★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第7話 「片羽と踊れ」

2008-05-22 23:48:06 | 放送終了作品
ジルたちは眠い中モコモコに追いかけられ、3日間走りっぱなし
花畑に到達すると、踏んだ花から怪しげな粉が発生し、みんな意識が朦朧
ニーバ一行に助けてもらう
クーパはお礼にニーバ一行にお料理を振舞ったり
なまこが隠し味で、メルトは結構ショック受けてましたね~

片羽のドラゴンが暴れていることをニーバー一行から聞き、ジルは今こそ『竜殺しのニーバ』の本領発揮だ
と期待するのだが、ニーバは仲間を犠牲にしたくないと消極的
ウルク軍と戦って消耗したあとに倒すと言う…
これに怒ったジルは人が死んでいいはずがないと、ドラゴンと戦うことを決意する

ウルク軍は大勢でドラゴンと対峙するものの、どんどん突破されてしまう
それを知ったケルブはとうとう自ら出陣
そこにジルが現れ、
「塔頂者との共闘をもって難敵ドラゴンを
と申し出るが、無視されてしまう

しかし、必死なジルにエタナがお金をくれて、仲間をこれで募ってみろと助け舟をだしてくれる
エタナさんはいつもイイ人ですね~
あのわが道を行くケルブと付き合うのはただでさえ大変そうなのに…

人々に演説をして仲間を募ろうとするが、なかなか振り向いてもらえない
クーパは必死なジルを見て、カーヤ・アーメイ・メルトに協力しようと訴える
そして、みんなで仲間募集を始める
カーヤはお色気作戦、アーメイは賭けで、クーパはジャパネット顔負けのトークで人々を奮起させる
男性から女性まで虜にする、スゴイ腕前です
クーパは意外とオールラウンダー

それを見ていたニーバ一行は感心するが、ニーバはドラゴンの弱点を知らないジルには倒せないだろうと言う

ケルブがとうとうドラゴンと1対1で戦い始める
その上方からジルたちも攻撃参加する
「手を出すな
とケルブには邪魔者扱いされるものの、人数が多いジルたちはドラゴンを取り押さえかける
しかし暴れるドラゴンを抑えられない
メルトは戦いにも参加しきれず、相変わらず役立たず…

もうダメかと思われたその時、ニーバが現れ、
「炎袋を狙え!!!」
と弱点をジルに教える
ケルブをジルが剣でブスっとさして見事勝利

ジルが死んだと思い込んだメルトは
「安らかに眠れ、ジル」
とか
「お前のことは永遠に忘れない」
と勝手なことを言いまくり
「クーパは旦那様のことを永遠に忘れたいでございます
と言われる始末
メルトはめでたい性格ですね

風呂上りのエタナのもとにケルブがやってくる
ケルブはどうやら、ジルにことが気になったみたいです
それにしてもカーテンは開けるな
下着姿で照れるエタナですが、ケルブは無視で自分のことばっかりしゃべる
どこまでマイペースなんだこのお方は…

ニーバの耳元で
「彼はもっと強くなるわ…いずれ手に負えなくなるでしょう」
と囁くサキュバスは相変わらず謎キャラです…

予告になんだか遠藤雅伸さんという方が出てましたね
スーパーバイザーさんだそうですね
私はあんまりドルアーガ自体に詳しくないので、正直「誰」と思ってしまいました
絶望先生のMAEDAXさんみたいな感じかと思ったのですが、もっと偉い人でしたね
スミマセン
コメント   トラックバック (28)

(感想) アニメ 『S・A~スペシャル・エー~』 第7話 「敏感・鈍感」

2008-05-22 03:43:23 | 放送終了作品
朝、登校中の光に抱きつく明
雑賀邸でのパーティーが気になったらしく、
「猛獣に襲われなかった??」
と聞く
光はそれを聞いて、八尋に言われた言葉を思い出す
「好きってことだよ…好きってことだよ…好きってことだよ…」
エコー部分の言い方がきーやんっぽくて好きです
彗が現れると、意識してしまって赤くなる

