ヤスPの中の人はいないかもしれない…(´・ω|д゜)|・`)

ヤスP・間野康彦の生態を赤裸々に語るブログだったりします。

自己紹介

ヤスP:ニコニコ動画上でアイドルマスターのノベル系二次創作動画を細々作成している人。
間野康彦:ニコニコ動画を飛び出して現実世界で作文をしている人。
~~代表作~~
ニコニコ動画:三浦あずさの事件簿シリーズ
小説とか創作:サークルLove Lesung客分 12/5発売 Love Vol.2収録 猫のいる生活

Twitter ID:@yasu_91

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くやしい… でも…

2009年03月27日 | Weblog
顔が火照る…
体が熱い…
さらに、潤んだ瞳…

自分では否定したい… でも、身体は正直な反応を示す…。
『くっ… どうして… こんな筈じゃ… なかったのに… 頭がボーっとして… だんだん力が入らなくなるの…』



て、ことで… 風邪をひいたようです…。
仕事や尻尾を切る作業や動画を作製したりで忙しく、ここ数日の寒の戻りでやられたようです。

皆様、季節の変わり目にはご用心を…。
コメント

作業あれこれ…

2009年03月26日 | Weblog
とりあえず、やよいの誕生日を余裕でスルーしてしまったわけですが、なんとか元気です…。

いやはや、本気で忘れてましたw
いまから誕生日動画をつくるわけにはいかないので、もやしを箱○の前にお供えしておくとします。

SPの方は、真をプロデュースするはずでしたが、なぜか蒼い火龍の尻尾を切る作業に没頭してしまい、三週目でプロデュース中断の憂き目に…
火龍の天鱗でなさすぎ!
鎧龍の天殻は二枚連チャンで取れたのに…
物欲センサー恐るべし!

さて、尻尾を切る作業の合間に作製作業をしています。
前々回の日記に書いた方法で作っているのですが、少々手間が掛かるので作業が遅れています。
でも、表情変化時の台詞がシームレスでながれるので、動画のテンポは良くなっているはず…

でも、手間かけて入れ替えている背景は、全画面メッセージでよく見えない…
まぁ…ちかたないね…。
コメント

講座紹介や作製状況報告

2009年03月25日 | Weblog
海月Pがノベマス指南動画をアップされましたね。
前段から中盤は、インターフェイスやキャラの配置等について語られ。
最後に海月Pの狙いが主張されています。
見ていて同意出来る内容でしたが、少しだけ『?』と思う部分がありました。

まぁ、それはそれで置いといて、今後も『全体の技術向上』を目指して頑張って作製していただきたいですね。
陰ながらエールを送ります。

実際、私もこのBlogで書いている『役に立つか分からない講座集』を動画化して公開しようとおもっていましたが、手間が掛かるので止めた根性無しです。
この手の『手間が掛かるの物』を作ったという事だけで、称賛を送りたい気分です。

さて… ここ最近の作製状況ですが…
iM@sShortFestival用の動画を絶賛作製中です。
何も考えずに、思うまま書いていたのでまとめるのが大変ですが、近日中に公開出来ると思います。
次に誘拐案内ですが、六話の流れは出来ていますので、動画化するだけです。
でも、作製段階で色々変わるのが世の常…
来月上旬にお届け出来るようにがんばります!
コメント

nukim@s 抜き抜き。

2009年03月23日 | 役に立つか判らない講座集
先日の日記【日々是精進也】でパンゴシ春香さんを抜き抜きしていたわけですが、GBMIRCで…

「ヤスP、nukim@s使わないの?」

と言われてしまいました。

nukim@sは一度DLして使おうと思ったのですが、reademe(説明用テキスト)を一読して挫折していましたw
しかし…



らくさんPのこの解説動画を見ながら、少々いじってみました。
この動画の場合は【コミュヌキ】のやり方を説明されています。

正直、これはすごい! 超便利! タダで使うのは申し訳ない!

