時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

ぐるぐる

2018-06-23 16:12:54 | 作品集
不思議に思われるかもしれない。

ひとつの場所で作業つまずく事はよくあるけど

普通は作業と原因と対策が繋がるのだ。

私は昔からちょっと違っていて

なかなか信じてはもらえないのだが

まず映像で様々な動きや結果が手に取るようにわかっていて

それをこころの中で冷静に見ることができるのだけど

さて、それを分解して

実際に組み立てられるように巻き戻したりするのは苦手。

方程式は解けても因数分解が出来ない。みたいな(笑)

学生時代

わざとだ❗️

教師への嫌がらせだ❗️

と、怒られた。

物理で仕組み理解して様々な取り組みできるのに

数学は皆目わからないという矛盾したことが実際に起こります。

そうしてそれは

何度復習しても

ぐるぐる回るような状況となり

雲がかかったようになり

それこそパニックになるのだ。(笑)

真っ白け❗️(笑)

だから目の前で一つひとつ

その理屈を自分で身体で確認して

作っていくという

大変面倒なことをしますが

例えば人が目の前で順序だてて行うことの理解は「あ、そうだそうだ❗️」って追うことができるのですが

それを逆転した映像が想像しにくいという何とも厄介な頭です。(笑)

頭の中で

あ、こんな風に動いてるよ❗️

と、見えてる。

見えてる動きを分解して

この仕組みだ、この材料だとさかもどる事の真っ白さ❗️(笑)

困ったものです。

だから映像をいったん封じ込めて

何かの欠片から始めなくては意味がわからない。(笑)

困り者ですねー。(笑)

中学でも高校でも特定の事に対して意味がわからず

職員室に籠ってた。

理科の先生、数学の先生と首っ引きで

指まで使ったり絵を描いたりして色々した。

例えば生物の科目や地学の科目や物理ですいすいと解けるものが

ある一点で訳がわからなくなるので

先生は段々と怒り出すのです。(笑)

からかってるのか?って。

違うのにな。

それはお裁縫の時間にも表れて

ワンピース。

型紙の段階を補正するところで

その補正がわからない。

型紙から立体ができるのはすぐに理解できるのに

補正するとどう変わるのか

どのような補正が必要かが皆目理解できない。

バック出来ない。(笑)

そこで先生は怒り出すわけです。(笑)

私の頭の中は一体どーなってるの❗️って怒鳴る家庭科の先生の顔は今でもハッキリと覚えてる。(笑)

かえり道、泣きながら帰りました。(笑)

朝、作業場で私がシロクマみたいに右往左往始めたので

母が

「始まった❗️(笑)今度はどうしたの?」

「うん。」

私は大雨の中だけど、ずぶ濡れでいったんうちに帰ってしまった。(笑)

おうちでおうすをたてました。(笑)

お抹茶頂いて

深呼吸して。(笑)

よーし、もう一回がんばろ。(笑)

最近はめげないのだ。(笑)

こんな欠陥のある頭でも

人より時間をかけて考えたらまたちゃんとできるかなあと思っている。

映像をシャットアウトする方が厳しいけど

シャットアウトしないと混乱するから

お茶も必要だと思いました。(笑)

変な一手間二手間要りますねえ。(笑)

でも、私は私だから

これでいいのかなあ?(笑)

人より遅くてもいいよね。

早く理解できることもあるのだし。(笑)




からすが

目の前にいるけど

カアカアではなく

ウガーって低く唸るので

私は思わず真似をして

低い声で

ウガーって言ってみたら

烏は私の方をじっと見て

おかしな奴だと思っている風でした。(笑)

ウガー。


でも、

こんな頭でも

よーし❗️ってがんばるとなんとかなるので

みんなに勇気は与えられる。(笑)

楽天的だ。(笑)

たまにシロクマになりながら。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さだ保育園に

2018-06-22 17:28:26 | 作品集
今日は枚方は光善寺のさだ保育園にお伺いしました。

写真は去年のものです。

今年はさらに人数増えてました。

0歳~3歳までの小さな子たちとお母さんたち。

始まるまでは自由に暴れてもらいましょう。(笑)

この子たちの集中力は大体もって30分。

一人がガサガサしだしたら連鎖反応ですし

そうなると20分もたないか。

一人一人を観察しながら考えてました。

始まるまでは授乳したり、おむつを替えたり本当に普段通り。(笑)

