Stitch Diary

私の大好きな花糸と手作りと日々の暮らしのこと

191994年カレンダー

2012年07月30日 | フレメカレンダー
ようやく枠を卒業し中身を刺し始めました。


1月2月はどのカレンダーもおとなしいデザインが多くなかなか盛り上がれませんが
徐々に気分も乗ってくることでしょう!
このカレンダーは枠に金糸仕様です。

夏のわんこはぐーたらです。



うなぎ犬~

後ろ足こんなだし~

ぐねぐね ゴロゴロしています
コメント

こんな画像で・・・

2012年07月25日 | フレメカレンダー
少々大きなものを刺そうと思いまして



何これという感じですが
フレメカレンダーの準備中です。

この年のカレンダーはばっちりみっちりボーダーが入っているのでそこからやっつけているのですが
1辺1段刺すのに一生懸命やっても10分、枠全体では7,8時間ほどどうしてもかかってしまうわけで

それにあんまり退屈なので進まない・・・

早く中身に取り掛かりたいです。
コメント

ディアナ 2歳

2012年07月23日 | ディアナ
7月22日はディアナの誕生日
殺人的に暑かったおととしの真夏に生まれました。
早くももう2歳人間ならもう立派に成人です。
兄弟犬はもう2度目の出産をつい先日無事終えました。


ケーキだよう!
わ、わっくわえて逃げた!!



無残にあっというまにぐちゃぐちゃです。
「おたんじょうびっておいしいね



2歳を迎えて・・・
元気に育ってくれました。
ただ大人になってボール遊びとかあんなに大好きだったのに、寝てばっかりで遊ばなくなったなぁ
前はえーーまだやるの?ってくらいせがまれたのに少しさみしいです。
コメント

1979年フレメカレンダー

2012年07月17日 | フレメカレンダー

(C)Haandarbejdets Fremme
久しぶりに開くカレンダーに目移りしてしまい
結局地味~なのを続けて3つ刺しました。
これは1月ですがめず
らしく葉っぱらしいものががありません
色も少ないので楽かなと考えたのは間違いですね。


こちらは4月
こんないわゆる花らしい花もないデザインなのに作品として成り立つから
やはりベングトソンさんのデザインは素晴らしいです。
コメント (2)

何も考えないで刺す

2012年07月10日 | ベングトソン
仕立物が続いたので、、何となく仕立てを考えずにただ刺しています。


(C)Haandarbejdets Fremme
1979年フレメカレンダーより

この手のものはいくつも刺していますが、中でも特に地味な選択・・・
このカレンダーは同様の植物が別な本に載っているので
みな見たことがあるけれど刺していませんでした。
これをあえて刺そうという人もなかなかいないような・・・

暑くなって毎日スイカを食べています。

スイカ兄弟!!





もちろんご褒美にスイカあげますよ!
コメント (2)

イスカバー(実用もの)

2012年07月05日 | フレメ
ダイニングテーブルのイスの座面が布なので
カバーを作りました。イスは買ってから2年以上たちますが
その間なんとなくずっと構想を練ってました。
なにしろこぼしたり(人)掘ったり(犬)するものなので
あんまり手をかけて作っても・・・ということで



チューリップだそうで
こちらは本では麻糸仕様で色が分からなかったので好きな色にしてしまいました。

2パターンです。
「モダーンクロスステッチ」(文化出版局)の本より
フレメリネンUB7目に花糸2本取りです。
まだまだこの本には作りたい作品がかくれています。

今回は6脚中4脚2パターンで作りました。
汚れても惜しくないように、あっさりあまり手をかけませんでした。
しみがついたらその部分を刺繍してもよいかと
キャンバス地に前面刺しとかも考えたのですが、そのうちに・・・ということで



コメント

クールです

2012年07月01日 | ディアナ

M氏のご要望によりワンコ用ゴーグルをゲットしました。
それにあわせて赤のバミューダパンツも購入
何をされてるのか分からないディアナを
ほめて、乗せてその気にさせて写真撮影しました。

でもあまり時間がかかると


テンション 固まる・・・

よくがんばったということでごほうびにトウモロコシです。

はやくちょうだい~


全部ちょうだい~


お行儀よく食べてなんて無理なようです。


コメント (3)