Sixteen Tones

音律と音階・ヴァイブ・ジャズ・ガラス絵・ミステリ.....

急な頭痛

2016-05-27 08:50:24 | エトセト等
土曜日の夜に左耳の奥が痛くなった.唾を飲み込んだりするとてきめんである.眠れない.

そのうち治ると思ったが,日曜日になったら頭の左側全体が痛くなった.20-30分に一回ずきんと激痛が走り,夜眠れない.

閉口して月曜日に耳鼻科医へ.耳の穴にファイバーを突っ込んで,画像を見せられ,「この通り何の異常もありません.神経痛と思う.脳神経科に行きなさい.」
でも,医者に診てもらったら気が済んだようで,その夜は何とか眠れた.

しかし火曜日の夜になったら,頭の右側も痛くなった.左右独立に間欠的に痛くなる.眠れない.

水曜日に脳神経科へ.MRI を取られた挙句,異常ありません.神経痛ですと言って,カットの図面をコピーしてくれた.痛み止め (ロキソプロフェンNa) を処方され,飲んだら治ってしまった.
お医者さんの説明では,この神経痛は原因不明.間欠的に数時間は同じ箇所が痛む人が多い.帯状疱疹の潜伏期という例もあるが,ごく最近疱疹を体験した人には免疫ができるから,この場合は当てはまらない.


耳鼻科医で痛み止めを処方してくれればそこで終わったはずだ.でも同じビルに脳神経科も開業していて,領海不可侵らしい.

脳神経科の MRI はいかにも大げさな気がする.点数稼ぎ?  医療費が1割負担だから良かったが,これが3割だったら「様子を見る」と称して辞退するところだった... もっとも,若い患者だったら検査しないのかもしれないが.

日本の医療費が膨れ上がるのはボクの所為でもある?


自分の頭蓋骨の水平方向と垂直方向の輪切り,すなわち MRI を見るのは嫌なものだ.女の子は自分の写真に見とれるのがお好きだが,MRI にも「カワイイ」と,見とれるのだろうか.

どのお医者さんまやたらに待ち時間が長い.今後の余生の大部分は医院の待合室で過ごすなんてね.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

官能と少女

2016-05-26 08:08:45 | 読書
宮木 あや子,ハヤカワ文庫JA (2016-04).単行本は 2012/7.

朝日新聞の読書欄に紹介されていたのだが,出たばかりのはずなのに,近隣の書店には置いてなかった.

Amazon の内容紹介*****

卑猥な宝石に恋する少女趣味(ロリータ)ファッション店員、
美少年の生徒に慕われる幼児体型の養護教諭、
アイドルの夫の帰りを待つ幼妻、
可愛い恋人がありながら不倫するSM女子、
優しく賢く美しい叔父様に引き取られた少女、
「眠り姫」と綽名される女子大生

……薄い胸、華奢な四肢、可憐な顔立ちで周囲の欲望を絡めとる少女たち。その刹那のきらめきを閉じ込めた異端にして背徳の恋愛短篇集。R-18文学賞受賞作家が描く愛の毒6篇。

*****

上記の惹句から想像するよりも中身は過激.R-18文学賞ってあっちの方向? と思ったが,ウェブで見たら正確には「女による女のための R−18文学賞」らしい.本屋大賞との落差が大きくて戸惑う.
ハヤカワ文庫JA は,ライトノベル専門だったはず,
女による女の文学も,ライトノベルもすごいことになっているらしい.

16 トンのような読者は著者には想定外だろう.こちらもえげつない一方のものなら読んだことがあるが,こういう甘い粘液に包まれたような作品群は初体験.かなりもたれた.

イラスト 今井キラ.解説 なし.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ奏法―音楽を表現する喜び

2016-05-25 07:33:43 | 新音律
井上直幸 春秋社 (1998/11).

古書店で綺麗で安かったので購入.著者は物故された元東大教授の弟さんという噂を聞いたことがある.嘘かもしれないが,本当の方が楽しいと思うから確かめないでいる.

ピアノは我流で叩いて音を出しているだけだが,そういう自分のような人が「弾けずに一席ぶつ」ためにも最適.

