★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(感想) アニメ 『モノクローム・ファクター』 第24話 「王の影」 ≪最終回≫

2008-09-30 23:48:55 | 放送終了作品
サブタイの「王」という字を見て「イル・レ」と読んでしまった私は着々と咎狗の血にハマっています


爆発&崩壊から昶を守った賢吾
「お前の死を無駄にはしない」
まだ、死んでないけど…(真剣な顔で;

白熱の綾ルル(女の戦いッス)
でも、服を切られて怒って帰るルル。
綾もその場に倒れます


悠は悪を解き放つ儀式を執り行っています


彦十郎さんも悠の計画は知らなかったようですが、コクチに取り付かれ、昶に襲いかかります
白銀をぶっ飛ばした後、意識を取り戻す彦十郎
「いいな、俺が戻るまで絶対に死ぬな」
彦十郎は悠を助けてほしいとお願いします
悠は彦十郎の唯一の家族


悠のもとへ昶到着
悠は先祖が封じた闇を開放する儀式をしていたようです

悠の祖父は儀式で悠の両親を…
なんてわがままな
そして焔緋を呼び出しちゃったってことですか
でも祖父はそこで火事に巻き込まれて死んでしまいましたが、焔緋は悠にこの儀式をやらせようとしたようです


でも昶は怯みません
彦十郎さんの思いを悠に伝えて、「みんなお前が好きなんだ」と説得します
そこへ現れたのは焔緋

さらに白銀も
「焔緋の相手は私が」
相変わらず、口調が乱暴な白銀がカッコよすぎる~~(><)


「僕行きたくない!!行きたくないよ、昶~!!!」


昶が光の王の姿に
カッケー!!!(><)

そして焔緋を大きな鎌で攻撃しますが、力を使い果たしてしまいます
焔緋を倒すことはできませんでしたが、一時退散


「泣いたって許さねえからな。後で死ぬほどぶん殴ってやる」


光りだす白銀
後のことは昶に任せる
みんな駆けつけるものの、もうマスターにも手の施しようが…

すると洸さんは昶に闇の力を返せばいいと言います
「白銀、俺を信じろ」
第1話と同じように、今度は昶からキス…
そして消えていく白銀


影の世界へ帰った白銀。
生きているかはわからない。



「帰ろう、地上へ」



悠はイギリスへ留学
日常が戻るのでした
必要以上に青春している昶と賢吾(笑)



これは嵐の前の静けさ…??





EDが久しぶりに昶&賢吾になってました





焔緋を倒すとばっかり思っていたので、結末にモヤモヤ感が残りますが、
昶からキスしてもらえて白銀は喜んでいたことでしょう(笑)
本当に白銀消えちゃうとは…


もう少し早く本題に入った方が良かったのでは??とは思いましたが、
アニメはアニメで、コメディタッチな魅力があってよかったです
あと、何よりキャストが非常に豪華だったんで、ALL OKです








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
コメント (8)   トラックバック (3)

(感想) アニメ 『ワールド・デストラクション』 第13話 「未来には二通りある」 ≪最終回≫

2008-09-30 23:30:51 | 放送終了作品
幼いリ・アにバラを一輪渡すキリエ。


夢から覚めるリ・ア

ナジャが助けてくれたようです(生きてて良かったww)

ナジャたちも幻覚が見えていたようです


ワニ師はワシ師にデストラクトコードを渡します。


リ・アの夢の中に出てきたキリエは何故年をとってない??
姿かたちは今のまま…
でも髪は赤

「我々は大きな勘違いをしていたのかもしれません」


ワニ師はキリエを狙います
デストラクトコードの秘密を解き明かしたらしいです。
でもトッピーがキリエを守ります
モルテはデストラクトコードをワシ師から取り返して、世界撲滅委員会は逃走
キリエはやっぱりデストラクトコードは偽物なのではないかと疑います。
キリエはモルテの弟が死んだ時にそこにいた…でも記憶はない…


