★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

真剣にロケ地巡りの旅(*^_^*)その3

2010-06-29 01:32:40 | 特撮
さてさて、遅れましたが舞台のついでで見つけてしまったロケ地をご紹介




もう天聖八剣伝は終わってしまいましたが、今後天王洲アイル駅に行く予定のある方は是非




このロケ地は銀河劇場のすぐ近く、天王洲セントラルタワーの裏の海辺です






ここ、劇中ではこんな感じになってました



 ←1話

←42話


主に外道衆に襲われる場所として使われてます(笑)
この板葺の隙間から出てくるので注意wwwww

反対から見るとこんな感じ





この先に銀河劇場があります^^



ここの景色と本編の映像を見比べながらワイワイ言ってたら、友達が「奥にある橋も見たことある」というので、
せっかくだから見に行ってみると…


確かに見たことあるーーーーー


友達が持っていたワンセグ録画の映像を比べても間違いない
(てかまず、私がPSPに、友達が携帯にシンケンの映像を大量に持っていたことが奇跡w)








この橋、見覚えありますよね~^^







そう、殿が「腹を壊していた」と言い訳をしてみんなでワイワイしていたあのシーンに使われていました




このシーンイイよな~^^
みんなの仲良し具合が表れてる感じが・・・w
ちゃっかりマグネッツはくっついてるし(笑)


ちなみに、この橋は「ふれあい橋」という名前らしいですw
良い名前だw
まさしくふれあってますね





そんな感じで舞台前からワイワイ騒ぎ散らしておりましたとさ^m^


またロケ地見つけた際には報告しまーす






ではでは









ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント

舞台『天聖八剣伝』☆

2010-06-24 15:22:34 | イベントレポート
楽しかった~◎^∇^◎





友達と池袋でワイワイカラオケとかしたあと、天王洲アイル駅に着くと、
友達がこの近くにシンケンのロケ地があると教えてくれて、写真バシバシ撮ってきました(笑)
このロケ地についてはまたあとで…


まず会場に着いてパンフを購入




みんなカッコイイ


そしてお花の写真をバシバシ撮る(笑)




桃李くんの花が低くて名前の書いてあるプレートも青くて凄いわかりづらいので注意



あとはきみちゃん宛てにはトリロジーとかからも来てました


戦国鍋とかも…wwww





そして客席が開場し、私たちの席はD列!!!!
近い!!!!!!
友よ、こんな神席のチケット取ってくれてホントにありがとう(^人^)


そんで、何より会場がどよめいたのが、開演10分前くらいになった頃、関係者席に桃李くんと圭ちゃん参上!!!!!
始まる前から友達とアワアワ(゜∀゜;ノ)ノ
今思い出しても手が震えるwww

ある意味プライベートな姿見ちゃった


桃李くん、休憩時間とか、ちょいちょい足を上げてて、『ハシタナイぞ、殿!ジイに怒られちゃえo(`▽´)o』とか心の中で考えてウキウキw

豪快にかっこよくペットボトルの飲み物を飲む圭ちゃんに、友達は『飲食禁止だぞ~(笑)』てつっこんだりしてかなり楽しんでましたwww



ではでは舞台のお話。


ここから先は、これから舞台見に行く予定の人は読んじゃダメっす






あらすじ…




天より与えられし聖なる剣を持つ者…、
人はそれを「天聖」と呼ぶ。

伝説の始まりは平安の昔、
とある流星の夜。
北の空からふってきた流星の光を浴びた
7人の修行僧が不思議な力を
手に入れたことから始まる。
光の剣をその身に宿した彼らは、
その力で都を荒らす魔物を追い払った。

その活躍により、
彼らは「破軍七星」の称号を与えられ、
以来その力は代々受け継がれてゆき、
歴史上の大事件の影で度々その力を発揮しながら
現在に至るといわれている――。



(パンフレットより…)




まず、意外だったのが正統派主人公って感じの絢人(あやと)@ばっち
『俺は正義の味方だ(≧∇≦)』って叫んじゃう感じは今まで見たことなくて、新鮮でした


しかし舞台はばっちの本気を見れるところですね
圧倒されました
殺陣もダンスも相変わらず上手!!!!
声張りっぱなし、お疲れ様です
常人なら声枯れちゃうよ



そしてきみちゃん演じる顕(あきら)
初舞台で凄い難しい役

事前に公開されていたポスターで凄い髪型→だったので、あの頭で出てくるのかと思ったけど、普通にいつもの黒髪で後ろを結んだ感じでした

落ち着いた雰囲気の神父さん。かと思いきや、ラストは凄まじかった


クライマックスシーンのきみちゃんはもう汗なのか涙なのかわからんくらいグッチャグチャで熱演してて、
あの頭はきみちゃんの汗の具合を見て却下されたんじゃないかと友達と予想(笑)