いろんな個性の子たちがいます。

準備はわずか5分ですることにしました。(笑)

箱からすぐに出せるようにスタンバイして

先生方が子供の椅子を準備しだしたら一気に並べます。(笑)

成功。

子供たちを引き付けるため声は普段の2倍❗️(笑)

ピノキオのマリオネットも繰り出しました。

オルゴールの説明もほどほどに

音を聴くと途端に子供たちの目はきらきら。(笑)

今回動きのある作品連れていきましたから

それも良かった❗️(笑)

しかしオルゴール全曲聞くのは無理です。

途中で次の曲に移れるよう回すのは控目です。

子供たちの様子を見ながら曲から曲へ。(笑)

臨機応変イレギュラーの嵐ですよ~🎵(笑)

紙芝居も大幅にお話は子供たちの様子を見ながら替えます。

前以てお話を

長いバージョン、ちょっと短いバージョン、最短バージョンの数種裏側に記入してあります。

それを子供たちの様子を見て、飽きないよう、集中力持つように変化させます。

一歳児さんがマークする中心。(笑)

およそ30分で終わり、

後は子供たち順番にゼンマイ回して。(笑)

何とも恥ずかしそうな嬉しそうな笑顔❗️(笑)

そのあとお母さんたちが

「私も回したい❗️」

(笑)

回して音色が流れると突っ伏して聴かれるお母さんも。

お開きになったあとも

ずっとずっといろんな子育てのお話や

オルゴール回しながら聴きながら。
そして

番外編は結構続きました。

それでも来て良かった。(笑)

こころの中に音色が入れば。

そして終わったあと園長先生たちと歓談し

まだまだ反省するところばかりだけど

喜んでもらえて良かったです。


帰ったあと、

さすがに子供たちのエネルギーに疲れて

しばらく突っ伏してました。(笑)

それでも

子供っていいなあ。(笑)

なぜかしら。

不思議なのは

赤ちゃん見ると

胸が張るような感覚がするんです。(笑)

きゅんとなります。いいおばあちゃんが。(笑)

母親はこんなもんかな。(笑)


去年の写真はこれ。(笑)

今年はもーっとたくさんの子供たちですよ。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

重い~。(笑)

2018-06-22 11:02:14 | 作品集
今日はお昼にちょっと抜けまして

送りきれなかったオルゴールひとつ担いで

枚方は光善寺まで。

山の上の保育園に。

今日は親子で楽しむミニオルゴールコンサート

副題は「ピノキオのこころ」

15組の親子さんと、オカリナのグループの方が見学にいらっしゃいます。

どうせなら、オカリナも演奏してもらいましょう🎵(笑)

私は子供たちと一緒にダンスするから。(笑)

なーんて。

枚方は地震の影響心配しましたが

保育園は大丈夫みたいです。

しかし重い~。(笑)

わずか一時間ほどのミニオルゴールコンサート。

とんぼ返りですが

大切なピノキオのこころを伝えたいなと思っています。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

妥協しないと言うことは

2018-06-21 20:43:35 | 作品集
妥協しないということは

時間がかかると言うことだ。(笑)

今までの私なら

遮二無二進むのですが

最近は立ち止まりながら

慎重に進めてる。(笑)

本物を作りたいからだ。

それだけ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なにしてんの~。(笑)

2018-06-21 18:07:23 | 作品集
作業していて

水道やさんが電話してきて早めに来ると聞いて

慌てて椅子を引いたら

糸ノコの盤に思いきり挟んで(笑)

狭い事をついつい忘れて

「うっ❗️」って言ってたら

母に笑われ。(笑)

水道やさん帰ったあと、

左手薬指の横にちっちゃな血マメできていて

挟んだことをすっかり忘れてた私は

「あれ?虫に刺されたのかなあ?」

と、指を見て呟いて。

母に

「痛いこともすぐに忘れはるねえ。(笑)」

はい、忘れてしまうのんきな私。(笑)

こんなちっちゃな血マメ

忘れるよ。(笑)

もう痛くも痒くもないんだもの。(笑)

しかし

わあ!虫刺され❗️

と話す私に母の方がイテッと叫んでた私の事を覚えてたのはすごいな。(笑)

忘却の彼方の私は

虫刺されと思ってたかもしれない。(笑)

それくらい小さな血マメでした。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加