外構・お庭工事 企画 施工 T’sプランニング日記♪

群馬県太田市を中心に活動!
外構お庭工事のデザイン施工管理までを請け賜ります。
TEL0276-32-3896

ガーデンキッチン作ってみた!

2020年10月10日 | 作ってみた!
皆さんこんにちはtanakaです。

さて昨日まとめましたタイルポーチに合うデザインの水栓を

探しに探しましたが、ん~どれもいまいちしっくりくる物がなく・・・

だったら作ってしまえという事で作ってみました。

世界に一つだけのキッチン風なガーデン水栓

ガーテンパンは宝仙製作所さん 特注オーダーメイドで
下地のブロックは関東さん 
タイルはりくしるさん
排水隠しはF&Fさん
蛇口関係は・・・忘れました(笑)

各メーカーさんから材料を集めコツコツ作りました。

蛇口は2ヶ所にサイドの蛇口はホースをつなぐように設置

こだわったのがキッチンの高さ 使われる方の背÷2+5センチに設定

キッチン蛇口にもこだわりシャワーとストレートの調整が可能

天板もしっかりブロック下地に固定

排水管や水道管も人口木の板でしっかり隠しスッキリ

周りとの統一感もバッチリになりました!

いかがでしょうか?!ご検討ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイルポーチ作ってみた!

2020年10月09日 | 作ってみた!
皆さんこんにちはtanakaです。

北西の位置にパソコン部屋を作ってからというもの、

図面のアイデアや時間効率が格段にあがり

集中できる環境(方位)って大事だなっと改めて感心している今日この頃

今まで取りだめていた施工写真や動画のデーターも整理しており
ちょっとご紹介です。

思い出の施工集タイルポーチのある生活。

玄関タイルとのバランスをとても大事にしてデザインしました。

玄関タイルの高さにそろえ、後工事した感じを消しました。

スッキリとした統一感

踊り場はギリギリいっぱい広くとりました。

そっと手すりを設け、転落防止と共に掛けたり干したりできるよう、ちょっとワンポイント!

照明工事を終えいざライトアップ!

夜の主役は君に任せた!

角の段差に優しくフットライトを添えて

タイルポーチのある生活

ご検討ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「エクステリアプロのDIY」クローゼットがパソコン部屋に!

2020年10月03日 | 作ってみた!
皆さんこにちはtanakaです。

最近の私のマイブーム断捨離により

事務所のスッキリとしたクローゼット+開かずの物入空間を

どう実用化しようか思い悩んでいました。

方位が北西の位置になりますので、もしやここで図面を書いたら、

さらに良いデザインが書けるんじゃないかぁと!・・・

そんな思いでクローゼット+開かずの物入空間を

パソコン部屋に生まれかわせるぞ計画が始まってしまいました(汗)

①とりあえず天井裏に登り柱の位置、電気配線の位置を確認し安全性を確かめる。
*天井裏の入り方 浴室の天井や押し入れの天井から基本入れます。

②壁(石膏ボード)をはがし間柱カット
*カットした部分の補強もしっかり

③床補修+補強 

④電気線+ランケーブルの配線

⑤接続と点検は電気屋さんに来てもらって完了

⑥天井の断熱材を隙間なくうめる

⑦石膏ボードカットして天井と壁補修

⑧机も手作りにしようと材料探しましたが
材料費よりアマゾンのお手頃な机の方が安かったので購入

⑨棚はクローゼットの扉を加工して再利用 

空いた時間にコツコツ・・・コツコツ・・・何とか完成!

壁をクロスやタイルでアレンジしようと思いましたがとりあえずあとまわし(笑)

数日使用してみての感想・・・とても快適です!

かかった費用
電気屋さん 1万5千円
パソコンデスク 1万7千円
ビス 棚の支えなど 3千円
LED照明 5千円
合計40000円!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倉庫が車庫へ早変わり!文化シャッターすごい

2019年08月29日 | 作ってみた!
こんにちは田中です!

今日のお話は、「使ってない倉庫に車を入れられないか??」というご相談でした!



ちょっと得意分野からそれるので、いろいろな方と相談したところ、

サッシ屋さんとコラボすればいけそうでしたので、やってみました!

さっそく入口となる窓を撤去してもらいました。



撤去し終えましたら、リモコン式の電動シャッターを

専門の文化シャッターさんの職人さんに取り付けてもらいました。



室内と外の床の段差が10センチほどありましたので

はい!ここからは私の出番です!

