★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「LAST MESSAGE 海猿」見たど~☆

2010-10-11 21:26:32 | 映画感想
3Dで見てきましたo(`▽´)o

いや~泣いた泣いた



ネタバレしないように感想書きますが、相変わらず海猿は見た後の疲労感がぱないwww


3Dだとより物語に入り込めるのかなぁ…
でも泣きはじめるとメガネ邪魔なんだよなぁ(笑)


あ、ちなみに私は
映画⇒ドラマ⇒映画LIMITOFLOVE
とセリフ覚えちゃうほど大好きで、
特にLIMITOFLOVEはDVDコレクターズパックで買ったし小説まで買って熟読するレベルで大好きだったんで、まあ今回の映画も見ると決めてはいたんですが、
名古屋行くのと上映がかぶるし休みなかなかないしでやっとこの前行けたっていうわけです



そして仙崎、吉岡コンビが楽しみだったのはもちろんなんですが、私が大好きなのは……


下川隊長!!!!!!!←もう隊長じゃないけどwwww


もうLIMITOFLOVEの『一緒に空を見よう』とかヤベー(≧∇≦)


今回もあの時からランクUPして大活躍
満足満足でした^^


隊長の声がホント素敵


無線越しでの『仙崎!下川だ』『下川さん!』っていうやり取りだけで私のニヤニヤは止まらなかったさ



あとタンブリング舞台のゲストで出た時に三浦くんが『海猿やってた』と言っていたのを
生で聞いたので三浦くんに対する思い入れも強くなっちゃったなぁ

新人バディとして見事に作品内で成長してました



癒し系な吉岡は相変わらず最高の仙崎のバディだしwwww
無線越しでも全て話さなくても通じる的なやり取りが信頼感表してて感動でした



おおっとこのままだとネタバレしてしまう



そんなこんなで、良い映画でありました



久しぶりに特撮以外の映画見たな~(笑)



ガンダムは見れないかもです



早めにDVD化、お願いします←





ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村

コメント

超電王トリロジー『EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』感想♪

2010-06-19 22:56:29 | 映画感想




見てきたー



きみちゃんカッコいいよ




あの海東のディエンドライバーをくるくるっと回すあの動作フェチな私はひたすらニヤニヤwwwwwwww
堪らんです^^b



「正直、士のいない海東って…」って思っていた自分、爆発すればいいと思う←




ディケイドのディエンド編よりも、「お宝」とそれに懸ける海東の思いが、
綺麗にカッコよく描かれていて、改めて海東ってこういうキャラクターだったよな~と思えるお話でした



そして私が夢に見るほど楽しみにしていたU大樹w
いや~…良かった!!!!!

正直、健くん以来のゾクゾク感を味わいました^^


Uはやっぱり大人っぽい人がやるべきだよな~><
きみちゃん年下だけど(笑)彼の大人っぽさ、セクシーさは半端じゃないwwwwww




そんでもって、ゲストライダーの時間警察G電王


一瞬「時間保護法違反により、逮捕する!!!!!」っていう
あの決め台詞がよぎったのは私だけじゃないはずwww


古川くんはイケメンっていうか美しい。美男子って感じ
クールからのあの演技、一気にキャラに引き込まれて、最後は涙でした


このレイジと海東の絡み方も上手かったな~って思いますw



そしてレギュラー出演のイマジンたちはますますコントに磨きがかかってて(笑)
そんなイマジンたちの明るさに和む海東・・・って感じも少なからずあったんじゃないかな




最後に3作つづいて伏線の張られていた、オーナーの珍行動。


このオチも、ある意味電王らしくて良かったです^^




電王はいつまで続くんだよ~という方も凄いいるとは思うし、私も思ってはいるんですが、
なんだかんだ作品の質は落ちないし、むしろ今までにない良いものが生まれてくるので、ついついまた次に期待してしまうwww

でも、東映さんのCDとかDVD関連のチャリンチャリンプロジェクトには、最近ついていけなくなってるから、
その辺はもっと優しくしてほしーです


でも、この三作品のDVDは絶対買います!!!!!
永久保存版


トリロジー期間、メッチャ楽しかったですw
また見に行っちゃうかもwwww






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント   トラックバック (1)

超電王トリロジー『EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』感想♪

2010-06-06 23:44:17 | 映画感想
昨日見てきました



トリロジー2個目、『派遣イマジンはNEWトラル』



これ、まあ一言でいうなら、泣ける!!!!!!





私が今まで映画館で見た映画の中で一番泣いたかもしれない^^;





詳しくはもう映画を見たまえ!!!!って感じなんですが、



家族愛友情をここまで上手に結びつけて描くっていうのは
ホントに素晴らしい!!!!小林靖子さん素晴らしい



そしてテディがカッコいい!!!
ドジっ子通くんは超可愛いし
もちろんイマジンの面々(ジーク含め)も、今回はモモがおとなしかったので、万遍なく活躍していたような印象です





「失くしてからじゃないと気付けない―」


自分のおばあちゃんを思い浮かべて見ると、もう涙が止まらなくなること間違いなし!!!





今週末にまた見に行ってしまう予定ですwwww


なかなか映画リピートはしない私ですが、この映画だけはリピートせずにはいられない





また号泣してきます~


あと、序盤の警備員が多分JAEの方々だったと思うので、そこもしっかりチェックしてきます^^;








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村
コメント   トラックバック (1)

超電王トリロジー『EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル』感想♪

2010-05-23 23:51:30 | 映画感想
初日に見てきました~




「ゼロのスタートウィンクル」




これは侑斗と愛理さんのお話^^
ラブストーリーです


とはいえ、やっぱり電王なのでちょいちょい笑わせてくれましたwwww

高岩さんは最近よくチャリに乗りますね(笑)



最後の方のシーンは、寝る前に見ると凄い良い夢が見られそうな映像でした

電王によくある、伏線がいっぱいあって最後にドーンっとオチがくるっていう展開
は今回はあんまりなく(…とはいえ3作通しての伏線はありそうですが)、
電王的には珍しい話の進め方だった気がします


でも相変わらずのデンライナー車内w
そしてモモタロスの可愛さを再確認できました><



そして何気に笑っちゃったのが、テディの中の人こと金田進一さんが、
まさかの出演だったとこwwww
テディこんなとこで何やってんのさ!!!!(笑)



主題歌もイイ曲だから早くCDを手に入れたい



パンフは500円で、お手頃でしたw

犬と戯れるモモ(というか高岩さん?)の写真が可愛いです犬嫌いのはずなのに^^;




あと夏のダブルの劇場版予告にナスカがいて私は叫びそうになりましたよ~(笑)






最後のイマジンあにめは天丼祭りでしたw





私的には次の「派遣イマジンはNEWトラル」を一番楽しみにいているので、早く見たいです







ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
アニメブログ村


コメント

『MW-ムウ-』&『MW-ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~』

2009-12-03 23:52:44 | 映画感想
最近TSUTAYAで借りてきて一気に見た『MW-ムウ-』!!!!


健くんが出ていたTV版の方もうっかり見逃していたので、今回初めて見ました



TV版の方は謎解きアリ、愛情アリな泣ける話って感じですね
玉木さん演じる結城も素敵にドS(笑)
うさん臭いホストを演じる小出くんは、今やってる『仁-JIN-』の真面目な侍とギャップありすぎです


健くんもラストシーンとかカッコ良過ぎんだろ!!!(笑)
泣いた…><。








このTV版を見た後に映画を見始めたんですが、やっぱ映画はスケールが違う




最初の結城のタイでの逃走劇は、仕掛けもアクションも迫力満点
何より追われている立場なのに、結城は一度も走るシーンがないんです
その辺りに結城の余裕が表れている気がしてカッコいい
追っている警察は汗だくで走りまわってるってのが対照的です




ちなみに、映画版の方の内容は……

謎のガス【MW(ムウ)】によって全滅した島があったのですが、その事実を政府によって隠蔽されてしまうのです。
しかしその島には2人の生き残りがいて、それが結城(玉木宏)と賀来(山田孝之)
結城は悪の道に進み、事件隠ぺいの関係者に対して復讐を企てて世界を滅ぼそうとし、
賀来は神に仕えて正義の道へ進む…



ザックリ言うとそんな感じです


最初ちょっと難しい話かな???
と思ったんですが、なんか見終わった後にジワジワきます(笑)

ジワジワ面白さがわかってくる感じです


ドS過ぎる結城に惚れ惚れ…www




そして何よりこの映画を見ようと思った理由が、flumpoolの主題歌との関連性を確かめたかったからだったんですが、
これが予想以上にマッチし過ぎている


前々から曲は大好きで何度も聞いていたんですが、歌詞の内容の意味がわかると今までより10倍イイ曲に聞こえます



悪に手を伸ばし続ける結城を止めたくても止められない賀来の苦悩みたいなものがガンガン伝わってくる。。。





特に2番のサビ、“ただ君でいてほしい 自分でいたい”のとこは泣ける

“はみ出さないふりしても気付いてないふりをしても
忘れることだけを上手くはならないで…”
のとこも好きです

いや、もはや全部がお気に入りフレーズ
flumpool最高


紅白で歌わないかな~???歌わないですよね~(笑)
(「星に願いを」か「Over the rain~ひかりの橋~」だろうな~




私にしては珍しく何度も見返してしまっている映画なので、気になった方にはおススメです

今度原作も読んでみようかと思います。






ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
コメント (2)

劇場版『さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』を見てきました★

2008-10-05 11:32:34 | 映画感想
昨日、初日に友達と共に行ってまいりました
まだ公開し始めたばっかなので、ネタばれをしないように感想を…





友情出演 杉田!!!!
キバラジの遊佐&鈴村コンビがゲストだった回で、杉田が出ていると言っていたので、
いつ出てくるのだろうかと楽しみにしていたら…。
結構早くに出てきてしまいました(^-^;)
杉田って…悪役似合いますね


DGSコンビ大活躍☆
ヒロCは案の定、幽汽という敵ライダー役でした
クールっていうか…まあいかにもな敵キャラって感じだったんですが、
ヒロCの声がカッコよすぎて素直にヒーロー側を応援できないです
「ヒロCを苛めないで」みたいな感じで(汗)

そしてオノDはテディという、良太郎の孫「幸太郎」に忠実に従うイマジンでした
常に敬語で多くを語らないタイプだったので、セリフ量は少ないですかね~(笑)
見せ場はありましたが



主人公って…モモタロス??
一応、映画の主演は桜田通くんということになっていますが、むしろモモタロス
主役的立ち位置だったように思います
まあウラキンリュウも目立ってましたが…
なんか、この映画でますますイマジンが可愛く思えました
またテレビで、イマジンがわーわーやってるところが見たいとまで思い始めてしまったり…www



そして女性の敵キャラと闘うウラタロスがカッコよくてしょうがない(><)



電王は、ヒーローなのに、遊佐さんだったり三木シンだったりヒロCだったりオノDだったり緑川さん(前回)だったりと、

エロボイスな人ばっか使って………




最高ですwww




イマジンあにめの最終話も可愛いッス
イマジンあにめ2も楽しみ




過去が今につながり、そして未来へ…
今回の話は過去→今→未来がつながっているということを実感して、感動してしまいました
幸太郎くんの心の成長とかも描かれてて良かったです
あと、良太郎とイマジンの絆も見どころですかね




余談<1>
敵イマジンの声をしていた竹若拓磨さんって、ドラゴノーツでドラゴンだったハウリングスター@杉田を操縦していた人ですねwww
まさかの再共演!!!ライナ・クロムウェル大好きでした★




余談<2>
一緒に見に行った友達が、「中村悠一がゲストイマジンの声として出演して、中村優一くんに憑いて欲しかった」と言ってました(笑)
中村ユウイチ同士の共演…見てみたかった気がする(><)






まだ見てない人は是非是非見に行くことをおススメします!!!
佐藤くんからヒロCの声が聞こえた瞬間気絶しそうになりますよ
桜田通くんのウラタロスも見どころです








ランキング参加中です。よろしければクリックしてくださると嬉しいです
にほんブログ村 アニメブログへ
コメント (2)   トラックバック (7)

(感想) 劇場版 『仮面ライダーキバ 魔界城の王・炎神戦隊ゴーオンジャー』

2008-08-09 21:48:51 | 映画感想


行ってきました!!!
動機は不純ですが、しっかり初日に楽しんできましたよ
「動機が不純」というのは、まあキバもゴーオンジャーもTVの方はあまり見ていないってことなんです
キバは最初の方の10話くらいまでと電キバで見たので、ちょっとはわかるのですが、
ゴーオンジャーの方は…完全に初心者でした



じゃあ、まあゴーオンジャーの方の感想をチョロッと
周りにいたたくさんの子供たちはみんなこちらを楽しみにしていたようで、
真剣なまなざしで見ていました
そんな中私は…
通年の通りな感じのストーリーで、いかにもなヒーローものって感じだな~と思って見てました。
あ、そうそう555(ファイズ)に出演していた半田健人さんが映画オリジナルのキャラクターで出演していて、
いい味出してました
あと、モコナの声の菊池美香さんも出演していて、とっても可愛かったです
敵のソニンは迫力がありました(笑)
(なんかすっごい声が低いんです…

私としては最後の最後に放置プレイとなった炎衆のその後が気になってたまらないって感じです




そして大本命仮面ライダーキバですが、
目的はもちろんイマジン声優出演シーン
それでは、声優さんの1人1人の役どころをご説明します
(完全ネタばれするんでご注意

じゃあ出てくる順番に…

てらそままさきさん

彼は渡が通うことになった学校の担任の教師です
貫禄アリアリで、まったく違和感なし。
普通に演技していればキンタロスだとは一切バレなそうな感じなのですが、
黒板には「泣けるで!!」の文字(笑)
渡の名前を書くために黒板の文字をどんどん消すてらそまさん
しかし、「泣けるで!!」だけは消しません(敢えてwww)
ちょっとしたアピールが面白かったです

てらそまさんは、このあとも国語の授業のシーンで出てきたり、
一番最後の演奏会に観客として来ていたりと、一番出番が多かったです
敵に操られたりもしてました(^-^;)



そして次に出てきたのは…
鈴村健一

渡が部活を決めるにあたって、仮入部をしたサッカー部の部長GKです!!!
彼は…もう完全にリュウタロス
渡とPK対決をすることになり、
GK鈴村が放った一言
「止めるけどいいよね???答えは聞いてない!!!」
ってオイッwww
完全にリュウタだ
ポーズもばっちり決めてました
が、結局、キックを放った渡の足からボールではなく、靴が吹っ飛び、鈴の顔にクリティカルヒットってことで、
あえなく退散…というキャラクターでした
ヒットした瞬間の鈴の演技は芸人かと思いました(笑)



そして次に出てきたのはそれこそ大大大本命
遊佐浩二

出演時間としては一番短かったように思いますが、堪能できました
渡がサッカー部の次に見に行った部活が将棋部
その将棋部の部員が…部員が遊佐さんでした
大事なことなので2回言いましたが、「部員」ですよ
コーチとかOBとか顧問とかじゃなく
高校生役ってことですよね
明々後日40歳になる遊佐さんが…マジで???!!!
凄くないですか??
鈴は30代とはいえ、まあ無理ってことはないかと思いますが…
遊佐さんスゲー
いや、確かに40には全く見えませんけどね
老けてる高校生もいるので、遊佐さんは案外普通っていう可能性もある
かなぁ…??

あ、そしてそんな将棋部高校生遊佐くんの放った一言
「僕に…ツマれてみる???」
うわ~~~~これは嬉しい映像だ
このワンシーンのためだけにDVD買えるって思いました
このあとすぐに退散してしまったので、出番は終了
とっても短かかったです



そして最後はもちろん主役
関俊彦

彼は音也と渡が過去の時間で刑務所に入れられてしまった時に牢屋から出してくれる三条刑務官役で、正体はファンガイアです
ファンガイアになったあともおそらく声をあてたのは関さんじゃないかと思うのですが、
「ウオ~~~」とか「ウア~~~」とかしかしゃべらないので、わかりませんでした。

と、ここで一つ疑問です
どうして彼だけ名前のある役なんでしょうか???
その理由はただ一つ
音也が牢屋から出してくれた恩人である刑務官の名前を問うシーン
「あなた…お名前は???」
「俺??三条(参上)!!!」
これには笑いが止まりませんでしたwww
ナイス過ぎです
無理やり言わせた感が最高
素敵ボイス…聞かせていただきました



あと、他にも電王キャストはいろんな形で登場していました
まず、ナオミ役の秋山莉奈ちゃん

彼女は婦警さんの役で、音也と渡を誘拐容疑で逮捕しようとする役なのですが、
「君になら逮捕されてもいい!!!」「逮捕してくれ!!!」という音也の妙なテンションに
ドン引きしている様子が面白かったです
あと、さりげなく出ていたのが、三浦役の上野亮さん
彼は警察官の役でホントにさりげな~く渡の隣にいましたよ
あと、もう一人
電王で、電王全フォーム・モモタロス、キバでもキバ役でスーツアクターをしている、高岩成二さん

彼も渡たちを取り押さえる警察官の役で出演なさっていました
高岩さん…ほんとにカッコいい
俳優でも全然いけますwww

あと、終盤の文化祭のシーンで、電王に何回か登場した
ペンギンやらオオカミやらゾウやらトラが登場してました
さらにその横には「夏の大三角形」という文字…。
(デネブ・ベガ・アルタイル)


私が見つけた電王キャストはこんな感じでした



ではでは、キバの方の感想です。
まず、キバット

杉田がどうしてあんなに可愛いの???ってくらい可愛いです
次狼が渡に「杉村@ホリケン」について説明しているときに、
「うん!!」「うんうん!!!」「そう!!」
と相槌を打っているのが最高に可愛かった
あと、キバをあの小さい体で引きづって移動させたのにはカナリ驚きました
意外と力持ち

そして何よりキバのお気に入りキャラは紅音也
今回も女の人へのナンパっぷりは余すところなく発揮されていたのですが、
何より今回はとして息子の渡を思う気持ちがとても強く伝わってきて、
とてもかっこよかったです

まあ、現代に来て、息子を男としての勉強とか言って女装させたあげく、
街中の女性が「ローライズ」のズボンからおしりがはみ出しているのを見て、
「なんてイイ時代だ…」
と言っている彼は相変わらずでしたが…


思ったよりわかりやすくてTV見ていない私も十分に楽しめました
むしろもう一回見に行こうかと思ってしまうくらい
そこは我慢してDVD発売まで待ちます


おおっと!!!
そうだそうだ忘れちゃいけない
『モモタロスのまっかっか城の王』の目的がわかりました
劇場版第3弾の告知につながってるってことだったんですね
2008年秋 劇場版『さらば仮面ライダー電王』 公開決定!!!!
何やら新しいデンライナー??とか新しいフォームとかが出てくるっぽいですよ
コメント

(感想)映画 『ひぐらしのなく頃に』

2008-05-11 18:54:17 | 映画感想
やっと見に行ってきました~
池袋シネマサンシャインで見たのですが、予想外の大混雑
お昼の回を見ようと思ったのですが、立ち見しかないようだったので、次の回に…

公開している劇場数が少ないからなのか、シネマサンシャインだとアニメイトで特典が付くからなのかわからないのですが、立ち見もビッシリの超満員
嬉しいけど落ち着かないです

内容は、予想していたよりは恐怖感を煽られた気はします
これから見る方も大勢いらっしゃると思うので、軽くしか内容は触れませんが、大まかな内容は「鬼隠し編」ですね
アニメでも一番最初のストーリーだし、知らない人が見てもわかりやすいし、一番ドキドキ感があるところだから、私は楽しめました
でも、アニメのほうが怖いですかね~…
やっぱ声優さんの演技力とレナや魅音の表情など、絵でしか表現できない顔してるときありますからね~

「嘘だっ!!!!!!!」
のシーンは表情というより演出に感動
まさか……って思いました
会場内は何故か笑いが…
※みんな!!!ここ、笑う所じゃないよ!!!!

グロイ演出はアニメより実写のほうが凄いです
グロが苦手な私には結構辛い…
おはぎの中に針なシーンとか、喉をかきむしるシーンとか…
血塗られた部屋とかもリアル


風景に関しては言うことなし
雛見沢の田舎な風景や、鬼ヶ淵とかも見事でした

あと、曲は相変わらず島みやえいこさんで、いい感じでした

そして、最後に大発表が
映画「ひぐらしのなく頃に」続編決定
だそうです
謎が明かされるらしい…楽しみ
コメント