★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

twitter始めました。(※しばらくこの記事をTOPにします)

2010-03-31 23:10:08 | 雑談
http://twitter.com/jackysaki



ブログに書くほどじゃないようなどーでもいいことを書きたいと思ってます


気楽な感じで見に来てください(笑)
コメント

予定=未定(笑)

2010-03-27 03:58:45 | 雑談
なんか最近ブログ放置気味でサーセン><
ツイッターは携帯から更新してるからすぐに更新するんですが、ブログはPCで更新してるので…




先日「銀魂春祭り2010(仮)」に行ってきました!!!
メッチャ感動的な銀魂らしいイベントだったので、落ち着いたらちゃんとレポします


そして、明日は「トオリミチ」発売記念イベントに行ってきます。
多分こっちのレポを先にUPすると思います
帰ってすぐはちょっと同様で手先が震えて文章なんてまとめられなそうですが…(オイ)



とりあえず、がっちり殿の手を握り締めてきてやろうと思います!!!!!>0<
ではでは…



寝ます




(余談)侍ファーストラップをマスター!!!!このダンス、毎晩踊ると良いダイエットになりますよ
なんせ激しいダンスなので…^^;
艶姿のシンケンメンバーを見ながらダンスするだけでダイエットになるなんて…!!
なんて良いダイエット法なんでしょ(笑)





ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

突然の…「愛の言霊」感想。

2010-03-20 01:06:18 | CD・DVD感想
TSUTAYAで借りてきて、軽い気持ちで見た「愛の言霊」
これが意外にも面白かったので、感想をば…。。。


愛の言霊 [DVD]



あ、ちなみにこれBL作品です


正直、今までいくつか実写化したBL作品とか見たことあるんですが、だいたい「ふ~ん」とか「え~~~」とか
いつも若干引き気味(←オイ)だったんですけど、この「愛の言霊」は違いました


BLの正しい実写化ってこういうことですよ、きっとって思っちゃうくらい^q^


ではでは、内容について…




出演者は大谷晋也@徳山秀典さん立花都@齋藤ヤスカさん
最近昼ドラの「インディゴの夜」で空也さんにハマっているからこの作品が気になっちゃったわけなんですが、
大谷は空也さんとは真逆な無愛想&不器用な女の子の扱いも慣れてなさそうなキャラクター


見た目的には立花の方が女性に近い感じで、大谷はタンクトップが似合う男らしい格好が多いのですが、
立花の女性関係に対してすぐに嫉妬したり、過去の女性関係を探っちゃったりと大谷は内面が超乙女www
クールな見た目とのツンデレ具合にキュンときます><


そしてこの作品の一番の魅力は、普段の立花と大谷が変にラブラブしてるんじゃなくて、
普通の親友同士の大学生の男子2人が普通に楽しそうにしているところです。

変にキラキラビジョンになってたりとか、BL漫画でよくある恥じらい(?)とかを実写にすると「えぇ…」って
なるんですが、そういうのは一切なく、メチャクチャ爽やかな雰囲気



徳山さんの超絶不器用な誕生日ケーキの突き出し方には、「うひゃ~~~><」
キュン死にするかと思った(笑)

見ながら寝ようと思ったはずの「愛の言霊」に見事眠気を掻っ攫われたわけです^m^



女の子たちもメッチャ可愛い
女の子側の叶わぬ恋には涙を誘う切ないシーンまで…



主題歌や挿入歌は徳山さん自身が歌っていて、しかもメッチャイイ曲!!!!
eve 徳山秀典






とりあえず、言葉じゃなかなか伝わらないので、気になった方は是非見てみてください!!!!


BL苦手な人でも、BLとは考えずに一つの純愛ストーリーとして楽しめますよ。




メジャーじゃない映画で面白い作品を見つけるのが大好きな私としては、カナリ大きな収穫でした





ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

ホワイトデーのお返しに…w

2010-03-16 02:04:26 | 雑談
一応バレンタインデーに弟と父親にチョコとかあげてたわけです(笑)


手作りどころか、そこらで買ってきた駄菓子でしたが
でも、うちの家族は駄菓子とかの方が好きだから喜ばれたわけです




で、日曜日はホワイトデーだったということで、
弟が学校帰りに買ってきてくれました



「DearGirlサンダー」
しかも箱で(笑)




やった~これでしばらくはDGサンダーに困らない!!!!

と思っていたら、買ってきたんじゃない方の弟が凄い勢いで食いまくり、2日にして空っぽになりました



てか…私のDGサンダーじゃなかったのか???





