YSK-BLOG

つぶやきまとめと通常日記を行うブログ

9月29日(木)のつぶやき

2011-09-30 | blog
21:59 from web
いまさらだけど、ラノベ『パパのいうこと・・・』の略称は『パパ聞き!』だったのね。今後はこれでいこう。てか、アニメは大丈夫なのだろうか・・・。
by yskmattsu on Twitter

9月28日(水)のつぶやき

2011-09-29 | blog
00:00 from web (Re: @HTMM21
@HTMM21 考えとく。
00:19 from goo
アニメ:『ロウきゅーぶ!』キャラクターソングCD #goo_yskcom http://t.co/orFyfnsy
21:54 from web
『ロウきゅーぶ!』のブルーレイを購入。マラソンは2008年の「らき☆すた」以来だな。
by yskmattsu on Twitter

9月27日(火)のつぶやき

2011-09-28 | blog
12:42 from Keitai Web
うまい棒とイカ娘のコラボなら、エビ味とイカスミ味が欲しいところじゃなイカ。んでもって焼きイカ味出したら怒りで侵略されると。
21:43 from web (Re: @HTMM21
@HTMM21 ナムコのプライズマシン景品でもうじき出るそうな。そんなわけで、ナンジャタウン行ったら取ってきてくれw
22:37 from web (Re: @HTMM21
@HTMM21 巻き添えじゃなイカ?
23:57 from Tweet Button
アニメDVD/BDウィークリー 『うたプリ』2.1万枚! 『ゆるゆり』9792枚! 『まよチキ』3700枚、『No6』2800枚、『バカテス2期』1500枚 http://t.co/nPmxWwg8 via @yarare_kanrinin
23:59 from web
BD/DVD売り上げ見てると、今回はクロワーゼ、セイクリ、ドォルズと犬か関わってる作品はいつも爆死してる気がする・・・。
by yskmattsu on Twitter

アニメ:『ロウきゅーぶ!』キャラクターソングCD

2011-09-28 | blog
最近のアニメで流行ってきたキャラクターソングシリーズ。

キャラクターのイメージソングが各人数分シングルカットされてる上に、
アニメ本編でも使われることはないそんな謎シリーズなんですが。


しかし、なぜ人はなぜそれらを集めようとするのか・・・。



その答えはさっぱり解りませんが、
今回「ロウきゅーぶ」のそんなキャラクターソングCDを全て揃えましたので紹介です。


このキャラクターソングは、それぞれイメージソング1曲と、
オープニングテーマSHOOT!のリミックスバージョンが収録されています。
まるで途中でカップリング新曲作るの面倒になったハルヒの憂鬱のキャラソン後半シリーズみたいです(ぉぃ

珍しいのは各キャラクターの単独ミニドラマが入ってることでしょうか。
まぁキャラソンなんてこれまでハルヒと「らき☆すた」ぐらいしか集めたことないんですがw
このドラマがなかなかいい感じでした。

そんなわけで、曲については試聴していただくとして、
ドラマ部分について簡単ながら感想を纏めます。


湊 智花
シャワー浴びてYシャツ着てベッドに潜り込むとか・・・。
これはもう準備万端な感じですかね。
そんなわけで、もっかんは平常運転でした(何

三沢 真帆
とりあえず、
まほまほを妹にしてもよかですか!?
あ、ネコ系でもいいなぁ・・・
よし、二つの属性合わせて俺持ち帰る!!(ぇ

永塚 紗希
なんか役者じみてますが・・・
なんと、サキもメガネ外したら妄想が爆発するのか。
こりゃだいじけんだ(何


袴田 ひなた
おるすばんですか。
6年生だからそんなことないだろうけど、
一緒におるすばん・・
いや、はじめてのおるすばんしたいです。
あと、うちにも苺ジャム舐めさせてください。掬った指ごと(殴