手前のコンクリートを一度ハツリ、緩やかなスローブ作りと



ワンポイントに乱張りタイルで正確に床をしあげました!

室内の収まりを大工さんと一緒に仕上げ

電気配線のからみを電気屋さんとコラボし、

最後に室内の清掃屋さんにきてもらい

ピカピカにしてもらいました!





私ひとりじゃ心細かったですが、

ワン フォー オール! オール フォー ワン!

チームワーク最高!

みんなありがとね~!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガーデンルーム暖蘭スタイルBこれが3間の広さ!

2019年08月28日 | 作ってみた!
こんにちは田中です!

今回のお話は、私が手がけたガーデンルームの中で

今までで一番大きなサイズ横幅なんと3間(げん)約5m46センチ!

工事する前は既存のデッキが取り付けられており、

片入隅の特殊な収まりが必要な環境でした。

いろいろなメーカーさんのガーデンルームを当てはめてみたところ

今回ぴったりきましたのがリクシルさんの暖蘭物語!!

そのなかで建物のモダンな雰囲気にあわせスタイルBをチョイすしました。

デッキも硬くて丈夫なイペ材でしたので、

メーカーさん確認のもの床下を補強し利用することにしました。

ですので、あっという間に1週間ほどで完成!!


照明もオリジナルで仕掛け お部屋のスイッチからON・OFF可能です!



冬場は、さすがにヒューヒュー風がきてさむいでしょ?っと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、

後工事でデッキの上に室内の床材を張ったり、床裏にアワアワの断熱材を張ったりと





大工さんと知恵を出し合い既存のデッキをもとに

快適なガーデンルーム空間を施工しました!

いや~とても広い! 

是非ご相談お待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枕木使用はご注意下さい!

2019年08月27日 | 作ってみた!
皆さんこんにちは田中です!

ガーデンデザイナーではありますが、

お困り事の仕事もしっかり対応しております!

今日のお話は、花壇の土留めで使っていた

枕木が腐ったので、リフォームしたいという案件でした。

早速撤去してみました。

見てみると・・・

ぎゃあああああああ シロアリいっぱいあうあうあう

外仕事やっていますが虫嫌いですw

建物にも呼んでしまう恐れが上がりますので、怖いですね。

細かく切って市の処分場に捨てさせてもらいました。

その後は、綺麗なブロックで土留めして完成です!

もう安心ですね。

皆さん外での枕木のご使用はご注意下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Garden room 新型ジーマ作ってみた!

2019年08月26日 | 作ってみた!
皆さんこんにちは田中です!

ブログへのモチベーションが上がってまいりました今日この頃

写真を整理しながら、思い出に浸っております。

何かのお役に立てればこれ幸い、しばしお付き合い下さい!

ガーデンルームをご検討中だったお客様

リクシルさんの新型ジーマが出たタイミングに合わせて施工を開始しました。

工事前は、芝生が広がる、分譲住宅地帯ではよく見かける光景ですね。


まずは専門の組み立て屋さんと一緒になって骨組みを施工していきます!


いらない芝生を剥がしたりこの後ブロックを積んでいきますので、

そのためのコンクリートベース、鉄筋の配筋をしっかり設置していきます。

ブロックで囲ったら、しっかり砕石を入れ転圧をし
コンクリートの準備に取り掛かります。

コンクリートが乾いた後にタイルを貼っていきますので、
タイルをより綺麗に貼る為に中塗りを取りましたが
あいにく次の日が雨で乾かしているところです。

タイルを貼り、ガーデンルームの扉を取り付けたら、ようやく完成です!


立水栓もひと工夫、後は企業秘密w

限られたスペースでお客様と一緒になって頭をひねり

アイデア満載の楽しい現場でした!

皆さんお元気かなぁ〜

ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイルと縦格子フェンスのデザイン壁!