ジャズピアノでは「どういう音符を出すか」で終わってしまう.でもクラシックでは音符は与えられていて,そこから先にどう進むかが問題だと教えてくれる本.最近の週刊朝日の,ジャズ・クラリネットの北村英治さんが,「100歳まで吹き続けるには基礎から学ぶ必要がある」と,年下のクラリネット奏者村井祐児に弟子入りしたときの回顧談を思い出した.
.....『蝶々(ちょうちょう)』を吹かされました(笑)。アタマの『ソミミ ファレレ』だけですよ。『発音が悪い。音が崩れている』と言われて、次のフレーズの『ドレミファソソソ』までいくのに3カ月以上掛かりました。.....

ピアノは押せば音符の音が出るが,普通の楽器ではそうはいかない.その分ピアノという楽器は音楽から遠くなりがちだと著者はいう.また,ピアノ以外の楽器をイメージしてピアノを弾くことを勧めている.逆に小澤征爾は,「ここにはこういう音が欲しい」というのをピアノで弾いて聞かせることがあって,彼の意図がとてもよくわかったというくだりもある.

目次は「第1章 良い演奏とは? 第2章 練習はどんなふうに? 第3章 表現のためのテクニック 第4章 ペダルの使いかた 第5章 演奏の基本感覚」.春秋社編集部の女性との対談...というより,質問に答えるという体裁をとっている.図も楽譜も豊富で読みやすい.

特に 第3章には,腕で弾くか指で弾くか.タッチの種類と方向などが詳しく説明されている.「重力奏法」には巨漢ブラームスがピアノを弾いている写真.第4章では右のペダルだけでも9種類の奏法が紹介されている.ソステヌート・ペダルあたりは,知らないことばかり.

ピアノという楽器をもっと奏者の意向を反映するように作り変えたらどうなんだろうという気もする.
デジタルピアノなんてダメ,という気分になる反面,意のままになる楽器ならデジタルに可能性がありそうという妄想も湧く...もう誰かが考えているかもしれないけれど.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酔っ払い

2016-05-24 08:34:12 | お絵かき


CD ケースに内側からアクリル絵の具.バックはコラージュ.
暑かったのでビールを描いてしまった.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羊と鋼の森

2016-05-23 08:00:02 | 読書
宮下 奈都,文藝春秋 (2015/9).

高卒でピアノ調律師になった青年の成長物語.羊はピアノのハンマー,鋼は弦のこと.

甘すぎ.大人が読むためには,高校生くらいまで若返る必要がある.ピアノ調律師というかなり特殊な職業を題材にしたのが味噌だろう.科学研究者が主人公だったら,STAP 事件のように職業固有の暗黒面が世間にさらけ出されてしまっているから,このような悪玉不登場小説は難しそう.
場面が北海道というのも,西日本在住者にはロマンチックだ.

ピアノ調律の技術そのものの記述はあまりない...というより,あまり書くとボロが出るので避けている感じ.

...,と,いろいろ書いたけれど,楽しく読みました.

我が家のピアノは年1回調律しているが,調律師さんとピアノの音色について話し合うことはほとんどない.そのくせ,世間話の時間は長いんだけど.

本屋大賞受賞作だが,溜まったポイントで電子書籍としてゲット.本屋さんごめんなさい.お店で見たブックデザイン (装画:牧野千穂, 装丁:大久保明子) は好きですが.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスの田舎料理 @ 広島幟町MATSUNAGA

2016-05-22 08:53:54 | エトセト等
幟町ブション・マツナガ,「BOUCHON(ブション)」とはフランス語で「郷土料理,地元料理であるフランス料理を提供する,庶民的な雰囲気のレストラン」という意味 だそうだ.

黒板にお品書き.
砂肝のコンフィ 650円
牛ハツのマリネ 600円
牛ハチノスのパン粉焼き 950円
など

豚肉のクレピネット 1100円 が美味しそう.クレピネットとは豚や内臓を覆っている網脂で包んで調理した料理とのことだが,中身も豚の耳や豚足などで面白そう.

とはいえ,お昼時だったのでランチ 1500 円.スープ/前菜/メイン(肉か魚)/コーヒーまたは紅茶.気取らない代わりに量はたっぷり.
女性のグループが何組かでけたたましくうるさかった.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泡坂妻夫引退公演

2016-05-21 09:46:30 | 読書
新保 博久 編集,東京創元社(2012/8).