という感じです。
まぁ、詳しいことは動画をご覧いただければ判ると思いますが、ヌルヌル動く立ち絵が作成できます。

さて、今回のチャレンジは「コミュヌキ」ではなく「BB素材ヌキ」なので、少々やり方が違います。
でも、この動画を見てからreademeを読んだら出来ました!
上の画像がその結果ですが、ちゃんとαチャンネルが適用された、抜ける春香さんが簡単に出来ています。

でもね… aviで出力したら、ブルーバックに戻っちゃった…
はてさて… もう一つ先のステップで躓きましたが、暇なときに色々調べてマスターしようと思います。

しかし… ニコマス関連の技術インフレは、ものすごい勢いで進歩しているなぁと感じる今日この頃です。

※動画で出力については、reademeをよくよく読んだら書いてありました。
(´・ω・)reademeはちゃんと読まなきゃだめだね
コメント

FFSで演出的小細工をしてみようと思った。

2009年03月21日 | 役に立つか判らない講座集
一つのシーンに何回状態変化をさせることが出来るか

何の事かと言えば、紙クリでFFSを使った演出への挑戦です。

現在作成中の動画で色々とやっているのですが、違和感なく4つの状態変化を盛り込めました。

一つ目は『文字送り』
ニつ目は『立ち絵の入れ替え』
三つ目は『表情変化』
四つ目は『キャラの退場』

これを一つのシーンでやる理由は、全画面メッセージでセリフを言わせながら、背景の立ち絵を変化させる事で、セリフを言いながらの心情変化をみせるためです。

使用するFFSは…
『ウエイト付き文字送り』『ノーマルモーション』『ディレイ』の三つ。

文字送りの部分は『ウエイト付き文字送り』で作製して、多数のセリフを一枚のメッセージレイヤーで表示させます。

改行や溜めの時に、任意の場所と長さでウェイトを設定できます。このプラグインのおかげで、複数の台詞が一枚のメッセージレイヤーで編集出来て、作業効率も格段にアップしました。

キャラ絵の切り替えは『ノーマルモーション』と『ディレイ』を併用します。

シーンのはじめに一枚、中間に変化させるために一枚、退場様に一枚の三枚の立ち絵を重ねて配置して、時間差でFFSによる変化を発動させる。
ひどく単純な発想ですが、私が求めていた表現により近づくことが出来た手法です。

平たく言うと…
最初は困り顔のあずささんが台詞開始時に苦笑いになって、途中で何かを考える立ち絵に変わって、台詞の終了時に消えるという流れを一つのシーンで作成できたということです。
これによって、よりスムーズに表情やポーズの変化が行われるようになりました。
やり方は…

1.メッセージレイヤーにウェイト設定した台詞を書き込む。
2.困り顔の立ちえの裏に、同ポーズの苦笑い立ち絵を配置する。(同じポーズなのでピッタリ重なる)
3.苦笑い立ち絵の後ろに、考える立ち絵を置く。(透過度0%に設定)
4.FFSのノーマルモーションを困り顔に設定。(透過度100%→0%の変化設定)
5.FFSのディレイを困り顔に設定する。(透過度100%→0%の変化+パラメーター3000 時間3400に設定)
6.考える立ち絵にディレイを設定。(透過度0%→100%の変化+パラメーター3000 時間3400に設定)
7.あずささんの立ち絵を消去した画像をメッセージレイヤーの下に配置。(透過度0%に設定)
8.立ち絵を消去した画像にディレイを設定。透過度0%→100%の変化+パラメーター5000 時間5400に設定)

以上の事を全部一枚のシーンに設定すると、下記のような状態変化が行われます。
困り顔のあずささんが台詞開始と同時に苦笑いになり、台詞開始から3000ms(三秒後)に400ms(0.4秒)かけて考える立ち絵と入れ替わって、台詞開始から5000ms(五秒後)に400ms(0.4秒)かけてあずささんの居ない背景に入れ替わる。

ね? かんたんでしょ?

まぁ、文章で説明すると非常にややこしいのですが、出来上がった動画を見ていただければ判ると思います。
でもね…

超地味な演出だから、気がつく人がいないと思うw

まぁ、こういう細々とした小細工を考えるのは楽しいということですねw
コメント

作成上の俺ルール

2009年03月19日 | Weblog
最近私の処女作である、三浦あずさの事件簿 0話が三千再生を突破しました。
視聴者の皆様の応援の賜物と、感謝感激です。

約一年経った今。処女作を見返すと、穴掘って埋めておきたい気分になりますが、当時から セリフ・キャラ切り替え にはフェードを入れていました。

このスタイルは今でも変わりません。
演出上の都合以外で、このルールを無視した事はないと思います。

もう一つ、俺ルールですが【キャラを幽霊にしない】というのもあります。
簡単に言うと、キャラを表示する時に絵の切り目を画面下に揃えて、空中に浮いているようなしないと言うこと。