爆発に巻き込まれて谷底へ落ちたキリエは再び幻想の世界へ


幻想の中で赤髪のキリエがモルテの弟と会話をしているのを目撃するキリエ。
しかも赤髪キリエはなんかクール
刹那っぽいwww
赤髪キリエはモルテのデストラクトコードを偽物だと言います。
「本当のデストラクトコードは…」


ワシ師に捕まるトッピーとモルテ
デストラクトコードの使い方を聞いてくるワシ師


キリエはデストラクトコードに触り、幻想の世界から赤髪で目覚めます
それを見かけたナジャたち
そこへワニ師も現れ…
「そいつがデストラクトコードだ」
キリエが??
「新しい世界を作ろう」と言うワニ師でしたが、リ・アにボコボコにされてしまいます


ワシ師はまだモルテたちを問い詰めていたのですが、そこへキリエが助けに来ます。
しかも超最強
「キリエ…その頭、不良になったのかクマ??」
トッピー最高

そしてキリエはモルテたちにデストラクトコードが記憶媒体であって、本体はキリエ自身だと教えます。
デストラクトコードを見つけたというのは玉じゃなくキリエ。
そして記憶媒体をなくしたキリエはそのままモルテに出会った


キリエが世界を滅ぼす力


誰かがデストラクトコードの力を信じ、世界の撲滅を望んだ時に力を発揮する。
今のキリエは最強です
モルテは今までデストラクトコードを信じ、世界の撲滅を望んでいた
あの時からもうデストラクトコードの力は発動していた
キリエ大暴走に巻き込まれそうになるのですが、アガンがやってきてみんなは一時助かります
「これが…私の望んだ世界??」
自分の望みに疑問を抱くモルテ
モルテは一人砂の中へ飛び込み、キリエに抱きつき、キリエとトッピーと共に歩んだ旅路を振り返ります

「もう…いいの。世界は終わらなくていい…。このままでいい。
この世界で生きていくから…だからお願い」


暴走がおさまり、キリエの髪の色は元通り
神は審判を獣人と人間のてに委ねた。
でも、世界が変わったわけではない
デストラクトコードが世界を変えられるわけではない
世界を変えるのは、俺たちだ!!

――未来には二通りある。輝ける未来と暗黒の未来だ。

たとえ暗黒の未来でも、未来は変わるものです




なんか、想像以上にメッセージ性の強い終わり方で感動しました
最終回にして初めてキリエが主人公らしくなっていたと思います
このアニメはキャストも色んな意味で豪華で、何よりトッピーの可愛さに毎回悶えましたwww


放送当初の予想より、面白かったです








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
コメント   トラックバック (16)

(感想) アニメ 『夏目友人帳』 第13話 「秋の夜宴」 ≪最終回≫

2008-09-30 03:16:03 | 放送終了作品
再びニャンコ先生捜索中
というか、貴志の方が迷子??

5秒しか待ってくれないニャンコ先生は、滑って転んで要のところへ…
ニャンニャン先生…(汗)
恥ずかしい名前って…


「猫が喋った…」
「妖怪なのか、ぽんた」


高貴な存在と言いながら首をなでられて喜んじゃってるしwww
「役に立つわけでもないからな」って酷い…

ニャンコ先生が口封じに要を食おうとしたところに貴志登場
なんだか、要は存在が癒しですwww
魚獲れて喜ぶニャンコ先生可愛すぎる


夏祭りが開催!!!
準備に乗り込むと、委員長
神社に妖怪がいるんじゃないかと疑います
確かにいっぱいいますが…ね。
要をこき使っちゃうのかぁ…最強だな委員長(笑)
「夏目くんはダメよ」
何故????
そのよくわかんない贔屓は何??