香椎 愛莉
ここで初めて昴と対面式で進行。
しかし、準備運動で小学生女児の体(SE的にあの辺)が当たったぐらいで体カチコチになるとか
すばるん情けないな。

・・・・

ていうかすばるんが硬くしてるのは体だけですか!?(最低


・・・・

というわけで、
CDの内容はとってもいいが、感想がとっても酷い
以上、ロウきゅーぶ!キャラクターソングCD紹介でした。




いいのかこれで・・・;

9月26日(月)のつぶやき

2011-09-27 | blog
22:14 from Tweet Button
『侵略!イカ娘』と「うまい棒」がコラボ! よっちゃんイカに続きどんどん侵略してるね http://t.co/gJfNT85M via @yarare_kanrinin ・・・え、クレーンゲーム景品?
22:28 from web
もう秋新アニメ始まるのか・・・。まだ夏アニメ見終わってないのに。。。
22:30 from web
それにしても、来期テレ玉のアニメ新番は最悪だな。「たまゆら」やらないとかびっくりだ。MX、tvkが映らなかったら大変だった。
22:33 from web
Wiiでマリオコレクションをプレイしたが、マリオUSAに大苦戦。あの頃より腕がなまった気がする。マリオ2なんかクリアできないだろこれ。
by yskmattsu on Twitter

9月25日(日)のつぶやき

2011-09-26 | blog
00:27 from web (Re: @cobeya
@cobeya まったくだ。小規模プロダクションだから兼務だったりしてw
00:27 from web
さて、ロウきゅーぶ!最終回か。
00:28 from web
あれ、結局今期見たのこれだけだな・・・。
00:31 from web (Re: @HTMM21
@HTMM21 うちも「あにぶん」だった。あとロウきゅーぶみたら寝るけどw
00:56 from web (Re: @cobeya
@cobeya 貯めちゃったからこれから。
00:58 from web
ロウきゅーぶ楽しかった。2期はいつかなw
00:59 from web (Re: @HTMM21
@HTMM21 見ただけだと、昴と同じぐらいだしね。すごいよね。
01:01 from web (Re: @cobeya
@cobeya 原作が信じられないほど時間たつのゆっくりだから大丈夫だ。
01:23 from web
infoseekのメールアドレスが使えなくなったから、楽天IDも削除だな。
17:21 from goo
ギャルゲーレポート:『ALMA~ずっとそばに・・・~』 #goo_yskcom http://t.co/qwGYLU5O
23:17 from web
あれ、『ななついろ☆ドロップス』って3人しか攻略できないのか・・・。いっぱいキャラいるのにw
23:18 from web
ロウきゅーぶ!のキャラクターCDが揃ったところで、ようやく聴き始める(ぇ ミニドラマがなかなかいいなw
by yskmattsu on Twitter

