっと涼しくなりましたが、まだまだ暑くて・・・

時期尚早ですが・・・ありそうでなかったマスクケースです。

 

 

カエルさんがつけているマスクにはティッシュが入って

マスクそのものは本体に・・・

ご丁寧に、うらがわのファスナーには眼薬が入ります。

春先まで取っておいて花粉症の友達にプレゼントしましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




これからが旬の柑橘「すだち」をしぼるための道具です。

直径4cmまでのすだちやシークァーサーをしぼるためだけに考えられています。

 

 

「貝印セレクト100」という料理のプロが厳しくチェックしたうえに考え抜かれた道具シリーズで

面白いものがいろいろあるようです。

こんなものがあったらいいなと思ったら、調べてみるといいと思います。

 

大分県に住む親せきが多いせいか「かぼす」が家にあることが多く

すだちはさんまと松茸を食べる時についているものを食べるくらいでした。

徳島に行くようになって、和田の屋さんですだちジュースを飲んでからでしょうか、

すっかりすだちファンになりました。

道具もそろいましたから、今年は袋詰めで格安のすだちを買ってきて、生搾りをたくさん飲みたいです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




マイクロファイバーのハンディクリーナー

いただいたカエルさんを飾っておいたのですが、

キーボードのお掃除にぴったりです。 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




便利な100均グッズです。

カエルの顔をした大きなシリコンの「鍋つかみ」がありましたが、

電子レンジで加熱したお皿をとりだすのに役立つ小さな「皿つまみ」です。

 

 

レンジが冷蔵庫の上にありますので

マグネットでくっつけておくと、とっても便利です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大阪城天守閣前の公園を中心にたくさんの小さな行灯を飾る「城灯りの景」は

今年で12年になるそうです。

ライトアップされた大阪城はとってもきれいで、

思ったより多くの人々がお城一帯に集まっていました。

 

 

どの駅からも天守閣まで歩いて数十分かかりますが、

途中も幻想的な光で彩られていました。

 

 

まだまだむし暑い夕方6時から9時までのイベントです。

JR福島駅のガード下、おじいさんとおばあさんがけんかしながら焼いてくれる

美味しいお好み焼きを食べてから向かったので、

帰り道は係の方が小さな行灯をひとつずつ消してゆく姿を見る時間になりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 頭にカエルさんの顔がついているあにまるスタンプです。

1本でGO!OK!GOOD!の3種類のスタンプを楽しめます。

 

 

今はシールがお気に入りのベビーがスタンプで遊べるのはいつになるかしら?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NHKBSプレミアムで「赤毛のアン」シリーズの映画が放映されています。

懐かしくて毎日欠かさず見ています。

夏休みですからこどもたちにも見てもらいたいところですが、

青春・結婚とだんだんむずかしくなっていきますから、

ぜひ本で10冊読んでもらいたいです。

 

映画の次の番組、名画の説明をする おうちでアート「額縁をくぐって物語の中へ」

マネの代表作『草上の昼食』にカエルが描かれていることを知りました。

(左下の隅、〇で囲みました。)

 

 

いろんな意味で物議をかもした作品ですが、オルセー美術館の中でも

印象深い作品だったのに、知らなかったのはなんだかとってもざんねんです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まだまだ暑いのに、夏物処分のセールが始まっています。

来年まで持ち越せない商品は思い切ってバーゲンしちゃいましょう!

 

 

かわいいキャラクターものがいっぱいの「パスポート」さんで30%OFFでした。

繰り返し使えるひえひえグッズ

ジェルタイプでバスの柄はつぶつぶです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こどもの成長の記録として乳歯をしまっておくための入れ物です。

「いじゅ」という木でできているそうです。

 

 

アクセサリーや小物入れにも・・・とありますが、

小さくて指輪ひとつも入りません。

 

「乳歯」は英語では「milk tooth」というそうです。

漢字でもそのままですが、何ともかわいらしいですね。

欧米では抜けた乳歯を枕の下に入れて眠ると

夜中に歯の妖精(トゥースフェアリー)がやってきて

コインやプレゼントに変えてくれるという素敵な言い伝えがあるそうです。

日本では屋根の上にほおりなげたり、縁側から家のしたになげいれたりしましたね。

一軒家に住まない団地族には欧米の妖精の話が似合いそうです。

 

webより



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