泡坂妻夫は2009年に亡くなったミステリ作家.これは単行本未収録短編と戯曲をまとめたもの.「第一幕 絡繰,第二幕 手妻」の二冊が一つの箱に入って売られた.手の込んだ造本だが,図書館では二冊別々に貸し出している.
絡繰は「からくり」と読む.

第二幕最後に「舞台裏」というタイトルで,新保博久の「泡坂さん幕を閉じ」と題する解説と泡坂氏の著作リストが載っているが,そこに引用されている川柳が
 年ごとにミステリ作家はタネが尽き
確かに,初期の泡坂ミステリはものすごく面白いが,直木賞受賞あたりから作者は次第にミステリから離れていった.
解説も泡坂さんの川柳で始まっている :
 言うまでもないことならばもう言うな

さてこの本は,言うなれば「落穂拾い」であるから,冷静に見ればたいした作品があるわけがなく,ファンと研究者向き.16 トンはファンだから,喜んで読了した.

どちらかと言えば,亜智一郎ものを中心とした第一幕が,晩年の傾向を反映していて粒が揃っている.

第二幕のヨギ・ガンジーものの3作目は,作者が死の前日に筆を置いたとところまでという,文字通りの絶筆.
第二幕中で一番長くて面白かったのが,戯曲「交霊会の夜」で,解説によれば「レーゼ・ドラマ」すなわち上演を意識しない戯曲と思うべしとのことだ.
文士劇のようなかたちで上演されたが,切符のノルマの代償に全ての役者さんに芝居の「仕どころ」を作るように改変したので,ヘンテコなものになってしまったそうだ.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三権分立?

2016-05-20 09:45:32 | エトセト等
中学生時代以来の疑問が,三権分立である.
今の制度では,司法の独立はわかるが,行政と立法は独立して存在できないのではないか.特に与党が過半数を占めれば,立法府=議会は与党のいいなりで,実質的には「与党の党首=立法府の長」なのでは?

自衛隊は憲法9条の曲解の産物だ.
しかし,憲法を「直解」しても三権分立にはならない (憲法に「三権分立」の文字はない).憲法から関連する「条」を抜き出してみると...

*****
国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である (41)。国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する (42)。両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する (43)。

行政権は、内閣に属する (65)。内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する(66)。内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する (67)。
*****

この問題に踏み込んだ議論はあるのだろうか.

三権分立はモンテスキューが言い出したというのが,受験勉強時代の知識である.安倍晋三氏は高校入試ではしくじりそうだが,本人は失言してもクイズで失敗した程度の認識だろう.

念のために付け加えると,この問題とは別に安倍内閣は戦後最悪と思っている.その前の民主党時代の.特に鳩山内閣は最低だったけど... 現状は最低に懲りた国民が最悪を容認しているというところだろうか.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島・大手町のビストロ La Vague

2016-05-19 21:27:28 | エトセト等


O 画伯の水彩画が飾ってあると聞いて 広島・大手町のビストロ La Vague へ.
カットの他にもう一点,お店の外観を描いたものがあった.

ちなみに,Vague は Wave らしい.でも形容詞として使うときは英語と同じ意味になる.

A ランチ税別 1500 円.下の写真の Amuse‐Bouche は豪華.続いたリンゴとセロリの冷製ボタージュも美味しかった.
メインは肉・魚から択一.こんがり焼いた 焦がしバターバケット付き...だか手がべとべとになる.
デザートは4択.コーヒーはプラス100円.
本日はメガネをかけた方だけにサービスとかで,卵のアイスクリームが供された.ゆで卵の黄身みたいな,パサパサした不思議な食感だった.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

J 子が白内障手術

2016-05-18 11:33:49 | エトセト等
こちらが同じ手術をしたのは15年前,大学病院だった.一週間入院し,その間眼帯をかけっぱなしだった.

この度は,手術そのものは 15 分くらいで終わったらしい.透明のゴーグルで見ながら普通に歩いて退院... と言っても,入院時間は2時間弱だった.白濁した水晶体を取り出し人工レンズに置き換え得たはずだが,ものもらいをつぶしたのと変わらないようだ,というのは言い過ぎか?

街の,この眼科クリニックでは,毎週火曜日は手術の日.1日 20 人くらいを相手に執刀するらしい.

テレビが人工的に明るく綺麗に見えるとのご感想 (実は新聞・テレビは禁止されたはずだった).
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

reading

/Users/ogataatsushi/Desktop/d291abed711d558e554bf7af66ee57d7.jpg