上手いこと2人は会長のところから逃走
お祭に誘われて子狐が夏目に会いにやってきます
でも、妖怪やら人間やらに絡まれて、また苛められてしまいます
それを助けたのは…名取さん!!!!
カッコいい~~~(><)


要の家へ…
要の家の天井の隅には池の反射が映ります
「庭に池はない」と言う要ですが、貴志には池が見えるのでした。

(田沼には、池が見えないんだ…)


貴志に忘れられるニャンコ先生
寝てると会長にこき使われちゃうぞ…


名取さんは、柊に子狐を尾行させます。


貴志が帰ってこなくて心配する塔子さん。
藤原夫婦は貴志のことを本当に思ってくれているんですね。
温かい気持ちになります


ニャンコ徒然帳の時の民子ちゃんも登場。
縛られるニャンコ先生を救出
でも、その後の扱いが若干酷い


要とニャンコ捜索をする貴志。


民子ちゃんが拾った巾着袋を落としたのは子狐。
中身は人間になれる薬

子狐が委員長に殴られそうになったところを貴志に救出されます
そして柊が見事に巾着を取り戻します
「妖怪と話をしていると気味悪がられるぞ」という柊に、
「構わないよ。だって俺には見えてるんだから」


人間の姿になった子狐を連れて要のところに行くと、要はすぐに子狐の正体に気付きます
そして子狐は貴志と祭りを満喫。


要は池が見えていたことを知っていたようです

貴志が家族に妖怪が見えることを言わない理由は…
藤原夫妻は優しいから、今までの自分の苦しみを思って心を痛めてしまうのではないかと思い、
妖怪が見えることを言っていない、ということでした


花火
しかし貴志には見えない…
でっかい妖怪が前にいるから。
「でも、きれいなのはわかるよ。あいつがあんなに見惚れてるんだから」


そこへニャンコ先生登場
みんなで花火を見るのでした…



――冬の足音が聞こえる秋の夜…でも、ここは暖かい




ホント、温かい番組でした。
最後の最後までニャンコ先生が可愛いし、要も出てきたし、名取さんまで…
しばらく見れないのは非常~~に残念ですが、1月から2期が決定しているので、
それまでマンガを読み返して我慢です
2期は名取さんの出番も増えるかなwww


夏目最高です





ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
コメント (4)   トラックバック (57)

(感想) アニメ 『絶対可憐チルドレン』 第26話 「予知改変?未来は踊る!」

2008-09-29 16:56:19 | 放送終了作品
今回は電王のチケット合戦に敗れてショックを受けていたために、あまり真剣に見ていなかったので、
ちょこっとだけ感想を…。



未来予知をくつがえそう!!!
って感じの内容でしたかね??
渋~い声で喋るイルカさんが印象的でした

そんなイルカさんは、自分が何者かに殺されると言うことを予知したので、
皆本たちはその予知を覆そうと奮闘するんですが…。


イルカさん自身の目的は、皆本に重要な未来を教えることでした


大人な薫と撃ち合い??
とうとう出てきました!!
今後結構重要になってきそうな、この予知のシーン
大人薫が美しい(笑)


なんか、今回はきーやんが弾けていたような気がします
というか、最近賢木が妙に元気
笑わせてくれるからいいんですが、漫画だとこんなに出てくるキャラってイメージなかったんだけどなぁ…
きーやんボイスが聞けるならいいです


今週の兵部さん
今回は特に目立った行動はなかったですが、イルカさんと関係ありっぽい感じを漂わせてました
上の空状態だったんで、深くは理解していませんが…


そういえば、来週から(?)EDテーマが…っ
「兵部京介vs皆本光一with 賢木修二
starring 遊佐浩二・中村悠一・谷山紀章」
ですって!!!!
ややこしい挙句に長っ!!!
しかし嬉しい
これを知ったときはそりゃ~狂喜乱舞しました
だって…きーやんと遊佐さんが一緒に歌うんだぜ???
夢だ…夢…
正直、中村君と遊佐さんの歌には心配が残りますが、その分きーやんの超歌唱力があるのでALL OK


っていうか、朝10時にそんなエロボイス流しちゃっていいんですか、ゼッチルは…
ファンの心をよく理解しているスタッフさんたちに感謝です


あ、題名は「Break+Your+Destiny」です
どんな曲だろ~…
来週が楽しみでしょうがない


早く来週にならないかなぁwww



マッスル大鎌がGJ過ぎるwww








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント   トラックバック (15)

いろんなCDの感想いくぞ!!!(覚悟しろ!!!←何)

