香港徒然草

働く元駐妻の香港雑記。うまいもの、ホテル・観光情報を中心にマカオ・南部中国・アジアの情報もお届けします。

香港徒然草200:おかげさまで200号!

2007年12月29日 18時59分09秒 | 【香港】買う
あっという間に2007年の年の瀬になってしまいました。
今年の春に香港を離れ、日本に戻る事約10ヶ月。その後、香港とマカオを訪れたのが全部で3回、その他シンガポール、バリ、台湾、マレーシア、ベトナム、カンボジア、クアラルンプール、タイ等々のアジア諸国を仕事で訪れる機会があり、香港だけでなく、いろいろな国や物を見る機会に恵まれた一年でした。

そして皆様のおかげ様をもちまして、この香港徒然草は開設から2年を迎え、第200号を迎えることができました。
日本に戻ってからは忙しさにかまけてなかなか更新ができていないダメダメのブログ主ですが、皆様にささえられ、1ヶ月で平均4000アクセス、6500のページビューをいただくサイトに成長できました。
本当にありがとうございます!!

2008年は2007年よりはもう少しましな頻度で更新をしてゆきますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
また香港だけではなく、この1年のアジアとの対比の中で見えてきた様々なネタも含めお届けしてまいりたいと思います。

ということで、第200号を飾るにふさわしい今回のお話はコレ。
来年の干支「ネズミ」。



本来は子ども向けのおもちゃなんだと思うのですが、なんともいえないこの手作り風に思わず惹かれてしまいまして。。。
顔にはエンピツでかたどったであろう跡が残っているし、裏をみればホラ。

それはそれは思いっきり手作り。
というか夏休みの工作風?!

遊び方はどうするかといえば、、、、
こんな風にするわけです。

上海の外灘あたりではこんな風に売られているようです(写真:pooh papaさん提供)
それにしても売っているオヤジの表情、渋すぎ。。。

香港だと、旺角あたりで路上で売られていたりすることもあり、そのカラーバリエーションは写真の白色だけでなく、ドピンクやら水色やらいろいろあります。香港で買うとだいたい1ケ10ドルぐらいで買えると思いますが、何せ商品がいかにも手作り風ですし、どこで売っているのかもゲリラ的商売の為、定かでないため、ここに行けば買えるよとおすすめできないのが残念です。でも来年はネズミ年なのでまた出てくるかもしれませんね。旧正月前後に要チェックです。

ところで、このネズミのおもちゃ、バージョン違いを発見しました。
作りが単調なためか、考える事は誰もがおなじなのか、結構興味深いテーマです(笑)
つい最近で発見した所では「バリ島」にありました。

ネズミのおもちゃと同じ代物のバリのおもちゃ

といっても、こちらはネズミではなく、猪のような、へびの様なちょっと不気味だけど憎めない、よくわからない代物。
構造も遊び方もまったく一緒ですが、ネズミとは違って、伸び縮みする所がポイントです。
まだまだ違うバージョン違いがあるかもしれませんので見つけた方はお知らせ下さい。

次回からはまた香港のネタに戻ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
コメント (2)

香港徒然草199:シティスーパーのエコバック

2007年12月06日 00時43分54秒 | 【香港】買う
日本に戻ってきてまず最初にうけたのが「ゴミ選別」という洗礼。。。
香港では基本的にゴミはなんでも一緒にまとめてマンションの各階にあるごみ捨て場に捨てておくと、1日のうちに3ー4回は回収にきてくれるので、ゴミ捨て時間も関係なければ、ゴミの選別も不要という、ものすごーい地球に優しくない生活をしていたので、まずは日本人に戻る為には「エコな感覚」を取り戻さねばならないのでした。

おかげ様で最近ではゴミの分別もちゃんとできるようになり(当たり前か。。)、牛乳パックも洗って開いて回収にだせるまでなってきましたが、そうなってくると気になるのが、最近流行りの「エコバック」。

いろいろ可愛いのもでているのですが、基本的にどれもこれも「高い」。。。。
スーパーで買ったものを入れるわけですから、魚のパックが汚れていたり、野菜の泥がついたりして当然汚れる訳ですので、はっきりいっていいものはいらないと思うわけです。

必要なのは、機能性と価格とデザインのバランスだと思います。
程よい大きさと荷物を入れた時に持ち手の所が痛くならないことと、折り畳んで小さくなることがポイントです。
そしてデザインは色などを含めていかにも「エコです♪」というものよりも遊び心があるものの方がいいし、気軽に買えるという全てを満たすものというのが意外にないんですね。。。

ところが、その全てを満たしてくれるのが「シティスーパー」のエコバック。

色は水色、ピンク、紫、紺など多数あり

たった10香港ドルという安さなのに、色みも豊富で、折り畳んでも邪魔にならないサイズで、しかも持ち手が幅広なので、重いものを入れても手が痛くならないというすぐれもの。

広げて見た所。けっこう入る

自分用に色違いで買ったり、安いのでまとめ買いしてお土産にしたりと大活躍です。
大人買いしてもお財布の心配がないし、いくつあっても喜ばれるお土産だと思います。
某高級スーパー「KIN●●●NIYA」なんかのエコバックが好きな方には間違いなく喜ばれると思います。
たいていはレジのそばあたりに置いてあって販売していますので、探してみてください。
コメント (3)