彗は八尋に何を言われたのかと聞くが、言えない光
わかりやす~く誤魔化すが、疑われたまま…

明は彗が光に何かしでかしたと思い、彗のことを「猛獣A」と呼ぶ
そして明は旅行を提案する
S・Aのみんなはそれぞれ趣味に溢れた旅行を妄想し始める
意見が合わず揉め始めるが、光は
「どこでもいーだろ」
と無関心
こういう光の男らしい発言、いいですよね~~
少女マンガのヒロインらしさの欠片もない感じ

すると、彗が勝負をして決めればいいと発言
そして彗が1位になったら、光は八尋に言われたことを自分に教えるという条件をつける
勝負と言われると断れない光
彗、頭イイ
勝負に燃える明
どんな手を使ってでも勝つとマジになってます

勝負は校内競争
個人の実力にあわせて、重石を背負ったり腕につけたりしてハンデをつける
スタートも実力に合わせて時間差にする
それにしても彗……
は、犯罪者…???
白い布で体を覆われ、白いマスクに顔が描かれたものを頭にかぶった彗…
普段の彗は跡形もありません
どんな真面目なことを言ってもギャグにしか見えない

先にスタートした明、純、芽、竜、宙はタッグを組んで、彗妨害作戦を開始する

しかし、彗が1位にならなければいいのだったら、こんな疲れることはしなくていいのでは??
と思い立った純は芽と一緒にリタイア
さらに、竜も巻き添えに

彗がとうとうスタート
グルグルにされていたロープも意外とあっさり解けました
妨害作戦を企てた明と宙は超古典的な罠で彗を籠の中に捕らえる
しかし超人彗は籠を割ってあっさり脱出

続いて、落とし穴に落とされる彗。
50mもある穴にも関わらず超人彗はスーパーマンみたいにジャンプで飛び出してきます

次に宙がスペシャル光ロボを発進
光要素が少しもないロボに彗は
「こんなの光じゃない!!!!」
とキック
その瞬間、明はアメリカから取り寄せた網で彗を捕獲
しかしすぐに破られる
「これぐらいの程度でオレを止められると思ってるんですか??」
という彗に、本気になる明
竜の家から連れてきた猛獣で反撃開始

「SAの辞書に不可能の文字はない!!!」
何故か学園内にサバイバルなステージが現る
崖を登る彗に熊が岩で攻撃するも、彗それ以上のサイズの岩を持ってきて熊を威嚇し勝利
続いて吊り橋の上にライオン
睨み合う彗とライオン
するとライオンは本能で強い者を見分け、彗に懐いてしまう
明はとうとう爆破させる
思わず宙、
「マジ死んだんじゃねぇ??」
しかし彗はライオンを担いで帰ってくる
彗ってこんなに人間離れしたキャラでしたっけ
今回は彗までギャグキャラにされてしまっている気が…

困難を乗り越えた彗はとうとう光に追いつく。
それを見た光はどうしてここまでして聞きたがるのだろうかと疑問に思う

結局先にゴールをしたのは彗
負けた光は言うことを決意
真っ赤になりながら、
「一回しか言わないぞ!!あのな…八尋はな…滝島は私のことを」
とここで宙がバイクで乱入
なんてKYでもアニメ的にはオイシイタイミング
彗にボコボコにされる
八尋に言われたことに何か不都合がなかったのならいいと言う彗。
パーティーのときから様子が変なのが気になっていたから、勝負を使って聞き出そうとしてしまったと謝る彗
光は自分のことしか考えていなかった
光もスマナイと謝り、そして
「八尋の奴、滝島が私のこと好きなんじゃないかとか言うんだ」
と本当のことを言い出す
そんなはずないのにな~、ライバルだもんな~と能天気な光
本当のことを言えてスッキリした様子
「人間、あそこまで鈍感になれるものなんですか…??」
これは彗に激しく同意
あり得ないほどの鈍感です
でも、その方が光らしい

テーブルセットを壊した宙は明に再びボコボコにされるのでした
コメント   トラックバック (15)