ギャルゲーレポート:『ALMA~ずっとそばに・・・~』

2011-09-25 | ギャルゲーレポート
ダムの話はもういいです(ぇ




そんなわけで、今回プレイするソフトは

『ALMA~ずっとそばに・・・~』


全てが網羅されているというComplete Edition版をプレイいたします。


早速始まったOP。
雨の中、なぜか刀を手にした少年が大木の前で佇んでいたり、
既にめんどくさそうな何かありそうな感じではあります。


内容は普通の学園物。
主人公の十崎巧巳は3年前に両親を事故で亡くしており、
自分もその事故に巻き込まれたが、一命を取り留めたという。

それ以来、妹の由衣と2人で暮らしてきたが、
家の隣には幼なじみの香苗もいたりと、特に寂しいことはない様子。


ゲーム進行は選択肢と

誰がいるか丸わかりのマップ選択で話は進行。
マップ選択は目的のヒロインだけ追っかけていけばいいだけなので
特に問題なし。


ヒロインは全部で5人。
ただし1人はマップに登場しない上に、他のヒロイン攻略してからじゃないと進めないという仕様です。


展開はラブコメの王道を突っ走ったり、
バイクに乗れる主人公が公道を150kmですっ飛ばしたりと
とんでもないことしてますが。



話は進行し、物語の核心へ。
そして衝撃の事実が判明するわけですが、
まぁこれ書くわけには行かないんで、とりあえず

自然の摂理に反すると大変なことになるんだなと。

失いたくない気持ちも分るが、変に願いを叶えすぎるのも考え物かと。
てか、そういうの助けたりするのって気まぐれなんですか?
そんなことをプレイしながら思いました。



それにしても、これヤバイですよ。

販売元がビジュアルアーツだからか、
「朝ごはん食べて、学校いくよ~」なんてどっかで聞いたような台詞、
・・・てかKanonネタがまだ通用する時代なんですね。
2004年発売だからまぁ分るんですが、それを今頃プレイする自分がとてもヤバイ。
ま、ゲームって痛んだりしないからいいよね(ぉぃ)



あとGが出てきてホイホイさんが欲しいとか言うから、何かと思ったら
一撃必虫ホイホイさんのこととか。

PS2で発売された女の子の形をしたロボットが、
ゴキや害虫を武器で倒すという前代未聞のシューティングゲーム。


いやはや、とても懐かしい気分になりました。


・・・



・・・・。



みんな、知ってる?





そんなわけで、簡単ながら『ALMA』ギャルゲーレポートでした。
いろいろありましたが、とりあえず


由衣にゃん可愛かった
ということで、纏めたいと思います(またそんなオチ・・・)

Image Copyright (c)2004 VisualArt's/Bonbee! All Rights Reserved.
コメント (4)

9月24日(土)のつぶやき

2011-09-25 | ギャルゲーレポート
01:20 from web (Re: @cobeya
@cobeya 同じ中古だったらそこはちゃんと選ぶからw
01:34 from Tweet Button
ビクター、RyomaXのネット配信サービス「MELINK」終了 -AV Watch http://t.co/hIqvEvCH via @avwatch 合併消滅前の悲しい出来事だな。
01:36 from web (Re: @cobeya
@cobeya 感じた結果が「残暑・・・」だったからなぁ。てかこのゲームのおかげでいろいろ考えることができました・・・。
13:22 from web
携帯からの更新をmixiのつぶやき連携でまかなってたけど、携帯からダイレクトでできるようになったから外そう。
by yskmattsu on Twitter

『お兄ちゃんのことなんか(ry』抜けた10話と未放映

2011-09-16 | blog
行きつけのレンタルビデオ屋で、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』のDVDが
なぜか全巻一挙に入荷してました。

今までこんなこと無かったので、理由は不明ですが、
とりあえず、これでTV未放映話の13話を見ることができました。

まぁ、未放映あったことなんか知らなかったんですけどね。
とりあえず、修輔が母親に小遣い前借り土下座ばかりしてました。おわり。


あとは震災の影響でtvk以外すっ飛ばされた10話。
別に津波じゃなくてもよかっただろってイメージシーンを使用したばっかりに・・・。

ときにこの10話。
新キャラが初登場する話だったので、
TV放映だと夏祭り行った後、いきなり濃いキャラが2人も出てきて
何があったの?状態だったんですが。
ああ、こういうキャラがいたのねと理解。

ちなみに私、原作は腐女子の委員長が出てきた時点で切っちゃったんですけど(ぉぃ)


