Stitch Diary

私の大好きな花糸と手作りと日々の暮らしのこと

お仕立てモード

2012年01月31日 | フレメ
次の作品に取り掛かる前に仕立て待ちなものを片づけました!
調子に乗っていろいろ引っ張り出してきて
あーーこれもそのままだったのか・・・とたまるものです。
とりあえず以前タペストリーに仕立てたものの手抜きで気になっていたものを
やり直して、後に額装にしようか迷っていたものを結局タペストリー仕立てにしました。
それがこちらの2つ

(C)Haandarbejdets Fremme 30-6070
カーテンの影が写り込んでしまい見にくいのですが
2005年に刺したチボリ公園です。

そしてこちらは2008年に刺したノアの箱舟
このサイズの横長のものは額にしているとキリがないので・・・

(C)Haandarbejdets Fremme 30-4830

どちらもタペ仕立てにする予定ではなく、布に余裕がなかったため別布を付けました。
お仕立てはまだまだ~続いています。
コメント

愛のカレンダー完成です

2012年01月28日 | フレメ

(C)Haandarbejdets Fremme
「デンマークのクロスステッチ」文化出版局 愛のカレンダーより
イダ・ウィンクラーデザイン 12目

このカレンダーにも慣れてきて乗ってきたところで12月まで刺し終わりました。
個人的には6,7,8月くらいのデザインが好きです。
他のカレンダーでもそうですが、明るい色合いで果実のモチーフだったりするから
刺していて楽しいです。
10月になるとリスや木の実が登場して急に秋の気配です。
12月は・・・青い顔の女性です。

各月に入っている年号ですが2012年を全てに入れるのもな~と
12年後も穏やかにステッチが出来ているようにという思いをこめて
2012年から一年づつ足して刺しました。
さて12月に刺した2023年にはどうなっていることでしょう。

簡単なステッチですがホワイトワークも入っています。


コメント

最近の犬ときたら・・・

2012年01月25日 | ディアナ
先日は都内も積雪がありました。
ここのところ天気が悪くお散歩にあまり行けていないので
人間は全く外に出たくないのですが
昨日は雪で遊ばせようとディアナを連れだしました。
かっぱを着て準備万端!

あれ~ぜんぜん歩かないし・・・

去年はもっとざくざく自分から雪の中に入っていったのに・・・
「もうこどもじゃないから雪なんかではしゃぎません

すぐ車に乗りたいって それ他人の車じゃん!
その後駐車場にとまってる車に次々乗りたがり、迷惑そうににしているので
人間も寒いのでさっさと帰りました。
コメント

愛のカレンダーその後

2012年01月20日 | フレメカレンダー
寒いですね~
お家が一番というわけで、9月まで刺し進みました。

このシリーズは周りのボーダーが12ヶ月10番という緑の一色です。
少し単調なのでめったにやらないのですが半分色を変えて刺しました。
でも中身がにぎやかなので、緑系で微妙に違う色です。
月ごとに「永遠」とか「尊厳」とかタイトルがついていますが
どの辺がそうなのか読み解く知識がないのが残念です。
いろんな動物や象徴的な植物が登場して楽しいです。


ディアナごしにコバちゃん 久しぶりの登場です。
ディアナはコバちゃんにはまったく無関心

うーーーん
正面から見ると変顔です。
コメント

愛のカレンダー

2012年01月13日 | フレメ

(C)Haandarbejdets Fremme
「デンマークのクロスステッチ」文化出版局 愛のカレンダーより
大きなも作品を刺しているとやらねば・・・という観念にとらわれてしまいますが
すっかり開放されてのんびりしていました。
そろそろ少し時間のかかるものを・・・と
去年から考えていたのですがカレンダーのシリーズをえらびました。
色変えが多く始めは気分が乗り切らなかったけれどようやく
楽しくなってきました。

去年の目標は「手を抜かない」なんて抱負を言っていたような言わなかったか・・・
当たり前だけど難しい永遠の課題です。

3連休はも南房総へ旅行に行ってきました。

お天気に恵まれて砂浜でディアナはヤッホー!!

寄せる波が怖いので海には近づきませんが
走る~

夜はぐっすりかと思いきや慣れない宿で一晩中番犬してくれました
Mパパはほとんど気になって寝られず翌朝はとっても不機嫌でした。
帰りもずーっとへそがまがったままのM氏でしたが
わかっているのかいないのかディアナは帰宅後執拗にパパ抱っこを追っかけせがみ
すっかりディアナ嬢のペースにはまり、翻弄されその日のうちにM氏のご機嫌は回復

「おとーさんなんて簡単」
実は魔性系?


コメント (2)

今年もよろしくお願いします

2012年01月05日 | フレメ
昨年はかねていつかは刺そうと思っていたフレメの大物2つ(白樺とブナ林)を
刺すことができ、その他にもカレンダーのタペストリーも仕立てることが出来ました。
なのでフレメは十分だったと思いますが白糸の方がもう少しだった気がします。

それで今年は・・・というとまぁもうちょっと白糸作品に時間が割けたらと考えています。
毎年そうですが今年もマイペースで手仕事を楽しめたらと思っています。

2012年刺し初め作品

(C)Haandarbejdets Fremme
30-5697 30×30 10目 Edith hansen
タイトルが夏の太陽なので全く季節は逆なのですが
なんとなくお日様がおめでたい感じだったので
もっとオレンジの太陽かと思ったら以外にも203番色という黄土色でした。

昨年まさに除夜の鐘を聞きながら刺し終えた

もパネル仕立て待ちです。
やはりクリスマスカレンダーは刺していて楽しかったです。


コメント (2)