とりあえず、可愛い寝顔でグッスリなハルちゃんに免じて許してあげようwww
 
天使かお前は!!!可愛すぎるぞ!!!(親バカ)

最近、一日30回以上「ハルちゃん可愛い」って言ってる気がします^^;




ではでは



ツイッター更新ばっかりでブログがおろそかにならないように気をつけます







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

『トオリミチ』到着!!!

2010-03-14 02:11:07 | CD・DVD感想



まだまだ発売日は遠いし…なんて思っていたら、まさかのフライング到着><




ちょ…心の準備が…






しかし、早速見ちゃいました



これ、ドキュメントタッチっていうか、完全にドキュメントでした


別に、普通にイベントとメイキングで分けてくれても良かったような…^^;



ナレーションが凄い低い声で、心霊番組みたいな感じがする、、、
と我が家ではもっぱら言われております(笑)




そして一番気になっていた、コスプレコント
いろんな雑誌のレポートで、セーラー服を着た桃李くんの写真だけは見ていたんですが、
動く桃李子の衝撃に圧倒されましたwww

コントの練習の様子も収録されているので、凄く悩んで作り上げたキャラクターなんだってことも
よくわかるんですが、いざ本番を見てみたら予想外に笑える



若干恥じらいとかあるんじゃないかな~と思っていた私が愚かでした^m^
もう完全に女子高生になりきっている!!!


役者魂感じました。


仕草とか表情がなんとも言えない笑いを誘ってくれます
相方のやっくんとのコンビネーションも抜群w



あまりにもなりきりすぎていて、「可愛い」と「ウザい」が合わさったような不思議な感覚に…。。。


ちなみに、シンケンジャーの殿のイメージで見ていたらしい、下の弟は



「え゛っ・・・@0@;」


と最初多大なショックを受けていたけど、最終的には「スラムダンクネタ」とかに大爆笑してました


ちなみに我が家で「フンフンディフェンス」が大流行り(笑)




(ちょっとスラダン読んでみようかな)とまで思ってますよ




特典の『思い出トオリミチ』は本当にカメラに向かって話しかけているので、
凄くドキドキしますw
ニヤニヤが止まらない映像でしたよ




イベント中心なので、普通に家族みんなで笑いながら見られるDVDでした
素の姿も満載で、シンケンメンバーからのメッセージとかも面白いので、大満足



発売記念イベントにも行くので、レポを書こうと思います。
生桃李くんの衝撃で、イベント内容を記憶の彼方にぶっ飛ばすことのないように注意して参加してきます






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

ドラマCD「青春鉄道(あおはるてつどう)」

2010-03-08 22:54:26 | CD・DVD感想



これぞ、私のために作られたんじゃないかと思うようなCD(笑)
楽しみ過ぎて原作も買っちゃいましたw


だって主人公が東武東上線
脇を固めるのが、有楽町線・西武池袋線・副都心線・武蔵野線・秩父鉄道・東武越生線
埼玉近郊の人々から見れば、親しみ溢れる名前ばかり!!!!




しかもキャストが遊佐さん、スズ、だいさく、鳥さん…と豪華!!!!




まさしく夢のようなCDです





そしてこの鉄道を利用する人にはよ~くわかるキャラクターたちwww



よく止まる武蔵野線!!!
本当に「強風のため運転見合わせ」ってよく掲示板で見かけますからね
強風で休んじゃうのかよ!!!
しかも、ダイヤ乱れるとか本数減らすとかじゃなくて、完全に運休しちゃいますからね

弟がよく「また武蔵野止まってんのかよ!!!!」と家でキレてます(笑)



なんとなくJRの方が都会っぽいw
東上線って、なんか田舎の香りがするんです(笑)
シャンプーじゃなくて、石鹸で髪の毛を洗う東上線ってとこが妙にツボでしたwww
駅とかもなんか田舎~な感じwww
まず、志木辺りから埼玉方向は一駅が長いですからね^m^


お杉がコープスパーティーのドラマCDのフリトで言っていた
「埼玉の一駅なめんなよ!!!スゲー長いんだからな!!!」を思い出す


苦労人の有楽町線
これもわかるわ~。。。
副都心線と東武東上線と西武池袋線に挟まれて、イロイロやりくり頑張ってます。っていうイメージ
鳥さんの苦労人演技が最高でしたwww

