Stitch Diary

私の大好きな花糸と手作りと日々の暮らしのこと

黄色い花の暖簾

2008年05月31日 | ベングトソン
初めて暖簾なるものを作ってみました。
我家には飾る場所が無いので地べたに置いた画像ですが
納品先の方に気に入ってもらえるかどうか~
先日半分だけ出来たところで、見てもらったのですが
急に誰も手の触れないところに飾ると言っていただきまして
えーーっとそれでは!あくまで暖簾用に作って、遠慮なく手を抜かしてもらったものですから本来のも目的で使ってくださいませ。
コメント (6)

黄色い花のベルプル

2008年05月29日 | ベングトソン
11-4536 12目 12×100cm お仕立てしました。
ちょっと芸が無いかもしれないけど、100番の花糸でサイドにコードを付けました。
コードもたまには変わった色にしようかとあれこれ悩んだけど、やはり定番めいている100番に落ちついてしまいました。
大好きな黄色い花お気に入りの作品です。
実はお仕立に手間取った理由がありまして
これ古いキットだったもので、布の感じが良い感じだったのでそのまま使ってしまいました。
案の定横幅が足りない!!アイロンかけて折り返しても、2cm足りない!
苦肉の策で2cmの細長の布を裁って裏にかがりつけました。
表から見ると・・・どうにかごまかせたようです。
コメント

ヘデボのドイリーその3

2008年05月26日 | ホワイトワーク
のれんのお仕立の目どがついたので、やりかけていたドイリーを仕上げました。
だんだん本のデザインを見て刺し方が分かるようになって来ると少し楽しいです。

次は何の作品に取り掛かろうか♪
その前に黄色い花のベルプルの仕立かな~やっぱり
コメント

のれん 途中経過

2008年05月23日 | フレメ
とりあえず刺繍部分ができました。
デザインは30-3472の一部を使用
あとは少しだけ糸を抜いたりして仕立てようかと思います。

聞いてしまうとかえって難しくなりそうなので、納品先の方にきぼうやら何も聞かずにジャンジャン作ってしまっていますが、良いのだろうか~
コメント

どうなることやら~

2008年05月19日 | Weblog
黄色い花のベルプルは6つ刺しあがったので、ちょっとお休みして
たのまれ物の「のれん」なのですが、とりあえず布を裁ってみました。
未経験のことなのでどんな感じにしようかあれやこれや楽しんでいます。
基本的にはシンプルに仕上げたいと思っています。

先の土曜は今年2回目の山菜採りに行ってきました。
なんということ!同じ新潟でもこちらはまだ雪解けしたばかり
来週がベストだったのか自然のものだから本当に難しい・・・
少し不完全燃焼のまま今年の山菜採りは終わってしまいました。
自然の物は採って来てからが手がかかります。
洗ったりアクをぬいたり・・・
でもおいしくいただくには仕方がありません。
ちょっぴり少ない収穫で後始末が楽な反面、少しさみしいような
コメント (2)

黄色い花

2008年05月15日 | ベングトソン
ブログのほうはノロノロですが
手の方は一応進んでいます。
季節の変わり目のせいかめずらしく針をもっても眠い・・・
白と緑の呪縛から逃れて黄色い花のベルプルを刺しています。
黄色い花はフレメの中でも特に元気が出るようで好きです。

知人にのれんを作って欲しいと頼まれました。
うーーんどんなのがいいのか思案中です。
コメント (4)

ヘデボ刺繍のドイリーその2

2008年05月08日 | ホワイトワーク
ユキパリスさんのHEDEBOの本より
デザイン的にはどうなの?って印象もあったのですが、
なるべくオリジナルと同じように作ってみました。
丸いプチプチのサテンステッチがなかなかきれいにいきません。
ユキパリスさんの京都の展示会に大いに刺激をうけたのですが
なかなかあのような大作までは作れないので
小さい作品で練習練習・・・
コメント

GW後半

2008年05月08日 | 日記帳
新緑に癒されに新潟に旅行してきました。
とわいえ目的は山菜採りなので、のんびりなどはしてられない
今年春になり急に温度が上がったそうで、雪解けが早かったです。
まるでベングトソンのデザインにありそうなブナ林です。
コメント

季節の花を

2008年05月04日 | ベングトソン
お外で色鮮やかな花々を見るたびに
お家に帰ってはせっせ!せっせとパセリを刺していましたので
季節の花をパネルにしました。
本当はハナミズキを刺したかったのだけど、記号を見ると
ゲッ白と緑しばらく遠慮したいもの
結局そのハナミズキも刺してみたのだけど、0番白とDMCの白の二色使いの効果があまりよくわからず、かつまた白い布に白い花ではあまりに冴えない出来栄え
UB布にすればよかったのかなぁ・・・
おまけにアイロンで焦がしてしまいました

小さい作品はすぐ終わるからいい!すぐ次考えないと
コメント