心穏やか委員会

笑い飛ばせば気分は上々。

まくのなるど

2019年01月09日 | 日記
奥さん方のお義母さんは御年75歳。

毎日のようにお友達と出掛けるのが楽しみで、
先日お会いしましたが、至ってお元気でした。


そのお義母さん。
秋田から横浜に嫁いで50年以上になるのに、いまだに訛ってます。


それを思いっきり指摘する奥さんとのやり取りは、
今でこそ「ぬはははは」と思いっきり笑えますが、
結婚当初は笑ったら失礼かと、我慢するのに悶絶したものです。



義母
「あ、そうそうデザ-ト買ったの。れで-ぼ-でん」

奥さん
「ぬははは!お母ちゃんそれレディ-ボ-デンだから!」

義母
「あぁそれそれ、れでぇぼぉでん ね。」


志村けんのコントかと思います。




義母
「わたすもね。ハンバ-ガ-食べるのよたまには。まくのなるど。」

奥さん
「なははは!お母ちゃん、なんでマクドナルドが和風になっちゃうの?幕の内弁当みたい。
 マ・ク・ド・ナ・ル・ド よ。」

義母
「え?違う? ま・く・の・な・る・ど?」



この様なくだりは、今でも正月の出し物になっています。
(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 何なんですか | トップ | ケツに火がついてきた。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほのぼのします (越後美人)
2019-01-10 09:44:24
東北の訛りは暖かいですね。
時に通訳が必要ですが、私は好きです。
わたしの故郷新潟では、お年寄りは「エ」が「イ」になることがあって、
母もとうとう「エンピツ」と言えなくて「インピツ」と言っていました。
お義母様も、もうそれで素敵ですね~(^_-)-☆
そうですね。 (会長)
2019-01-10 13:11:45
良い感じですよね。

もう亡くなったけどお義父さんは、ハマっ子でチョイ悪だったから(菅原文太風)、その素朴な雰囲気に惹かれたのかかななんて思います。

へ~、「エ」と「イ」ですか~。
あ、でも西の方に行くと反対ですね。
「良い(いい)わ」が「ええわ」になりますよね(^^)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事