2015年08月03日 | 作ってみた!
皆さんこぶさたしています。tanakaです。

群馬県民2年目の私ですが、群馬の猛暑すごいですねぇ~・・・ まっくろになりながらも日々なんとか耐えております。
毎日救急車もよく見ますので熱中症には気をつけましょうね~

そんな中 太田市に引っ越してから良くして頂いてます御親戚のお家の勝手口エリアのデザインを頼まれ
出来上がりました作品のご紹介です。

施工する前は植木が植えられていました。

完成全体写真です。既存の門周りのデザインと合わせつつ

風通しと目隠し効果が得られる縦格子フェンスとセキュリティーせいの高い門扉を使用

勝手口には強度重視のパワァーアルファのテラスで雨 雪をしっかり防ぎます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊奈町バイク保管庫用シャッター式ガレージ+車庫 完成写真

2013年11月20日 | 作ってみた!
皆さんこんにちわtanakaです!
今日は随分とカラッと乾燥しているような気がする日ですね。
そろそろ加湿器の出番でしょうか~さてどこにしまったことやら・・・

そんな中 完成写真の整理をしていたところ、
引越しやら現場でなかなかUPできずにいました完成写真をご紹介したいと思います。

施工集2013-02

伊奈町 シャッター式ガレージ車庫工事 担当Toyama 施工Tanaka

工事前の写真が見当たりませんでしたが、境界ブロック+フェンスを解体後の畑からの新設工事でした。
バイク保管庫用のシャッター式ガレージを施工後、カーポートを利用し、
雨でも作業が出来る用に工夫しています。

手前にはレンガをコバ積みにした花壇を設け常緑樹を植えることにより、
作業をしていても道路からの目隠し効果をすることが出来ます。

さらにその植木を引き立たせる効果もある、
ウッド調のアルミのラッピング材で目隠しフェンスを作りました。
フェンスの強度とバランスを考え カーポートの柱+サポート柱を追加施工して工夫しております。

畑との境界ブロックを設け既存であった境界フェンスを再利用し、
畑とコンクリート車庫との縁切りになっています。
一番この現場で頭を抱えた所が、雨水の流れでした。
向かって左側の、既存のコンクリート車庫と道路の勾配が決まっていましたので、
全体の勾配のバランスを考え、コンクリートクラック予防+水抜きにもなる枠を利用し、
水が貯まらない様に工夫しております。

そしてガレージの屋根に貯まった雨水を雨水タンクに貯蔵し、畑で使う水に役立ててもらう事が出来ます。
雨水タンクがいっぱいになると地面に浸透する仕組みになっています。

この現場に出会えて、細かな新しい事にチャレンジし新しい発見がたくさん出来ました。
本当にありがとうございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロック工事 完成 

2013年11月19日 | 作ってみた!
施工集2013-01 熊谷市 担当Toyama 工事tanaka 
みなさんこんにちはtanakaです。

群馬の太田市に住み始めてはや半月が過ぎました。
今日はとても風が強く寒いですね・・・これが噂のアカギ降ろしなのでしょうか!?

そんな中、群馬に引越してさっそくブロック工事のお客様に出会い完成致しました。

住宅街にもかかわらず抜け道で大型車が通り曲がりきれずぶつけられてしまったとの事

初日のブロック解体工事の様子です。

さてこの壊したブロックを近くの処分してくれるところに持っていくわけですが、
いままで処分してくれるところは以前住んでいた伊奈町の近くにあり、
10年以上もそちらでお世話になっていましたので
今住んでいる群馬の太田市近辺は遠くなってしまうので探しに探しましたが、
コンクリートや通常のコンクリートブロックの受け入れしてくれるところは
すぐ見つかつかりましたが、色つきブロック・レンガ・タイル・瓦 お断りの
とこばかりで困り果ててしまいました。
そんな中 行田にある業者さんをご紹介頂き助かりましたが、
これほど色つきの物に苦戦する状況になっているとは、思いもよりませんでした。

今も太田市近辺で色つき物を受け入れてくれるところを探していますので、
ご存知の方ご紹介お願い致します!


そして無事完成です!
今では珍しく既存ブロックのメジが丸メジでしたので、久しぶりに丸めじのコテが出動!
花壇の中は、北側で日当たりが悪いことから、防草シート+砂利を敷き清潔感を保つ方向になりました。

ただいま合間を見て置場+畑を作成しています!

お庭の研究と共に土作り畑作りの研究もしていきますので、どうぞお楽しみに♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013新年明けましておめでとうございます。

2013年01月07日 | 作ってみた!
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさんこんにちは代表のtanakaです。昨年2012年は、本当にめまぐるしい一年でした。
今までは私も営業兼工事で動いておりましたが、ほとんど工事職人をしていた一年になりました。
本当にありがたいことで、心より感謝致します。

さて、年も開け本日から2013年T’sプランニング始動開始でございます!初心を忘れぬよう、サボリにサボってしまったブログの更新です(笑)
2012年に完成したお庭外溝工事を少しづつご紹介致しま~す!

