みのろうの釣り雑記

二児の父になり子育て奮闘中!東京湾を中心とした釣り雑記です

20210503 夜アナゴ 羽田かみや

2021-05-04 21:48:14 | 釣行記(アナゴ)
日  付:2021年5月3日(月)
船  宿:羽田かみや
実  釣:18:30~21:20
天  候:南風3~4m、晴れ 
座  席:左舷トモ2番(2号船、乗船15人) 
釣  果:アナゴ21本(竿頭)
タックル:サクラ激あなご竿125、ベイゲーム151DH、150DH、PE1.0号 二セット
仕  掛:釣鐘オモリ25号、ウナギ針11号、ハリス5号


昨日は羽田かみやからアナゴに行ってきました!

前回良い釣りできたので、すぐにでも出撃すべく虎視眈々と釣行機会をうかがっていたこのGW。
前半は日並悪い日ばかりで、毎日夜になると南西風が吹き荒れるパターンでしたが、この日はようやくの凪予報◎

天気予報とにらめっこして、2日前に予約しましたが、同じような考えの方が多かったのか前日の早いうちには2隻出しの36名締切ですから危なかった・・・


そんなわけで出船前の風景


ちなみに船は今回は珍しく2号船をチョイス!

というのも、船宿ルールの12時に名前書きに行ったのですが、連チャン者多数で既に2隻の4隅が埋まっているのはもちろん、しゃちょう船(1号船)はトモから2番目以上埋まっている状態ww

アナゴ釣りは社長に絶大の信頼を置いているので、出来れば1号船に乗りたかったですけど、2号船の左トモ2番が空いていたのでそこに決定!


ちなみに当日の潮汐

上潮で南~南西風予報。
セオリー通りならトモ有利ですが、木更津で上潮の場合は湾をぐるっと回って潮が逆に行くことも経験あるのでなんとも言えません。。。



まあ焼きそば弁当で腹ごしらえして頑張って行きましょうww



定刻の18時ちょい前に出港、一路木更津へ向けます。


GWだけあって船数多く、アナゴ船団出来てますよ~笑


我が2号船の都築キャプテンは船団のやや上手側をチョイス。
アンカー入っていよいよ開始合図!!


予報通り風は南、上潮で潮は良い感じにトモ方向に流れており、トモ2番の私は有利な席ですね。

船中ほどなく型見て、私もすぐにゲッツ!


その後は夕マヅメのチャンスタイムというほどではないまでも、ポツポツ釣って30分で3本。

悪くないペースですが、1号船はもっと釣れているということで、本船もそちらに移動合図です。


船団へ合流!

船数多いので慎重に位置取り決めたら開始合図。
結論からすると船中ここが一番良かったですねぇ。


上流からアナゴちゃんがドンドン泳いでくる気配があり、トモから順番にバンバン釣れますww

私の隣の左トモのお客さん(なんと当ブログの読者さん!)が上手に拾っていくので、私はちょいと投げて筋をずらしつつやりますが、やはり遠投しすぎると当たりません。
トモ方向の船下が重要なので、この時間は投げたいのをぐっとこらえて船下中心に我慢の小突きでポツポツ追加。笑


そんな感じで、ここは比較的長くやれて、20時前の流し換え合図のバケツがこんな感じ↓

9本かな?


その次のポイントでは、やはりというかアタリが遠くなり、ペースは落ちてしまった雰囲気。

アナゴの場合、こういう時間に集中切らさず追加することが大事なので、丁寧な小突きを心掛けます。。。

が、久々に「ガガガ」っと当たるとついつい早合わせしてしまってバラシもww

これは痛い…でも追い食いしてきてくれて無事回収。笑
(もちろん2本針の2本とも餌がズタボロ。2本針は1回ミスってももう1回出来るのが強みですね)



そんなこんなで最初の捌きは11本+バケツに1匹


ただ、その後20:30くらいに流し換えるものの当たりません・・・


この流しでは1本追加したのみ


それで、そんな状況を船長は見ていたのか、ちょっとペース早めの20:50に流し換え。
これがナイスでしたね~

潮もやや左舷有利に流れ始めて、遠投してもアタリが出る展開に◎
(小突きのコロコロ・コツコツを感じやすくなるというか・・・そんな時は不思議と当たりますね)

こうなれば得意のブンブン丸で投げまくり、手前に小突いてくる最中にどこかで当たるという自分の最も理想とするアナゴ釣りで、好調に追加します。

この時間大事過ぎるので集中してやりきり・・・



最終釣果は21本!!



2号船では竿頭に(^^)v
(1号船はO塚名人が安定の25本ww)

ちなみに、我が2号船の右トモはな~んとエースA澤君。お母さんと親子で参戦していたのです!

帰港中に色々お話したところ、当日は一番釣れてる時間に竿落としちゃったり(後で無事回収したそうw)、お母さんのライントラブル直したり、思い通り釣りができなかったそうでとても悔しそうでした。
(結果的におじさんに花を持たせてくれてありがとうww)

彼は3本竿使いなので、色々釣り方インタビューしましたが、食いの間を作る考え方など自分の理念を持っていて「なるほど」が沢山!

自分と同じ考えや釣り方の部分もあってうれしくなっちゃいましたね。
(アナゴではO塚名人とのバトルを楽しみにしているそうですww)


しかし、釣れても釣れなくてもまたすぐに行きたくなるアナゴ釣り…やばい釣りですw

また凪の良い日を選んで出撃したいですね~


コメント   この記事についてブログを書く
« マゴチの唐揚げ | トップ | アナゴの頭で出汁取り »

コメントを投稿

釣行記(アナゴ)」カテゴリの最新記事