そういえば、遊佐さん演じる西武池袋線はトラブルが多いイメージがあります。


「人身事故」とか「停電」とかで、よく有楽町線からの直接接続を断絶されてます。
トラブル率に関しては、東上線より西武池袋線の方が多い気がします


高校のころ、西武線を使っていた友達はよく遅延証明書を先生に提出していました



そして最近新しくできた副都心線。
ちょうど開通した2008年6月14日にイベントに行くために、渋谷まで副都心線を使いました

いや~、モダンな雰囲気のきれいな駅ばっかりで、渋谷とか新宿へは便利になったんですが、
開通当初は本当にダイヤぐちゃぐちゃで、いろんなところで足止め食らいまくって、
ざけんな副都心線!!!!と我が家では大不評


ダイヤ改正からはまあまあ使いやすくなったかな…


生意気なウザキャラとして、このCDでは描かれていたのが、ピッタリでしたよ


あと、有楽町線がぼやいていた、「池袋の乗り換えが少なくなって駅ビルの売り上げが下がる…」という心配にも納得
確かに、今までJRとかに乗り換えて行ってた渋谷や新宿が、一本で行けるようになったから池袋で降りなくなりました。

とはいえ、私は池袋に用事があるので、今でも池袋でわざわざ降りることもよくありますが(笑)




そして最後の方のトラックに入っている、東武東上線@スズによる、替え歌版「線路はつづくよどこまでも」に爆笑
馴染み深い駅名が出るたびに笑いがこみ上げるwww





最後のフリートークも、いろんなモノを食べすぎな乗客の話とか、和彦さんによる、某事務所の珍エピソード
最高に面白かったwww
小杉十郎太さんさすがです







しかし…このドラマCD、本当に一部の人しかわからないんじゃないかと思うんですが…




わからない人も是非チャレンジしてみては???







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

最後のGロッソ…><。

2010-03-07 22:31:05 | イベントレポート
とうとう終わってしまった…。。。

私が参加したのは土曜日の朝一の公演



なんだか前日眠れなくて、朝も8時半からGロッソで友達と開場待ち
いつも入口にいるシンケンレッドともいつも以上にガッッッチリ握手



後ろの方の席だったのですが、とっても楽しめました


いつもより一気に時間が過ぎてしまったような気がしたなぁ。。。


みんな…凄く格好良かったです

気合いが入っている感じが伝わってきました




今日でもう終わっちゃったんですもんね~
千秋楽、楽しかったんだろうな~
アドリブ満載かなwww

来週からは全国でファイナルライブツアー


私は残念ながら、参加できませんが、レポとか必死に漁りに行きます!!!




しばらくシンケンとお別れ…。。。
でもVシネもあるし、銀幕BANGのDVDも出るし、電王トリロジーの公開も正式発表されたし



まだまだ楽しみは尽きない!!!




しばらくは落ち着いて漫画読んだりDVD見たり、ドラマCD聴いたりして過ごそうと思います








そういえば、この日一緒に騒いでくれた友達が、手作り殿マスコットをくれました><。



ホントにありがとう


前にいただいた殿のデフォルメフィギュアを並べて飾りました!!!!
殿だらけの空間を素晴らしく演出してくれてます





メッチャ嬉しい!!!!


素敵な週末になりました








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント

『Justiφ's』

2010-03-04 23:27:49 | 雑談
555(ファイズ)最終回まで見ちゃいました


ヤバい……これはハマりますよ><
とにかく私のツボでした


なんだか、こういう「人間」と「オルフェノク」っていう2つの種族の対立、共存をテーマにした作品は大好きです。
ガンダムSEEDにハマったのも、「ナチュラル」と「コーディネーター」2つの人間同士の戦争がテーマだったからってのが大きいので


従来の仮面ライダーだと、人間か敵かっていう区分だったんですが、555の敵側である『オルフェノク』には、
人間の意志を持つものがいるんです。
人間も襲わないし、人間として生きていこうとするオルフェノク


でも、そんな善良なオルフェノクであっても、怪物である本来の姿を見た人間はすぐに敵をみなして攻撃してしまうわけです
人間として生きようとしていたオルフェノクであっても、人間に仲間を殺されたことで、人間を憎むようになる…


人間もオルフェノクに友達や家族を殺されて…



という負の連鎖にどう立ち向かうかってのが大まかなストーリー…かな???