特例として、キャラ絵の都合上どうしても切れてしまう場合がありますが、この問題も極力そういう絵を使用しない努力で回避してきました。

細かい配慮として、並べた時にキャラの身長に合わせて頭の位置を調整したり、顔の大きさを揃える様にしたり、メッセージ枠の透過比率をキャラ絵や背景に合わせて、読みやすい様に調整したり…
結構気を遣っていたりしてます。

なんでこんなめんどくさい俺ルールを決めたのか…
理由は簡単。
その条件を満たさない動画を新人が公開すると、続きを見てもらえなくなるから。
『作りが粗い』とコメントで叩かれるから。

物語が良い・悪い以前に、そこで切られる可能性があったからだと思います。
ある意味、当時は敷居が高かったと記憶に残っていますね。当時の動画作成者界隈に飛び込むには…。
おかげさまで演出や処理や誤魔化しのテクニックを学んだので、良いことだったとおもいます。
まぁ、最近はそんな事しなくてもよい風潮の様ですがね。

今日日、作成者さんが動画作成や演出の技術向上をブログ等で啓蒙されています。
作成者主体の啓蒙活動は歓迎すべき流れではありますが、結局は【作成上の俺ルール】を改善するか、据え置くか、緩和するかは作成者の気持ち次第です。

全体的な技術向上をめざすなら、視聴者からの指摘も重要なファクターではないかと思います。

私の考えは…

良い意味での批評は、作品の向上につながる。

厳しいかもしれませんが、視聴者の食指が動かない動画は、自然淘汰されて行くということですね。

まぁ、俺ルールで俺が作った動画に文句有るなら見るな! って言い切れる人には通用しないけどね。
コメント (2)

作業をしていると

2009年03月18日 | Weblog
筆といいますか…文章が走り出したり、画像の切抜作業に没頭すると、時間を忘れて作成し続けてしまいますよね。
基本的に私の場合、作業中にBGMをかけたりしません。
なぜなら、聞くのに夢中になって作業の手が止まってしまうからw

作業以外の時にはインストやクラシックなど、歌の無いものを普段聞いているのですが、それでも作業に差し支えてしまいます。
音楽を聴いていると、いつの間にかリズムを追っている自分が居たりして… そっちに集中してしまうためです。
だから、作業に没頭したいときは基本的に無音です。
といっても、完全防音の部屋に居るわけではないので、外からの環境音は聞こえますが… BGMを流したりはしないということですね。

更に、作業にもっと集中したいときは、スカイプなどのチャットソフトも切ってしまい、最悪の場合は携帯電話まで切ってしまいますw
どうも私は、根が飽きっぽいので、外的刺激が加わるとそこで集中力がきれてしまうようですw
困ったものですが、齢チョメチョメ年… ついた癖というか、性根は修正しにくいようです。
そういいながら、アイディアを練る時などは職場の機械室に居たりします。
なんでしょうね… モーター音やトランスの共鳴などを聞いていると、心が落ち着いたりして…。

皆さんは好きな音、嫌いな音、集中力を増加させる音…
そんな音に心当たりはありますか?

一説によると、一定周波数の振幅が少ない音は、母親の胎内環境を思い出させるそうで、安心する効果があるとかないとか…
やはり、音というのは人間として大切なファクターなんですねw

さて、何のことやらという話ですが…
結局私は、作業中に音楽を聴かないという自己主張でしたw
コメント

日々是精進也

2009年03月16日 | Weblog
というわけで、思いついてパンゴシの春香さんを切り抜いています。
上の画像は土曜日の成果ですが、昨日で33枚切抜に成功です。

切抜候補はまだ40枚近くあり、暇なときにシコシコ切り抜こうとか思っています。
この素材の為に、L4Uの基本曲+DLC二曲で18曲をBBでキャプチャしています。
ちょっとしたPVを作れる気がしますが、そっち方面はダメダメなので諦めますw

切抜素材なのですが、PV(キャプ板のキャプチャーソフト)からの直出力がbmpなのと、アス比が狂った状態で吐き出されるので、それをGIMP2で修正して、色域選択でズバッと切抜。
キャラの表面に残った青いオーラを、ちまちまはがして完成なのですが、慣れてくるとこの作業が五分を切る勢いでできます。
でも、少し色合いが霞が掛かったようなぼんやりしたものになるので、色や光の調整をしないとだめっぽいですが…
全部切り抜いたら統一の修正値を見つけて一気に修正してしまおうと思います。
でもね… パンゴシ春香さんの、立ち絵セットをGBMのメンバーから頂いちゃって、苦労が水泡に…
というわけじゃないけど、今回の切抜画像は膨大なアーカイブになりそうなので時間をかけて作成して考えながら使おうと思います。

さて、続いてひっそり企画のお知らせ。

iM@s Short Festival
http://www.nicovideo.jp/mylist/11550815

teamGBMの有志メンバーが一つの御題で物語を作る、短編祭りです。
三月の御題は【野良猫】です。
現在、愛識P 弟切Pが公開をされていますが、今後末日にかけて他のメンバーもアップロード&公開があると思います。
その都度、上記のマイリスに追加してまいりますのでよろしくお願いしますね。
好評だったら第二段も企画というか、開催してみたいなぁとか思っていますが、同なんでしょうかね?
その前に、言いだしっぺの私が動画プロットすら出来ていませんw
何とか三月末までに作成を… くっ…

さて、最後に。
昨日、xLink KAIを使用してあいますSPの事務所を体験してきました。
設定にちょっと躓きましたが、優しい住人の方のアドバイスで無事完了。
二人のプロデューサーさんと名刺交換が出来ました!
その名刺を拝見してびっくり!
ものすごくやりこんでる! なんか穴掘って埋まっていたい気分でしたが、皆さんとても気持ちのいいかたでアイマス好きの新しいコミュニティになればいいな♪ なんて思ってしまいました。
コメント

一辺倒の弊害

2009年03月14日 | Weblog
今日は嵐天。 こんな日は家に引きこもって、嵐が過ぎるのを待つに限る!
お仕事休みですしね!
さて、表題がなにやら不穏ですが実はそうでもなかったりする今回の記事。

一辺倒の弊害。
簡単に言うと、ネタや考える事がアイマス一辺倒になると、私の場合色々弊害が出てくるということです。
思えば去年の五月くらいにデビューして、もうすぐ一年になります。
デビュー前の私は、ニコマス(主に架空戦記シリー)の見る専で、名作!とか言われるものや、埋もれた動画を発掘して楽しんでいました。
そもそも、アイマスというゲームを知ったのが一月。
箱○が手元に偶然届いたのが三月。
猿のようにアイマスをプレイして、あずささんや千早、やよい、雪歩をランクAアイドルにしたのが四月。
そして…

アイマスのやりすぎではないですが、風邪をこじらせて一週間入院したのも四月でした…。
この入院中にモバイルでニコニコを見続け、退院と同時にある動画をmixiにアップロードしました。
それが… 

【三浦あずさの事件簿0話 プロトタイプ】

確認してみたら五月十八日に非公開でアップロードしていました。
多分、mixiの特定の友人に公開を使って、何人かに見せたのだと思います。
そして、五月二十一日にニコニコにアップロード。
ふむ… 私の人生は去年の五月辺りに狂ったようです…

さて、それは置いといて。 本題の一辺倒の件ですが、上記のようにほぼ一年アイマスにどっぷりでした。
やっぱり始めの内はネタがバンバン浮かんで、バンバン動画を作っていましたが、今はネタが枯渇している感じです。
物書きの端くれとして、主題になるものを掘り下げるのは当然必要ですが、やはりそれを補助する知識。
いわばほかの事への興味を持つことを忘れていると、発想の範囲が手狭になり、ネタの膨張が起きなくなります。
これはイカン!

物書きとしての寿命は、ネタが浮かぶか浮かばないかですから、自分の寿命を縮めることをしてしまってました。
今後はTVを見たり、小説読んだりをもっとして、新しい発想の種を拾っていくことにしよう。

私の持論ですが、発想の種は有限で、自分が経験したことや、見たもの聞いたものが種の元になる。
簡単に言えば、情報が入ってこなければ発想はわいてこないって事ですね。

今後も皆様によりより物語を提供するため、ネタの充電と放電を繰り返して行きたいと思う私でした。
コメント

765プロ誘拐案内 第五話 アップロード!

2009年03月11日 | 765プロ誘拐案内


というわけで、出来ましたヽ(´ー`)ノ
トカチ姉妹をメインにすえると、話がまったく進まなくて、非常に困ったヤスPです。
前回三つのチームに分かれた捜査1課。
その中で、特捜チームのお話です。
特捜といえばトカチ。 トカチといえば…

そんなお話ですが、楽しんでいただければ幸いです。
では、765プロ誘拐案内 第五話 わるだくみ をお送りいたしますわ。
コメント