さざんかのゆるゆる散歩

自宅の花、家の近くをゆるゆる歩いて見た花、植物園で見た花などを
載せて行きます。日常の出来事や思い出、経験なども。

マハラジャの説明、ツバキ、胡蝶の舞 (自宅)

2020-01-21 15:34:47 | みんなの花図鑑

先日投稿した、ユーフォルビア・マハラジャについて説明が足りませんでした。

分かったことをネットから抜粋して追加します。

 

トウダイグサ科 ユーフォルビア属

大明神 (マハラジャを大明神と訳していますね)

Euphorbia lactea f.cristata (ユーフォルビア・ラクテア・クリスタータ)

別名 マハラジャ ユウヤケサンゴ ラクテア・クリスタータ
ラクテア E. lactea が綴化して帯状になって、アルビノ化して白くなり、別の色素が入ってカラフルになり、マハラジャの扇ができあがりー!という、出来上がった過程はレアですが、出来上がったものはホームセンターでも見かけるほどによく普及しています。単体では育ちにくいので他のユーフォルビア(キリン角E. neriifolia が多いようです)に接ぎ木されています。接ぎ木されたものは丈夫で育てやすい。

アルビノ化したものは葉緑素が無いので、接ぎ木したから台から養分を貰っているそうです。

綴化(てっか)とは? 帯化(たいか)や石化(せっか)とも呼ばれます。
 これは、本来「点」のように小さな生長点が「線」状に変化したもの。その結果、生長の軌跡である茎は、棒状ではなく幅広の帯状になります。

それであのような扇状に広がるんですね。

 

属で調べるヒントを教えて下さったshuさん、有難うございました。

接ぎ木のサボテンに言及して下さった永和さん、有難うございました。

やっぱり接ぎ木してあったんですね。

自分で投稿したくせに、よく分かっていなくてすみませんでした。

 

さて少しだけ庭の花を載せましょう。

ツバキ

咲ききらないうちに傷んでしまって、完璧な花が全然撮れません。

 

      

 

           

 

 

トラデスカンティア 胡蝶の舞 (ツユクサ科の多年草)

真夏は緑の葉ですが、寒くなると明るい緑色の葉に白と薄紫の斑が入ります。

寒暖の差が大きいほど、綺麗に色が出るそうです。

 

    

 新芽がまるで花のように綺麗です。調べたら、白い花が咲くようで楽しみです。   


コメント (16)   この記事についてブログを書く
« ユーフォルビア・マハラジャ... | トップ | クレマチス・ユンナンエンシ... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なつみかん)
2020-01-21 16:18:17
さざんかさん、こんにちは。
今日は出張で、今仕事帰りです。
マハラジャの詳しい説明をありがとうございました😊
なるほど、なるほどの連続でした。
素敵な扇になるまで、どのくらいかかるんでしょう。

それにしても、マハラジャを大明神と訳すのは面白いですね!私はマハラジャといえば、昔京都にあった有名なディスコのことを思い出しました。
(私はほぼ縁なしでしたが、派手な子は行ってたみたいです)
バブリーな時代の話です‥
あれは接ぎ木( ゚Д゚) (しいちゃん)
2020-01-21 17:07:03
さざんかさん、こんにちは。

知ったかぶりで、多肉みたいだから挿し木で着くのでは?なんてコメントして恥ずかしいです‥"(-""-)"
しなくて良かったね~。
と言うとは育てるのは接ぎ木の台木が弱ったら自力でと育つって事?
面白そうだけど、無理だ~(T_T)

椿地植えはもう咲き始めてるのですね。
お庭が華やかになっていきますね♪
トラデスカンティア、寒くなると葉が色づく…寒い時に嬉しいお花ですね。
そう言えば、トラデスカンティア・シナモタナっていう子育ててたことあるけど、
今写真探して気づきました。
白雪姫のことでさざんかさんも確か育てておられますよね。
ピンクのお花が咲いた子。

同じ仲間(?)なのに寒くても枯れないの?
なつみかんさん、こんばんは (さざんか)
2020-01-21 17:36:20
コメント有難うございます。
もう真っ暗です。
読んで下さって有難う。
それにしても植物には不思議がいっぱいですね。
大きくなる早さは全然分かりません。
大明神様に上手く育つように祈ります。
マハラジャってディスコ?
東京にもあったようですが、ジュリアナが有名でしたね。
しいちゃん、こんばんは (さざんか)
2020-01-21 18:15:05
コメント有難うございます。
永和さんが接ぎ木を示唆して下さったのに、これは違いますなんて書いて恥ずかしいです。
台木が弱ることは無いんじゃないかしら。
アルビノは自分では光合成できないから台木に頼るしかないのでしょう。
ツバキはもう今月初めから咲いているけど、傷みが多くて綺麗な写真が撮れませんでした。
トラデスカンティア・シラモンタナは、葉も茎も全部枯れています。
根が残って来年育つといいのですが。
あの白い産毛とピンクの花が見たいです。
Unknown (breezemaster)
2020-01-22 07:12:23
おはようございます^^

なつみかんさんじゃないてすが、
マハラジャと聞くと、六本木のディスコのイメージです(^^ゞ

ピンクの椿、赤いのより、可愛い花のイメージですね^^


トラデスカンティア、病院の庭にも咲いてるですけど、
調べて名前、初めて知りました^^
トラディスカンティア・シラモンタナ (fukurou)
2020-01-22 09:41:20
さざんか様
おはようございます。
昨年でしたか、トラディスカンティア・シラモンタナの名前を必死で覚えました。
ブログを見せてもらって、トラディスカンティアと読んだら、シラモンタナとすらすらと出てきました。(笑)
嬉しいですね。
白雪姫の名前に惹かれて、名前を覚えましたよ。
attsu1さん、おはようございます。 (さざんか)
2020-01-22 09:45:15
コメント有難うございます。
今小雨が降りだしました。
寒い一日になりそうです。
マハラジャと言うとディスコを連想されますか?
一時大流行したときがあったようですが、今はどうなんでしょうね。

トラデスカンティアは葉だけでも花が咲いているような華やかさです。
病院の庭にもある…まだ入院されていらっしゃいますか?
一日も早く全開されますよう、祈っております。
お大事になさって下さい。
fukurouさん、おはようございます (さざんか)
2020-01-22 10:01:11
コメント有難うございます。
トラデスカンティア、本当に長い名前ですよね。
「シラモンタナ」は、原産地メキシコにある「シラー山」という意味だそうです。
そう考えると覚えやすいですよね。
fukurouさんはもうバッチリだそうですから大丈夫。
横文字の名前は苦手だなんてどこかに書いていらしたけど、ご謙遜!
白雪姫の方が断然可愛くていいですよね。
さざんかサン今日は~ (のんこ)
2020-01-22 10:34:47
トラデスカンティア どこかで聞いた名前
そうです。シラユキヒメ我が家にも居ます
今白い産毛に包まれて,丸い頭が見えてい
ます。マハラジャ 接ぎ木なのですか?
初めコダカラソウの1種かなぁ~と思いま
した。扇のように広がるのが珍しいです
のんこさん、こんにちは (さざんか)
2020-01-22 10:59:19
コメント有難うございます。
そうです、白雪姫!
白い産毛に包まれて頭が?
うちのは根はあると思うのですが、全然活動していません。
枯れていないといいのですが。
マハラジャ、皆こうして売られているので、接ぎ木とは思いませんでした。
奇妙な植物ですよね。
扇が大きくなってくれるといいな~。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事