Stitch Diary

私の大好きな花糸と手作りと日々の暮らしのこと

季節はずれ過ぎな・・・

2012年02月27日 | ディアナ
クロスステッチは少し次の作品にかかるのをとどまって
ホワイトワークのお稽古の宿題を進めています。
なので今日はディアナネタでご勘弁を

スイカになりました!



「お父さん、お母さん何そんなに笑ってるの?


「笑いすぎです~」
コメント

愛のカレンダーのタペストリー完成

2012年02月21日 | フレメカレンダー

毎度見にくいですが
各月の周囲にホワイトワークをして(今回は0番の花糸でクロスステッチですが)仕立てました。

。(C)Haandarbejdets Fremme
「デンマークのクロスステッチ 愛のカレンダー」文化出版局
ホワイトワークはボーダーがしっかり入っているからやらなくてもいいのかもしれませんが
あったほうが全体としてのまとまりがあるような気がするので入れました。
コメント

愛のカレンダー12ヶ月

2012年02月17日 | フレメカレンダー
後半の7~12月が刺しあがり

やっぱりこのカレンダーも7月あたりから気分が乗って好きになってきました。


12ヶ月刺し終わりました。
(C)Haandarbejdets Fremme
「デンマークのクロスステッチ 愛のカレンダー」文化出版局

刺す前に220番を10本96番色を8本購入しましたが買いすぎかと思いましたがぴったりでした。
色は2色ですが12ヶ月12通りのボーダーが違うデザインなのがさすがです。
左右対称のデザインのものは右と左では刺し順が異なってくるので意外なところで頭を使います。
ボーダーにしてもしかり、上下に進む模様は問題ないですが
左右に進むものはいつも悩まされます。
(思い切って90度布を回転させて刺す割り切りはできませんし・・・)

もう一工夫してお仕立てです。

先日フレメのデザイナーのイダ・ウィンクラーさんの話を母にしたら
「あら日本人なの!」
「えっ??」
「だって井田って」
「違うよイダと言っても・・・」
「そうでしょ」
「・・・」
あやうくこちらが間違っているのかと一瞬でしたが思いそうでした
恐るべし母の思い込み


日向ぼっこ中のディアナさんをじゃましました。
トリミングしてもらいボサボサ頭がちょっとすっきり
M氏には評判悪かったのですが、まぁ毛はまた伸びるから
前日は悪魔がついたのかと思われるほど夜中にワンワン興奮してすっかり寝不足です
トリミングついでに除霊もお願いしようかと思ってしまいました(笑)
コメント

冬の日のお出かけ

2012年02月13日 | ディアナ
先週末はM氏がインフルエンザのため家にこもっていましたので、今週はディアナとお出かけでした。
まず土曜は私の額装の注文ついでに横浜方面へ

山の手公園散策

大桟橋にて 寒いのによく歩きました。

日曜は山中湖へドライブです。

先日の雪がまだたくさん残る中元気一杯です!

先へとっとこ歩いて、ついてきているか確認
こんな積雪は初めてなのでめずらしいのか雪をパクパク
お腹こわすぞ~
思い切り飛んで走って、見ているほうにたくさん元気をくれました
帰りの車ではひざの上でぐっすり寝ていました。


遊びモードのスイッチが切れたところをM氏にいたずらされました。



コメント

愛のカレンダー その2

2012年02月08日 | フレメカレンダー

ひとしきり仕立てが済んだので、あたらしいものに取り掛かりました。
「デンマークのクロスステッチ」文化出版局より
今度は2色の愛のカレンダーを刺しています。

私がステッチ中のディアナさんは家の好きなところでくつろいでいるのですが
だいたい私の足元に小さいヒーターがあり暖かいのでいすの下で寝ています。
寒がりではないのですが、あたたかいところが大好きです。

うすめをあけてのびています。

遊びモードに入ると

最近のはやりは「追いかれられっこ」です。
とにかくおもちゃを持って追いかけろと誘います
追いかけてもテーブルや椅子の下にばかり逃げているのですが
この遊びは人間も走り回らなければならないので大変疲れます
早くこの遊びに飽きてくれるといいのですが・・・
コメント

こちらも~

2012年02月01日 | ディアナ
刺したまま2,3年丸めておいてもよかったのですが
勢いに任せてアイロンがけ、仕立てとやっつけました

(C)Haandarbejdets Fremme
30-6282 ブナ林
Designer Gerda Bengtsson
サイドの余白をどれくらいとるか迷ったのですが、(もう少し狭めても良かったかも・・・)
布を大きく裁ってしまっていたので切るのも手間だしもったいないし、とそのまま三つ折してしまいました。
そうして仕上げたものの横幅105cmでシシウドより10cmも大きくこれで良かったのか
いまさら迷っています。

そしてこちらの木も仕立てました。

(C)Haandarbejdets Fremme
夏になったら飾りたいです。

コメント (6)