2008-09-28 23:25:10 | CD・DVD感想
月末はいろんなCDの発売日
ということで、いろいろ買っていろいろ聞きました

一気にその感想を書き綴ります



まずは、『機動戦士ガンダム00 アナザーストーリー 「Road to 2307」』です
正直前回のドラマCDのインパクトが大きすぎたので、普通にシリアス路線になると、
どっかしらに物足りなさを感じます
でも、グラハムの過去が知れたのは嬉しかったです
マイスターの話も本編に少し出てきたシーンとリンクしていて面白かったです。

一番インパクトが大きかったのは、キャストコメントのエイフマン教授古谷徹さんです(笑)
まさかベテランさんが一番笑わせてくれるとは思いませんでした。
古谷さんは意外と「ちょり~~っす」が気に入っているようです




『あまつき 第8巻 初回特典ミニドラマCD』です
売り切れを恐れて、また学校に行く前に朝からアニメイトに走って買ってきました
だって今回は学園モノ!!!
学園モノ大好きです


しかもCDの盤面の平八↓が超可愛い



そしてこんな注意書きまで…

少なくとも初回版を手に取る人は、みんなこのパラレルなノリを期待しているから、
本編との違いなんて無問題ですよ


相変わらずパラレルとなるとどこまでも弾けるあまつき
だんだん扱いが悪くなっていく紺を遊佐さんも心配していました(笑)
最近では鴇よりも目立たなくなってきている
いえいえ、紺は十分カッコいいですから大丈夫



GRANRODEO『Instinct』です
もうきーやん最高
Darlin'の最後の「MY DARLIN'」の後のキスが…カッコいい~~(><)
これ、もしかしてライブとかでもやってくれるのだろうか…
ライブ行きたい!!!

そういえば、一番最後の「Beautiful world」がGRANRODEOっぽくないというか、
「みんなで合唱&手拍子」って感じの曲で結構ビックリしました

「甘い痛みは幻想の果てに」を無限リピートしてます。



こちらはアニメイト特典「GRANRODEO かえってきたケンゼンな本能」です。
歌の製作秘話が聞けて結構お得です
このCDには「Darlin'」と「愛すべきSTUPID」の話が収録されてます



『トリコン!!!』のドラマCDです
ジャック:宮野真守
キング:谷山紀章
エース:遊佐浩二

というキャストを見た時から買いたかったのですが、なかなか機会がなく…
やっと購入してきました
遊佐さんのエースが素敵だってのはもちろんなんですが、
キング@きーやんがメチャクチャ可愛くてビビりました
あと、脇キャラのてらしーの老父演技が、リアルでした

キャストフリートークは本編以上に元気いっぱいで、みんなの仲の良さが伝わってきました
きーやん+マモ=止まらない
そこに遊佐さんが入ると…もっと止まらない(笑)

あ、全く関係ないんですが、このフリートークに参加していたマモ・きーやん・遊佐さん・
つっちょ(津田健次郎)・てらしーの5人中、
つっちょ以外全員B型!!!
だからあんな独特な雰囲気になったのかなぁとか思ってみたり…(笑)


声優界はなぜかB型が多い…(不思議)


そして私の好きな声優さんはB型の人ばっかり(笑)

遊佐さんきーやんよっちん中村クン杉田マモアンゲンてらしー………




ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへ

コメント (2)

(感想) アニメ 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 第25話 「Re;」 ≪最終回≫

2008-09-28 18:44:35 | 放送終了作品
「8年ぶりにお兄様の顔を見ました。それが人殺しの顔なのですね…」

ギアスによってナナリーの眼だけでもよくしてやりたいと思うルルーシュ。
でも、ナナリーの意思を曲げることは…><
ナナリーは2人で暮らせればそれでよかった…


「すまない…私はこういう生き方しか…」
傷だらけで戦闘に出ようとする藤堂。
「みんなと楽しくやっていければそれでよかったのに…」というリヴァル
カレンと闘うスザク


ロイドさんはラクシャータと再開
実は本編で初対面でしょうかね??
玉城やC.C.も生きてます


「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!!ダモクレスの鍵を渡せ!!!」
抵抗するナナリーですが…
「どうぞ、お兄様」


