Stitch Diary

私の大好きな花糸と手作りと日々の暮らしのこと

全体像・・・

2008年06月27日 | ホワイトワーク

あっという間に一週間経ってしまいます。
ここのところすっかり梅雨モードの空模様ですが
ちくちくするにはお外に出る気もしないし涼しくて良いです。

意外にこのサンプラーは時間が掛かります。ようやく全体像が見えてきました。
後のお楽しみに人物は後回しです。
植物と違って茎や枝でつながっていないので、こうゆう物は数を数えることの多いこと!でも間違えると次から次へと間違えてしまうので慎重に・・・
なんとかここまで問題はなくこれました。

もうひとふんばりです!

コメント

進んだかな?

2008年06月20日 | フレメ
いつもと違った物なので少々落ち着かない感じだったのですが

植物だったら根っこから葉っぱ→花へと流れがあるし
こやつはどっから手を付けようか迷いがありました。

とりあえず面積が多いところから~
枝や茎などでつながっていないから目数を数えることが多いです。
それでも色の数が増してくるとうれしくなります。

このキットは503番色を多く使います。
ピンクがかった赤色なのですが、普段はあまり出番が無いけど好きな色です。
コメント (3)

毛色の違う物

2008年06月16日 | フレメ
ベルプルのお仕立を少しお休みして新しい物を
こういったいかにもサンプラー的なものは初めてなのです。
ユキパリスさんの京都の展示会でこれに似た物を目にしていいかも~
と刺すきかいをうかがっておりました。
色使いといい、慣れないせいか少々戸惑い気味
そのうち楽しくなってくるのかな
コメント

ラスト2つ

2008年06月13日 | Weblog

ラストはどちらもピンクのバラでした。
途中82番色??廃盤色?というのがあらわれどうしようか悩みました。
たまたま同じチャートを持っていたし、一度刺した覚えがあったので引っ張り出してみると
302番と指定されていたので解決!すっきり
古いカレンダーには時々ある事ですけど
少し糸を抜いたりなどして仕立てております。
完成楽しみです。 

コメント

どんどん咲いています

2008年06月09日 | Weblog

バラの花はベルプルに仕立てる予定ですので縦に並んでいます。
順番は1972年のカレンダーの巻末の仕立の参考例そのままです。
こちらはカラーではないので感じがつかみにくいので、実際刺すとあらためて良いな~
後2つ全部で7つ並びます。

まだまだいっぱい作りたい物が頭の中にあるのだけど
なにせ手は2本

先日知人に差し上げた暖簾
大変喜んでいただけたし、私的にも満足のいく出来ばえだったのですがっ

同じ人に後2つ同様のものを作って欲しいと頼まれてしまいました
うーーん急いで作ったのが悔やまれる・・・
ちょっぴりどんよりなのです
 

コメント (2)

この時期には

2008年06月05日 | ベングトソン
梅雨入りして肌寒い日が続いています。
この季節にはやはりバラが刺したくなります。
1972年のフレメカレンダーです。
結構DMC糸多用で、DMCは全色持っていないのであれっ足りないなんてことが
12目布だと11センチほどのサイズなので手頃です。

先日作った暖簾は無事納品しました。
喜んでいただけたようで、
カーテンがとかテーブルカバーがとかおっしゃっておりましたが
聞き流させていただきました(笑)

布の糸目を数える時、世界のナベアツが耳に付いて・・・
お仕立てもオモロ~くなるのでしょうか
コメント

ヘデボのドイリーその4

2008年06月02日 | ホワイトワーク
その1と同じ型紙で作りました。微妙にデザインが違います。
本に載っているものは一部糸が壊れてしまっているので、
完全な形で作り直してみると、これもいいかも
これまで作ってきた物を並べてみると↓感じ

しばらくお仕立やら白糸やらのがまんのステッチが続いたので
ひたすらクロスステッチしたい欲求がっ!!

この間お仕立てしながら考えました。
なんでもっと楽しい気分でできないのかしら?
この作業が楽しく出来れば申し分ないのだけど
やっぱり単調なのと、結果が必ずしもともなわないからかしら
コメント (2)

4つ揃うと

2008年06月02日 | ホワイトワーク
こんな感じです。
ユキパリス著 HEDEBOデンマークのホワイトワークより
京都の展示会で本物も見れました。
コメント