神父服はスタイルの良さが際立つから、凄い似合っとりましたo(`▽´)o
個人的には黒のが好きですw


顕…割と好きなキャラなんだよな~、これがwwwww
落ち着いてる時も良いし、後半の弱くなっちゃう感じとかも…><




馬場くん演じる見影は、ある意味一番のどんでん返し
まあ、若干予想はしてたけど…。

見影が絢人を「兄貴兄貴!」って慕ってる姿を見たら、全然25歳には見えなかったです!!!!←
いや、正直馬場くんの年齢に一番驚いたんですよ
もっと若く見える~。。。
後半の衣装の肩のラインが妙にセクシーでありましたwwww



そして、健志(たけし)@西ノ園達人さん

天聖の1人だけど、剣は戦うためではなく人を助けるために使いたいというお医者さん
この人もまた好きなタイプのキャラです^^
落ち着いてて優しげな感じ、素敵です


大好きッス!!!!!



間(はざま)@大河元気くんは、頑固者というか真面目な男の子って感じかな?
でも、森久保さんやら大尉やらにいじられまくってて、可愛かったですwwww

森久保さんのアドリブ、多分毎回謝らせるシーンで超ムチャブリしてるんだと思いますwww

今回は
「あの頃を思い出して!!!!!」

「あのころって」とビックリして思わずフリーズしちゃった間(はざま)可愛かったな~



そして森久保さんの演じる兼光(かねみつ)は一言でいえばオカマ?(笑)
だってこんな感じのあでやかな衣装ですよ



面白いことが大好きで、敵と味方の間をフワフワしてるようなキャラクターですが、「オカマ」って言われると、
いきなりキレて「男(漢)」になるという、とっても濃いキャラクターでした
ちょいちょい下ネタで笑いも取ってたしwwww

あと何より、ギャグでも真剣なシーンでも、早口で捲し立てる時の渇舌だったり、怒鳴る時の声量に関しては、
この役者陣の中でも飛び抜けていました。
声に圧される感じ><
カッコよかったな~



殺陣で体を動かしている時、一瞬ドルバラの森久保さんを思い出してしまいw心配になったんですが(笑)
全く問題なかったです



権佐@ダイアモンド☆ユカイさんはホントは小さな刀しか出せないのに、戦いの最中はずっと
「動向を伺っている」(これ名言w)と言って見栄を張り続ける、
ウザいというか可愛いというか、不思議な空気を持ったキャラクターでした


「動向を伺っている」はプチブームが起きてもおかしくないです



ある意味私の笑いのツボを一番突いてきたキャラ^m^


そして最後に黒須さん演じる剣持!!!
も~カッコいいの一言
ナイスおっさんwwww
衣装も陰陽師風で、強いし天聖のボスだし、惚れるわ~^q^




キャラクターの個性が凄い強い舞台で、もうキャラ紹介で舞台のほとんどを語ってしまったような気がするんですが、
今回は桃李くんと圭ちゃんが来ていたからか、シンケンネタのアドリブも飛び出しました


酔っ払った絢人と見影が肩を組んで歩くシーン、酔ったノリで
「チャンチャンバラチャンバラ~♪」
って…オイwwwwwwwwww
会場大爆笑

さらに追い打ちをかけるように、
「一筆奏上!!!!」
とばっち><
最高だよ
全然流ノ介じゃない斬新な一筆奏上でしたw



そしてこの舞台で一番凄かったのがオープニング
天聖8人が紹介されながら、ダンスで舞う!
振り付けはSMAPとかの振付も担当している、剣持役の黒須さん
本当にカッコよかったです

最後の方でも全員がそろうシーンがあるんですが、やっぱり勢ぞろいの瞬間はカッコいいんです
剣でのアクションもやっぱりカッコいいし。。。



そして最後のトークショーでは、MCが健志さんで、
ばっちと黒須さんのトーク。


お互いにほかの出演者から寄せられた質問を読んで応えるっていう形式でした。
ばっちへは、きみちゃんからの質問
「ディケイドのシンケンジャー編以来の共演ですね。
楽しみにしていました、ばっちがどう思っていたかはわからないけど(笑)
初めて見たときの僕の印象はどうでしたか?(笑)」


確か(笑)が多くて黒須さんにつっこまれていたって記憶があります


ばっちはきみちゃんが若くてビックリしたっていってました
私もそう思いましたw

これには黒須さんも西ノ園さんも納得で、「アイツ、なんか貫禄あるよな~」って言われちゃってました
稽古の時も俯き加減に「おはよーございまーす」と入ってくるって言って、
西ノ園さんがきみちゃんを再現していたんですが、確かに凄い貫禄でしたwww
実はこの舞台の中で最年少ですもんね。ディケイドの時も最年少には見えない落ち着きっぷりでした。



そして最後にダンスの話になり、黒須さんが剣持さんの衣装のままマイケルの「beat it!」を踊ってくれました><
剣持さんカッケー

陰陽師っぽい姿なのにあのキレのある動きwwwwニュージャンルって感じでした(笑)








そんな感じで凄い堪能してきました
どうやらDVD化の予定がないらしいのですが、これはDVD化しなきゃもったいないです!!!!!