加須市 お庭アプローチ デザイン工事

Design TOYAMA 施工 TANAKA

施工前

施工後

玄関へのアプローチのコンクリートを下地に生かし、
縁取りをレンガで囲みリンクストーンで表面をお化粧です。

両サイドの芝生とシンボリツリーと 敷地内にゴミ置き場がありましたので、
ウッド調のアルミフェンスで目隠し、とても調和したと思います。

スタンダードブロックからジョリパット仕上げでブロックも調和し、
明るい統一された空間が出来上がりました。

既存にあるものをうまく生かしコスト削減しながらデザインしていくのが私達の真骨頂でございます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩槻区 庭工事

2012年01月22日 | 作ってみた!
こんにちは、Toyamaです。
年が明けてから寒さが一段と厳しくなりましたね、この時期は寒さが一番の敵なんですよね~。
さて、今回は去年の暑い時期にほぼ工事が終わっていて、植栽の移植の時期を待って11月中頃に終わった工事を紹介しますね。

施工集63 岩槻区庭工事 高低差があるお庭で使い辛いのでそれを解消する、前面を植栽で目隠ししたいと言うのが初めのご依頼でした。

施工前の画像です。


高低差が50センチ以上ありました。

打ち合わせの時に最初は割石のテラス造作のプランと木の300角のパネル式の物を並べてテラスを作るプランの二つで迷ってたのですが最終的にできた物はこんな感じです。

     

実はお客様には新築時から木樹脂デッキを付けたいとの希望が合ったみたいなのですが金額的に相当高くなると思っていたらしいのですが打ち合わせの時に丁度、新商品のセールで安くなっていた物を提案させていただいて予算内で御提案でき、デッキを使ったプランになりました。

夏頃ココでも紹介したレバン・ステージと言う商品で、竹を使った木樹脂デッキになります、他の木樹脂デッキと比べると厚みは無いのですが密度が有るようで部材を持つとずっしりと重いんですよ。

デッキが出来上がった時の画像です。

     

デッキ下は雑草と湿気の対策でコンクリートが打ってあります。

お庭が広いので結構大きなウッドデッキなのですがそう感じないですよね。羨ましいかぎりです。

ウッドデッキを作るとお庭に出る機会が増えるみたいですよね、完成した画像を撮りに行った時もお子さん達がデッキで楽しそうに遊んでいたのが印象に残ってます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

鴻巣お庭デザイン工事完成

2011年11月28日 | 作ってみた!
みなさんこんにちわ tanakaです。

今年も残すところ1ヶ月ほどになりましたね~。1年が経つのは早いものです。

お正月に経てた1年の目標は、達成できましたでしょうか? えっ忘れてしまった?(笑)

ボチボチ コツコツ 行きましょうね~!

年内の工事予定も、めどがつきました事 どうもありがとうございました!
また来年(1月中旬)以降の工事可能で、ご検討中の方々お気軽にお問い合せ下さいませ!


施工集62 鴻巣市 お庭デザイン工事 担当tanaka
さて今日の完成現場写真は、鴻巣のお庭のデザイン工事の完成写真です。


リビングからのプラベート空間のデザイン 植栽スペースなどなどのご要望があり
打ち合わせを重ねて参りました。

桜ミカゲのピンコロの縁取り、イエローの乱石張りのアプローチ
大好評の目隠しフェンス マィティウッドフェンス 色はチークブラウンです。

リビングからお庭に出れるように タイルポーチを1段上げました。
暖かい日は机やテーブルを置いて外でくつろげますね~

コチラの写真にある散水栓(地面にある水道)の使い勝手が悪く、
植木に水を上げるのが使いずらいと言う事でしたので、コンクリートを剥がずついでに、デザインしてみました。

コチラも大好評のオンリーワンさんの立錐栓サガンと丸パンです。 
蛇口も使いやすい二口蛇口です!伊勢石をラフに並べ涼しげな空間にしてみました。
季節のお花のポットなどを並べたり、少し手を加えるだけで楽しみながら出来ますよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東大宮庭工事

2011年11月02日 | 作ってみた!
施工集61 東大宮庭工事 担当 Toyama

皆さんこんにちはToyamaです。
早くも11月に突入しましたが随分と暖かい日が続きますね。

今回は少し前に終わっていた工事なのですが東大宮での庭工事をご紹介します。

お客様のご希望は現状土のままのお庭を手入れをしやすい様にと言うのとウッドデッキが欲しいと言うお話で一度ホームセンターさんに相談されたそうなのですが良いアドバイスを貰えずうちに見積もり依頼が来ました。


やりたい事がはっきりしていたのでとても提案がし易かった現場です。

今回の現場の一つ目のポイントはウッドデッキです。

ここ最近は木樹脂のウッドデッキが主流になってます。
フリーメンテナンスで長持ちすると言うのが売りなのですが今回も木樹脂デッキなのですがお客様の希望で機能性の部分で少し特殊なウッドデッキを付けました。

これが今回付けたTOSTEMのリコステージⅡです。


真ん中の辺りの色が変わっている部分はタイルになっています。
しかもこのタイル普通のタイルと少し違います。
保水性のあるタイルで夏場に水を含ませて涼しくすると言うもので今の時代にピッタリのエコな商品です。


二つ目のポイントはお庭のお手入れのし易さ

やはり沢山土を残してしまうとどうしても雑草の草むしり等のメンテナンスが必要になってきてしまいます。

とはいえ全く土を残さず緑が無いのも寂しい感じになってしまいますよね。
自分達が工事に入ってそれで完成、ずっと綺麗なままと行かないのがお庭の工事、その後お客様が自分の好みのお庭に仕上げて行くその部分が植栽の部分になると思うのですがこの画像にある植栽は1本だけ前からあった植木を移植したのですが他は全てお客様が工事が完成して直ぐに綺麗に植えて貰ったものです。
自分達のライフスタイルに合った植栽計画、これってとても大事なんですよ。
     

上の画像のデザインのポイントは曲線を多用して柔らかいイメージで仕上げました。

全体的に明るく仕上げたいと言う事でお客様の希望でピンクの割り石と縁取りのレンガはオレンジで仕上げ、立水栓周りはイエローの砂利を敷いてアクセントにしています。




立水栓はモダンでシンプルな感じに(東洋工業 ペイト 丸型パン)

最後に前面の玄関前の階段に手すりを付けたのですが、建物にとてもマッチして良い雰囲気になったのでその画像も・・・(東洋エクスリア アーキレール 欧風)



施工がちょっと難しいですがこの手のロートアイアンの手すりを付けると単価がとても高いのですがそれと比べると安価に見栄え良くできてお客様にも満足して貰えました。


図面を書いている段階で全体的に良いおさまりになるなって確信してたのですが出来上がって納得な現場でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩槻区 庭工事

2011年09月09日 | 作ってみた!
施工例 59 さいたま市岩槻区 庭工事

こんばんは Toyamaです。
暑さがぶり返して来てますね、最近は台風だの雨だので工事が思うように進まないので暑くても晴れの有難さが身にしみています。

今回は8月初旬に終わったお庭の工事のご紹介です。

砂利敷き、花壇造作、テラス取り付け工事をご依頼受けました。

ちょっとした工事なのですがお客様がカタログを良く見て選んだ新しいオプションの機能を使ったテラスだったりします。
(ここだけの話自分も知らなかった新機能でそんなの有るんだと感心してしまいました、、勉強不足だなとも思いましたが・・・)

使ったテラスは三協立山アルミのテラス メニーウエル
それの新機能の一つ目はスケルトンエルボー
エルボーの部分が透明になっていてゴミが溜まっているのが見えるのですがこれは追加¥700円程度で出来るのでお勧めです。



もう一つは物干し掛けなのですがこれは上下可動式と言うタイプが新しく出ました。
今までは職人さんが取り付けの時に高さを調整していました、その後お客様でも調整できるのですがドライバーが必要でちょっと動かすのが大変でしたがこの物干し掛けはワンタッチで上下移動ができます。ただし普通の物干し掛けよりちょっとお高めです。

この左の物干し掛けが新商品で真中の物が今までもあった物干し掛けです。

新商品や新機能等はお客様から教えて頂いてしまう事もあるのでその度にしまったと思うのですがとても助かっているのも事実だったりします。

そして今回の現場画像です。


使用商品
東洋工業 グラヴィブリック TYスリーパースタンプ TYスリーパーペイブ 三協立山アルミ メニーウェル 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加