決めきれないスザクとカレン。
「終わりにしよう、カレン!!!」
「あなたに正義さえあれば!!!」
カレンはスザクにとどめを刺して落下…



ナナリーは自分の意思を持っているから、ルルーシュも自分の道を行くことができる。
「お兄様は悪魔です!!卑劣で酷い!!!」


ルルーシュがフレイヤの鍵を手にいれ、全てがルルーシュのものとなった。
フレイヤを使って世界を手に入れる
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる。世界よ、我に従え!!!」
「オール・ハイル・ルルーシュ」




―二ヵ月後、皇帝直轄領日本―
黒の騎士団やシュナイゼル、ナナリーたちの処刑が行われようとしていました。
「ただの独裁だ」と国民もみなルルーシュには賛同してはいません


そこへ現れたのはゼロ!!!
ルルーシュではなく…



「スザク、約束通りお前が俺を殺してくれ」
自分が死んで憎しみの連鎖を断ち切ることがルルの狙い
「それが…ゼロレクイレム」
Cの世界で人々は明日を望んでいることを知った。
「人々は願いという名のギアスにかかる」


「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるヤツだけだ」
め…名言が…こんな形で使われるとは…(><)



ゼロ(スザク)によって刺されるルルーシュ。
正義の仮面をかぶり続けることがスザクにとっての罰…
「そのギアス、確かに受け取った」


血だらけのルルーシュ。
ナナリーはルルーシュが今までやってきたことを知ります。
「お兄様、愛しています」
「俺は…世界を壊し…世界を…創る…」


再び人々に崇められるゼロ。







世界に平和が戻り、学園に向かうカレン。
悪夢は全てルルーシュに押し付けられたことで、みな過去にとらわれず、先へ進むことができた。


オレンジ畑で働くオレンジくん←笑


「ギアスという名の王の力は人を孤独にする…」
少し違ったな…ルルーシュ。



ありがとギアス(><)



終わってしまった…。

ボロ泣きしました。
カレンの部屋に飾ってあった平和な世界でほほ笑むルルーシュにマジ泣きです
なんか、ストーリーも感動的ですが、ギアスが終わっちゃうことが一番悲しい


ギアス…長かったなぁ…。
どうやら続編もないようですね


ナナリーに最後わかってもらえて本当に良かった



でも、一番今回衝撃を受けたのは、拘束されるシュナイゼル
ある意味、オレンジくん以上に陥落していると思うのですが…

みんな、もっとシュナイゼルを労わってあげて(><)



というわけで、最終回でしたぁ…



また…いつか、未来で。(電王??!!






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (8)   トラックバック (174)

(感想) アニメ 『マクロスF』 第25話 「アナタノオト」 ≪最終回≫

2008-09-27 03:14:20 | 放送終了作品
マクロスクオーターがやってきます!!!!
スカル小隊復活!!!
オズマカッコええ~~~


そして…アルトも無事!!!!
「あれは…ランカじゃない!!!あのまやかしを撃て!!!」


レオンは大統領暗殺がバレてピンチ
グレイスは何やら卑猥な状態に…(笑)


お前の歌であいつの目を覚ましてやってくれ!!!」
『ノーザンクロス』





アルトにはランカの「助けて」という声が聞こえた…
感じるままに飛ぶアルト


ノーザンクロスを歌うシェリルが、以前テレビ出演などでMay'nちゃんがやっていたのと同じ振り付けをっ


「ランカ、聞こえるか??おれの声が…シェリルの歌がっ!!!」
「お前の歌を…本当の歌を取り戻すんだ!!!」


グレイス繋がる!!!
強烈なフォールド波が発生
バジュラの力によって全てを手に入れた…
グレイスの周りは次元断層があって攻撃は効かない(><)


しかしそこへ流れてきたのは…
『アナタノオト』
ブレラは被弾によってグレイスの支配を逃れ、ランカに歌うように促します

この戦いを止めることが兄妹の償い。
バジュラの攻撃が止まります!!!