この舞台は何度も見たくなります


是非、DVD化お願いします!!!!





ではでは、レポはこの辺で…^^ノシ






また後日ロケ地UPしますw








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (4)   トラックバック (1)

超電王トリロジー『EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』感想♪

2010-06-19 22:56:29 | 映画感想




見てきたー



きみちゃんカッコいいよ




あの海東のディエンドライバーをくるくるっと回すあの動作フェチな私はひたすらニヤニヤwwwwwwww
堪らんです^^b



「正直、士のいない海東って…」って思っていた自分、爆発すればいいと思う←




ディケイドのディエンド編よりも、「お宝」とそれに懸ける海東の思いが、
綺麗にカッコよく描かれていて、改めて海東ってこういうキャラクターだったよな~と思えるお話でした



そして私が夢に見るほど楽しみにしていたU大樹w
いや~…良かった!!!!!

正直、健くん以来のゾクゾク感を味わいました^^


Uはやっぱり大人っぽい人がやるべきだよな~><
きみちゃん年下だけど(笑)彼の大人っぽさ、セクシーさは半端じゃないwwwwww




そんでもって、ゲストライダーの時間警察G電王


一瞬「時間保護法違反により、逮捕する!!!!!」っていう
あの決め台詞がよぎったのは私だけじゃないはずwww


古川くんはイケメンっていうか美しい。美男子って感じ
クールからのあの演技、一気にキャラに引き込まれて、最後は涙でした


このレイジと海東の絡み方も上手かったな~って思いますw



そしてレギュラー出演のイマジンたちはますますコントに磨きがかかってて(笑)
そんなイマジンたちの明るさに和む海東・・・って感じも少なからずあったんじゃないかな




最後に3作つづいて伏線の張られていた、オーナーの珍行動。


このオチも、ある意味電王らしくて良かったです^^




電王はいつまで続くんだよ~という方も凄いいるとは思うし、私も思ってはいるんですが、
なんだかんだ作品の質は落ちないし、むしろ今までにない良いものが生まれてくるので、ついついまた次に期待してしまうwww

でも、東映さんのCDとかDVD関連のチャリンチャリンプロジェクトには、最近ついていけなくなってるから、
その辺はもっと優しくしてほしーです


でも、この三作品のDVDは絶対買います!!!!!
永久保存版


トリロジー期間、メッチャ楽しかったですw
また見に行っちゃうかもwwww






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント   トラックバック (1)

『ラストランカー』完成披露会の感想とか…

2010-06-18 00:20:24 | イベントレポート
もういつの話だよ!!!!ってくらい前の話ですが、運よくアニメロ抽選枠で当たって行ってきました


就活イベントとかサッカーW杯とかでワタワタして遅れました、サーセン(^-^;



出演は神谷浩史さん、中村悠一さんの二人とプロデューサーや音楽、脚本担当のスタッフさんたち



無料招待のイベントなのに、マスコミ向けっていうのもあったからか、舞台セットが美しくてグランドピアノまで配備


そしてイベントが始まると、モニターにゲームの映像が流れ、中村くんとヒロC登場で生アフレコ

これだけでも『うっひょひょーい』って感じなのに、さらにBGMはピアノ・バイオリン・チェロの生演奏


スモークがたかれて客席まで幻想的な雰囲気


普通のイベントだと、キャストが舞台に現れるとみんな『キャーーー(≧∇≦)』と大騒ぎになるけど、
このイベントに関してはみんなおしとやかでした(笑)
キャストが現れてもバイオリン等の音に釣られて、静寂を保つ客席っていうのが凄く良かったです


そんな生アフレコのあと、プロデューサーさんの挨拶があり、トークショー



司会の方がいて、それぞれに話を振ってくれたんですが、
ゲームの紹介の要素が多いからか、声優さんよりスタッフさんが喋ってる時間の方が長かったかなあ…


とりあえず覚えている範囲でゲームのことを交えつつキャスト2人のお話を・・・



キャラクターの説明で、中村くんは服装から解釈したようで、裏地の色までチェックしてましたw細かい!!!


また、脚本の方がシナリオを書き終えたあと、キャストたちのアフレコ前にゲーム以前の番外編ストーリーを書いてもらい、
それをGWにキャストにボイスをあててもらい、HPで公開するボイスドラマが完成^^


このドラマにしか出ないキャストの方もいたようです

あと、この番外編の内容を知ったのは、ゲームの収録の後だったようで、この内容をもっと早く知っていたら…
とひたすら訴えていましたw
今回の生アフレコの冒頭はその内容を踏まえた上での演技で、しかもヒロCとの掛け合いなので、
ある意味完成形???だったようです


あとキャラクターについて、ヒロCは自分のキャラクターが序盤だけだと、素直じゃなくて頑固過ぎてイラッとするかもしれないけれど、
エンディングまで行くと「おまえー!!!!」と感動できるらしいです


そして中村くんのキャラクターは、カッコいいキャラクターなだけあって、「女がいる」んだそうですw
いやいや、表現方法wwww言い方ってもんがあるでしょwwwww

さらに中村くんのキャラクターは「オイシイとこ取り」で「なにせ声が中村悠一ですからw」と褒めて、
「よせよ~」みたいなやり取りをしていた2人が可愛w


あと、CMが公開されたんですが、このCMはエンディングまで行ってから見ると「ああ…ここのセリフを使うんだ…」
というちょっとした驚きというか、意味合いが違ってくるそうです


スタッフさんのこぼれ話とかは曖昧なんですが、音楽制作の様子やミーティングは映像を交えて紹介されました
ミーティングはカナリの時間を費やしたようで、それを聞いた中村くんが、
「え、話しするだけですよね???話しするだけですよね???7時間も???」
と驚いていました^^



そして主題歌を歌うUVERworldからのビデオメッセージがあって、主題歌にのせたPVが流れました
相変わらずウーバーかっけー><





そしてトークが終わるとマスコミ向けのフォトセッションがあり、そのあと最後の挨拶。


さらに、ラストの生アフレコ&生演奏
最後の最後まで幻想的な雰囲気で終わりました。


なんか雑なレポですが、きっとどっかでもう公式のレポも上がっていると思うので、詳細はそちらで…^^;←丸投げw




ではでは…この辺で



ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント

超電王トリロジー『EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』感想♪

2010-06-06 23:44:17 | 映画感想
昨日見てきました



トリロジー2個目、『派遣イマジンはNEWトラル』



これ、まあ一言でいうなら、泣ける!!!!!!





私が今まで映画館で見た映画の中で一番泣いたかもしれない^^;





詳しくはもう映画を見たまえ!!!!って感じなんですが、



家族愛友情をここまで上手に結びつけて描くっていうのは
ホントに素晴らしい!!!!小林靖子さん素晴らしい



そしてテディがカッコいい!!!
ドジっ子通くんは超可愛いし
もちろんイマジンの面々(ジーク含め)も、今回はモモがおとなしかったので、万遍なく活躍していたような印象です





「失くしてからじゃないと気付けない―」


自分のおばあちゃんを思い浮かべて見ると、もう涙が止まらなくなること間違いなし!!!





今週末にまた見に行ってしまう予定ですwwww


なかなか映画リピートはしない私ですが、この映画だけはリピートせずにはいられない





また号泣してきます~


あと、序盤の警備員が多分JAEの方々だったと思うので、そこもしっかりチェックしてきます^^;








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント   トラックバック (1)

更新停滞してる^^;

2010-06-05 01:01:03 | 雑談
いかんですよね~

最近ツイッターの方に書きこみまくって、どこからブログに書くべきかの区別がついていない感じです



あ、そうそう、今週の日曜日はラストランカーのイベントに行ってきます

ヒロCと悠一さんっていうカナリ豪華な2人が出る、しかも100人という枠に自分が入れたことに超ビックリ
しかもアニメロからの募集は30人だったとは…@ω@;

凄い運をここに使ってしまった気がしますwww

2人の濃いゲームトークを今から楽しみにしています




そして明日は電王トリロジー EPISODE BLUE 「派遣イマジンはNEWトラル!!」これも朝一で見てきますよ


この話が個人的に一番楽しみなので、テディと幸太郎の友情に大いに期待して行こうと思いますw


あと、最近は…


とりあえず、ぼちぼちマイペースに仮面ライダー剣を見ていますw
剣の感想で、終わり方が良かったっていうもっぱらの評判を目にしたので、これは見るべきだと思って…

オンドゥル語が有名だから序盤はそこが気になって仕方がなかったんですが、確かに話が進むにつれてドンドン引き込まれてます


13日までTSUTAYAも半額ということで、その間に一気に見終われたら良いな~…。。。




ではでは、また明日辺り、NEWトラルの感想を更新します~





ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント