YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

諦めが肝心

2011-01-31 | ギャルゲーレポート
スピード出してゲームクリアしていたのはいいんですが、
サイト用のゲーム感想が滞ってしまいました。
なんで数本作ってたらこんな時間に^^;

とりあえず、『プリズマティカリゼーション』は1人クリアまでこぎつけることができましたが、もう限界。。。
あとはカンペ(笑)見てこういうことだったのかwと全員分エンディングまで。
他にも回収するイベントはあるみたいですが、
いざ挑戦してもなんかランダム要素があるのでもう手に負えないorz;
雨降ってくれないとイベント起こらないのに、
6週ぐらいしてやっと降って来るとか。。。

もうこれ以上やっても不毛なので、次のゲームに移る為に
ここで強制終了。
やれやれ、とんでもないゲームでした。
・・・・でも、後日談でみゆの中学制服にエプロン姿は可愛かったなぁ



さて、次回は俺だったらやらなきゃいけないだろう、あのゲームを。

エンドレス30

2011-01-29 | ギャルゲーレポート
『星の王子くん』ってゲームがあるそうですね。

それ聞いて自分は小学生の頃、カービィを題材にして
「星のカービィくん」って漫画を描いていたことを
思い出してしまった。

いや、ほら小学生の頃ってそういうの題材にして
「なんとかくん」とかつけて独創的な漫画描いたりしてたよねw




・・・・ま、そんな話はどうでもいいとして。
今年に入って4本ものゲームを終わらせて、かなり上げ上げ状態なので、
この辺で、製造終了から4年たったDCゲームをそろそろ片付けようと思います。

そんな感じで、引っ張り出したゲームは『プリズマティカリゼーション』
とりあえず、ヒロインの1人がなんか札幌にいたヒロインと似てるような気がしてなりません。
そして今話しても、半分以上の人に伝わらないような気がします(ぉぃ


とりあえず開始。
プレイヤーの名前を入力し、ゲーム開始。
するとこんな但し書きが。

「この後、約30分読むだけの進行となりますがご了承ください」

・・・・。
いいですよ。大丈夫ですよ。
最近は1時間、2時間読ませるだけのゲームばかりですから。
やっと選択肢と思ったらとかとか(ry


さて、内容は
受験勉強を避暑地でやろうと知り合いがやってる山荘に
幼馴染と一緒に来た主人公。
そこで、不思議なオブジェを拾ったことから
同じ日々の繰り返しが始まるというお話。


ループものだけど、主人公やそのほかは同じ日を過ごしてると認識していない。
プレイヤーだけがその認識がある。
途中に出てくるイベントを記録するかどうかの選択があり、
記録をすることで、次回のループで記録が開放され、そのイベントがより深くなり、
その後の展開に影響を与えるという構成。
記録と開放の組み合わせで話が進む場合もあるし、
逆に延々と話が進まなかったりします。


延々進まないおかげで
もう30日ぐらい繰返してるんですが・・・。
このままだと、俺はリアルで長門を経験しなければならなくなりそうだ(何


どうするか・・・



だけど、とりあえず
みゆちゃんが「お兄ちゃん」と呼ぶフラグは立ったから
よしとするか(ぉぃ
コメント (2)

ほっこりひーりんぐ らぶすとーりー

2011-01-23 | ギャルゲーレポート
はい、今年4本目のゲームが終わりました。
えろい・・・間違ったえらいハイペースです。

そのプレイしたゲームはこちら。


『雪のち、ふるるっ!~ところにより、恋模様』

町の空に突如として現れたオーロラ。
それは、この人間界とその先にある妖精界のバランスが崩れている証拠だった。
主人公は、妖精界の王様である父親を探しに妖精界からやってきた少女・ふるると衝突的な出会いをし、
それがきっかけで、親しい女の子たちと共に、ふるるの父親探しを手伝うことになる。

という話。


えー、前やってたサーパラブログでブログスキンとして使われてたわけですけども。
興味を持ったのと、ほとんどの店で低価格だったので手を出しました。
内容はパッケージの質量反比例の法則にのっとると
ちょっとつまらない感じになるんですが、はたして。


プレイ開始。
プロローグがなかなか終わらないなーと思ったら、
このゲームにはOPムービーがない。
まぁそういうゲームもあるか。個人的には寂しいが。


と、姉が出てくる。
一瞬、攻略対象かと思ったけど
そうじゃないようだ。
てか普通に考えて兄弟関係である
姉または妹が攻略対象になるわけがないんだが。
何かが麻痺しているんだろうか。


で、なんだかんだで、ふるるが学校に来ることになる。
制服姿はない。
容量の問題だろうか。
今回はDVDなんでそれはないと思うが(※)
※前回プレイしたゲームはCD-ROMでした。


で、なんか王様が不在なため、人間界と妖精界のバランスがおかしくなっているようで、
人間界では不可思議な現象が起きているようです。
その影響で、暴走している妖精が出てきたので、ふるるが沈静化の為に戦います。
なんがすごい槍と盾持って
もちろん主人公も手伝うのですが・・・
「さあっ、がんばるですよ!」

・・・
え、何が始まったの?

なんか主人公はリズムゲーム
ふるるの戦闘に協力するようですよ。

・・・

話の前後にこのミニゲームについて言及がないので
なんかとってつけたようなゲーム要素ですね。
しかし、クリアしないと先に進めません。
なにそのシステム。。


まぁ、そんな感じで、主人公は親しい仲間たちと協力し、
ふるるの父親を探し、雪のカケラというものを集めます。
親しい仲間・・・女の子しかいないけど。
と、そんな目的だけでなく、楽しいイベントも計画されます。
年越しは見晴らしのいい丘の上で初日の出まで過ごしたりね。
・・・・わたしゃそんな計画
凍えてしまいそうな気がします(ぉぃ

翌日の初詣は幼馴染と共に神社に行き、願い事は
「○○(女の子の名前)と仲良く慣れますように」
の選択肢しかない。

(その願い、叶えてしんぜよう)とか、声が聞こえてきそうです。

願い事が終わると
「何をお願いしたの?」
「ひ、秘密だよ。そっちは?」
「それじゃあ、わたしも秘密」

このやり取り懐かしすぎる・・・

つか、なにこのときメモ。



そんな感じでキャラクター5人をクリアして無事終了となりました。
エンディングにはあの取っ付けミニゲームがありましたけど。
そんなわけで、クリア後のおまけでは、いつものCG鑑賞の他に
その取っ付けミニゲームがフリープレイで楽しめます。
ゲーム中では戦闘4回とエンディングしかなかったのですが、
なんか通常BGMもゲームになって、曲増えてるんですが・・・。
ちゃんと点数も計算されます。
・・・・ま、たまにならやってみますかね。

ところで、このミニゲーム、
迷った時には対象キー全部押して
回避することできるんですが、これはいいんでしょうか。



さて、次は何のゲームやりますかね。
コメント (2)

最近の過ごし方

2011-01-22 | blog
最近は必死こいてゲームをやっています。
仕事が忙しい中ですが、とりあえず、プライベートな時間はゲームに専念。
そのおかげで、今月は4本ぐらい終わりそうです。(現在は4本目をプレイ中)


ま、おかげで


今期のアニメは
まったく見てないんですけどね。



・・・・んでもって、今は録り溜めてた前クールの『えむえむっ』見てたり。


さて、休みなんでゲームプレイに励むとするかw

たまには容量の少ないものを

2011-01-16 | ギャルゲーレポート
ルナティックファイヤー!

・・・・は前回終わったので、
今回プレイするソフトはこちら。

『Dear My しすたあ』



引っ張りだして思ったこと。
俺、なんでこんなの買ったんだろう。
ダース買いしている自分が恐ろしい。


『Dear My しすたあ』は2年前に万里という妹を亡くした主人公が、
妹そっくりに作られたアンドロイドと、
昔ながらの遊び友達に囲まれながら生活しているという話。
まぁ、ジャンルが「恋愛あどべんちゃあ」って書かれているので、
きっとこれから素敵なラブロマンスが始まるんでしょう。
そうは思えないけど(ぉぃ

発売が2001年2月。
まさにシスプリが火付け役となった妹ブームの真っ只中じゃないですか。
第何次か知らないけど。・・・2次ぐらいかな?(ぇ

そして対応OSが
95、98、2000、Me
Me!?
これ動くんかいな。
しかし、2000ってこの頃から今のゲームでも動くってある意味すごいOSなんですね。

そして、メディア媒体がCD-ROMです。
内容薄そうです。
今回、実はそれで選びました。すぐ終わるんじゃね?ってことで。


物語開始。
あ、XPでも動いた。
音楽がCD-DAか・・・今の人、知ってる人いるのかな。(いるわい;

ゲームは、既に妹が亡くなってから2年後の世界。
妹そっくりのアンドロイドが存在しているところから開始。
これ、多分容量の問題でプロローグはしょってるんでしょうね。
もし、今発売のゲームだったら見たくないけど、
本来の妹と平和に過ごしていていきなり事故が起こる→OPムービー→本編開始な流れになるんでしょうね。
ヒロインが事故で死ぬ・・・・君望みたいなね(死んでねぇよ!

そして、登場人物が出てくる度に
アンドロイド妹・万里(まり)がモノローグで解説してくれるという親切設計。
まぁ、単に容量の関係で早く展開したいだけでしょうけど。


登場人物はみんな昔ながらの幼馴染で構成。
すると、中で一番かしましいヒロイン・遥がいきなり昔のアルバムを見ようとか言い出す。
何の脈略もなく。
でも、麻里は2年前に作られたので、それ以前の思い出がないんですな。
たぶんこのイベントがやりたかっただけか?

さて、妹モノ・エロゲーとくればお約束なイベントですね。
お風呂鉢合わせイベント。(そうか?
まぁ、そんなことがあったんですが、それがその遥ってのに知られてしまい
何故か知らないけどしつこく問い詰められます。
ま、それはいいんだけど・・・
なんでここで濡れ場が始まるの?
え、もうルート決定!?


さて、主人公の通う大学には父親も教授として在学しています。
まぁこの親父がアンドロイド万里を作ったわけですが、そんな親父からの呼び出し。
なにがあったのか行ってみると、いきなり海外に旅立つから二人でがんばれよという置き手紙が。
ははぁ、親が海外出張とか単身赴任とかで家に帰ってこない理由をこじつけたわけですか。
けど、今まで家で見たことがないぞ。親父の姿。
まぁ、同居してても夜遅く帰ってきて、朝は主人公たちよりも早く出るって親父もいたしなぁ。確か『Gift』だったか(ぉぃ)
しかし、それだけならまだしも、なんか遥も同居することになってるんですが
どういうことだろうか。

展開についていくのに疲れました。。。。

幼馴染の中に裕美さんって同じ大学で年上の人がいます。
とてもおっとりしてますが、一応何かと頼れるところがあるので、
なんか相談しようとしたら、静かなところへ案内されます。
着いたところはラブホテル。

「なんでここなんですか!?」と動揺する主人公。
だけど入る前に気づけ。
で、まぁでも静かなところだし話し始めようとすると、いきなりシャワーを浴びだす裕美さん
その後はバスタオル一枚でやってきたもんだから、もう相談できる雰囲気じゃありません。
でも、なんとか本題にもっていこうとする主人公はかっこいい。
しかし
「そんなこと、どうでもいいじゃない」
ええっ!?
でもって始まる濡れ場。
もうどのルート行ってるかわからん!

で、まぁ全てのイベント及び
山場もそんな感じで科学的には理解不能な感じで纏められ・・・
万里エンドとなりました。
でまぁ、ネタバレ言っちゃうと
妹蘇った。
亡くなったんじゃなく、昏睡状態だったんだって。
ちなみに、アンドロイドとはやってるけど、本物とはやってない。あ、この説明はいらない?(殴

ねー、もう。
二人の女性といたしちゃってるのにね。


以上、ツッコミどころ満載でこのブログ的には楽しい『Dear My しすたあ』。
最後にはスタッフロールの見る、見ないが選べるのを初めて見たことを記録しながら
終了したいと思います。


今年3本目のゲームが終了です。
いい本数稼ぎだった(ぇ
コメント (2)

衣更黄金星 終了

2011-01-11 | ギャルゲーレポート
↑無理に漢字にしなくても・・・


そんなわけで『キサラギGOLD☆STAR』
いちか編、命編、
そしてその他編(ぇ をクリアし、全て終了しました。
まぁ、多少のCG回収が残ってるっぽいですが・・・。

主人公の記憶が一部曖昧で、なんか謎めいたものがちりばめられ、
最後に集約されるって構成は、自分がプレイしたゲームでは久しぶり。
まぁ、あまり本数こなしてなかったってのもありますが^^;
そんな感じで楽しめました。


とりあえず
ワンワンといったらブラザース3なんですかね。
ストーリーのワンワンと言ったらストーンワンワンとか
俺は知らない。

そんなパリオネタは個人的に良かったです(ぇ


さて、予定よりオーバーしたんで、時間がないので、
感想とかはあとでゆっくり・・・書けたらいいな。



それにしても、ブランドがらみで『恋愛CHU!』を思い出し、
ドリームキャストの積みゲーはいつ片付けようかと悩むことに
なるとは思わなかったな。。。

次はなんのゲームをやろうかな。

ぱぱらー

2011-01-09 | ギャルゲーレポート
まぁ、これ書いてる今現在、
酔っているってこともあるんですが(ぇ


『キサラギGOLD☆STAR』進行中。
5軒が連続するド○フのコントみたいな長屋に住む5人の幼馴染との物語(ぉぃ)

それはさておき、今日で沙弥が終盤だったので終了し、
翼クリア、いちかクライマックスあたり(?)です。
なんか沙弥やったら、このゲームの核心に触れちゃった感じがしたので、
最初にクリアしたのは失敗だっただろうか。
まぁ、別にいいけど(んじゃ言うなよ。。


ところどころに時事パロディネタ出てくるけど、
ゲームは久々のような気がします。
劇中、鼻歌で歌っていた歌詞がどこかで聴いたことあると思ったら、
『恋愛CHU!』のテーマだった。
ようやくそこで同じブランドだったことに気づく。

しかし、自分が『恋愛CHU!』
しかもドリームキャスト版を買ったのがいつだったか思い出せない時点で、もう別メーカーのゲームのような気がしてならない。
時代は変わるんだなぁ。
(ちなみに『恋愛CHU!』は積みっぱなしです。合掌)



とまぁ、なんか冷蔵庫に数ヶ月放置されていた発泡酒を手に
攻略しようと思ったら、内容がさっぱり入ってこないんで
あきらめたところでした。

2011年

2011-01-04 | ギャルゲーレポート
2011年になったということで、
このブログの存在を見直そう。


・・・ってことで、とっても久しぶりの更新です。

昨年の後半はなんかギャルゲープレイに熱が入ってませんでした。
とりあえず、新しい年になったということで、
ちょっとプレイスタイルを見直そうか・・・そんな風に思って更新を再開しました。

とはいえ、これからは普通の日記みたいになるとおもいますが、
よろしくお願いいたします。


てか、なんかgooも投稿画面が変わってます。
太字が"b"じゃなくて"strong"と、他と大差なくなっているとか・・・

いや、見てる人にはわからないんでしょうけど。



ま、それはさておき。
正月から『あまつみそらに!』を集中プレイしてました。
11月末に開始したんですけど、ようやく終わらせることが出来ました。

そして、間髪いれずに次のゲームやるんですけどね。
『キサラギGOLD☆STAR』
プロローグが終わったところです^^;

さて、今年はいくつのゲームを・・・・もとい

いくつの思い出を作ることができるのか!!

2011年のギャルゲー大作戦。開始です!