「立って、シェリルさん」
シェリルは、「仕事は終わった」「何も残っていない」と弱気発言。
「バカ!!」
シェリルにビンタをするランカ。
シェリルがいたからランカは飛べた…アルトも…。
「お前が…お前達が、俺の翼だ!!!」


アルト、ランカ、シェリルの3人で手をとって…
『ライオン』





痺れる~~~(><)
こんな展開反則


真の敵はバジュラではなく、グレイス


ランカとシェリルで…
『インフィニティ』
豪華
アルトはランカを救出


『私の彼はパイロット』~『ダイアモンド・クレバス』

バジュラがアルトたちのピンチを助けてくれます!!
アイ君にも歌が届いたようです


バジュラにも気持ちはある。
でも人間とは違う…。
人間はバラバラである。
そんな世界から、バジュラたちはランカを救おうとした。
でも、シェリルの歌を聞いて、人間は気持ちを伝えないとわかり合えない生き物だと理解してくれたようです。


『星間飛行』

バルキリーで敬礼??ポーズなアルトがカッケー

『What'bout my star?』


マクロスアタック!!!

『What'bout my star?』+『ライオン』
『愛・おぼえていますか?」

ミシェル~~~~(><)

協力するアルトとブレラ。
バジュラはお腹で歌うんですって


人は1人だからこそ誰かを愛せる。

グレイスを狙い撃つアルト


『アイモ』
アイモとは恋の歌…。
バジュラが何億年かに1度、恋をするための曲
「アイモ…アイモ…」とは「あなた…あなた…」という意味だったのですかぁ(素敵





「これが空…シェリルとランカが開いてくれた本当の空…」

ランカとシェリルによる…
『トライアングラー』
2人視点の歌詞になってて感動しました

「シェリルさん、私負けません。歌も恋も」
「受けて立つわ」
キラッ★のポーズをするシェリル

「「ここから始まるんだね」」




いや~…もう何も言うことはないさ
音楽と言い映像といいストーリーといい…未だかつてないほどに感動しました
何より「トライアングラー」を歌姫2人がカバーするとは…
もう…お腹いっぱい!!!


と、思っていたらビックリ大発表
「マクロスF 劇場版始動」
マジ???
スクリーンであのクオリティとかヤバい…
劇場版で恋に決着がつくのでしょうか???
今から楽しみ
新キャラとかも…???


そしてその後の黒執事の番宣がナイス
「バルキリー部隊でさえも率いてご覧に入れましょう」
セバスチャンさすが(笑)







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
コメント (2)   トラックバック (97)

(イベントレポート) 公開録音 『電気人間十番勝負!気まぐれセクシナイッ』

2008-09-26 00:24:33 | イベントレポート
日時:2008年9月21日(日)15:30~
場所:文化放送12F メディアプラスホール
出演者:諏訪部順一、羽多野渉




行ってきました
初の文化放送にドキドキしつつ、浜松町駅を降りた瞬間に文化放送のビル発見
「良かった~…今回は迷わなかった」と安心したのも束の間
そのビルに、一体何処から入ったらいいのかがわからないんです
文化放送の建物の周りを1周してみて、やっと2階に入口があることに気付きました


そこで私はいきなり心臓バクバクに
何故なら、待機客列の整理をしていたスタッフが小林ちゃんこちゃんだったからです
3秒くらい固まってしまいました
ちゃんこちゃんが普通にスタッフやってる…と驚きつつ列に加わったのですが、
私の整理番号はカナリ最後の方だったので、会場に入ったのは一番最後で、ほぼ自由席でした。


端っこの方で見るのもなぁ…と思った私は一番後ろの補助席っぽいのを使わせてもらい、
後ろの壁にくっついている真ん中らへんの席にしました
しかし、この判断が後にとんでもない幸運を連れてきます


あ、イベントが始まる前は、諏訪部さんや羽多野くんが歌っているキャラソンとかが流れてました
で、たっつんこと鈴木達央さんは諏訪部さんとラジオをやっていたり、羽多野くんとデュエットしていたりで、登場率が異常に高かったです
あと、マスターのキャラソンが流れたらしいのですが、トイレに行ってて聞き逃したっ(><)悔しい…