かなりザックリですけど^^;




555を見ている時、SEEDのカガリの名ゼリフ
「殺されたから殺して、殺したから殺されて…
それでホントに最後は平和になるのかよ!!!」

を思いだしました


とはいえ、そんな重いストーリーってわけでもないんです




特に強いインパクトで笑わせてくれたのが、シンケンジャーで十臓役を演じていた唐橋充さん!!!


555ではオルフェノクである海堂直也っていうキャラクターをやっていたんですが、この海堂、
半端なくキャラが濃い(笑)

よく喋るし、単純だし、お調子者の不思議ちゃん???
言葉では説明しづらいけど、好きになった子にタキシード着てバラの花束持ってったものの
結局フラれて逆にその花束で叩かれて追い払われたり…^^;
最初はオルフェノクの力を使って暴れちゃうんですが、心やさしいオルフェノク「木場勇治」と行動を共にして、
優しくなっていくわけです



「十臓さんがこんな明るい面白キャラ
と最初は違和感だったんですが、だんだん海堂が馴染んできちゃって、むしろシンケンジャーを見たときに、
十臓さんのシーンで笑いがこみ上げてくるようになってしまいました



十臓さんで、あんなに落ち着いた雰囲気だったのに…

いや、本来であれば海堂の方が先なんですけどねwww



十臓さんの新たな一面を見たい方は是非



そして我が家で海堂に並ぶくらい大人気だったのが、↑にも書いた木場さん


彼はオルフェノクなんですが、人間のことを襲わないし、むしろ人間を愛している、
メチャクチャ心優しいキャラクターなんです

でも、オルフェノクということで、人間からは敵に間違えられたり、同じオルフェノクからは「人間を襲わなから」
という理由で襲われて…と常に襲われてばかり。。。


でも過去に自分の恋人を、オルフェノクの本能に負けて殺してしまったことを後悔しているので、
決して人間を殺そうとしないんです


性格は非常に穏やかで、人間の心を持つオルフェノクは守ろうとするし、主人公の乾巧(@半田健人さん)とも
仲良くなっていくんです



ただ、人間のとオルフェノクっていうことで、ちょっとしたことですぐに誤解が生じて、
たっくん(乾巧)と木場さんは何度も戦いをすることに…><

そんな展開が辛くもあり、面白くもある。。。


主に木場さんの心情や立場の変化がこの物語の軸になっているので、木場さんにはついつい感情移入してしまいます



そしてそんな襲われたり誤解から間違った方向に進んでしまう木場さんに対して、
「木場さぁぁぁぁん!!!!!><。」
って言うのが、我が家でちょっと流行りました(笑)



我が家で断トツ人気な木場さんなのでした。




そしてヒロインをやっていた、芳賀優里亜さんはキバにもクイーン役で出ていたんですが、
さすがにそれに比べたらこの頃は若い!!!



クイーンの時の落ち着きがまだこの時はない感じでした





本編と映画を観たのはもちろんなんですが、さらに私はTSUTAYAで555のキャラソン
入ったアルバムも借りてきちゃいました



もちろん木場さんのキャラソンを最初に聞いたんですが、良いですよ~><

「僕は君と何も違わない」
「優しさまでなくしたりしない」

の2つの歌詞が、最終回を見た後に聞くとグサッときました



そしてもう一つ気になっていた、唐橋さん演じる海堂のキャラソンなんですが、
なんと唐橋さん自ら作詞に参加している!!!!
しかも歌がメチャクチャ上手いし!!!!

シンケンのTシャツのデザインを手がけてたり、今視聴中のカブトでは妖精のイラストを担当していたりと、
本当に多才なんだな~と改めて思いました


あとデルタ@三原役の原田篤さんはゴーゴーファイブのグリーン=ショウ役をやっていた人なので、
テンションあがりました
「戦いたくないよ~」と弱気な三原だったんですが、最後は立派に戦ってました(保護者目線?)

凄い若かりし日の藤田玲くんも出てました(彼に触ると灰になるぜ


あと主題歌含め、挿入歌もイイ曲ばっかりwww


ガツッとテンション上げたい時にピッタリって感じです




今後さらに555のグッズを買いまくってしまいそうで怖いです^^;
とにかく木場さんがツボなんですwww


555の物語で残念なことといえば、最後木場さんをたっくんが一緒に暮らせる世界にならなかったところかな~><
木場さんには平和な世界で暮らしてほしかった…


とりあえず、イベントDVDは買っちゃいそうですw
シンケンのDVDとかドラマCDとか買わなきゃいけないものはいっぱいあるので、なるべく散財しないように気をつけます