そんなわけで、これでアニメの『お兄ちゃんのことなんか(ry』を全話見ることができました。



・・・。



まぁ・・・


見れたからなんだって話なんですが。




・・・・





べ、


べつにこんな妹系アニメなんかぜんぜん好きじゃ(r

ギャルゲーレポート:『残暑お見舞い申し上げます。』

2011-09-11 | ギャルゲーレポート
残暑厳しい今日この頃。
そんなわけで、今日のゲームはこちら。

『残暑お見舞い申し上げます。』



ダムに沈む直前の村が舞台の物語。
ダムで沈む村を舞台にしたものは自分がやった中では『僕と、僕らの夏』以来ですね。

話は最後を迎えるこの村の記録を残すため、
みんなで学校の視聴覚室で見つけた8mmで映像を撮ることになり、
そんな中で気になる子と仲良くなるといった感じです。


ゲーム開始。

主人公のもとに届いた同窓会のお知らせ。
思い出されるのはあの夏の出来事・・・。


ってことで、場面は変わり、あの村がダムに沈む直前の夏が始まります。
このゲームは主人公の回想で進むようです。


時は学生時代。
ダムに沈む直前の夏休みを目前に控えた朝。
典型的な幼馴染が朝起こしにやってきたり、学校では絵にかいたような委員長とやりとりしたり。

・・・ところで、なんでギャルゲーの委員長って女の子ばっかりなんでしょうか。
委員長顔のヒョロ眼鏡な野郎とかでてきてもしょうがないからでしょうか。



そのまま、なんの変哲もない、ただのキャラ紹介的な感じの日常が進む。
途中のルートを決めるいつもの選択肢は

キャラクターのアイコンが付いてるという親切っぷり。


そして、夏休み前の終業式。

突然、委員長が壇上に上がり、
最後を迎えるこの村に対して、私たちが出来ることをしないかと提案する。

おお、ようやく物語が動き出すわけですね!

しかし、主人公を中心として幼馴染や悪友も賛同するが、
クラス中からは「めんどくさい」だのと非難が飛ぶ。
・・・
このクラスは集団いじめでも行われてるんでしょうか。


かくして、なにも進展しないまま夏休み突入。
学校もないまま、8mm機材は一体いつ出てくるのか不安になりながら日は進む。
そして迎えた掃除当番の日。視聴覚室で8mm機材を見つける。
委員長の提案のこともあり、登校日に再びクラスの前でこの村の風景を撮影しないかと働きかけ、
なんとか無事にクラスメイトの協力を仰げることになった。
まぁ、説得したのは落ち着いた雰囲気を持つ寺の息子だったわけだが。

かくして、夏休みということもあり、
学校に泊まり込む撮影合宿会が始まった。

しかし、映画でもなく台本もあるわけではない8mm撮るのに
合宿はおろか、人数もそんなにいらないんじゃないかと思うのだが。

ちなみに、主人公は家に両親がいない・・・というか、先に新しい住まいに行っちゃったとか
なんか相変わらずいろいろ都合のいい力が働いてますけど。
(父親の仕事の都合で母親だけ一緒についていくという意味は、いまだに分かりません・・・)
そんなわけで、主人公だけは盆も関係なく合宿に常に参加できるという素敵仕様。


さて、そんな感じで合宿をし、映画を完成させ閉校式を迎えていったん物語は終了。
つまりは回想が終了ってとこです。
そして、主人公と結ばれたヒロインはどのように過ごしているのか、
エピローグはあの夏から5年後ぐらいの話を経てエンディングになります。



さて、ここから各ヒロインの展開について語っていきましょう。


まずはクラス担任である温井梗子先生。

先生なんだけど、外見が完全にロリコン歓喜!状態なんですが・・・。
やる気はあまり感じられず、某巨大掲示板用語を日常会話で使っていたり、
おまけに台詞が全部ひらがな・・・。

こんな人が20歳超えてるわけがない!きっととび級かなんかである。
・・・と思ったが、同級生の姉妹が「お姉ちゃん」って読んでる時点で、その可能性はなくなった。
年上かよこれで。誰が得するんだ。

そんな先生の展開は届いたメールの返事に、先生が喜びそうな顔文字入れたら気に入られたっぽく、
いきなりメールで交わろうとかそんな展開に。
そして主人公、やっちゃった責任感からか、なんか先生が好きなんだろうな~な考えに至ってひとまずめでたしと。

そしてこのゲームには、学生時代の話が終了した後、数年後の後日談シナリオが発生します。
学校が閉校になったあとの先生は・・・・なんかニートやってますよこのピンク頭。
そんな先生のもとに、大学を卒業して真っ先に向かい、結婚を申し込む主人公。
同居している先生の妹である委員長も正気どうか心配する始末。
そして当の梗子先生は口を開く。
「けっこんっておいしいの?」



・・・。




/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /




インパクトが強く、頭を悩ませる先生ルートのあとに幼馴染の一ツ瀬菘奈(すずな)をクリア。
先生のシナリオと比べてるせいか、とても普通に見える。
後日談はあの頃のちょっとした出来事がきっかけで、今でも責任を感じている菘奈に、
主人公がとった行動とは・・・。
奇跡の展開でしたね(ぇ


委員長の温井柊子(しゅうこ)は先生の妹と思えないぐらいに普通だった。
本当に姉妹なのか、とても疑ってしまいます。
ちょっと頑張りすぎて頑固なところがあったけど。
そして合宿では、ほぼ料理当番に徹していた。
そして、後日談は特になくてもよかったんじゃないかーな感じ。
全キャラにつけないといけないとかあるんでしょうか。あるんだろうなぁ・・・。


村の学校が閉校となった後、移る学園の理事長の娘で学園会長の大瀬内アリサ。
とりあえずの突っ込みは、理事長が存在する超お嬢様学校と、
どう見ても公立っぽいこのボロい村の学校なんで姉妹校なのか、説明が欲しいところです。
聞いてもしょうがないけど。(じゃあ聞くなよ
そして、なんでこういう生徒って教職員よりも偉そうなんでしょうか。
とりあえず、特に主人公に対して厳しいがその訳は後で判明します。
回想シーン見て「それはないだろう・・・」な感想を残して・・・。


さて、残すのはあと二人。
ところが、ここで予想だにしない事態が起こる。

まずは、アイドルとして活躍中の矢木沢壬生(みお)。
これまでのシナリオでは、アイドルとはいえ菘奈とメールをしたり、クラスに馴染んで過ごしていた。
ところがこのシナリオでは、病弱ということでアイドルを先日引退し、クラスでは浮いててぼっちな設定になっているのである。
 
・・・ついでに主人公も親友の名前をわざと間違えるひょうきんなおっぱい星人に変更。
委員長からの依頼の見返りにキスするとかすさまじいプレイボーイに変貌を遂げています。

現実な話をすると、シナリオライターさんが違うんでしょうか
だったら打ち合わせを綿密にやったほうがいいと思います。
ちなみに、メインである8mmの話は合宿も何もなく、なんか菘奈が適当に風景を収めて終わってました(ぇー


そして、そのシナリオの流れにそった下級生・鳴子華菜。
壬生を除く他のシナリオでは、なぜか主人公を目の敵にする女の子。
その理由を説明されるのかと思いきや、この話ではそんなそぶりがまったくなく、その上

河童が出てきたりとギャグ路線に走り始める始末。
まぁ、他でも途中から存在が消えたりと、ただの人間ではないなと思ってたんですが、その謎は判明。
しかし、なんで主人公を嫌っていたのかは謎のまま・・・。

ついでに、こちらもメインのはずだった8mmの話は主人公そっちのけで進められましたとさ。
 


というわけで、このゲーム。
いかがだったでしょうかと聞かれたら、とりあえず疲れましたねと言います。
とりあえず、先生がひどい。これでやる気が思いっきりダウン。
言っておくと、外見ロリで年齢は20超えってキャラクターは殺意を覚えます。
ロリコンなめんなよ(ぉ

そして、数年後の後日談は、キャラによってはいらなかったんじゃないかと。
特に壬生なんか「ええっ!?」って感じでしたよ。
ただ、無駄につまらないシナリオとプレイ時間が長くなっただけ。
DVDだからってテキスト容量詰め込めばいいってもんじゃないと思う。。。

そして、シナリオの統一の無さでマイナスポイント。
というわけで、このゲームの評価は「残念お見舞い申し上げます。」ということでまとめたいところですが



サブキャラクターに可愛い幼女(こっちは本物)がいたので
多少のことは許すことにします(ぉぃ

Image Copyright:(C)めろめろキュート 2007,2008
コメント (4)