そんな状態でイベントが開始したのですが、このイベントは公開録音なので、諏訪部さんがネタばれをしてほしくないと言っていたので、
私がどーしても興奮したことだけ言わせてください


先ほど、席を移動したと言いましたが、なんと、今回のイベント、出演者が後ろのドアから登場
という形だったので、場所を移動したお陰で、超目の前をお2人が通ったんです
諏訪部さんなんて、私の膝をかすめる位の距離で通っていきましたよ


あと、多くは言いませんが、羽多野くんのセクシーポーズと天使の羽!!!
そして2人でコスプレをしたってのが注目どころです
このコスプレについては、羽多野君のブログに写真がUPされてます


約2時間のイベントだったんですが、終始羽多野くんは弄られ続けてました
歓声は常に「かわいい~~~」です
もう、羽多野くんが可愛すぎます
あんなに癒される人は他にはいないでしょう…
そして諏訪部さんはどうしてあんなにトークが上手なんでしょうか
諏訪部さんが出演するイベントではいつも腹筋が崩壊です


この公開録音の模様は10月下旬にモバイル文化放送で特別番組として放送されるそうなので、是非是非聞いてみてくださいね



あ、そういえば、このイベントでオノDと羽多野くんの仲の良さがヒシヒシと伝わって参りました
「真夏のスピカ」にハマっているらしく、この日の朝にも聞いてきたそうです
素敵です



小さな会場で、スタッフの方も非常に優しくて、しかもトイレの前でちゃんこちゃんとすれ違っちゃったり…
なんか、色々良い思い出ができました






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (4)

「杉田組バトン」に挑戦!!!

2008-09-25 23:53:50 | 雑談
紅羽さんから回ってきた「杉田組バトン」に答えたいと思います





若手声優仲良しグループの
【杉田組】
を愛するあなた!
気力マックスでお答えください!


1)お名前などあなたの軽いスペックを教えてください。
yyrickyleoです。
えっと…スペックって……(何を書けばいいのだろうか??
あ、声優さん好き歴は…6年か7年くらいってとこですかね


2)本命声優はどなた?杉田組関係なしにお答えください。
あ、正直に答えちゃいますと、遊佐浩二さんです


3)杉田組に惚れた経緯、第一印象を教えてください。
ニコ動で杉田組の存在を知り、CELL DIVISIONのラジオで仲良さそうなところにハマりました
でも、杉田組という名を知る前から、5人それぞれのことは一応存じてました
特にたっつんと杉田は結構昔から…


4)あなたの中での5人のランキングを教えてください。

1:杉田智和
2:寺島拓篤
3:羽多野渉
4:鈴木達央
5:市来光弘

でも、正直なことを言えば、全員同じくらい好きです(順位なんてつけられね――(><))


5)あなたは5人をそれぞれ何と呼んでいますか?

杉田智和:杉田
市来光弘:みっちー
鈴木達央:たっつん
寺島拓篤:てらしー
羽多野渉:羽多野くん



6)杉田組に何か影響を受けたことはありますか?
杉田組というわけじゃないですが、てらしーがブログでCONVERSEの靴を改造していたのを見て、
CONVERSEの靴を買いました(単純です)
あと、みっちーのブログの内容とかも結構気にしてます


7)5人の中で誰か1人とでもお会いしたことはありますか?
お会いしたって…イベントとかでもOKですかね???
杉田=2007年・2008年のTAFと「READING FOR THE TIES」っていう朗読イベントで生で観ました
たっつん=2007年のTAFと「VitaminX いくぜ★トキメキフルバースト Evolution 前夜祭」にて、生たっつん見ました
羽多野くん=この前の「電気人間十番勝負!気まぐれセクシナイッ」にて初羽多野くんを堪能しました(レポはこの記事の後に書きます)


