外構・お庭工事 企画 施工 T’sプランニング日記♪

群馬県太田市を中心に活動!
外構お庭工事のデザイン施工管理までを請け賜ります。
TEL0276-32-3896

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016exe勝手にランキング第3位はこちら~!

2016年04月26日 | 商品紹介
みなさんこんにちわtanakaです。

今日は勝手にランキング第3位の紹介です。

個人的な感想ですが、昨年よりも全体的にexeの規模が小さくなった印象と新商品のお披露目が少なくなっていた2016exeでしたが、

そんな中、一番ブースが魅力的で心を躍らさせて頂きました!

勝手にランキングは3位ですが、エクステリア情熱会社ランキングがあったとしましたら1位ですね(笑)

それではご紹介致します!

三協アルミさん新商品いろいろ

一番目を引きました斬新なデザインのカーポート
2016 7月発売予定 空へとつなぐ斬新デザイン その名もエアロシェード
詳しくはコチラ→http://alumi.st-grp.co.jp/products/garage/carport/aeroshade/index.html

残念ながら耐雪は20センチで、屋根勾配が後ろさがりですので雪かきをするなら後ろからになりますね、なので群馬で設置する場合は
後ろに雪を下ろすスペースの確保と雪が降ったら雪かきを徹底することが設置の条件になってきそうですでね。

また前方にサポート柱も設置可能ということですので、風の強い日や雪が降りそうな時は、しっかり備えて万全な体制を整えたいですね。
そのあたりをふまえていけば、群馬でも設置可能なとても魅力的なカーポートではないでしょうか!

続きましては、世の中にどううけとられるかとっても楽しみな商品

アルミ材の新色 アースブラウン

木目のラッピング材がこれだけそろっている世の中に、あえて染め色の茶色を発売!
全て自社工場でできる三協さんならではの強みの勝負なんでしょうね!

やはりメリットはラッピング材よりも低コストに抑えられる点や傷がついたときの木目のラッピングがはがれない点でしょうか
白い建物が多くなってる昨今と樹木やお花を多く使ったデザインの中に茶色のアルミ材がマッチする世界が頭の中に広がりますね。

続きましての商品は、デッキフェンス ペットゲージタイプ アルミフェンスでお手頃価格に!

根強い人気のウッドデッキ、本物の腐食に強いイペ材を使ってる方や、人工木を使ってる方などいろいろなお客様が見受けられます
自分の家もそうですが、今やわんちゃんのくつろぎ空間で使われていたりと時代と共に愛されている商品ですね。

そんな中デッキをぐるっとクローズにするデッキフェンスにしたいけれど・・・とご相談された時は
デッキフェンスのお値段が高く驚かれる場合が多々あります。
目安としてウッドデッキの床に20万かかった場合 ウッドデッキフェンス付けるとさらに20万かかります

そんな中 小型犬や 今、大人気の猫ちゃんも遊ばせられる低予算で造れるデッキフェンスは、
提案する側としてとてもありがたい商品ですね

続きましての商品はウッドデッキ タイルポーチ につづく第3のガーデンフロアになりえる存在になるのでしょうか!
とっても楽しみな商品ガーデン フロア ラステラ 6月発売!


人口木の床材とアルミ材の組み合わせの次世代型 スタイリッシュ空間の演出が可能
詳しくはコチラ→http://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/deck/lastella/index.html

照明の演出で夜にはまた違う表情がみれますね。

今年も三協さんのエクステリア愛をがっちり感じ取れましたので、たくさん勉強したいと思います!
開発の方々 面白い商品ありがとうございます!
コメント

2016exe勝手にランキング第2位はこちら~!

2016年04月25日 | 商品紹介
こんにちはtanakaです。

それでは勝手にランキング第2位の発表です!!

2015年10月に発売しております。

LIXIL 木目調のラッピング材 テラス シュエットです。ドド~~ン パチパチパチ

一階のテラススペースに取り付けるのはもちろんのこと、2階のベランダ バルコニー空間に造り付けでき
プラスGとの組み合わせで独立でちょっとしたお庭のティールーム空間にと提案の幅が広がります。
木目調の材質とお手頃価格も絡んで提案しだいでいろいろな場面のデザインに組み込めそうですね。

最大の魅力はこの内部日除けが標準装備で取り付けられる点ではないでしょうか

冬はお部屋に明かりを取り込みたい、夏の熱い日差しや特に西日を遮りたいなど、
今の太田市に越してきて特に感じますね。

雨どいの収まり具合も申し分ないですね。

こちらの商品は6月ごろに当社に展示予定ですので私も楽しみです♪
コメント

エクステリアエキシビジョン2016!今年も行ってまいりました!

2016年04月24日 | 商品紹介
皆さんご無沙汰しています。代表のtanakaです!

今年もこの日がやってきましたね~。一年に一回のエクステリア業界のお祭りです。

今年はどんな商品に出会えるのか、はじまりはじまり~!


さて今年もやります!!

大変恐縮ではありますが、独断と偏見によるわたしの個人的な勝手にランキングベスト5と番外編1
何の基準があるわけでもなく、この業界に15年携わっている私の右脳が個人的にビビビィ~っときたものですのでご参考程度までに・・・

今年の激熱商品 堂々の1位はこれだぁ~ 1・2・3~


今年の10月発売予定!! まだまだ開発段階でどんな修正がはいって完成するのか、期待も込めまして

LIXIL ガーデンルーム 新型ジーマ!! ドド~~ン パチパチパチ



折り戸がない状態のジーマがこちら↑天井材をはって、
電気配線をした場合の屋根材は中のビスや配線を見えずらくするためにブラックスモーク系のポリカが標準装備になる予定

折り戸の落とし棒が非常に簡単に改良された写真は撮り忘れました・・・
その落とし棒をロックしたときに棒が下にさがる力を利用して

下の水切りカバーのようなものが、ぴょこっと出てきます。
かなり雨の吹き込みや風が従来品よりも抑えられているような、素晴らしいアイデアだと感じました。

ガーデンルームの中と外の段差は、折り戸が釣り式なので下の遊び部分を考えると段差をなくすのは難しいとのこと
(レールの中に入った水を抜かなくてはいけない点も含む)

梁やコーナー部分の仕上げは、まだまだ修正がこれからはいるようですので、
どんな完成品がお披露目されるか、とても楽しみですね!

ただこの新型ジーマが発売されると、

取り付けてまだ2年しかたっていない当社の展示ジーマが型落ちしてしまうという頭が痛い問題が・・・(笑)
コメント