ずぼら余生

日常の出来事、新聞やラジオを聞いた感想などを書いています。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-05-11 08:35:16 | 日記
財務省佐川理財局長
大学を卒業して、公務員となり、お役所が決まると、日本を変えて見せるというような立派なことを言っているのをよくテレビで見かける。
佐川局長もそんな一人ではなかったのだろうか。
それが、お役人根性が沁み込んだのか、国会ではあらゆる手段を講じて安倍総理やその夫人を守っているように見える。
情報公開法だとかの法律も何のそのである。
これを見ていると、教育方針に問題はあるものの幼稚園から小学校と、日本の子供を育てようとしていた森友学園が何だかかわいそうになってくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育の無償化 | トップ | ソフトバンク純益1.4兆円 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事