8)5人の好きな所について語ってください。
杉田智和:声、絡みづらいところ、一部の人にしかわからないネタをラジオとかで言っちゃうところwww
市来光弘:ブログ(←毎日見てます)、可愛らしい声
鈴木達央:素敵な歌唱力と、真面目なところ
寺島拓篤:見かけによらず、結構フィギュアとかで遊んじゃうところ
靴とかアレンジしちゃうカッコよさ
羽多野渉:普段の頼りなさげな声と役の落ち着いた声とのギャップ
誰にでも弄られちゃうところwww


9)5人を家族や友人など身近な人に当てはめてみてください。
杉田智和:近所のお兄ちゃん(なんかマンガとかゲーム貸してくれるような;笑)
市来光弘:兄(次男)
鈴木達央:母
寺島拓篤:兄(長男)
羽多野渉:友達のお兄さんか弟とか


10)杉田組に入って欲しいという方はいますか?(実際に有り得そうな範囲でお願いします。)
中村クンがいたら杉田が元気になるんじゃないかと思います


11)最後に杉田組への愛を語ってください!
ラジオとかやっちゃえばいいと思います
歌とか歌っちゃえばいいと思います


てらしーとみっちーのラブラブっぷりには勝てません←何


12)お疲れさまでした、回す方のお名前をどうぞ。
え~っと…じゃあ、あんかけさん・ノエルさんどうですか??
杉田組がわからなかったらスルーしてください







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (2)

(感想) アニメ 『モノクローム・ファクター』 第23話 「真相の影」

2008-09-25 01:01:41 | 放送終了作品
ルルから、白銀が影の侵食の手助けをしていた内通者であるとほのめかされた一同。
昶は白銀を自分の手で始末すると決意する。
しかし、洸が白銀と共に光になって消滅してしまった。。
そして悠がルルにさらわれてしまう!昶達は悠を助ける為、悠の屋敷へ侵入する。
そこに待っていたのは、牡牛の男であった。そして、とうとう牡牛の男の正体が明かされる!
                                    (公式サイトより)




牛さんの正体は…悠!!!!
とうとう正体現れました!!!
いや~…アニメオリジナルキャラが黒幕ってことですかぁ
ある意味、一番上手いオリジナルキャラの使い方でしょうか???
斎賀さんのちょっと(どころじゃなく)黒い演技が素敵でした

白銀が怪しいと言いだしたのも彼でしたしね
最近の悠はちょっとウザい感じだなぁと感じたのもそのせいだったのでしょうか



白銀生きてた!!!(;-;)
昶は白銀の嘘のない目を信じて、顔を近づけた際に、白銀が本当の犯人を暴くための作戦を
聞き入れて協力していたのでした。
無駄に顔近づけてたわけじゃなかったんだ…(汗)
昶の影となり、みんなにくっついてきていたのでした…。
そういえば白銀にはそんな技がありましたね(笑)
なんか、コメディ要素が強かったから、そういう細かい設定を完全に忘れ去ってました


もちろん、その後心中したと見せかけていた洸さんも白銀の協力者

なので…


洸さんも生きてた!!!!
やった~…良かった~~~…
現れ方もカッコいい
洸さんは悠が変な行動をとっていることに薄々気付いていたようです。
でも、今も悠が「根っからの悪いやつ」ではないと信じている洸さん


焔緋登場!!!
厳密には前から出てたんですが、声オンリーだったので…
でも、それ以上に衣裳がいつもと違って正装っぽくなってる白銀の方がカッコよくて気になってしまいました
最近の白銀は結構カッコいい





もう次回で最終回ですかぁ…
でも、今回は結構どんでん返し的な展開もあって、ギャグもそこそこ入っていたので、
最終回もイイ感じで終わればいいかなぁと思います。
ずっと前回のようなテンションで行くんだとキツかったですが、安心しました

っていうか何より洸さんが生きてて嬉しいです
しかも白銀を本当に疑ってたわけじゃなかったってのが…
原作とか気にせずに、アニメはアニメらしい終わり方してほしい今日この頃
(私の頭の中で、モノクローム・ファクターは「アニメ」と「原作」が別モノとして考えられてます;笑)


どっちも魅力的だからOKです




ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ

コメント (4)   トラックバック (4)