最後に、気に入ってる動画たちを…

まずはDVDでは見られなかったオルフェノク3人衆の輪投げ勝負www


なんかこの木場さん元気だな(笑)
海堂は相変わらず^m^



これも地味に気に入りました^q^
木場さんはここでも優しいなぁw
しかし「下の下以下」って…(汗)社長怖いよ。。。


こっちはウマウマならぬ馬馬www

木場さんのみならず、たっくんも草加も超可愛いw




ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント

『モヂカラ集結!!最終決戦之幕』≪特別公演:2月27日ラストの回≫

2010-03-02 04:29:22 | イベントレポート
日時:2010年2月27日(土)16時10分~
場所:東京ドームシティシアターGロッソ
出演者:松坂桃李、相葉弘樹、高梨臨、鈴木勝吾、相馬圭祐、森田涼花




遅れましたが、簡単にアドリブ部分と最後のトークだけレポします




まず終盤のアドリブ

相葉くんの腕の見せ所(笑)

今回もやってくれちゃいましたw


「殿は殿のままでいいんですから…」
っていうセリフのあと、
「堂々としていてください。…わかります???」
と何故か若干笑いを含みつつ…
しかもその次のセリフをちょっと噛んでしまい、再び笑ってしまう。。。

こっからはもう止まらないですよ^^;
いじりたいだけ殿をいじりまくるwww


「相変わらず赤がお似合いで…」といういつものセリフを言い終わったあと、
殿のジャケットの柄やら何やらを「可愛いですね」とか…
今まで私が見た公演では、ひたすら殿にイロイロ言葉をかけまくったり相葉くん自身が動いてアドリブをかましていたんですが、
ここにきて、殿自身のジャケットを掴んで「ここの柄が…」といじり出したので、桃李くんも思わず笑いそうに…



いつもなら、喋りまくる流ノ介を「流ノ介!!!長い。」っていう本編でもおなじみの一言で止めるんですが、
今回は、思わずジャケットをいじくる流ノ介を両手で押し返しつつ、
「流ノ介!!……もういい(苦笑)」

完全に相葉くんに押されちゃってます



そして全員で退場しようとした時、流ノ介(?)か誰かが源ちゃんの背中を「バシッ」っと凄い勢いで叩いてしまうんです(笑)

「おいおい、大丈夫??割と今の痛めだろ^^;」
と心配する千明…というか勝吾くん


優しいッスねw



でも相馬くんは全く痛がっている様子はなかったので、大丈夫そうです





そして最後のトーク
最初の相馬くんの挨拶の時、喋り出そうとする相馬くんと会場&キャストのやりとり。。。

相馬くん「え~、今日は…」
観客「源ちゃ~ん
相馬くん「はい!!!え~今日は…」
観客「源ちゃ~ん
相馬くん「はい!!!え~…」
桃李くん「源太~~~~!!!!


相馬くん「俺に喋らせてくれ~~~~><


打ち合わせていたかのようなタイミングでした(笑)
この一連の流れがコントみたい



相葉くんは「ドウコクがさっき『あと18回くらい現れよっかな』って言ってた」とか言うしwww
ドウコクと友達ですか???(笑)

あとファイナルライブツアーで「おいしいものが食べられそう」とか言ってました
是非とも美味しいもの食べて全国の外道衆を倒していただきたい



そして勝吾くんが挨拶をしている時かな??
相葉くんが桃李くんの背後から例のジャケットのポケットに手を突っ込み、凄い勢いで「バサバサバサッ!!!!」と動かし、
それをやられた桃李くんも何故か(あ、ポケットが勝手に動いてる!!!???)みたいなリアクション(笑)

勝吾くんが喋ってるのに、そっちが気になって仕方ないじゃないか



そして桃李くんの挨拶ってところで、
相葉くんが桃李くんに向かって「えい!!!えい!!!え~~~い!!!」と切りつけるような仕草を三回^^;

この意味不明な行動に「投げっぱなしはやめて」と殿も戸惑いがち


さらに会場から「丈瑠~~~!!!」という声援がきて、それに対して殿が返した言葉…



「オッス、オラ丈瑠!!!」



っておい!!!(笑)
完全にアノ人のセリフだよwww
本編では絶対にあり得ないセリフなので、嬉しいですがね




今回もまたフリーダムさがグレードアップしてましたよ




来週の土曜日が(私にとって)最後のGロッソになりそうです
この6人が揃って舞台に立つ姿はもう見られないかもしれないので、思う存分目に焼き付けてきたいと思います









ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント