★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

突然の…「愛の言霊」感想。

2010-03-20 01:06:18 | CD・DVD感想
TSUTAYAで借りてきて、軽い気持ちで見た「愛の言霊」
これが意外にも面白かったので、感想をば…。。。


愛の言霊 [DVD]



あ、ちなみにこれBL作品です


正直、今までいくつか実写化したBL作品とか見たことあるんですが、だいたい「ふ~ん」とか「え~~~」とか
いつも若干引き気味(←オイ)だったんですけど、この「愛の言霊」は違いました


BLの正しい実写化ってこういうことですよ、きっとって思っちゃうくらい^q^


ではでは、内容について…




出演者は大谷晋也@徳山秀典さん立花都@齋藤ヤスカさん
最近昼ドラの「インディゴの夜」で空也さんにハマっているからこの作品が気になっちゃったわけなんですが、
大谷は空也さんとは真逆な無愛想&不器用な女の子の扱いも慣れてなさそうなキャラクター


見た目的には立花の方が女性に近い感じで、大谷はタンクトップが似合う男らしい格好が多いのですが、
立花の女性関係に対してすぐに嫉妬したり、過去の女性関係を探っちゃったりと大谷は内面が超乙女www
クールな見た目とのツンデレ具合にキュンときます><


そしてこの作品の一番の魅力は、普段の立花と大谷が変にラブラブしてるんじゃなくて、
普通の親友同士の大学生の男子2人が普通に楽しそうにしているところです。

変にキラキラビジョンになってたりとか、BL漫画でよくある恥じらい(?)とかを実写にすると「えぇ…」って
なるんですが、そういうのは一切なく、メチャクチャ爽やかな雰囲気



徳山さんの超絶不器用な誕生日ケーキの突き出し方には、「うひゃ~~~><」
キュン死にするかと思った(笑)

見ながら寝ようと思ったはずの「愛の言霊」に見事眠気を掻っ攫われたわけです^m^



女の子たちもメッチャ可愛い
女の子側の叶わぬ恋には涙を誘う切ないシーンまで…



主題歌や挿入歌は徳山さん自身が歌っていて、しかもメッチャイイ曲!!!!
eve 徳山秀典






とりあえず、言葉じゃなかなか伝わらないので、気になった方は是非見てみてください!!!!


BL苦手な人でも、BLとは考えずに一つの純愛ストーリーとして楽しめますよ。




メジャーじゃない映画で面白い作品を見つけるのが大好きな私としては、カナリ大きな収穫でした





ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

『トオリミチ』到着!!!

2010-03-14 02:11:07 | CD・DVD感想



まだまだ発売日は遠いし…なんて思っていたら、まさかのフライング到着><




ちょ…心の準備が…






しかし、早速見ちゃいました



これ、ドキュメントタッチっていうか、完全にドキュメントでした


別に、普通にイベントとメイキングで分けてくれても良かったような…^^;



ナレーションが凄い低い声で、心霊番組みたいな感じがする、、、
と我が家ではもっぱら言われております(笑)




そして一番気になっていた、コスプレコント
いろんな雑誌のレポートで、セーラー服を着た桃李くんの写真だけは見ていたんですが、
動く桃李子の衝撃に圧倒されましたwww

コントの練習の様子も収録されているので、凄く悩んで作り上げたキャラクターなんだってことも
よくわかるんですが、いざ本番を見てみたら予想外に笑える



若干恥じらいとかあるんじゃないかな~と思っていた私が愚かでした^m^
もう完全に女子高生になりきっている!!!


役者魂感じました。


仕草とか表情がなんとも言えない笑いを誘ってくれます
相方のやっくんとのコンビネーションも抜群w



あまりにもなりきりすぎていて、「可愛い」と「ウザい」が合わさったような不思議な感覚に…。。。


ちなみに、シンケンジャーの殿のイメージで見ていたらしい、下の弟は



「え゛っ・・・@0@;」


と最初多大なショックを受けていたけど、最終的には「スラムダンクネタ」とかに大爆笑してました


ちなみに我が家で「フンフンディフェンス」が大流行り(笑)




(ちょっとスラダン読んでみようかな)とまで思ってますよ




特典の『思い出トオリミチ』は本当にカメラに向かって話しかけているので、
凄くドキドキしますw
ニヤニヤが止まらない映像でしたよ




イベント中心なので、普通に家族みんなで笑いながら見られるDVDでした
素の姿も満載で、シンケンメンバーからのメッセージとかも面白いので、大満足



発売記念イベントにも行くので、レポを書こうと思います。
生桃李くんの衝撃で、イベント内容を記憶の彼方にぶっ飛ばすことのないように注意して参加してきます






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

ドラマCD「青春鉄道(あおはるてつどう)」

2010-03-08 22:54:26 | CD・DVD感想



これぞ、私のために作られたんじゃないかと思うようなCD(笑)
楽しみ過ぎて原作も買っちゃいましたw


だって主人公が東武東上線
脇を固めるのが、有楽町線・西武池袋線・副都心線・武蔵野線・秩父鉄道・東武越生線
埼玉近郊の人々から見れば、親しみ溢れる名前ばかり!!!!




しかもキャストが遊佐さん、スズ、だいさく、鳥さん…と豪華!!!!




まさしく夢のようなCDです





そしてこの鉄道を利用する人にはよ~くわかるキャラクターたちwww



よく止まる武蔵野線!!!
本当に「強風のため運転見合わせ」ってよく掲示板で見かけますからね
強風で休んじゃうのかよ!!!
しかも、ダイヤ乱れるとか本数減らすとかじゃなくて、完全に運休しちゃいますからね

弟がよく「また武蔵野止まってんのかよ!!!!」と家でキレてます(笑)



なんとなくJRの方が都会っぽいw
東上線って、なんか田舎の香りがするんです(笑)
シャンプーじゃなくて、石鹸で髪の毛を洗う東上線ってとこが妙にツボでしたwww
駅とかもなんか田舎~な感じwww
まず、志木辺りから埼玉方向は一駅が長いですからね^m^


お杉がコープスパーティーのドラマCDのフリトで言っていた
「埼玉の一駅なめんなよ!!!スゲー長いんだからな!!!」を思い出す


苦労人の有楽町線
これもわかるわ~。。。
副都心線と東武東上線と西武池袋線に挟まれて、イロイロやりくり頑張ってます。っていうイメージ
鳥さんの苦労人演技が最高でしたwww

そういえば、遊佐さん演じる西武池袋線はトラブルが多いイメージがあります。


「人身事故」とか「停電」とかで、よく有楽町線からの直接接続を断絶されてます。
トラブル率に関しては、東上線より西武池袋線の方が多い気がします


高校のころ、西武線を使っていた友達はよく遅延証明書を先生に提出していました



そして最近新しくできた副都心線。
ちょうど開通した2008年6月14日にイベントに行くために、渋谷まで副都心線を使いました

いや~、モダンな雰囲気のきれいな駅ばっかりで、渋谷とか新宿へは便利になったんですが、
開通当初は本当にダイヤぐちゃぐちゃで、いろんなところで足止め食らいまくって、
ざけんな副都心線!!!!と我が家では大不評


ダイヤ改正からはまあまあ使いやすくなったかな…


生意気なウザキャラとして、このCDでは描かれていたのが、ピッタリでしたよ


あと、有楽町線がぼやいていた、「池袋の乗り換えが少なくなって駅ビルの売り上げが下がる…」という心配にも納得
確かに、今までJRとかに乗り換えて行ってた渋谷や新宿が、一本で行けるようになったから池袋で降りなくなりました。

とはいえ、私は池袋に用事があるので、今でも池袋でわざわざ降りることもよくありますが(笑)




そして最後の方のトラックに入っている、東武東上線@スズによる、替え歌版「線路はつづくよどこまでも」に爆笑
馴染み深い駅名が出るたびに笑いがこみ上げるwww





最後のフリートークも、いろんなモノを食べすぎな乗客の話とか、和彦さんによる、某事務所の珍エピソード
最高に面白かったwww
小杉十郎太さんさすがです







しかし…このドラマCD、本当に一部の人しかわからないんじゃないかと思うんですが…




わからない人も是非チャレンジしてみては???







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント (2)

ラーメン、つけ麺、僕J-MEN!!!

2010-02-25 00:46:16 | CD・DVD感想
アニメイト等で探しても「売り切れです」と言われたので、あきらめて通販で購入していたモノが届きました



「J-MEN」デビューシングル『限界Revolution』!!!


わからない人も多いと思うので説明すると、スーツアクターさんが歌ってるCDですwww

「J-MEN」のメンバーは、高岩さん、次郎さん、永徳さん、おぐらさん、永瀬さん、押川さんの6名。

わかる人にとっては夢のようなCD(笑)


この前のJAEのイベント、バイトと重なってしまうため泣く泣く諦めたんですが、これを見ればその悔しさは払拭できます

このCDにはPVとPVメイキングが入ったDVDが付いていて、
スーアクさんの歌って踊る姿がたっぷり見られるんです!!!
歌声の方もソロパートが多くて、十分にそれぞれの歌声を堪能できます


もちろん、スーアクさんのPVということで、カッコいい飛び降りアクションがwww
あんなとこから飛び降りるのに、全員一切迷いがないとこがやっぱカッコいいです


あと曲中のダンスに、永徳さんがよくイベントでやる「永徳だぁ~い」のような振りがあったのに笑ってしまいました
思えば、以前電王メンバーはみんなイマジンとしてダンスしてましたよね~


なんとなくですが、押川さんはダンス苦手そうだな、、、とPVとメイキングを見て思いました
歌声は素敵でしたけどwww


私が想像していたより、みんな歌がうまくて驚きました。
特に永瀬さんと高岩さん、そして永徳さん!!!



最近響鬼とシンケンの影響で押川さん株急上昇中です
ゴセイジャーとか、スーアクさん目的で見ているようなもんです



昔は「変身しちゃったら俳優さんじゃなくなっちゃうからなぁ…」って言ってた私が、
最近じゃ「早く変身して~」って言ってるんですよ
スーアクさん知ると、特撮の見方が変わりますね


今度写真集出るみたいなので、そっちも買っちゃいそうな予感が…







では、今日はこの辺で







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
コメント   トラックバック (1)

DVD感想 『~銀幕版~侍戦隊シンケンジャー 天下分け目の戦』<特別限定版>

2010-02-24 04:18:51 | CD・DVD感想
 

本編はまあ置いといて…(笑)



特典ですよ!!!



じゃあ一つずつ…



まず、【3D版本編】から




DVDにはこういうメガネが3つついているわけです
我が家は姉弟3人+母親という状態でこのDVD観賞会を開催したので、このメガネの争奪戦ですよ(笑)
特に弟2人が、ど~~~してもメガネで見たかったようで、もう子供とは言えないような年齢の3人で意地の張り合いでした


まあ結果から言うと…
このメガネは2つ重ねた方が見やすいかもしれないです(笑)
映画で見たときとは違うので、やっぱ奥行きとかは感じられないかなぁ~…

あと、色がわかりづらい
殿が完全に「シンケンブラック」になってますw


一応無駄にメガネなしで3D本編を見てみたりとかしたんですが、やっぱちょっと酔いますね



次に【3D上映用幕間コメント】
これを入れてくれたのは本当にありがたい

流ノ介を抑え込む士の手が何気に酷いとこが良いですねwww
士の椅子の座り方は無駄に優雅だし
あと、みんな3Dメガネが良く似合う
士はおしゃれに3Dメガネを頭に置いてたり・・・


ちなみに、私が見たTジョイ大泉のメガネは殿と士がかけていたやつに近いタイプのメガネだった気がします



最後にちっちゃい声で「やっぱディケイドの方が良かったな~」って言ってる士を含め、
全体的に見れば見るほど士ばっかり気になってしまう映像でした
さすがだなぁ井上くんw



そして次は【ノンスーパーED】

キャストのみんなが言ってて気付いたんですが、本編EDで流ノ介とことはがクレジットにどっかぶりでした
せっかく時間かけて衣装合わせしたんだから、これはノンスーパー入れなきゃですね^^;
私的には、全く変化なしと見せかけて、衣装がマイナーチェンジしてる源ちゃんが凄い良いと思います(笑)


告知スポットは飛ばして…


【制作発表】

これはもう結構前に見たことがあったんですが…
改めて見ても、歴代格さん3人揃い踏みっていうこの空間が凄いなぁ
みんな和服なのもイイですよね~
合田さんの和服が凛々しすぎて眩しい!!!



そして、【完成披露試写会】
ここは十臓さん役の唐橋さんもいるんですね
挨拶の順番が源ちゃんの次で、「お寿司屋さん…声が大きい…(汗)」って言ってたのが印象的でしたwww

制作発表の時もそうだったんですが、キャストがみんなたくさんの取材カメラを前に緊張している中で、
相馬君だけはいつも揺るぎなくキャラを保ってる気がして、ホントに相馬くんスゲー
と感動しました
カッコいいよ、相馬くんw



その次は【公開2日目舞台挨拶】
これは私は浦和美園で参加していたのですが、その時はジイいなかったなぁ…。。。
ジイの名ゼリフを生で聴きたかった><

この日の臨ちゃんの衣装可愛いなぁ
私には着れないような服だってこともよくわかってますが…orz

私服でキメてるみんなが見られるのが舞台挨拶のイイところだと思います
メガネかけてて頭よさそうに見える相馬くんとかwww
相葉くんはなんか変わった腕時計してますね^m^

そういえば、相馬くん熱弁の「キュアパッション」も完璧に収録されてて嬉しかったですwww
『キュア梅盛』に大爆笑ですよ


千明のポーズを何気に真似する殿とか、挨拶を遮られて落ち込む殿とか、ことはのセリフをすうちゃんより先に
完璧に言っちゃう勝吾くんとか…。。。
とりあえずリピート決定




そしてみんなのフリーダムさが明らかに増してきている【大ヒット御礼舞台挨拶】

入場の時から勝吾くん歌っちゃってるし(笑)

この舞台挨拶はTジョイ大泉で参加したんだっけな???

しかし全く気付かなかったんですが…
相馬くんピアスしてます???

結構前の方で見ていたはずなんですが、DVDを見るまで気付かなかった事実…。。。


耳元がキラキラしていて素敵です
メガネ、シックな黒ジャケット、ブーツにピアスで、相馬くん完璧なコーディネートじゃないですか!!!

「泣くなよ勝吾」ネタもバッチリ収録でしたwww



さらにここでも、相馬くん熱弁の「あしたのジョー」入ってましたね~(笑)



そして「これは一体何??」と思っていた、【実況秘伝絵巻】なんですが、
オーディオコメンタリーの映像バージョンみたいな感じですねwww
みんなが映画を見て談話している様子が収録されてました

裏話満載だし、みんな完全に素なので、最高の映像でした


本編映像の丈瑠と素の桃李くんを見比べて、別人すぎる!!!と改めてギャップを感じられます(笑)


臨ちゃんによれば、丈瑠の「侍の本分は討ち死ににあらず――」のくだりのところに、本当は、
「敵は○○にあり!!!」っていうセリフもあったらしいですね。。。
どうしてカットしちゃったんだろう…><
これ入れた方がカッコいい気がするのに



あまりに強すぎるキョウリュウマルに対して、「これ一本あれば他いらないんじゃね???」とか
「キョウリュウマルあればドウコク楽勝」っていう桃李くんの発言に、激しく納得^q^

とりあえず一度はツッコミたくなるとこですよねw




そして一番楽しみだった【侍放談絵巻】

ようは6人の座談会ですよ
いや~、すうちゃんのド天然っぷりにビックリ(笑)
流れをドカーンと断ち切れる人ですね

で、やっぱ一番面白いのは相葉くんですよねwww
あの何とも言えない表情とか動きとか最高


試写の時に一人だけ笑い過ぎな臨ちゃんが意外でした。
落ち着いている印象だったので
笑い過ぎ臨ちゃんの様子を再現する相葉くんがまた面白い(^m^)



そしてEDで歌うという話を聞いた時、「あ~もう終わった~」と思ったらしい桃李くん。。。
そんなに歌苦手かい???(笑)

さらに臨ちゃんのムチャブリで「じゃ今歌ってみれば???」と言われて、ガチで困っちゃってる姿が、
またこれリピート決定ですよ


遊園地でジェットコースター乗って、すうちゃんが臨ちゃんの腕握りすぎて傷が…(笑)とか、
舞台挨拶の移動のバスで一番テンション高かった相葉くんだったのに酔った、とかのエピソードが
ホントに可愛らしい


すうちゃんの名言「哲学王」も多分何度も思いだして笑うと思いますwww


この座談会、全部で20分以上入ってます


ホント素敵



そして最後のトラック、【銀幕BANG!!見所絵巻】

いつものDVD予告映像と違って、いろんなところからキャストが登場したり、いろんなアングルで喋ってます
思えば、銀幕BANG!!のDVDも1ヶ月後には発売ですよね><
早くみんなのダンスをノンテロップでエンドレスリピートしたい



というわけで、非常に長くなりましたが、感想終了!!!
本編の5倍はありそうな、非常にありがたい特典映像、まだ見てない方は是非買って見ちゃってくださいwww
損は絶対しないですよ


私のイチオシは、完成披露試写会の一番最初の挨拶のあとの殿の笑顔ですっ!!!!
これを見れば何でも乗り越えられるほど元気になれますw





ではでは、そんな感じで…








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです

コメント

シンケン全曲集・治外法権・ディケイドファイナルDVD

2010-02-17 00:59:56 | CD・DVD感想
ではでは、ちょっと前に買ったCDやらDVDやらの感想を書こうかな^v^b





まずは「侍戦隊シンケンジャー全曲集(完)秘伝音盤 歌の天下統一」

これの目当てといえば、みんなのキャラソン


しかし…殿が歌ってない…orz
桃李くんはセリフのみの参加ですよ
歌が苦手とは言ってましたが><

薄桜鬼のキャラソン集で、遊佐さんが朗読だった時と同じくらいのショックです


でもまあイイです!!!
他のメンバーの曲が良すぎたのでwww


まずは、流ノ介の「青浪世直し」

最初演歌っぽい題名だなぁ…って思ったんですが、和テイストで意外とテンポ速い曲で、メッチャカッコいい
カッコいいVer.の流ノ介でした
それにしても…相葉くんメッチャ声高いッス(笑)


あと今更ながら、一人称“私”ってなんかイイよね(何)



お次は茉子ちゃんの「ナデシコ真剣 花吹雪」

女の子は基本バラードです
茉子ちゃんの方が曲はゆっくりめで、サビの最後の「一筆奏上♪」がメチャクチャ可愛い


役の時は低めの声でしゃべる茉子ちゃんの貴重な裏声が聞けますwww


そして、千明の「シンケンデイズ Never give up 道中」

千明がもしかしたら一番歌上手いかもしれない…
さすがロケバスでも大声で歌ってるだけある(笑)
サビ最初の「天下御免のチャレンジャー」のところが特に頭に残ります


最後の「決めるぜ木枯らしの舞だけ歌じゃなくてセリフなところもポイントです
可愛い~


ことはちゃんの「はんなり めっちゃ武士道ガール」
これはまさしくことはって感じの曲
もうことはのセリフをそのまま歌詞にしたみたいな

明るい曲調で、声も可愛らしいのに、「甘く見てると怪我するよ」みたいな歌詞なところが素敵ですwww



そして最後は源ちゃんの「ゴールド人情 一本締め」

これ、一番大好きです


サビの「らっしゃい!!!らっしゃい!!!へいお待ち!!!一貫献上寿司侍!!!」から始まり、
「お手を拝借!!!よ~までのメロディと声が、頭に残るとかいうレベルを通り越して、


確実に中毒になります

しかも源ちゃんがキャラをキープしたまま歌ってるのが本当に凄い

発売した次の日に、バイト先で相方に一回だけ聞かせたら、その日一日相方はずっと、
「らっしゃい、らっしゃい、へいお待ち」と「お手を拝借よぉ~」が頭から離れないって言ってました^m^



皆さんも一度聞いてみて中毒になっちゃってくださいw





あ、ちなみに、「四六時夢中シンケンジャー~銀幕版~」で殿のソロが聞けます
「負けない!!!」の一言だけですがね(笑)




お次は、きーやんの「治外法権」です
相変わらずのヘッドホン推奨番組www
ちゃんとイヤホンつけて聞きましたよ

過激だよ~…ホントに過激(笑)
こんなトークしていいの???と何度も確認したくなる

今回の犠牲者代永くんでしたね~^q^
「付き合ってる子いるの???」とか「今狙ってる子いるの???」とかwwww
しかも代永くんも結構ぶっちゃけるし


いろんな意味でピー音満載でしたよ


代永くんお疲れっした
でもこういうトークもたまにはありだと思います
エロース紀章のぶっちゃけトーク、次回も期待www
次は梶くんとか狙われそうだなぁ(笑)



特典のDVDは完全にオフモードな姿が見られたり、ロデオの話もちょこっとしてたりして…
きーやんはこういうDVDでも、他の声優さんと違ってアイドルっぽさが欠片もないのが凄い(笑)



最後は、「仮面ライダーディケイド ファイナルステージ&キャストトークショー」のDVD
なんか突然見たくなってしまったんですよ

これのファイナルステージがまさしく“混沌(カオス)”
イクサ経営のレストランとか言って、何故かイクサが前掛け着けて出てきて
「座りなさい」「メニューを見なさい」「食べなさい」と名護さん節炸裂させたり、
555が変身用の携帯で、「ライダー6人予約したいんですけど~??」とか言って予約しちゃうしwww
ライダーによるコントって感じで、とてもシュール
こういうの嫌いじゃないです


ディケイドとディエンドとクウガ以外の平成ライダーは緑川光さんすがぽんなどの声優さんが演じているんですが、
イクサだけはちゃんと名護さん@加藤慶祐くんだったのが素晴らしい

名護さんはやっぱ加藤くんですねw




トークショーも井上くんが想像以上によくしゃべる
十年祭の時とは別人のようwww

ダブル組も登場するので貴重なコラボトークも聞けて良いですよ




あと、このイベントで印象に残ったのはカンナちゃんの「ディケイドの一番イイ角度は“側面”」っていう発言(笑)
ディケイドの側面が気になってしょうがなくなります。


そして、戸谷くんは「士、僕のことちゃんと見ていてくれよ」っていうセリフが凄くお気に入りなんだってことが
よくわかりました


ひたすら「大樹は士LOVE」って言ってましたもんね^^;
最近ディケイドのDVDの特典映像見たら、そこでも↑のセリフの話してました
どんだけ><




よし、一通り感想書けたんで満足満足




じゃ、最後に1月中に私が買ったシンケン関連の雑誌の写真でも…
あまりの量で弟に「キモッ」て言われたので思わず写メりました
お年玉ほとんどここに消えたと言っても過言じゃないですよwww

実はこれは一部に過ぎなかったり…。。。

ウン万単位つぎ込んでます



では、明日もバイトで朝から一日東京ドームに行くので、そろそろ寝ます









<追記>
2月20日、27日、3月6日のGロッソ特別公演に参戦できることになりました
シンケン友達と弟の協力に感謝!!!!
ホントにありがとう






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
コメント (2)

『俎上の鯉は二度跳ねる2』感想★

2009-12-27 23:59:12 | CD・DVD感想
やっと聞きました!!!





泣いた~
泣けるよ~


なんでたまきはこんなにイイ子なんだ~~~><
たまき~~~



内容は原作で知っているものの、遊佐さんと中村くんの演技に泣かされます
改めて遊佐さんスゲーって思えるというか…
切羽詰まった遊佐さんの演技、声質、それだけで泣けてきます


後半は怒濤の展開で、『1』の時より2人の激しい言い合いが多くて、
全体の7割くらいが喧嘩してるみたいなもんです(笑)
でもその喧嘩も、本気で感情ぶつけているものから、愛のある喧嘩までいろいろ


聞いててホントに辛くなるとこもあり、温かくもなる……そんな作品でした



完結してホント良かった



あ、今年の『このBLがすごい』的な本のランキングで、俎上の原作が1位になってましたね

本屋で弟が嬉々としてこの本を私のとこに持ってきて、
『ねぇちゃん!!!これ俎上1位だよ!!!』と報告してくれました(笑)



『俎上~』は漫画がずっとリビングに放置されてたから、覚えていたみたいです





あと、最近いろいろCDとかゲーム(DS響だけだけど)とか買いあさってます
クリスマスだからか、お小遣いが結構もらえたんですが、手元に残らないのは何ででしょう???^m^

とりあえず、『What's flumpool?』は最高です

久しぶりに普通のアーティストさんのCD買ってしまったwww
80分16曲収録で2480円です
なんて財布にやさしいんだ…
大晦日の紅白が楽しみです


この前テレビで流れていた青山テルマさんの曲を口ずさんだら、父親に「何だ??これまたアニソンか???」と言われたんですが、
私の知ってる曲がすべてアニソンってわけじゃないからね

毎年、年末のJ-POPの特番は8割くらい歌えますから!!!
私にはTSUTAYAっていう強力な味方がいるので、流行には乗り遅れない程度に聞いてます
でもカラオケではめったに歌わないですが…^q^




そんな主張もしてみたり…






では、最後にハルちんの寝顔を大公開しちゃいます
だんだんと倒れていく愛らしい姿をご覧ください(笑)
















ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです

コメント (6)   トラックバック (1)

ゼロサム誌上通販『カーニヴァル【飛べない翼】』感想★

2009-12-16 01:35:16 | CD・DVD感想
※ネタばれする気満々なので注意!!!!




聞きました、ドラマCD「カーニヴァル【飛べない翼】」




ジャケットはこんな感じ……美しい



ちなみに、原作は知らない状態で聞きました
なので、詳しいキャラクター設定とかわかっておりません
でも、ドラマ自体は普通に楽しめますよ



キャストはこんな感じ…


无(ナイ):下野紘
花礫(ガレキ):神谷浩史
與儀(ヨギ):宮野真守
平門(ヒラト):小野大輔
ツクモ:遠藤綾
イヴァ:本名陽子
朔(ツキタチ):遊佐浩二
喰(ジキ):中村悠一
キイチ:喜多村英梨
ツバメ:矢作紗友里
ヨタカ:入野自由
ツバキ:日笠陽子
謎の男:大川透 他


最初キャラ名読めなかったです(汗)


軽くキャラ紹介すると、主人公无(ナイ)@下ちゃんと花礫(ガレキ)@ヒロCと與儀(ヨギ)@マモが
一緒に行動していて、與儀は輪(サーカス)っていう犯罪者を追うトップ集団の一員らしいです。

で、平門(ヒラト)@オノDはクールでなんか偉い人(?)でした(ざっくりし過ぎか
詳しくはドラマCDのみでは語れない感じのキャラです(多分)
朔(ツキタチ)@遊佐さんは平門の同僚で、軽いノリの酒好きなキャラ
遊佐さんが演じると全部「実は凄いヤツなんじゃ」と疑ってしまうのですが、彼もやっぱり何か裏があるのだろうか…^^;



喰(ジキ)@中村クンは朔や平門の部下って感じで、
素敵なおバカ系パシリくんでした
声のトーンもメチャクチャ高めで、ラブルートの『こういちくんとだいすけくん』の時の大祐っぽい感じでした
こういう中村くんは意外とツボです



そして今回【飛べない翼】でメインに描かれる、花礫の恩人姉妹がツバキ@日笠さんとツバメ@矢作さん
ヨタカ@自由くんです


「飛べない翼」は基本シリアスで、花礫が一番喋ってます
声低めのヒロCはカッコいいです
花礫はカナリフリーダムな无と與儀に振り回されるツンデレ気味(?)なキャラでした
下ちゃんの无も文句なしで可愛いッス
あと與儀も弾け具合がマモにピッタリ


しか~し、このお話、メッチャカッコいいタイミングで平門が割り込んできます
平門、最初の方の電話越しでしか出てこないキャラだと思ったら大間違いですよ
最高のタイミングに出てきやがります(笑)
悔しいほどにカッコいい

その平門と共に登場するもそうとうオイシイポジションです


そして、ラストでは「花礫ィィィイイ><。」ってなります、絶対
そっけないけどメチャクチャ優しい。。。
花礫は内面がカッコ良かった…



あと朔@遊佐さんの「ふっ…イイ目だ。その宝石、買ってやろう」のカッコよさ異常www
朔やっぱ凄いヤツな気がする><




うって変わって、「人魚の瓶」は↑に比べれば、コメディタッチなお話です。
みんなで舞台をやるみたいな…w
ニャンぺローナという名のネコの着ぐるみを着せられて怒る花礫っていうシチュエーションが激しくデジャブ
が、がちゃC……???(笑)

ヒロCと猫は何かと縁があるみたいですね



この劇での喰がただの変態でした
中村くんの笑い方が…^^;


あと、観客が全て遊佐さんと大川さんです(笑)
遊佐さんは朔でのセリフよりも、観客としてのセリフが多いかもしれないですよ
大川さんはツバメたちのおじいちゃんの役もやってます



4トラック目に入っている「アフターショー★」は完全に番外編で、
遊佐さんの見せ場は間違いなくここです
でもカッコいいのはやっぱ本編かな


結構面白い内容だったし、絵もきれいなので、やっぱり原作が気になります
ブラッディマンデイを読み終わったら買ってこようかな



フリートークは1人1言ずつって感じでしたが、控えている背後の人たちとの掛け合いがあって、
思わず電車の中で笑いそうになってしまいました…
中村くんが喋っている背後で、絶妙のタイミングで「中村クン今何やってんの??」と遮る遊佐さんが最高です
このメンツで面白くないわけないですよねw
全員フリーダムで人の話を聞いちゃいない(笑)
仲の良さもうかがえます

ゼロサム編集BLOGの集合写真の意味もなんとなくわかったような…
鳩胸はどこでもいじられるんだね^m^



誰か…大川さんに役名をっ><
あんなに喋ってたのに(笑)


とりあえず、面白いお話になっておりました
今度発売するドラマCDには朔出ないのかな…???
割とメインで出ても良さそうなキャラな気がしたんだけどな~






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
コメント   トラックバック (1)

ロマンはどこだ!?

2009-12-07 20:34:24 | CD・DVD感想
一昨日3時間くらいしか寝ないで朝リアルタイムでシンケンジャーを見て教習所の卒検を受けに行ったくせに、
昨日も4時過ぎまで起きていたら昼まで昏睡状態に陥ってしまいました(汗)
体調を崩したんじゃなく、ただ眠かっただけです

ちゃんと大学には行きましたよ

あ、あと卒検にも受かりました^w^b


珍しく昨日見た夢の内容を覚えているので、ここに書き遺しておこうかな・・・

・何かのパーティー会場にいる私(雰囲気的には同窓会みたいな感じ???)
・中学卒業以来逢っていないメチャクチャ懐かしい友達と再会する
・その会場に、何故かマラドーナ出現(笑)
・マラドーナに拙い英語で必死にアルゼンチン代表への愛を伝えるも、全く言葉が通じずヘコむ
・するとその向こうにメッシ発見!!!
・メッシには英語が通じて「きゃ~」と舞い上がってたところで夢終了…。。。


いやはや、夢ってのは意味不明なものですね
ただ、先日の抽選会が大きく影響しているのは確かだ(笑)




ではでは、本題

最近ハマって見ているドラマが『ライアーゲーム』『JIN-仁-』というわけで、久しぶりにDVDを掘り出してきてこれを見ました




『陽気なギャングが地球を回す』


2006年の作品

大沢たかお主演で、松田翔太さんも出てますからね~

私が高校時代から愛してやまない伊坂幸太郎さんの魅力に一番最初に気付かせてくれた作品です。


大沢たかおLOVE→ギャングの映画化知る→原作読んでみる→異常な勢いでハマる→伊坂さんファンになる


てな感じで私の高校時代の読書生活に多大な影響を及ぼしてくれました



ギャングの原作は何度も読み返しました
それぐらい魅力的です。
文章もキャラクターも全てが!!!


映画は若干展開が違うところはあるものの、カナリ面白い




とても個性的な4人組が繰り広げる銀行強盗

人の嘘を見抜くことができる成瀬(大沢たかお)、正確な体内時計を持ち運転技術が神懸かった雪子(鈴木京香)、
年中無休で喋り続ける演説の達人響野(佐藤浩市)、スリの天才久遠(松田翔太)


この4人が揃うとこんなにユニークでカッコいい“ロマン溢れる犯罪”ができる
っていう痛快なストーリーです


笑える中にも伏線がいっぱいあるとこが小説でも映画でも魅力的です


特典映像では、本編では聞こえづらい響野の演説が字幕つきで見れるのが嬉しい

ポンポン口から言葉が飛び出す響野役はきっと大変だっただろうに…佐藤浩市さん、流石です




そしてこの頃の松田翔太くんは花男に出る前ですwww
なんか若々しくて可愛い

まあ、久遠が可愛いってのもあるんですけど(笑)←


久遠は動物好きで、最初の方ずっと肩の上にハムスター乗っけてるのが超可愛い><


ハムスターのことをネズミという人には毎回、
「ネズミじゃないよ、ジャンガリアンハムスター。」
と訂正する久遠。(これ名言だと思います



というわけで、なんとなく我が家のジャンガリアンを肩に乗っけてみました


ハルはすくすく成長しておりますよ~








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
コメント (4)   トラックバック (1)

『俎上の鯉は二度跳ねる1』&「シルフVol.10≪1月号≫」

2009-11-24 18:16:42 | CD・DVD感想



とうとう来ました!!!


待望のドラマCD俎上1です
早速全部聞き終わったのでちょこっと感想をば…




まだ聞いてないんだからネタばれすんなという方は回れ右で)







今ヶ瀬@遊佐さんが「窮鼠~」の時より100倍可愛い
これってあれですか???オトメンってやつですか???←違

誕生日に「北京ダックが食べたい」とか…www

原作で知ってるシーンではあるものの、実際遊佐ボイスで言われると堪らん



ラブラブな夫婦っぽいシーンもあれば、話が一気にシリアスモードになったりと例の独特の展開の仕方で、
メッチャ良いCDになってました
憂鬱バタフライ⇒黒猫、あくびをする⇒梟⇒キャストロール
っていう大まかな流れだったんですが、「憂鬱~」と「梟」っていう本筋のストーリーに挟まれてる
番外編の「黒猫、あくびをする」は凄かったです
遊佐さん大爆発

「自分がもしも女だったら…」っていうテーマで、あそこまで盛大な妄想を繰り広げる今ヶ瀬も凄いんですが、
その妄想を演じる遊佐さんが何より凄くて思わず笑ってしまった^^;


前作と違うところと言えば、今ヶ瀬のドM具合かな(笑)
原作で読んだ時にも驚きましたが、ドラマCDでも遊佐さんが見事にドMで演じてくれました



そして今回はたまき@千和ちゃんが登場
この物語を大きく揺るがすキャラですが、キャストロールのところでひたすら遊佐さんと千和ちゃんが
「たまきへのバッシングはやめてください」って言ってました(笑)
いや、私はたまき結構好きなんで、バッシングなんてもちろんしません

それどころか千和ちゃんの葬式のシーンの演技に感動
思わず泣きそうになりました><。

最近ではルイスみたいな強気でわがままっぽい子(?)のイメージが強かったんですが、
全く違和感のない健気なたまきでした




今回はもや~~~~~っとするところで終わってるので、早く続編を聞きたいっス
2枚組にしてくれればよかったものを…
大人しく1か月待っていようと思います。。。






そしてシルフVol.10も購入


表紙の絵凄いなぁ~(笑)
さすが「あり得ないポーズシリーズ」

さてさて、響のもろもろの展開…
まず、1月22日にコミック2巻出るらしいです
(連載しているわけだし当然っちゃ当然か…。)


あと、付録CDは14分くらい
小学生の金朋さんが可愛いッス


響本編は、「ブラック響」の正体がわかりました。
話も相変わらず良い話です
ラジオのネタから始まった漫画の割にストーリーがいつも感動的なのが悔しいwww



そして今何気に気になっている「うたのプリンスさまっ!」の漫画が連載開始で、
遊佐さん演じる日向龍也のビジュアルも公開されてて、「ほ~こんな感じか~…クール系かな???」と思いを馳せていると、
その横にいたキャラクターに目が止まる……



月宮林檎(CV.中村悠一)




このキャラ、今回の漫画本編にもカナリ出てくるんですが・・・



これ、女の子だよね????って感じのビジュアル(ノ@ω@)ノ
え、ホントにキャスト中村クンなの??と何度もこの目を疑いました
可愛い系男子とかじゃなく、VitaminXの悟郎ちゃんレベル

どの攻略キャラよりも気になってしまったのでした~^m^;








シルフはそんな感じかな。。。








あ、水樹奈々さん紅白出場おめでとうございます!!!!
うちの弟が本気でファンクラブに入ろうか迷ってます(笑)
「ファンクラブのイベントで杉田と中村の女装コスが見れるんだったら入ってれば良かった~~~orz」
とか言って悔しがってましたよ


何を歌うのかな・・・??「深愛」「夢幻」


私的にはflumpool出場決定がかなり嬉しかったです
「星に願いを」を是非歌ってほしい





と言いつつ、大晦日は相方と共に年越しガンダムin東京国際フォーラムに行っているので、録画します^^;
大晦日に外出するのは初めてだからウキウキです








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
コメント (4)   トラックバック (2)